高齢処女の特徴と男性の本音。経験がないのは恥ずかしくない

Clover(クローバー) > 恋愛 > 高齢処女の特徴と男性の本音。経験がないのは恥ずかしくない

30代は決して高齢というわけではないのですが、30代以降肉体関係をもたずに過ごしてきた女性のことを高齢処女と言うそうです。

そもそも若い世代の恋愛に対する興味が薄れてきている問題や、もうずいぶん前から話題になっている少子化の問題など、日本にはセックス問題がたくさんありそうです……。今回は、その要因の一つとされるであろう高齢処女の性格から、恋愛できない特徴を洗い出します!

高齢処女の問題は「潔癖」「完璧主義」「頑固」「箱入り」にあり!

あなたも「やらみそ女子」ですか?

セックスの経験が無いままハタチを迎えた人のことを「やらはた」と言うのはご存知の人も多いかもしれませんが、それと同じように「やらみそ」という言葉もあります。意味は、名前の通り「やらずに三十路」。これは30年以上前からあるスラングです。

三十路を過ぎてもセックス経験の無い「やらみそ女子」は、実は思ったよりも多いそうです。あるアンケートによると、18歳から39歳の女性に意見を聞いたところ「35~39歳の33.4%がやらみそ」という結果が出ているようです。

これ、かなり多いと思いませんか?30代以上の女性の3人に1人程度が性経験が無いのです。ですがこれらの女性には共通している部分があります。あなたも「やらみそ」であれば、思い当たる節があるかも。

参照:https://pancy.jp/magazine/10171/

高齢処女特徴1:極度の潔癖

30歳を超えても処女の女性は極度の潔癖であることが多いです。その潔癖さは普段の生活からも見られます。汚れていないのに何度も掃除したり、必要以上に手を洗ったり、人が触ったものが触れません。

他人を自宅に招き入れることすら拒みます。そんな人が男性とセックスすることができるでしょうか?結論は言わずもがなだと思います。

高齢処女特徴2:完璧主義で学級委員長的性格

高齢処女の人は完璧主義な傾向にあります。彼女たちの中には自分のルールのようなものがあって、そのルールに沿わなければ誰であっても指摘したりやり直させようとしたりします。

いわば学校でいう学級委員長的な性格の人が多いように思います。いわば、生真面目すぎるのです。生真面目だからこそ、男性との関係をうまく築くことができません。相手が間違っていることをしていればとことん指摘してしまうのです。

誰であっても追い込まれることは嫌でしょう。セックス云々の前に、そのきっかけがなければ処女を脱することなんでできませんよね。

高齢処女特徴3:頑固で人の言う事を聞かない

先ほどの完璧主義に引き続き、高齢処女の方は頑固で人の言うことを聞かなかったり人の話を聞かなかったりします。

人間歳をとるたびに頑固になってしまうのは仕方がないことですが、彼女たちは根本的にプライドが高く、接しづらいところがあります。キャリアウーマンで高齢処女の人がいるのは、この点が理由の一つとして挙げられます。

高齢処女特徴4:箱入り娘だった

また、彼女たちは実家が裕福であったり過保護に育てられすぎたりして男性との関係を持たぬまま大人になってしまった場合もあります。その傾向として30を過ぎても実家で生活している女性が多いです。

一度実家を出てしまえば、親からの監視を免れ恋愛も自由にできたかもしれませんが、親が「一人暮らしは危ないから」と実家にいさせるようなことがあれば、恋愛はおろか自立すらできない人になってしまいます。

生真面目で完璧主義な女性であればあるほど、親に過保護に扱われるとますます恋愛から遠ざかっていきます。まさに悪循環ですね。

臆病な高齢処女パターンもあり得る

高齢処女特徴5:消極的で自分からアプローチできない

先ほどとは打って変わって、消極的な性格の女性だといつまでも相手からのアプローチを待ってしまいきっかけが掴めぬまま歳をとってしまったパターンもあります。

今は「草食系男子」という言葉が流行したように、男性もアプローチをしてこない傾向にあります。よって今の時代は待っているだけでは、恋愛できないのです。

高齢処女特徴6:セックスすること自体が怖い

高齢処女の中には、見た目もおしゃれで顔も可愛いく性格だって良いのに経験がない人がいます。その理由の一つとして、セックスすること自体が怖いと言った意見があります。現在、ネットや雑誌などでセックスに関する記事をたくさん見ることができます。

