【片思い】恋愛成就の強力なおまじない27個!効果抜群で告白された女性のエピソードも

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【片思い】恋愛成就の強力なおまじない27個!効果抜群で告白された女性のエピソードも

子供の頃に一度はブームが訪れる恋のおまじない、懐かしいと感じる人も多いでしょう。さまざまな種類のおまじないがあり、おまじないをまとめた書籍も販売されており、クラスに女子の誰かが書籍を持ってきて、みんなでワイワイ言いながら試したのではないでしょうか?

とはいえ、流行っていた中にもおまじないを信じない人もいたことでしょう。あなたはおまじないを信じますか? そもそもおまじないとはいったいどんなものなのか、どのくらいの効果があるのか、深く考えたこと自体あるでしょうか。

懐かしさとともになぜあの頃にはおまじないがあんなにはやったのか、大人になってからになると不思議に感じることでしょう。

社会に出て男性と付き合うようになると恋バナで盛り上がりますが、恋に憧れを持つ子供の頃は、恋のおまじないで盛り上がることが、イコール恋バナに通じていたのかもしれませんね。

今回は片思いを成就させたエピソードや本当に効く厳選した恋のおまじない、おまじないを成功させるコツとあわせて紹介します。おまじないは大人でも無視できないものだと思いますよ。

そもそもおまじないってなに?

おまじないの始まりは?

おまじないは世界各地で古代から行われており、おまじないが行われていたと考えられている遺跡も数多く見つかっています。おまじないは呪術や祭壇行事などの儀式として行われ、豊作や子孫繁栄、流行り病を止めるための祈祷から生まれたと考えられています。

おまじないは漢字に直すと「お呪い・御呪い」となり、呪術や呪いの一種であることがわかります。

良い結果を求めて行うものと思われていますが、人の命を奪うような恐ろしいものもおまじないの中にはあり、軽く受け止められがちなものですが、一歩間違えると恐ろしい結果をもたらすものです。

日本では縄文時代からおまじないが行われていたと考えられており、「土偶」はおまじないに使われていたものです。その後中国の「陰陽五行説」を起源とした「陰陽道」が発展していきます。

「陰陽道」といえば安倍晴明が映画や小説などで有名ですが、安倍晴明は宮廷社会から非常に信頼を受けており、政治にも大きな影響を及ぼしました。

現代では科学や技術の発展によって古代ほどおまじないの影響は強くありませんが、インターネットの普及によって多くのおまじないを見つけられ、中にはさまざまな道具を使った本格的なものもあります。

おまじないがもともとは命にかかわるものであることを知らずに行うと、とても危険なことが起こる場合もあります。

おまじないって自分でできるの?

占い師やまじない師のようにプロによって行ってもらう本格的なものから、自分で行える簡単なものまで、おまじないにはさまざまなものがあります。

専門的に占いを行うプロの占術師・呪術師は、占術を学び学術を研究しており、中には民間団体が出している資格を持っている人もいます。

専門的に学んでいる人にお願いする方法も1つの手ではありますが、自分自身でおまじないをすることは自己暗示によって精神状態を落ち着かせる意味も持っています。

緊張するような場面や絶対に失敗してはいけない時など、気持ちを落ち着かせる効果があるおまじないをすることで、困難な状況を乗り越えられるでしょう。

成功や成就など良い結果を求めて行うものと考えられる面が強くなったのは、効果が認められやすく、ポジティブな考え方へ導く力を必要とする場面が増えたためでしょう。自分でできる簡単なおまじないにもしっかりとした効果があるからこそ、多くの方法が広まっているのです。

どのくらい効果があるの?

