モラハラ妻が嫌いでストレスがすごい……抜け出す方法4つ

    モラハラ妻のことが嫌いでストレスが溜まり、どうにかして抜け出したいと悩んでいませんか?嫌いな人と一緒に過ごし続けることは、精神衛生上よくないので、我慢をし続ける必要はありません。

    そんな状況に耐えられず、妻と離婚したいと考えている男性もいるでしょう。しかし、ストレスから抜け出す方法は離婚だけではないので、冷静に考えてみましょう。

    この記事では、モラハラ妻に対して、どのように対処するべきかを段階的に紹介していきます。ステップを踏むことで、自分の気持ちを整理できるでしょう。妻のモラハラにどのように対処すべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

    モラハラ妻が嫌いな人の対処法1.話し合い

    自分を傷つける妻に嫌悪感を持ち、距離を置きたいと思うかもしれません。しかし、仮にも夫婦なのであれば、その前に話し合いをするべきです。こちらでは、話し合いをする理由や注意点、話し合いで解決できる可能性について説明します。

    あなたの気持ちを妻に伝えましょう

    もう妻のことが嫌いで仕方ないと思っていても、一度だけでよいので妻にあなたの気持ちを伝えましょう。

    妻は、あなたが自分の言動によって傷ついていると自覚していない場合があります。理解してもらえるかどうかはわかりませんが、何も伝えずに離れるのは得策ではありません。

    今は嫌いだと思っていても、一度は愛し合って結婚までした相手です。話し合うことにより、お互いに理解し合って関係を修復できる可能性もあります。離婚や別居という選択は、その後でも遅くありませんよ。

    話し合いで心がけること

    話し合いの際は、自分のストレスを爆発させず、冷静な態度でいられるように心がけてください。そうすることで、妻も冷静になり、お互いに客観的な視線をもって話し合いができるでしょう。

    なかには、感情をさらけだして喧嘩をすることで、お互いにスッキリし、夫婦関係が改善される場合もあります。しかし、話し合いの始めから感情的になると、話が横にそれる恐れがあります。

    言いたいことを我慢する必要はありませんが、できる限り論理的に話し合えるように心がけることが大切です。

    話し合いで関係の改善はできる?

    話し合いによって妻のひどい態度が改善するかどうかは、妻が暴言を吐いている理由や精神状態によるでしょう。妻が自分勝手な性格であったり、精神的に不安定だったりすると、2人の話し合いだけでは改善できないかもしれません。

    しかし、育児ストレスやセックスレスなど、夫に不満を訴えるためにひどい言動をしている妻もいます。その場合、2人でしっかりと話し合うことで、お互いの気持ちや言い分を理解でき、関係を再構築できる可能性があります。

    どちらにしても妻とまず話し合って、その反応を見ることが重要です。

    モラハラ妻が嫌いな人の対処法2.距離を置く

    話し合いをしても、妻の反省や改善につながらない場合があります。どんなに話しても夫の言葉に耳を貸さない場合は、妻と距離を置いて冷却期間を設けましょう。こちらでは、距離を置く理由や方法を紹介します。

    距離を置くと冷静になれる

    多くの場合、他者への嫌悪感は、時間や距離を置くことで落ち着いていきます。距離を置くことで、相手のことを冷静に考え、お互いに認められる可能性が高まるでしょう。妻は、夫と離れて大切さに気付き、態度を改めるかもしれません。

    また、妻と距離を置くことで、自分たちの夫婦関係について、客観的な視線で考えられます。そうすることで、解決策を見つけられるかもしれません。

    あなたも、今は近くにいる妻が嫌いで疎ましいと思っているかもしれませんが、離れることによって受け入れる気持ちが芽生えるかもしれませんよ。

    距離を置く方法1:仕事や趣味に没頭する

    仕事や趣味に没頭することで、妻のことを考えなくて済むので、心の距離が遠くなります。同じ家に住んでいても、妻以外のことに集中すると気持ちが軽くなるでしょう。

    しかし、なかには、夫に相手にされないことで、モラハラがエスカレースする女性もいます。その場合、妻にもなにか夢中になれることを始めるように促しましょう。例えば、習い事をすると新しい人間関係を築くきっかけになり、妻の意識を夫から逸れるかもしれません。

    距離を置く方法2:ひとり旅をする

    ひとりで旅行をすることで、妻と距離を置く時間ができます。これは、時間とお金に余裕がある人におすすめの方法です。また、妻にひとり旅を勧めることもお互いのリフレッシュになり、関係の改善につながるかもしれません。

    旅行をしていつもと違う世界を見ると、新しい価値観を取り入れられるので、気持ちを切り替える方法としては最適です。現実からしばし離れられる海外など、住んでいる地域とは遠く離れた場所を選ぶとよいでしょう。

    距離を置く方法3:家庭内別居

    家庭内別居とは、同じ家に暮らしていながら、顔を合わせない状況を作ることです。部屋数が少ない家では、完全なる家庭内別居は難しいかもしれません。しかし、夫婦で家庭内別居を決めることで、お互いに冷静になる時間ができます。

    また、一緒の家に住みながらも接する機会がなくなることで、相手の存在をより意識しながら生活することになるでしょう。適度な距離を置きながら、夫婦関係について考える良いきっかけになるのではないでしょうか。

