• トップ
  • 出会い
  • モラハラ気質な人の特徴!発言・顔・性格からモラハラを見抜く!

モラハラ気質な人の特徴!発言・顔・性格からモラハラを見抜く!

    身近な人の言動で嫌な気分になることは誰しもあるでしょう。しかし、その頻度が高いと「この人と一緒にいて大丈夫かな?」と思いますよね。恋人や友達の言動に違和感を感じている人は、モラハラする人かどうかを早めに見抜きましょう。

    嫌味などのひどい発言は、放っておくと段々ひどくなっていきます。そのため、小さなことでも嫌だと思うなら我慢せず、自分の気持ちを伝えるか、相手と距離を置くべきです。

    今回は、モラハラする人の特徴を発言・顔(見た目)・性格に分けて解説していきます。自分の周りにいる人がモラハラ気質かなのかどうか見抜きたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

    モラハラをする人の特徴:発言

    モラハラ気質な人が口癖のようにいつも言うセリフを紹介します。このような発言が頻繁にあるなら、あなたの友人や恋人はモラハラをする人かもしれません。具体的なセリフを例に出しながら、その発言にどのような心理が隠れているのかを見ていきましょう。

    「こんなこともできないの?」

    何かわからないことがあったり、失敗をしたりすると、すぐに「こんなこともできないの?」などと言ってくる人はモラハラ気質です。こうした発言をするのは、相手を見下している証拠です。このセリフから派生して「こんなこともわからないの?」「本当に頭が悪いよね」なども同じよな意味を含んでいます。

    また、人の話を聞いているときに見下すような態度をしている場合も同様です。何か話しているときに「そんなこと知ってるよ」と言ったり、鼻で笑ったりするような態度は、あなたを見下しているにほかなりません。

    このような発言や態度は、いわゆる「マウントをとっている」と言えるでしょう。何かにつけてマウントをとりたがる人は自分が常に優位に立ちたいと思っており、その心理がモラハラにつながります。

    「あの人は○○なところがダメ」

    「あの人は○○なところがダメ」など、口を開けば他人の悪口を言うような人はモラハラをするタイプです。自分が優れていると示したいがために、他人のことを落とそうという心理が無意識に働き、それが悪口になっているのでしょう。

    誰しも愚痴はあるものですが、日常の会話がすべて友達や同僚の悪口ばかりになっているのは度を越しています。このような人は、他人の良いところよりも悪い部分に目が行ってしまい、ネガティブな発言しか出なくなっているのです。それは、自分が誰よりも優れていると思い込むために、人の良いところを見ないようにしているからでしょう。

    また、このような人は自分の悪いところを指摘されると怒り出すので、扱いが難しいのも面倒なところです。

    「自分も体調悪い」

    モラハラ気質の人は、なぜか体調悪いアピールをする特徴があります。特に、相手の体調が優れないときほど、「自分も体調が悪い」「自分の方がしんどい」と言い始めます。

    これは恐らく、自分が構ってほしい、自分が誰より可哀想だと言いたいのでしょう。モラハラをする人は、とにかく自分を見てほしいと考えているからこそ、周りを見下すような態度をとります。そして、体調が悪い人は周りから心配され、ある意味で注目される状態になるので、その注目すらも自分に向けたいと思っているのでしょう。

    「○○に決まってる」

    何でもかんでも決めつけるような話し方で、「○○に決まってる」と言ってくる人はモラハラ気質です。こういったタイプの人は世界が狭く、自分の持っている少ない情報量で決断を下してしまいます。しかし、本人はそれが絶対に正しいと思っているので、人の話を聞きません。

    このような人は、人の気持ちを考えずに自分の考えだけで話を進めていくため、モラハラをしやすいタイプと言えます。また、この心理から派生して、高慢な態度で「これが良いと思うでしょ?」など、相手が肯定することを前提とした発言をする人もいます。自分が相手よりも賢くて正しいと思っているからこそ、このような発言が出るのでしょう

    「女なんだから~」「男なんだから~」

    「女なんだからこうするべき」「男なんだからこうするべき」など、相手の性別によって行動や発言を規制してくるような人はモラハラをするタイプです。こういった人は固定観念が強く、男尊女卑・女尊男卑の考えが根付いていると考えられます。そのため、身近な人が自分の理想と少しでも違うことをすると、すぐに否定してくるでしょう。

    性別に関する発言だけでなく、偏見が強かったり、差別発言が多かったりする人は危険です。このような人は頭が固いので、間違っていることを指摘しても聞かないでしょう。倫理的に問題がある発言をするケースもあり、一緒にいるだけで疲れてしまいます。