その中には、「初体験で痛い思いをした」と言った体験談を語るものも少なくありません。ネットや雑誌に載っている情報が間違っているとは断言できませんが、痛いかどうかは個人差があるので正直挑戦してみないとわからないと思います。

セックスに対する恐怖心を克服できないままだから、歳を重ねても処女のままなのでしょう。

高齢処女特徴7:セックスすることが悪い事のように感じる

我々日本人は昔、嫁入り前にセックスすることが悪いことと教えられてきました。今ではそう珍しくありませんが、できちゃった婚を批判する層がある一定数いるというのも事実です。

このように、セックスに対して罪悪感を感じる女性も少なからずいます。箱入りで育てられ、生真面目で潔癖な性格の高齢処女の場合、ずっと「いい子」で育ってきた分、セックスをすると親に嫌われてしまうのでは?と不安な気持ちになってしまうようです。

これは美人で性格も良いのに、経験を持てない特徴の一つとしてあげられるのではないでしょうか?

初めてを捧げる理想の王子様待ち!理想が高すぎる高齢処女

高齢処女特徴8:そもそも理想が高すぎる

高齢処女の人は、男性に求めることが多い、いわゆる理想が高すぎる傾向にあります。背が高くてイケメンで、お金持ちで性格もよくて優しくて、家事も手伝ってくれて……なんて漫画の中の世界に憧れ彷徨っているようです。

実際の男性の姿を見たとき、失望してしまうのでしょう。そして彼女たちはこう考えるはずです「私にはもっと良い相手がいる」と。確かにいい人はいます。ですが男女関係において一番大事なことは、一緒にいて楽かどうかではないでしょうか?見てくれや収入だけではありませんよ!

高齢処女特徴9:恋愛オンチで空気が読めない

高齢処女の方は、そもそも恋愛することに慣れていなかったり、空気が読めない人もいたりするようです。

男性にとってされたら嫌なこと(例えばプライドを傷つけるようなことを言う、間違いを指摘する、相手を追い詰めるまで攻める等)を平気でしたり、いい人なんだけど自分が処女であることをネタに笑わせようとしてきたり。

最初は相手も気を使って笑ってくれるでしょうが、やはり下のネタを普段の会話で引き合いに出されるだんだんと引かれてしまうでしょう。

高齢処女特徴10:彼との初夜は結婚後にと考えている

箱入りで大事にされ厳しく育てられた高齢処女は「初めての相手は結婚後に」と考える傾向にあるようです。実際のところ、セックスの相性が良くない相手と結婚すると離婚するという話もちらほらあるように、夜の相性というのは男女にとってとても大事なものです。

よって夜の相性を確かめずに結婚するカップルは非常に少ないと考えられます。一般的な考え方と高齢処女の生真面目な考え方にズレがあるため、いつまでも処女をこじらせたままなのではないでしょうか?

男性はドン引きしてる!?男性は高齢処女に対してどんな思いを抱くのか?

どう接して良いかわからない

では実際高齢処女に対して男性はどのような意見をもっているのかご紹介したいと思います。

まず最初に「どう接して良いかわからない」という意見があります。30歳以上の彼女から実は処女であることを告げられたとき、男性はとても困惑するそうです。経験の有無関係なく、良い年になってくると「結婚」という2文字がちらついてくるようになります。

初めてだからどうしてほしいの?結婚を迫られるの?と男性にとっては少し重いことのように感じてしまうようです。

面倒臭い・重い

男性の中には、高齢処女のことを面倒だと感じる人もいるようです。処女の人を相手にすると、痛がられないように気を使ったり優しくしたりしないといけないといった考えになり、面倒くさがられてしまいます。

経験のある人であれば、いちいちお願いしたり教えたりしなくても物事が済みますからね。また、処女を奪うということで責任を感じてしまい、敬遠していまう男性もいるようです。

ドン引きする

長い間処女だった=誰にも選ばれなかった=何か問題があるんじゃないか?という方程式にあてはめてしまい、高齢処女ときいてドン引きする男性もいるようです。

実際のところ、高齢処女だからといって性格に問題があるとか見た目が悪いといったことはないと思うのですが、「この人は一体何が問題なんだろうか?」と欠点を探ってしまうのが人間の性。悲しいですね。

高齢処女が抱える悩みとは

恥ずかしくて人に言えない

高齢処女であることは非常にデリケートな問題。恥ずかしくて、人に気軽に相談できるものではありません。早くロストバージンしなきゃとわけもなく焦る反面、それだとセックスしたくてたまらないと思われそうだし……。

