好きな人がすぐそばに!職場で隣の席になった際の正攻法5選!気まずい?恥ずかしい?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 好きな人がすぐそばに!職場で隣の席になった際の正攻法5選!気まずい?恥ずかしい?

学生時代を思い出してみましょう。好きな人と席が近くになるとドキドキしませんでしたか?普段は神様のことなんて考えてないくせに、席替えの時には「神様!〇〇くんの隣にしてください!」なんてお願いをした経験はありませんか?

でも実際に隣になると緊張して何も話せなくなったという人も多いのでは?若かりし頃の思い出ですが、大人になってからは神様にお願いすることはなくなったかもしれませんが、ふいにそういう奇跡の瞬間が訪れることがあります。

さて、職場で好きな人と席が隣になったらあなたはどうしますか?

好きな人が隣になったら??

あなたは攻め派?受け身派?

もし好きな人が隣の席に来たら、あなたはどんな対応をしますか?チャンスとばかりにアプローチをする「攻め派」の人もいれば、緊張して何もできない「受け身派」の人もいるでしょう。実はこれ、どちらも正しいながら問題を抱えています。少しだけご紹介します。

【攻め派】

何事も相手へのアピールがなければ成功しません。そういう意味でも攻めは大正解です。恋愛においても「押してもダメなら引いてみる」「恋の駆け引き」という言葉があるように、まずは攻めるのが正解です。

ただ、問題もあります。そういうプライベートの恋のアプローチを勤務中にするわけですから、上司や同僚の目が気になるところです。

もし目をつけられてしまったら、大したことのないミスでも「恋にうつつをぬかしているから」と言われてしまうのです。関係のないこともすべて恋のせいにされてしまいます。

【受け身派】

恋を育みながら仕事を進めるというのは、実は至難の業です。特に、まだ付き合っていない関係であればなおさらです。

そのため、受け身派と言えば聞こえは良いですが、実際のところは「何もアプローチをしていない」ということになります。これでは恋が成就することは難しいでしょう。

一方で、仕事面での影響は少なく、恋を育みながらも仕事で正当な評価を得ることができるのは大きなメリットです。「仕事ができない人」と思われるのは会社員としてマイナスですが、何より好きな人にも決して良くは思われませんからね。

じゃあ、どうすればいいの?

どんなことにも長短があります。ではせっかく隣になったのにどうすればいいのでしょうか。あからさまなアピールはよくありませんが、何もしないのはもったいなさすぎます。そこで、会社に迷惑をかけず、少しずつ確実にアピールをしていく正攻法をご紹介します。

【STEP1:机上整頓】

会社の形態にもよりますが、今回は隣の席になったということなので、自分の机があるとします。まずはここの整理整頓が不可欠です。

男性は整理整頓のことばかり意識しているわけではありませんが、自分の机との比較をしてしまいます。

もし、相手の荷物や資料が多くて困っているようなら大チャンスです。「このスペース使っていいよ」とあなたの机の一部を間借りさせてあげましょう。

【STEP2:香水<ボディクリーム<シャンプー】

男性は女性の香りに興奮します。しかし、あまり香水の香りは好きではありません。実際女性の髪のニオイが好きな男性は非常に多いことが分かっています。いわゆるシャンプーの香りですね。

男性は女性よりも髪が短いので、そういう香りが長く残らないのです。しかもできるだけシンプルな石けん系が人気です。

【STEP3:あいさつ】

ここからは男性への直接的なアプローチに入ります。まずは対人の基本である「あいさつ」ですね。

男性は体調や機嫌が悪そうなことがあります。それでも女性の爽やかなあいさつに気を悪くすることはありません。もちろん、反応は素っ気ないかもしれませんが、そんなこと関係なくあいさつをしてもらうことは嬉しいことです。

気を付けておきたいのは、相手もあいさつを返してくれると思わないことです。あくまで、ただのあいさつに過ぎないと考えておきましょう。

【STEP4:おすそ分け】

席が隣なのでコミュニケーションを取ることは良いことです。しかし、「コミュニケーション=会話」ではありません。そこで女性ならではのテクニックが「おすそ分け」です。

アメとかガムとかチョコなんかでOKです。「おひとついかがですか?」と言われて「いらないよ」とは言いません。持っていたとしても困るものではないので、意外と重宝されます。

こういうことをしていると男性も何かしらお返しを考えるようになり、「この前のお礼」と言いながら、飲み物をくれたり、外出先からデザートを買って帰ってきてくれたり、そんな甘い展開が待っているかもしれません。

【STEP5:じっくり観察】

席が隣というのは奇跡的な状況です。男性にどんな癖があるのか、どんなものを好んでいるのか、そういう情報をしっかりと収集しましょう。

ただ、お分かりかと思いますが、凝視したり、勝手に触ったりしてはいけません。あくまでチラ見で情報を収集してください。でも、その回数は多めに。

職場でのアプローチはこの辺りが限界です。勝負はみんなで行く飲み会や食事会などです。仮に意中の男性が不参加だとしても、あなたはできるだけ参加するようにしましょう。そこでの立ち振る舞いはきっと彼の耳にも届くでしょう。

