【この未練、断ち切りたい…】元彼を忘れられない心理とは?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【この未練、断ち切りたい…】元彼を忘れられない心理とは?

元彼が忘れられなくて辛い、会いたい、メールしたい、声が聞きたい……辛い、辛い、辛い。

そんな思いをしている方。一度深呼吸してまずこの記事に目を通してみませんか?元彼を忘れられないその心理や理由、未練の断ち切り方を突き詰めてみました!

実は未練だと思っていたのが勘違いだったということもあるのです。

元彼を忘れられない、その心理とは??

ちょっと待って!それって本当に恋愛感情?

元彼を忘れられない心理には、「恋愛感情が残っていて忘れられない」場合と「執着心があって忘れられないと思い込んでいる」場合があります。もちろん元彼が忘れられない人は皆、「まだ好きだから忘れられないと」思っているはずです。

でも、それが「好き」という恋愛感情を全く含まない「執着心」のみが残っていてそれを未練だと思っている事もあるのです。

トラウマ?執着心が生まれてしまう理由

では、執着心とはどういう出来事によって生まれるのでしょうか?人は心に強い衝撃を受けたり、逆に相手の心に強い衝撃を与えるようなインパクトのある事をした時にその出来事や相手の事をなかなか忘れられなくなります。

つまり恋愛関係において、相手にひどく傷つけられた場合、その傷が消えるまで傷を早く癒したい、回復したいと傷が気になって、こだわるのでそれが執着心となるのです。特にダメ男にハマる女性の心理はそういう事なのです。

見極めは難しい!

まだ恋愛感情も少し残っていて執着心のあるパターンもありますので、見極めは難しいですが、今一度立ち止まってご自身の恋愛を振り返りながらこれに当てはまるのかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?

余談ですが、筆者は過去の恋愛を振り返るとまさにこれだったんだな!と、すごく納得しました。そうです、筆者は過去ににがーい恋愛を結構してきてました。

でも、過去の辛い経験があって今の自分があるんだなと思います。今は、思い出として懐かしむくらいの気持ちですよ。なので、今どん底な気持ちのあなたも心配しないでくださいね!世の母世代の女性はみんな多かれ少なかれこんな経験してきた……はずです!

では次に、忘れられない理由について見ていきましょう。

元彼を忘れられない、理由!

忘れたいのに何で忘れられないんだろう??

先ほどは、心理的な面からなぜなかなか元彼を忘れられないのかご説明しましたが、実際にどういう出来事があなたの心にインパクトを与えて未だ心に残っているのか、元彼のどういう所が良くて忘れられないのか理由を紐解いていきたいと思います。

1.やり残した事、心残り、後悔している事がある

別れた後にどうしても陥りがちなのが、「あの時~していたら良かったのかな」「あの時~て言ってれば良かったのかな」と、いった後悔です。彼と過ごした日々を振り返っていると「タラレバ」がいっぱい溢れ出してきて自分を責めてしまいます。

しかし、別れた後に「タラレバ」言っても仕方がありません。そんなのわかっちゃいるけど「タラレバ」が止まりません

「もっと彼の気持ちを考えて行動すればよかった」

「もう少しワガママを我慢すればよかった」

「もっと優しくしていたらよかった」

「連絡が少ないのくらい我慢すればよかった」

思い返して反省しては、中途半端に終わってしまった自分への恋を完全燃焼させようともがいているのです。

2.まだ好き、愛している

元彼から急に別れを切り出された場合、自分には別れるつもりなんてさらさらなかったのに「別れよう」と言われた時に、好きな気持ちがあるのは当然ですよね。

その時、引き留めたにしても何も言わずに受け入れたとしてももちろん変わらず好きなわけです。中には別れを切り出されて冷めてしまうようなサバサバしている方もおられるかもしれませんが、大体の方は未練が残りますよね。