おまじないに関してインターネットで検索をすると効果があるという口コミとともに、おまじないの方法が紹介されてひそかなブームを起こしているものがあります。

この記事でも同じように効果があるおまじないを紹介しますが、おまじないに効果を求めるならば、1つとても大切なことがあります。

「まずは疑いを捨てること」です。ここでいう疑いとはおまじないに対する疑いではなく、願いをかなえたいという自分の気持ちに対してです。本当に願いをかなえたいと思っているならば、おまじないに対する疑いも消えるでしょう。

どのくらいの効果があるか、時間はどのくらいかかるのか、おまじないをする前に不安を感じるのは、自分の気持ちに対する自信が足りないためともいえるでしょう。自信を付けるためには努力することも必要であり、おまじないに頼り切ってしまっているようでは、結果は期待できません。

やるからには必ず成功させたいという気持ちはわかりますが、あまり欲張りすぎると反動が起きて悪い方向へ向かってしまう可能性もあります。

恋するあなたにおすすめ、願いが叶う27個のおまじない

1.好きな人と話ができるおまじない

・夜寝る前にリップクリームをぬる

就寝前にリップクリームを塗りながら、好きな人と一緒に話しているところを想像してください。

これを毎晩続けて、好きな人と話ができる日が来るまでイメージトレーニングを行ってください。好きな人と話ができたら、どんなにうれしいか、楽しく話している場面を何度も想像することで、ポジティブな思考が現実を呼び起こすでしょう。

2.好きな人に興味をもってもらえるおまじない

・好きな人の影を踏む

日中に先を歩く彼の影を踏んでみてください。その際には、彼に気づかれないように気を付けましょう。

何も道具を使わない簡単なおまじないですが、古来から影は影を作った人の分身と考えられており、強力なおまじないの道具となるのです。影を踏むことで彼の心に入り込み、ぐいぐいと引き込まれていくことでしょう。

3.好きな人を恋人と別れさせられるおまじない

・彼のネクタイをほどいてしまおう

ネクタイをほどくことで、好きな人と恋人の縁をほどいたことになります。結び目をほどくことで、いったん切れた縁は結び直しても戻ることはありません。

触れるほど近づける親しい関係でなければ、難易度が高いおまじないですので、そこまで親密ではないという場合には、ネクタイを買ってきて好きな人の名前を書き、そのネクタイをほどいてみてください。

4.両思いになるおまじない

・赤い糸を左手の小指にくくりつける

くくりつけた赤い糸を見ながら好きな人の顔を思い浮かべて、「この糸の先にいるのは○○(好きな人の名前)」と声に出して唱えます。毎日続けて、3日後に「この糸は○○(好きな人の名前)のところへ向かう」と声に出しながら、自宅のベランダから空に向かって糸を投げてください。

赤い糸には恋に効く効果があり、儀式にも使用され、好きな人の名前を言葉として発することで言霊の力も加わります。

5.両思いのチャンスを引き寄せるおまじない

・好きな人の画像を待ち受けに

スマホを見ない日ってないですよね。その待ち受けを好きな人の画像にするだけで、眺めるたびに、いつもハッピーな気分でいられます。その幸せな気持ちが幸運を引き寄せるパワーをアップしてくれます!

彼の画像はあなたがベストショットだと思うものならどれでもOK!ただし、彼の顔がはっきりわかるものを選びましょう。

まだ付き合ってもいないのに、勝手に待ち受け画像にして人に見られたら恥ずかしい……と抵抗を感じるかもしれませんが、このおまじないは、そのような“想いへのかせ”を取り除き、恋愛成就のチャンスを自分のもとへ引き寄せるおまじないなのです。

まるで本当の彼女がするように、待ち受けを見ながら彼のことを想って両思い気分を味わってみてください。そのイメージのように恋愛が成就するように強く信じることがおまじないの効果をよりアップさせてくれます。イメージを強く抱くことがポイントです。

6.両思いになれる強力なおまじない

・赤いマニキュアで鏡に好きな人の名前を書く

いつも愛用している鏡や手鏡に、赤色のマニキュアを使って好きな相手のフルネームを書いてください。

おまじないの方法は簡単、その鏡をバッグやポーチに入れて肌身離さず持ち続けるだけで良いのです。ただし、守るべきルールが1点、誰にも見られないようにすることがポイントとなりますので注意しましょう。

赤は情熱と愛情の色、思いが伝わるように1文字1文字丁寧に書きましょう。期間は1週間で、1週間過ぎた夜、除光液でキレイに落とします。

7.思いを叶えるおまじない

・ハート型の雲をさがそう

ふと空を見上げたとき、ハートの形をした雲を見つけて嬉しくなった経験はありませんか?四つ葉のクローバーのように、それはラッキーをつかむ強力なおまじないアイテムの1つです。