また、こういう席に欠席を続けていると「誘っても来ない人」というレッテルを貼られかねません。そうなると、彼が来る飲み会でも声すらかけてもらえないことになってしまいますから。

隣の席だからアピールできる!アプローチ方法5選

「コーヒー飲む?」と声をかける

オフィスで自分のコーヒーをいれるついでを装って、「コーヒー淹れるけど、〇〇君も飲む?」と声をかける方法です。いかにも狙ってる感じではなく、自然に言う方が相手も気を遣わずに済みます。

そうすることで「うん、お願い」なり「今はいいや」なり、何らかの反応が得られるはず。距離を縮めるためには地道なコミュニケーションの積み重ねが大事です。

彼が飲み終わったコップを「洗っとくよ」と言いながらサッと片付けると、さらに好感度アップ!

風邪だと言っていればのど飴を差し出す

彼が風邪をひいている時、もしくは電話対応での声がガラガラな時に、そっとのど飴を差し出すのも1つの手。ハーブ感がきついフレーバーのものは好き嫌いが分かれてしまうので、梅味やかりん味など、フルーツ味やはちみつ系がおすすめです。

のど飴とは別ですが、彼が「超寝不足なんだよね」などとぼやいていたら、眠気覚まし用のガムをすすめるのもアリでしょう。

ネタとして「すっごくマズイけど食べたら目が覚めるかもよ?」と、あえて付け加えるとお互いに笑い合えることもあります。

文房具の貸し借りをチャンスに

ボールペンを忘れたフリをして彼に借りるという方法は、ベタですがコミュニケーションのきっかけにぴったり。また、こちらから貸すのも会話につながりますよね。

ホッチキスや糊、はさみなど、自分専用の文房具を揃えておくと便利です。あとはちょっとしたテクなのですが、文房具を面白グッズにするとさらに楽しみも増えます。

例えば、注射器の形をした(しかも赤い血のような液体が入ってる!)シャーペン、福沢諭吉柄ののメモ用紙、哺乳瓶のような容器に入った糊など。

「何これ!」と彼が笑ってしまうようなものを集めているのも楽しいですよ。

話しかけるときに腕をツンツン

ボディタッチはアピール方法の王道ですが、あからさまだと相手も引くし、まわりの目も厳しくなります。そこで使えるのが、彼の肩や腕をツンツンしてこちらを向かせるという技。

この時、決してボールペンなどを使って「物で」ツンツンしないこと。相手に失礼だし、不快感を抱く人も居るからです。

話かけるときに指で軽くツンツン。相手も「おっ?」と一瞬だけでも意識するし、思いをアピールするには手軽で良い方法と言えます。

彼の好きなグッズをデスクに置く

彼の趣味や好みのものをデスクに置くことで、アピールはもちろん、話のきっかけにもつながります。例えば彼がゲーム好きでドラクエのファンなら、モンスター(敵キャラ)の小さなフィギュアを飾ってみたり、人気キャラのスライムをあしらった文鎮などの文房具を使ってみたり。

また、彼が阪神タイガースのファンなら、卓上カレンダーを阪神の関連グッズにするなどです。「これ、良いでしょ?」という自慢も良いし、「どこで買ったの?」と聞いてくる彼との会話を広げるのもアリでしょう。

好きな人と近い!もしかして脈あり?男性が見せる脈ありサイン

特別扱いをしてくれる

優しい男性は基本的に、みんなに優しいです。そんな中、他の女性とはあきらかにひいきしてくれている点があるなら、脈ありサインの1つだと言えるでしょう。

例えば、プライベートで言った旅行土産があなたの分だけちょっと多い。「いつも助けられてばかりだから」と、コーヒーをあなたの分まで買ってきてくれたり。

男性は、興味のない人には特別扱いなんてしません。「そういえば……」と思ったら希望を持っても良いのではないでしょうか?

仕事をすすんで手伝ってくれる

仕事をひた向きに頑張り、努力する女性は素敵です。要領よくてサボり上手な可愛い後輩女性も居ますが、男性はしっかり、そのあたりも見ています。

彼が「手伝うよ」「半分は俺がしようか?」と、すすんで手を貸してくれようとするならば、少なくともあなたに対して好意的な感情を抱いているのは間違いないでしょう。

このようなシーンは彼との距離を縮めるための絶好のチャンス!「大丈夫だよ」「平気だよ」なんて強がったりせず、「ありがとう!助かる!」と感謝を込めて笑顔を見せるようにしましょう。

何かをするとき、あなたを指名する

何かをするとき、何かとあなたを指名する場合も、脈ありサインの1つ。例えば、まわりに人がたくさんいるような状況であっても「〇〇(あなた)、ちょっと手伝って!」とあなたを呼ぶ。

他にも、飲み物などの買い出しに彼が出る時に「〇〇(あなた)、一緒に来てよ」と2人きりになりたがるなど。このような場合、彼も積極的に自分の気持ちをアピールしている可能性もあります。

2人きりになれた暁には、しっかりとコミュニケーションをとって楽しい時間を過ごしましょう。

たわいのないことで、向こうから話しかけてくれる

業務連絡ではなく、たわいのない雑談で話しかけてくれるかどうかがポイントです。「今日は暑い(寒い)ね」「昨日のドラマ見た?」のように、仕事に関係のない話題を共有できること。

それも、少なからずあなたに悪い感情は抱いていない状態と言えます。

あなたの努力を見てくれている

仕事で結果を出すには、地道な努力を要します。彼が「いつもノートにびっしり書いて勉強してるよね」「みんなのいないところでも頑張ってるよね」と、自分の努力をちゃんと見ていてくれるというのも、脈ありサインの1つです。

地道な努力をしていることは、その人をちゃんと見ていないと気付かないもの。知らないところで、あなたを心に留めている証拠なのです。

友達以上恋人未満になったら?