どうしても、葛藤してしまいます。あまりにもつらいなら、高齢処女の悩み相談という専門のサイトに相談するというのも、心を楽にする方法の1つです。

女性として引け目を感じる

女性にとって高齢処女であることは、大きなコンプレックスでもあります。アラサー以上ならセックスどころか出産を経験する女性も増えてくるというのに、自分はまだそこまで辿り着いていない。

それに、今まで男性に抱かれたことのない自分なんて、女性としての価値があるのだろうか?と自信をなくす一方です。

経験があると嘘をついている

高齢処女だというのに、セックスの経験があるフリをしている女性もいます。アラサーになると、雑誌の恋愛企画を読んでも誰かのセックスの悩みは当たり前のように書かれています。

「彼はやることをやったらさっさと寝てしまう」「好きな人と体だけでしか繋がれないのがつらい」など、他人の悩みはさまざま。

それらを読んでも全くピンとこない上、「アラサーはセックスを経験しているのが当たり前」というイメージに世間ではなっているんだという気後れ。

女性だけの飲み会で話題がそのような方向になると、「それ、分かる!」などと一応言うのですが、どこか心がざわついてしまいます。

友人のセックスの話についていけない

女性同士のセックスの悩みや、酒の席でのセックスの話題。これらが始まるとどうしても落ち着きません。自身にはそれらの経験がないため、その場をとりあえず無難な言葉で取り繕うものの、リアルさには欠けたものになってしまう。

アドバイスするにしても、自分の経験から言えるものではないため、どこか説得力がないなど。はっきり言えば、見たことも経験したこともない世界の話なので、話題についていけていません。

それらがバレないよう、どうもぎこちなくなってしまう自分がいるのです。

痛みが怖い

セックスと言えば、「一番最初は痛い」「血が出ることがある」という話も聞いたことがありませんか?

初めてのロストバージンは、すべての人達にこれらが当てはまるわけではありませんが、「痛い」と聞くとどうしても恐怖心を抱いてしまうもの。

タンポンすら使ったことのない女性にとって、膣に物が入る経験は想像もできませんよね。

高齢処女の方へ

自分が高齢処女だと伝える必要はある?

もしもあなたに素敵なパートナーができた時、大人の恋愛であれば当たり前に一晩を共にすることがあるでしょう。その時にあなたが「高齢処女」、つまり「やらみそ」であることを彼に伝える必要性はあるのでしょうか?

結果から言うと、「あります」。女性にとって初めてのセックスが一生の思い出になるのは、初体験が10代であっても30代であっても変わりません。そして相手の男性にも「捧げる」という事実を伝えるべきです。

今まで取っておいた「初めて」を捧げる相手だ、そのことを彼に気持ちとして伝えましょう。あなたの真摯な気持ちが届きますし、初めてだと知れば彼も予定以上に優しくエスコートしてくれる可能性が高いです。

どうやって伝えるべき?

とは言え、なかなか初めてであることを伝えづらいですよね。できればベストなタイミングでこの事実を打ち明けたいものですが、まずおすすめしないのが「セックスをする直前」です。

ギリギリでそのような重大なことを伝えてしまうと、相手もビックリしてどのように扱うべきか分からないままに続行されてしまう可能性があります。なので、ホテルに入る前の段階である「2人にいいムードが漂い始めた時」がジャストタイミングでしょう。

具体的な言い方ですが、「私処女なの」と突然言われても相手はたじろぎます。それよりも「○○君は今までどれくらいの女性と付き合ったことがあるの?」などのような質問をしてみて。

彼から「○○(あなた)は?」と聞き返されるような質問をしましょう。そして返す時に「実は、私経験無くて……」「今まで最後までできたことないんだ」と遠まわしに処女であることをアピールしましょう。

それで引くような相手であればホテルに入る前に判別できて儲け物、くらいに思いましょう!もしもあなたのことを大切にしてくれる男性なら、それでもなお話を広げてくれるというものではないでしょうか。

処女を告白してドン引きするような男はやめておけ

ここで一つ、高齢処女の方にお伝えしたいことがあります。今、既に高齢処女だという事実はどうしようもできません。高齢処女と聞いてドン引きする男性もいるでしょう。

しかし、世の中にはそんな男性ばかりではないと思います。あなたのことを本当に好きなら処女だろうと何だろうと関係なく愛してくれると思いませんか?きっと、いままでに処女を告白して嫌な思いをしてきた女性もいるのではないかと思います。