おまじないの方法は、ハート型の雲の写真をパシャリ、写真に撮って保存しましょう。そのラッキーなハート型の雲の画像をロック画面か待ち受けにして、毎日1回、画像を見ながら心の中で強く願いを唱えてください。それを3回繰り返して終了です。

とても簡単で、とても効果があるおまじないですので、ぜひトライしてみてください。まずは顔を上げて空を見上げることから始めましょう。いつもスマホばかりで首が下を向いていませんか?実は何度もラッキーなハートの雲を見逃していたかもしれませんよ。

8.片思いを成就させるおまじない

・新月の夜に紙に願いを書こう

こちらは片思いの成就を叶えるために、新月の強力なパワーを借りるおまじないです。

まずは無地の白い紙と黒のペンを用意します。白い紙はあなたの純潔を意味するものですから、汚れやシワのないきれいなものを選びましょう。

その紙に黒のペンで、具体的に願いを書き込みます。たとえば「(好きな人の名前)と両思いになって(好きな人の名前)から告白されますように」といったように、できるだけ叶えたい未来の光景をイメージできるように書きましょう。

願いを書いた紙は片思いが成就するまで、人目に触れないように大切に保管しておきましょう。

9.願いを叶えるおまじない

・夕日が沈むまで願いを唱えながら眺める

夕日のパワーを借りるおまじないは、願い全般を叶えるおまじないです。恋の願いを唱えれば、その願いに効果があります。

このおまじないはできるだけ人のいない所で実行した方が効果が高くなります。

晴れた日の夕方に夕日が沈みきるまで眺めながら、誰かに聞かれないように「(好きな人の名前)と両思いになり付き合います」のように、「~ますように」ではなく「~ます」という言い切りの形で願いを唱えましょう。

希望する未来を具体的に想像しながら唱えることが大切です。もし周りに人がいるのであれば、声には出さず心の中で強く念じるようにしてください。

10.悩みを解消するおまじない

悩みを書いたティッシュに塩を包んで燃やす

恋愛に対して自信がない方や、片思いに前向きになれない方におすすめのおまじないです。

まずはティッシュペーパーと、サインペンなどティッシュペーパーに文字を書くことができるペンを用意します。色は何色でもかまいません。

ティッシュペーパーに解消したい悩みを1つだけ書きます。そしてそのティッシュペーパーに粗塩を1つまみ盛り、願いを込めながら小さく折りたたみます。

最後にその折りたたんだティッシュペーパーを、皿の上などで燃やしましょう。燃えカスは水に流して処分してください。

11.好きな人に気持ちが伝わるおまじない

・小瓶に青い色水とビーズを入れて持ち歩く

手のひらに収まるぐらいの大きさの、しっかりとフタができる小瓶を用意します。その瓶の中に青色の絵の具を溶かした色水を注ぎましょう。そしてそこに青いビーズを2粒入れます。

その瓶をなるべくいつも持ち歩くようにしましょう。夕日のパワーを借りるとさらに効果が強力になるので、時々夕日の光が当たるところに置いてパワーをチャージしてください。

すると好きな人に言葉で伝えずとも、気持ちが伝わるといわれています。

12.恋愛運を上げて恋を叶えるおまじない

・好きな人の名前を書いた紙を5円玉と一緒に財布に入れる

まず真っ白の小さめの紙を用意します。その紙にピンクのペンで、好きな人の名前をフルネームで書きます。書いた紙を四つ折りにして、5円玉と一緒にお財布にしまいます。

紙が開いてしまうと効果がなくなってしまうので、できれば小さなお守り袋などに紙と5円玉を入れて、財布に入れておくといいですよ。

このおまじないには恋愛運を上昇させ、好きな人との縁が深まる効果があります。

13.好きな人の夢に登場できるおまじない

・枕に自分と好きな人の名前を3回書く

夢に知り合いが出てきて、それまでなんとも思っていなかったのになんとなく意識してしまったという経験はありませんか?このおまじないは好きな人の夢の中にあなたを登場させるという効果があるおまじないです。

