話題沸騰の「ナベメイク」とは?透明感のあるメイクでナチュラルな女性らしさを演出

メイクの流行の変化にとても敏感な日本の若い女性達。そんな彼女達を中心に、2017年から急速的に人気と知名度を上げているメイクがあります。

その名は「ナベメイク」!雑誌やメディアでも幅広く紹介されているので、耳にしたことくらいはある女性も多いと思います。

今回はそんなナベメイクを改めてご紹介していくと共に、誰にでも分かりやすいシンプルな方法でナベメイクをしていく手順も解説していきます。

特に難しいテクニックもいらず、プチプラアイテムでお手軽に始められるナベメイク。その魅力に深く迫ってみましょう!

ナベメイクってどんなメイクのこと?その特徴や発案者を紹介!

透明感が特徴のナチュラルメイクの決定版!

ナベメイクの最大の特徴と言えば、メイク自体の濃さをほとんど感じさせないナチュラルな仕上がりです。ファンデーションもベタベタとつけたりシェーディングなどを多用したりはせず、女性本来の持っている輪郭や肌、表情が尊重されます。またハイライトを使うことも特徴です。

シェーディング技術やカラーをほとんど使わずに肌はハイライトを基調としているので、透き通るような透明感が印象的。メイクの濃さを感じさせないのに幻想的で少女のようなみずみずしさを手に入れることができるのです。

大人の女性の未成熟さが美徳ともなりえる日本人女性特有の流行とも言えるかもしれませんね。

あえてカラーをあまり使わずに、ラメやパールで肌色の質感を残す

ナベメイクでは、カラーが濃いアイテムをほとんど使いません。アイシャドウはもちろんのこと、ルージュやチークも色の主張が強いものを避ける傾向にあります。使うとすれば肌の血色を助長させる柔らかな淡いピンクかオレンジ、コーラルなど。暗い色はほとんど使われません。

またハイライトもただホワイトのものやコンシーラータイプのものではなく、ラメ感の強いものやパール粒子が多く入っているものなど、キラキラとした艶めきとハイライト自体の発色を利用していきます。これにより、肌本来の色を残したままでも透き通るような透明感を演出することができるのです。

目元やチークのふんわりカラーがとってもオシャレに!

そして唯一乗せていくカラーとしては、ご紹介したピンクなどのふんわりとしたパステルカラー。目元やチークなどで色のコンセプトはバラけさせずに統一します。これにより自然の血色が強調され、厚くなりすぎていない自然なメイクとして仕上げるのです。

紫・ブルーなどのカラーを使うとしても限りなく薄めで、アクセント程度に留めます。あくまでナチュラルメイクを意識したテクニックとなりますので、人間の肌に本来入らないような色は避けます。アイラインも薄め細めが鉄則なので、まぶたのパステルカラーは少しでも充分強調されるのです。

全体的に色の種類が少ないので、血色の良さが際立つ

またご紹介したように、ナベメイクにはカラーの種類自体をほとんど使いません。使うのはハイライトのホワイトやパール、そして少女らしい透明感を助長させるためのアクセントカラーであるピンクなどのみ。なので自然と地肌の血色が際立ち、健康的なドーリーさを演出するのです。

その秘密はやはりノーズシャドウなどのシェーディングをほとんど使わないことと、アイメイクの濃さを引き算することによるものでしょう。アイラインも囲わずに一部のみ、マスカラも太く塗り過ぎないなどの絶妙な抜け感がナベメイクの特徴なのです。

「メイクをした」という感じがしないので、男ウケもバッチリ

このようにメイク自体のパーツの主張が薄いので、厚化粧とは反対方向に位置する透明感が魅力のナベメイク。その「気張ってない感じ」「余裕がある感じ」は、ナチュラルメイクを女性に求める男性陣へのウケが高く好評です。頑張りすぎているメイクはやはり男性にも分かるものです。

特に昨今トレンドのピンクをテーマカラーとして取り入れると、ピンク特有の無防備感が象徴されより男性の好感度はアップ。ハイライトを駆使することにより明るく上向きな表情を作ることができますので、「ただ濃いだけのメイクを卒業したい!」という女性にはぴったりです。

少女的な透明感と女らしいヌーディーさが共存している

ナベメイクはナチュラル志向であると言えども、それは肌の艶めきを出すためのハイライトがあってこそです。このハイライトを正しいゾーンにたっぷり塗布することで、透明感だけではなく大人の女性の余裕のある色気が出てきます。これはシェーディングメイクではなかなか出せません。

隠すのではなく、出るべきところを出すためのハイライト。それはただ肌全体を明るいイメージにするだけではなく、立体感を演出するのにも一役買っているのです。表情が豊かになることでヌーディーな魅力が醸しだされ、どの角度から見ても色っぽい「大人女子フェイス」に!