仕事とプライベートは区別する

男性との距離が近くなってくると、昔のような緊張感がなくなってきます。そうすると隣にいるという状況が楽しくて仕方なくなるでしょう。そんな時にやってしまうのが「話しかける」です。

席が隣なので多少会話をすることは問題ありません。しかし、仕事とプライベートはしっかりと区別しておかなければあなたの立場を悪くするだけでなく、男性にも迷惑をかけてしまう危険性があります。

そのため、彼との仲が縮まって(あくまで友達としてですが……)少し違ったアプローチを始めようという微妙な時期は、特に気を付けて行動しなければなりません。

少なくとも男性もあなたとの時間を好んでいるはずですが、ここで失敗するとあなたへの異性としての好感度は一気にゼロになり、二度と上がることはないでしょう。

告白はとにかく慎重に!

ここまで関係が良くなってくると「付き合いたい」という気持ちが高まってくるのではないでしょうか。

しかし、告白は慎重に行わなければなりません。それは告白が成功するかどうかということ以上の問題が詰まっているからなんです。会社の雰囲気、男性の性格によっても異なりますが、ここでは一般的な問題点を整理してみましょう。

【問題1:プレッシャー】

告白をするあなたのプレッシャーは当然です。もっと言えばそれは仕方のないことです。

ここでいうプレッシャーは告白される男性にあります。これは単に女性から告白されるプレッシャーの比ではありません。ここまで読んで、どんなプレッシャーか想像できていない女性は、本当に気を付けてください。

たとえば、あなたは断られても普通に接することができる強い女性かもしれません。しかし、男性はそんなこと分かりません。もし自分が振ってしまうことであなたが会社に来なくなってしまったら?悪い評判が立ってしまったら?そう思うと断り方も悩ませてしまうでしょう。

たとえば、ドラマなんかで「少し考えさせて欲しい」というセリフがあります。よく考えてみてください。次の日は普通に隣の席にいるんですよ?あれは告白後しばらく会わないことが前提です。

もちろん、次の日に返事を催促することはないと思いますが、それはそれで「きっと返事欲しがってるよな」と気を遣わせるだけなんです。

【問題2:周りからの見方】

よく合コンに行く女性がいるとします。次の日遅刻したら「また合コンで遊んで起きられなかったんだ」と思いませんか?これを「偏見」と言いますが、残念ながら誰の心の中にも潜んでいます。

そして合コンという確証がないので断言はしませんが、友達に「もしかして……」とうわさ話レベルで伝えてしまうことはないでしょうか。かといって、本人に聞きますか?

これと同じことがあなたと告白された男性の身に起こる可能性があります。あなたが仕事で失敗したら「仕事とプライベートを混同してるから」「もしかして振られたんじゃないの?」なんて同僚に思われるということです。これって気まずいですよね。

【問題3:元通りには戻れない】

ただの同僚(席が隣)⇒仲の良い友達⇒告白をした⇒振られた⇒ただの同僚(席が隣)

まさか、まさかこんな風に戻るとは思っていませんよね?自分がそういうことを気にしない態度で接すればいつか元通りになれるとは思っていませんよね?これは絶対に不可能です。ではどうなってしまうのか……答えは「ただでさえ振ったから気まずいのに席が隣で本当に困る同僚」です。

正確には、そうなってしまう可能性があるということです。あなたに心構えができていたとしても、相手が同じように心構えをしているかどうかは分かりません。それでも男として「大丈夫」というかもしれませんが、相当無理をさせています。

ここでは、あえて考えられる問題点を挙げました。それは告白をしてはいけないと言っているのではありません。

ただ、相手の気持ちや置かれるであろう環境まで想定して、慎重に進めて欲しいという意味です。そういうこともクリアできそうな関係になっていれば、勇気と自信を持って告白をしましょう。そこまで相手や周りを考えられるあなたですから、職場恋愛もきっとうまくいくはずです。

まとめ

好きな人が職場にいる、しかも隣の席に座っている、こんな奇跡はありません。しかし、奇跡というものは普段起こらないから奇跡なんです。そういう特別な状況であることを理解して、特別な対応を考えていきましょう。

何も考えずに普通の恋愛として扱ってしまったら、きっとこの奇跡は一瞬で崩れ、現実を見ることになってしまいます。「奇跡」に出会うことは少ないです。だからこそ、この奇跡を大切に扱いたいですね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category