    モラハラをする人の特徴:顔・見た目

    モラハラをする人には、容姿に共通点が見られる場合があります。もちろん、この特徴に当てはまる容姿の人が、全員モラハラ気質だというわけではありません。見た目でモラハラ気質かどうかわかるなら、誰もが見分けられていますよね。そのため、ここで紹介する特徴は参考程度に考えてください。

    極端な体型

    痩せすぎ、もしくは太りすぎなど、極端な体型の人はモラハラ気質である確率が高いでしょう。また、ストイックに鍛え続けている人も、この特徴に含まれます。

    極端な体型になっている人は、生活習慣へのこだわりが強いタイプです。つまり、自分の考えを譲らない頑固なタイプが多いので、身近な人にもその考えを押し付けるでしょう。そして、それがモラハラ発言に発展するケースがあります。

    目つきが悪い

    暴言や嫌味を言う人は、眉間にシワが寄っているなど、目つきが悪い傾向があります。それは、怒っているときや嫌味を言っているときに、眉間にシワがよりやすいからです。頻繁に怒っている人は眉間のシワが濃くなっていくので、目つきも自然と悪くなります。

    また、ポジティブな発言をすると幸せなオーラが出る一方、ネガティブな発言は負のオーラが出ます。その結果、瞳に輝きがなくなり、淀んだ色に見えるでしょう。

    モラハラをする人の特徴:性格

    人の性格はダイレクトに言葉に表れます。そのため、モラハラをする人は似たような性格である場合が多いでしょう。こちらでは、ひどい言動をする人にありがちな性格に加え、その性格を表す行動を紹介します。

    メンヘラ

    いわゆるメンヘラと呼ばれる人は、精神が弱くて心が安定していないため、他者にひどい言動をする傾向があります。そして、メンヘラの人は自信がないので、自分を守るために他者を攻撃するのでしょう。

    また、メンヘラ気質な人は束縛も強く、自分が決めた約束を守らない相手に怒り出すことも多々あります。そのため、メンヘラ気質とモラハラ気質が共存している場合は多いと言えるでしょう。

    神経質

    神経質で完璧主義の人は、他者の細かい行動が気になるため、相手にモラハラ行為をしやすいと言えます。この性格は、一緒に過ごす時間が長くなればなるほど出てくるでしょう。

    神経質な人は仕事や家事などに関して細かいことが気になり、他の人にも同じレベルの細かさを求めがちです。そのため、少しでも自分が思っているレベルに達していないと、嫌味を言ってくる場合があるでしょう。もちろん、神経質な人がすべて嫌味っぽいわけではありませんが、人の細かいことが気になってしまう分、周りに指摘する機会も多くなるのです。

    外面が良い

    身近な人にモラハラをする人ほど、親しくない同僚や知人の前では良い人面をしていることが多いと言えます。そのような人は外で本性を出せずにストレスが溜まり、身近な人に暴言を吐いてしまうのでしょう。

    また、対人関係を良好にしなければならないとは思っていても、仲良くなるほどその意識が薄れると考えられます。このタイプの人は、相手が離れていかないという安心感から、感情を抑えられなくなるのでしょう。これはモラハラをする相手に甘えている証拠であり、親しくなって気を使わなくなった結果、本性が出ていると言えます。

    寂しがりや

    極端な寂しがりやの人は、心を許した人には異常に執着する傾向があります。例えば、幼少期に両親から愛されなかった人、元恋人にひどいフラれ方をした人などは、トラウマから相手を束縛してしまう場合があります。そして、自分から相手が離れないようにするために、ひどい発言や行為をしてしまうのでしょう。

    このタイプは、寂しい気持ちが行き過ぎてモラハラに至ってしまうと考えられます。そのため、お互いに信頼して寂しさが和らげば、モラハラがなくなるかもしれません。

    友達がいない

    友達がいない人は、交際相手や結婚相手に依存しやすいタイプです。このようなタイプは、人との関わり方がわかっていないので、相手の気持ちを考えずにモラハラまがいのことを言ってしまう場合があります。

    特に、友達がいないうえに趣味もなく、1人の時間を楽しめない人には注意が必要です。そういった人と友達や恋人の関係になると、他の人と遊ぶだけで嫉妬され、嫌味を言ってくるケースがあります。

    そもそも友達がいない時点で、その人の性格に何か問題があるのでしょう。関わり始めはあなたを離したくない一心で優しくしてくるかもしれませんが、徐々に本性を現し、ひどい言動をするかもしれません。

    まとめ

    モラハラ気質な人の発言・見た目・性格の特徴を紹介しました。モラハラをする人は、距離が近くなればなるほど本性を現し始めるので厄介です。そのため、知り合った人にモラハラ気質のような特徴があれば、距離を縮めない方がよいでしょう。

    もちろん、今回紹介した内容に当てはまる人が全員モラハラをするわけではありません。しかし、この特徴に当てはまるうえ、嫌味な発言が多い人には注意しましょう。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。