好きな気持ち真っ只中な時だったのですから。

それに、1の項目と繋がる点もあります。急に別れを切り出されたのですから、自分自身の中でまだ一緒に行きたかった場所、一緒に見たかったもの、一緒に食べたかったもの、たくさんあったはずです。

それらが未達成のままという事になるのですから、まるで見ていた映画を途中で急に止められて見れなくなってしまい結末が分からず終いになってしまった。

そんな時、先が気になって気になって仕方がない気持ちになりますよね?それと、同じ現象がこの時にも起きるのです。

3.イライラした時間が多い付き合いだった

人間の脳において、マイナスの感情は危機回避の為に脳に強く記憶されやすいようにできています。「怒り、憎しみ、許せない、言いたいことを我慢したり、逆に暴言を吐いたり、暴力を振られたり、振ったり」そんな出来事がたくさんあればあるほど、その事を考えている時間が多くなります。

ですから、喧嘩や暴力を振るったり、そんな事がコンスタントにあるカップルがなかなか離れられないのはそういう事なのです。無関心な人よりむかつく人の方が記憶に長期間残ります

だから、思い出す頻度も長くなかなか忘れられないのです。しかし、これは嫌いと好きは紙一重のような状態で、実はとっても嫌いなのに嫌な事が多すぎてそのことばかりを考えて多く時間を費やしているので好きだと勘違いしているのです。

4.結婚を前提に付き合っていた

結婚というのは、人生の中での大きなイベントの1つです。相手が誰でもいいというわけではなく誰しも一番大好きな、大切な人としたい!と結婚について思い描きますよね。

そんな結婚を心に決めた相手との別れとなれば衝撃もかなりのものです。「この人だ!」と、思える相手なんてそうそういません。30代後半の方なら周りもどんどん結婚していっているという状況の方も多いはずです。

そんな中の結婚を前提にお付き合いしていた相手との別れとなれば焦りも混ざるでしょうし、彼にすがりついてしまう勢いで忘れられないのです。

5.初めての事が多かった

「初めて手をつないだ」、「初めて旅行に行った」、「初めてデートした」などなど、初めての経験が多い人ほどそれだけで特別な強い印象になります。

ましてや、初めて付き合った人なんて「初めてだらけ」ですよね。自分にとっての「初めて」って必ずその初めての経験をした相手としかできないものです。

人には良い意味でも悪い意味でもショックを受けるとなかなか忘れることができなくなります。

例えばネガティブな意味ではトラウマというものがあります。その反対で、楽しい、愉快と感じる刺激。それを彼から受けていた場合、その後その刺激に飢えてしまうのです。

この「初めて」は刺激となって、とっても大切な出来事として印象に残ります。自分にとってたくさん初めてを経験した人だからこそ、「初めての経験をしたこの人となら幸せになれる」「こんな特別な気持ちにしてくれるのは彼だけだ」という心境になり、なかなか「彼でないとだめ」という気持ちから離れられないのです。

6.現状と比べてしまっている

今あなたに新しい彼氏がいたとしても、元カレを引きずってしまっている場合、今の恋人には悪いですが退屈に感じているのかもしれません。

そんなあなたは、「元カレと比べると面白くないな」とか過去の幸せな時期とあなたの現状とを比べてしまってはいませんか?

そうした過去への美化は元カレへの執着心に繋がって、未来に後ろ向きになってしまいます。これが原因で長引けば、現在の恋人に満足できず、関係も冷めていってしまう……なんてこともありえます。

未練を断ち切る”9”の方法

1.元彼に関わるもの一切消去!!

なかなか、消すのに躊躇してしまいますよね。筆者は携帯から消去したもののメモにちゃかり残していた事があります。こんなのもちろん意味がありません!!

本当にきれいさっぱり忘れたいのならば、思い切って消してしまいましょう。消した直後はもう絶対連絡が取れない喪失感に打ちひしがれてしまうでしょうが、これで良いのですよ

もし、彼があなたを忘れられないという事があれば彼のほうから連絡がきますから。そうなったらなったで、案外サッと冷めるかもしれないですよ。

◆写真、写メ、プリクラ

これも全て抹消しましょう!これらを残しているからわざわざ思い出に浸ってさらに思い出と彼を美化してしまうのですよ。思い出にすがりついてはいけません!