    モラハラ妻が嫌いな人の対処法3.別居

    妻と話し合いをして、距離を置いても無駄だった場合、次の段階は別居です。別居は、上で紹介したどの方法よりも、明確に妻と距離を置けます。そのため、妻は夫が本当に離れてしまうのではないかと焦り始めるでしょう。こちらでは、別居のために準備することや注意点、別居後に関係を修復できる可能性について解説します。

    別居に向けてやるべきこと

    別居を決意したならば、まず決めることは行き先です。一人暮らしを始めるなら家探しは必須ですね。そのほか、実家に帰るという方法もあります。仕事に支障がなく、家族との関係も良好なのであれば、一時的に実家へ行くのが最も楽でしょう。

    また、自分の荷物をまとめ、特に貴重品や銀行のキャッシュカード・通帳などは忘れず持っていきましょう。妻が勝手に物を捨てる恐れもあるので、自分の大切なものだけは忘れないように注意してください。

    これら一通りの準備が終わってから、妻に別居を切り出すのがおすすめです。新居が決まっておらず、荷物もまとめる前だと、妻は引き止めればどうにかなると考えます。そうではなく、あなたの意志は固まっており、止めても無駄だということをしっかりと見せましょう。

    家を出る際に注意すること

    家を出る際に注意すべきは、次の行き先を知られないことと、お金を勝手に使われないようにすることです。

    あなたの行き先がわかっていれば、妻はそこまで追いかけてくる危険性があります。また、会社まで押しかけてくることも考えられるので、その際の対処法を考えておきましょう。会社に事情を話して出入り禁止にしてもらうか、離婚を考え始めているなら早めに弁護士を立てるべきです。

    また、別居をしてもあなたの方が収入が多い場合、婚姻費用を支払う必要があります。あなたの銀行から勝手にお金を引き出されないよう、通帳やキャッシュカードは自分で持っておいて、いくら支払うかを妻と話し合ってください。別居前に決めておくのが一番ですが、それが難しい場合は別居後に連絡を取って話し合いましょう。

    別居を経て関係を修復できる可能性

    別居後に関係を改善できた夫婦は多く存在します。一緒に暮らしていると、相手の存在が当たり前になりますよね。そのため、妻は夫への感謝の気持ちや愛情を忘れ、ひどい言動をしてしまうのかもしれません。

    例えば、ストレス発散を目的に夫に暴言を吐く妻がいます。その場合、夫の存在がなくなることで、ストレス発散場所を失って戸惑うでしょう。そこで、夫の存在が自分を支えていたと気付くのです。

    別居前は「もう離婚したい!」と思っていても、気持ちが変わることもあるので、焦らずゆっくり考えてみてくださいね。

    モラハラ妻が嫌いな人の対処法4.離婚

    これまで紹介した段階を踏んでも、妻のモラハラが改善しない場合、関係の再構築は困難です。そのような状況で夫婦関係を続けていても、ストレスを抱えるだけでしょう。あなたの人生を無駄にしないためにも、離婚することをおすすめします。こちらでは、離婚をするべき理由に加え、拒否する妻への対処法、離婚後の再婚について説明します。

    離婚すべき理由

    離婚をすると、親戚や同僚から好奇な視線を向けられるのではと、心配な人も多いでしょう。また、子どもがいる場合、親権の問題や経済面の不安など、別れを決断するにあたり、様々な障害があるかもしれません。

    しかし、ひどい妻との関係を続ければ悩みは尽きず、幸せとは言えない状況に陥ります。また、ストレスが溜まると、うつ病などの精神疾患を引き起こす場合もあるので危険です。

    そのような状況になれば、仕事を続けられず、子どもを育てることも困難になるでしょう。周りからどう見られるかよりも、あなた自身が幸せな道を歩むために、モラハラ妻との決別をおすすめします。

    離婚を拒否する妻への対処法

    モラハラ妻が離婚を拒否してくる場合、弁護士を立てて協議離婚をおこないましょう。夫に対しては素直に非を認めない妻でも、法の知識を持つ弁護士を通すことで、夫の意志を受け入れざるを得なくなります。また、協議離婚でも夫婦間での取り決めは多いので、そのような面倒な作業も弁護士を立てるとスムーズに進みますよ。

    協議離婚では解決しないなら、離婚訴訟を起こしましょう。妻にはモラハラをしていた事実があるので、あなたの希望が通る可能性は高いと言えます。訴訟で離婚を成立させるためにはモラハラの証拠が必要なので、些細なメールなどでも残しておいてください。

    再婚して幸せになることも

    妻との離婚が成立したら、次の幸せを探しましょう。すぐに切り替えるのは難しいかもしれませんが、素敵な女性がいれば再婚を視野に入れるのもひとつの道です。

    もちろん、恋愛や結婚だけが幸せとは限らないので、新たな趣味を見つけるなど、自分の人生を楽しむことを第一に考えてみてください。そうすれば、きっと新しい人間関係ができて、自然とパートナーにも出会えるでしょう。

    辛い思いをした分、今度こそあなたに寄り添い、大切に思ってくれる人が現れるはずです。自分の時間を楽しみながら、新しい人生を歩んでくださいね。

    まとめ

    モラハラ妻が嫌いな場合、どのように対処するべきかを段階的に解説しました。離婚は人生の大切な選択なので、妻を嫌いだという気持ちが今とても強かったとしても、感情に任せて決めるべきではありません。

    段階を踏んで距離を置いていくことで、お互いに冷静になり、相手のことを考える時間ができます。あなたの人生に後悔がないよう、慎重に夫婦関係について考えてみてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。