発案者は男性!「美容室Anzie」の渡辺一正さん

そんなナベメイクをこの世に産んだのは、東京・青山の大人気美容院である「Anzie(アンジー)」のトップスタイリストである渡辺一正さん。日本中の女性が夢中になるナベメイクの発案は男性ということで、意外に思う人もいるかもしれませんね。苗字から名前を取って、ナベメイクというわけです。

渡辺さんはこれまでにも「クボメイク」と呼ばれるメイク手法や「ナベアレンジ」と呼ばれるヘアーアレンジテクニックなどを発表し、東京の美容ブームのパイオニアとなって来た1人です。インスタグラムのフォロワーは、2017年時点でなんと19万4千人!注目度の高さが分かりますね。

ナベメイクにチャレンジしてみよう!メイク初心者でも簡単にフェロモン女子!

ファンデーションはほとんどベースのみ!ハイライトで立体感を

それでは早速ナベメイクに挑戦してみましょう!とは言いつつも、化粧下地を肌に付けたらあとのファンデーションはいつものアイテムを薄くつけるだけでOKです。ナベメイクで駆使されるのはハイライト。顔の中で艶めきを入れたい部分に塗っていきます。

おでこ、鼻筋から鼻頭までの直線、頬骨の逆△ライン、そして顎の真ん中。惜しまずにたっぷりとハイライトを塗布していきましょう!この艶めきこそがナベメイクの特徴である透明感の秘訣です。

アイメイクはピンクやコーラルなどの薄い色が鉄則

自然の肌の美しさと健康さを強調するために、アイメイクはピンクなどの暖かな色をセレクトしましょう。同じピンクでも彩度が高すぎるものは避け、ほんのりと淡いパステル系の物がおすすめです。モードにキメたいのであれば、目尻にワンポイントであれば濃い目もアリ。ですが初心者は一旦避けましょう。

リップとチークも血色に近い色で揃えよう

もちろんアイメイクと同じように、リップとチークも薄めで揃えるべきです。そしてアイメイクでセレクトしたカラーと同系色のものを塗っていきましょう。ナベメイクの特徴は、顔の中の色が少ないことでもあります。視線の注目をバラ付かせないように、肌の透明感を尊重してこそのカラーであることを忘れないように。

眉の色もポイント!いつもより薄めで儚げな少女感を演出しよう

透明感と少女らしい儚さが魅力なので、眉毛はあまりキリッと書きすぎないように。とは言えども太い分には問題ありませんし、むしろ現在流行している太めのアイブロウとナベメイクとの相性は抜群です。良い塩梅の野暮ったさが映えてくれます。

眉は太さを増やすならば眉の下部からが鉄則です。全体的に薄めのカラーで纏め、眉頭はスポンジやパフで輪郭をぼやかしましょう。眉自体の立体感は大切ですが、顔全体のナチュラルさがウリなので主張が強すぎてもいけません。

カラーも肌色に近いナチュラルさが鍵。ナベメイクにおすすめのアイテム紹介

欲しいところにだけハイライトを!スティックタイプのハイライター

特にTゾーン周りはいくら薄めが特徴のナベメイクと言えども皮脂が浮きやすいものです。そんな時にスティックタイプのハイライトがあれば、必要なところにだけ光沢を追加して簡単なフォローが実現します。韓国コスメでも人気のクッションタイプですと初心者さんでも使いやすいでしょう。

重ね塗りの必要無し!保湿成分の入った潤いルージュ

ナベメイクに使用するルージュは、イガリメイクなどのように潤いがありすぎてもいけません。自然のありのままの唇の延長線上になるように、塗れ度の高いリップオイルやグロスは避けます。

保湿成分の入ったルージュ程度の艶めきが丁度良く、上からグロスを重ね塗りしなくても適度な光沢があるものをチョイスしましょう。

みずみずしさが透明感の秘訣。アイグロスで潤み目を

アイシャドウのカラーは控え目と言いつつもやはり目元の光沢はメイクの醍醐味ですよね。そんなキラキラ感も楽しみたい!という人は、ゴールドグリッターの配合されたアイグロスがナベメイクと素晴らしい相性を持ちます。

ヌーディーな魅力と透明感のある艶めき、両方の良い所取りをしてくれるアイグロス。ウルウルとした目元を演出し、男性の目線も思わず集中すること間違いなし。1本持っていて損はありません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?簡単なのに効果抜群、男ウケも抜群!なナベメイクをご紹介しました。必要なアイテムも少ないので、今すぐにでも試してみたくなっちゃいますよね!

ナチュラルメイクの延長線にいるのにも関わらず、大人の女性の中に眠る少女的な魅力も引き出してくれるナベメイク。今まで濃いメイクをしてきたけれども路線変更をしたいという女性にも、とてもオススメできるテクニックです。

またピンクや水色、紫系のパステルカラーのメイクに挑戦したいという女性にもピッタリですね!初心者から上級者まで門が広く開かれているナベメイクに、是非チャレンジしてみましょう!あなたの新しい魅力が花開くかもしれませんよ!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category