あなたは日々新しい毎日を生きているのです。新しいあなたの毎日を大事にしてあげましょう。どうしても残しておきたいのならば、彼の写りがとってもブサイクなものを1つだけチョイスしましょう!

◆LINE削除、トーク履歴も!

LINEはブロックしてもまたすぐ戻せてしまうので、連絡先同様削除してしまいましょう。トーク履歴も二人の会話のやりとりを読み返しては思い出に浸ってしまいますので削除しましょう。

◆SNSの友達は解除、見るのもやめる

SNSは彼の今現在の状況も知れてしまう手段の一つです。戻りたいのに戻れず、冷たくあしらわれてしまっている最中には毎日欠かさずチェックして彼の今の日常を知ってまだ付き合っているかのような気持ちにさえなってしまいます。

しかし、こんな事逆の立場だったらどう思いますか?ちょっと怖いですよね?大好きだった元彼にそんな風に思われないためにも友達は解除して、日課のようなSNSチェックもやめましょう。

2.彼の良い所、悪い所を書き出す

これはされてる方意外と多いようです。失恋直後は自分の頭の中も心も乱れまくっています。だから一度落ち着いて、彼のどんな所が好きだったのか、彼のこんな所が嫌だった、というのをノートにザーッと書き出してみて下さい。必ず良い所を書いた後に悪い所を書いて下さいね。

意外と悪い所がたくさん出てきたり、客観的に二人の関係を分析できるので、「結局私たち戻っても上手くいくわけない」と、自分を納得させる事ができます

3.思い出さないようにする事をやめる

元彼を忘れなければ……と頭でっかちに考えていると、元彼を思い出してはいけない、思い出してはいけない……と、結局は、

「元彼を思い出してはいけない」という事を常に考えている

と、いう状況になり考えている時間が長くなります。長くなればなるほど更に忘れられなくなるのです。

無理に忘れようとしなくても良いです。思い出したときは悲しみに暮れても良いじゃないですか。どうしても、思い出して辛くなってしまったときは、「2.彼の良い所、悪い所を書き出す」で書き出した彼の悪い所を見返しても良いですね。

4.自分磨きをする

彼と電話したり、LINEしていたり、デートしていたり、付き合っていた時に彼に費やしていた時間が別れた事によって空いてしまいます。そんな時間に何もしていないと彼の事を考えて辛くなってしまいがちですよね。

でも、せっかく空いた時間なんですから、彼といた時にしたかったけどなかなかできなかった事やってみましょうよ!新しく習い事をしたり、趣味を見つけたりまた新たな自分と出会えるかもしれないですよ。

外見を磨くのも良いですね。デートを頻繁にしていたカップルなら費用がかさんでなかなか行けなかったエステや脱毛、ネイル、などなど自分にいっぱい投資してあげましょう。それが新たな恋へと繋がるかもしれません。

5.友達に愚痴らない

急に彼氏という存在がいなくなって、今まで彼氏彼氏だった方も友達と会う時間ができ、頻繁に会っては元彼との別れをえんえん友達に語りまくるというのもよくある事だと思います。喋りまくってその時はスッキリするかもしれませんが、帰って一人になると寂しくなりますよね?

また、友達といる時は強気だったのに急に寂しさゆえ弱気になって連絡したくなってしまったり…せっかく前を向こうと思ってもこれでは意味がないですよね。

また、友達も傷心中の人に強いことは言えず、下手な慰めの言葉をかけてしまうかもしれません。

「大丈夫だって、きっと〇〇が良かったって今頃後悔してるかもしれないよ?」「思い続けてれば、戻れるかもしれないよ!」元彼を忘れられない藁にもすがりたい心境の人にこんな言葉をかけると期待しかもちませんよね。

この言葉をたよりに「復縁するー!!頑張るー!!」と、変な方向に火がついてしまう恐れもあります。友達と会う時は元彼の話はほどほどにして、もっと違う話題で楽しみましょう!