処女だからといってあなたから逃げたり、馬鹿にしたり、面倒くさがる人は最初から縁がなかったと考えましょう。大事なのは、あなたの事を本当に想ってくれる人とお付き合いすること。(処女といっても引かない人)そして、理想ではなく条件で相手を選ぶこと。

セックスに罪悪感を抱いたり、恐怖心を持ったりしないこと。どうしても不安なら、非処女のお友達にセックスってどんなものなのか聞いてみるのも手です。

最近では高齢処女を脱するためのサービスもあるそうです。男性とは違って女性は風俗で童貞を卒業することはできませんから、そういったサービスを利用してみるのも良いと思います。

高齢処女の女性の初体験本音エピソード

気付いていても何も言わずに…

35歳で初体験をしたというAさんの体験談。

婚活パーティで知り合った彼は、自分より2つ年下。小太りで地味で、正直理想の容姿とは言えない彼でしたが、一緒にいるとすごく落ち着き、「付き合っちゃおうか」という流れでそのままホテルに。

初めてであることを告げずにセックスとなりましたが、彼は自然に自分の中に入ってきて、痛みも特になかったです。勇気を出して「実は初めてだった」と告げると、「なんとなく反応を見てたらそんな気がした」とのこと。

高齢処女であることを許され、受け入れてもらえた嬉しさで、涙が止まりませんでした。

結婚するまでは純白でいたい

30歳で初体験をしたBさんの体験談。

両親に大切に育てられて、学校もすごく校則が厳しいところに通ってた影響でか、妙にまじめなところがあったんですよね。

昭和の考えかもしれませんが、「結婚するまでは純白でいたい」っていう……。でも、その身持ちの固さを理解してくれる男性に出会えて、やっと入籍できたんです。

挙式と新婚旅行を兼ねて出かけたハワイのホテルで、初めて彼に抱かれました。友達から聞いていた「痛み」は多少ありましたが、結ばれた時は嬉しかったですね。

「俺のために取っといてくれたみたいで嬉しい」

同窓会で再会した男性と初体験をしたCさんの体験談。

32歳の私は、恥ずかしながら、年齢=彼氏がいない歴。10年ぶりの同窓会があり、高校の時に好きだった男子と再会し、久しぶりに話も弾みました。

どうやら彼は最近、結婚前提のお付き合いをしていた女性と婚約破棄になったらしく、お互いにフリー。お酒が入っていたこともあり、自然な流れでラブホへ向かいました。

やはり、初めてのことで怖かったので、これまで彼氏がいたことがなく、処女だということもカミングアウト。引かれるかなと思いましたが、全く予想外の答えが返ってきました。

「じゃあ、俺が初めての男なんだね。俺のために取っといてくれたみたいで嬉しい」と喜んでくれたんです。ゆるやかなロストバージンでしたが、思い出になりました。

男性の体温を知ったのは40歳

セックスに対する恐怖から、男性との親密な関係を抱けなかったDさんの体験談。

恋愛すら避けていた私でしたが、40歳になってから正直、一生一人でいることに焦りを覚えるようになったんです。

実は、私は子どもの頃から父親が酒乱で暴力をふるうという家庭に育ち、男性そのものに嫌悪感がありました。

それでもセラピーを受けて自分と向き合えるようになった頃、職場に30代の若い男性が入社。仕事を教えているうちに親密になり、今回、独り暮らしの私の家に始めて呼ぶことになりました。

2人きりなので、少しずつ良い雰囲気に。さすがにこの年で処女だなんて言えませんでしたが(笑)。「肌きれい」「細いですね」などと言葉でその気にさせてくれて、初めて男性に抱かれました。

今でも良いお付き合いをさせていただいています!

まとめ

さて今回の高齢処女のまとめはいかがでしたでしょうか?あなたの身の回りにも「もしかしたら?」という人がいませんでしたか?

彼女たちは生真面目、潔癖、箱入り娘で完璧主義。理想が高すぎたり、逆に消極的でセックスに恐怖を抱いているタイプの人がいたり。偏に「高齢処女」とまとめても色んなタイプに分けられそうです。

あまりにも潔癖すぎたり、完璧主義すぎたりして他人に被害を及ぼすといった性格であれば、恋愛する上でかなりハンデになってくると考えられますが、高齢処女について取材していくうちに「悪い人ではなさそう」と感じました。

恋愛やセックスに対する価値観を変えていく事ができれば、処女を脱し恋愛やセックスを楽しめるでしょう。

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category