いつも使っている枕に、指で好きな人の名前と自分の名前をフルネームで書きます。

3回書いたら最後に好きな人のことを思い浮かべながら、枕を抱きしめます。ぎゅっと抱きしめながら、そのまま眠りましょう。

14.好きな人から連絡が来るようになるおまじない

・自分だけ見れるLINEグループに好きな人と自分の情報を送信する

好きな人からの連絡がほしいと願っているなら、LINEを使ったおまじないがおすすめです。

まずは自分だけが参加できるLINEグループを作り、グループ名を「5151」に設定します。必ず自分だけが見れるように設定してくださいね。

そしてそのグループのトーク画面に、好きな人のフルネームと生年月日、わかるのであれば住所や電話番号を送信します。先に好きな人の情報を送信したあと、その次に自分のフルネームと生年月日、住所や電話番号と先ほどと同じ項目の自分の情報を送信してください。

そのままそのグループを放置しておき、好きな人から連絡が来たら削除してください。

15.好きな人に偶然会えるおまじない

・手のひらに好きな人の名前を書いて飲み込む

このおまじないは寝る前に行うと効果的です。次の日好きな人に会えるように願いながら実行してください。

まず好きな人のことを具体的に思い浮かべます。表情や仕草など、できるだけ細かいところまで思い浮かべてください。そして好きな人の名前を、フルネームで3回手のひらに指で書きましょう。

書き終わったら好きな人に会うことを想像して、手のひらに書いた文字を飲み込むジェスチャーをしてください。願いを飲み込み体内に入れるイメージで行いましょう。

16.好きな人から告白されるおまじない

・左手の薬指に好きな人を思い浮かべながらマニキュアを塗る

このおまじないで用意する物は、好きな人がよく着ている服の色と同じか、それがわからない場合は自分が直感で好きだと思う色のマニキュアです。

好きな人とデートをしている想像をしながら、左手の薬指だけにそのマニキュアを塗ります。なるべく夜寝る前に1塗り目を塗り、朝目が覚めてからもう1度その上にマニキュアを塗り重ねるようにしましょう。

もし少しだけ勇気が出せるなら、彼に好きな色を聞いてから実行してみてください。

17.好きな人の気持ちを手に入れるおまじない

・左手薬指にアクセントをつけたネイルにする

こちらもネイルに関するおまじないです。ネイルやマニキュアを使うおまじないは人に見られても自然ですし、おしゃれを楽しみながら行うことができるので気分も高まります。

ネイルをする時に左手の薬指だけを強調するように、他の9本の指とは違う色を塗ります。色については決まりはありませんが、9本の指はピンク系のカラー、左薬指だけゴールド系のカラーが色のバランスがよく恋愛運を上げる効果もあるのでおすすめです。

ネイルアートができるのであれば、左手薬指に指輪のモチーフやシールを飾るとより効果的です。

18.恋人との仲を深めるおまじない

・ピンクの貝殻に2人の名前を書く

今付き合っている人ともっと仲良くなりたい、もっと相性を良くしたいという人にはこのおまじないがおすすめです。

まず最初にピンク色の二枚貝を用意します。海岸で拾ってきてもいいですし、ハンドメイド材料として売っていることもありますので、自分がやりやすい方法で入手してください。

貝殻が用意できたら、その内側の片方ずつに自分の名前と恋人の名前をフルネームで書きましょう。それからその貝を接着剤で元の形になるようにピッタリとくっつけます。

その貝をお守りとして持ち歩くと、ぴったり重なる二枚貝のように恋人との仲が深まると言われています。

19.交際を長続きさせるおまじない

・シルバーのペンダントを身に付ける

誰と付き合っても毎回長続きしないという方には、銀の魔除けの力を借りましょう。

用意するのはシルバー素材のペンダントだけです。自分で気に入って選んだデザインのものを、いつも身に付けておきましょう。それだけでも魔除けの力が発揮されますが、ペンダントトップに恋人のイニシャルを刻むとより強い効果を発揮します。

20.恋のライバルを遠ざけるおまじない

・2枚の黒い紙に2人の名前とライバルの名前を書く

恋をしていると、時にライバルが現れます。こちらはそんな邪魔者を遠ざけることができるおまじないです。

まず黒い紙を2枚と黒いペン、セロハンテープとペーパーナイフ(先が尖ったペンでもOK)を用意します。そして1枚の紙に自分と恋人の名前を書いてから筒状に丸め、セロハンテープで留めましょう。