6.とにかく遊びまくる

元彼の事を考える暇もないほど、予定を入れまくってとにかく遊びまくります。遊びまくるといっても男遊びではないですよ?大好きな友達や、家族とでも良いです。とにかく予定を詰めまくるのです。

そうして自分の気を元彼からそらすのです。

飲みに行くもよし、カラオケいくもよし、男遊びではないといっても友達とコンパに行くくらいは良いじゃないですか。とりあえず楽しみまくるのです。結構効きます。(筆者はこれで乗り越えました。)

7.積極的に出会いを求めて出掛けよう!

恋で傷ついた心は、新しい恋で癒すのが一番手っ取り早い方法です!なかなか新しい出会いが無い……と感じている人は、積極的に新しい出会いを求めて出掛けてみましょう。その場で新しい好きな人に出会えなくても、広がった人脈が基になって思いがけず新しい恋のお相手が見つかることもありますよ♡

また、新しい恋を探すという意味だけではなく、新しい出会いを求めることで今まで自分が知らなかった世界や考え方に触れることができます。きっとそれが、自分の成長にもつながりますし、あなたをもっと魅力的な人にしてくれるはず。新しく生まれ変わるという意味でも、積極的に出会いを求めるのは◎です!

ただ自暴自棄になって自分を安売りたり、利用されてしまうと新たな傷を作ってしまうこともあります。そこに気を付けて出会いを求めればきっと前に進むことができますよ☆

8.過去に囚われないで!むやみに復縁を期待するのは×

どうしても元カレが忘れられないと、復縁を期待して占いにはまったり、復縁のために元カレと連絡を取ろうとしてしまうかもしれません。でも元カレは所詮、あなたとは合わなかった人・残念ながら縁が無かった人なんです。

そんな人に未練を持って、復縁を期待するような行動を続けているといつまでたっても前に進むことができません。時間がもったいないですし、精神的にも体力的にも辛くなってしまいます。そんなことに労力を費やすのではなく、自分をもっと幸せにすることに労力を掛けましょう!

彼だけがあなたの人生ではないはず。しっかり前を向いて、出会うべき新しい人に目を向けてくださいね。

9.現実を受け止め切れていないなら……思いっきり泣こう!

どうしても未練が断ち切れない、元カレのことを考えることがやめられない……前に進めない。と感じているなら、まだ別れた現実を受け止め切れていない可能性があります。そんな時は思いっきり泣きましょう。

「未練を断ち切らなきゃ」とばかり考えて、泣くことを我慢していると自分の感情がずっと押さえつけられたままになってしまいます。そうすると、自分では気付かないうちにストレスが掛かり、それが「元カレを忘れられない」ということに繋がってしまうのです。

一度気が済むまで泣いて、自分が感じている悲しさ・くやしさ・憤りを吐き出してみると、意外と頭の中がスッキリします。泣くことを我慢してなんとなく心の中でモヤモヤしていた気持ちが、思いっきり泣くことで解放されて次のステップに進めるキッカケになることもありますよ!

まとめ

何か参考になる項目はあったでしょうか?少しでもお役に立てていれば良いのですが…。筆者も記事の中にあったように、過去ににがーい恋愛をいくつもしてきました。

初めて失恋した時は四六時中辛くて、悲しくて、ふと思い出せばすぐ涙が滝のように流れていました。

次第に暗中模索し、失恋の辛さから逃れる為にひたすら毎日友達と遊んだり飲みに行く方法を編み出しました。今思えば、荒れている時もありましたが、大好きな趣味も見つかり、お酒も強くなり(?)そんな時期さえ良い思い出だと思えています。

ぜひ、辛い時期を乗り越えてまた新たな素敵な恋を見つけてほしいと思います!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category