もう片方の紙にはライバルの名前を書きます。それからペーパーナイフの持ち手に筒状にした紙をかぶせ、先端部分がライバルの名前を書いた紙の上に来るように置いてそのまま放置しましょう。

放置する時は誰にも見つからない場所に置いてください。

21.恋人との関係を進展させるおまじない

・満月の夜に白い紙に2人の名前を書いて香水をたらす

念願叶って両思いにはなれたけれど、なかなか関係が進展しないという時にはこのおまじないを試してみてください。用意する物は白い紙と黒いペン、そしてお好みの香水です。満月の夜の就寝前に行いましょう。

満月の夜になったら、白い紙に黒いペンで恋人のフルネームを3回書きます。そしてその裏に、自分のフルネームを2回書きましょう。

その紙を4つ折りにして、次の日になったら誰にも見られないように1日持ち歩きます。無事誰にも知られず持ち歩けたら、次の日にその紙に香水を3滴たらし、家の近くの川に流しましょう。

22.遠距離恋愛に効くおまじない

・指輪に赤い糸を結び願いを込めて持ち歩く

こちらは恋人と遠距離恋愛をしている人が、結婚を願う時におすすめのおまじないです。

まずは自分のお気に入りの指輪と赤い糸を用意します。普段指輪をしていない場合は、安物で大丈夫なので自分で選んで気に入ったデザインの物を購入しましょう。

最初に指輪に赤い糸を結んだら、それを両手で優しく握りしめます。しっかりと握りしめたままで30秒間、「結婚できますように」と心の中で強く願いながら唱えます。

それから指輪に糸を結び付けたまま、普段使っているポーチやバッグの中に入れておき、肌身離さず持ち歩きましょう。指輪を通じて恋人に思いが伝わり、願いが叶うと言われています。

23.恋人からプロポーズされるおまじない

・偶数本のマーガレットにピンクのリボンを結んでプレゼント

彼から早くプロポーズされたい!と願っている方は、おまじないで彼をその気を引き出してみてはいかがでしょうか。

このおまじないにはマーガレットの生花が必要になります。マーガレットには決断力を促す力があるといわれ、停滞した物事を動かしてくれるともいわれます。

まずは花屋さんでマーガレットを偶数本購入してください。そしてピンクのリボンでまとめて花束にしてもらいましょう。そしてその花束をプロポーズされたい相手にプレゼントします。渡す直前には花束に「結婚する」と願いを込めてください。

女性から男性にお花をプレゼントするのは珍しいかもしれませんが、誕生日や記念日などを狙って実行してみてください。

24.結婚を引き寄せるおまじない

・ピンクと黄色の花に願いを込めて飾る

今付き合っている人と結婚をしたい、結婚を前提に一緒に暮らしたいという時におすすめのおまじないです。

種類は何でもいいので、ピンクと黄色の花を用意します。それと細めのマジックやサインペンなどの黒いペンを1本用意してください。

まず黄色の花にはペンでハートを描き、ピンクの花には自分の名前をフルネームで書きます。この時できるだけ小さく目立たないように、名前を書いてください。

書き終わったら、黄色の花には「幸福な家庭を築けますように」、ピンクの花には「私と一緒に暮らして」とそれぞれ強く念じながら願いを唱えます。

一連の作業を終えたら、「2人が離れないよう強く結び付けてください」と念じながら花を花瓶に活けます。花が枯れるまで、水は毎日変えるようにしてください。

25.幸せな結婚ができるおまじない

・鏡の前で指輪をはめて幸せな自分を想像する

彼と結婚したいだけでなく、誰よりも幸せな結婚生活を送りたいという人は、こちらのおまじないにチャレンジしてみてください。

左手の薬指にはまるサイズの指輪と、鏡を用意します。そして疲れていたりイライラしたりしている時は避け、リラックスした気分の夜におまじないを行いましょう。

指輪と鏡が準備できたら、まず鏡と向き合うように座ります。そして鏡の中の自分に対して「私は〇年〇月〇日に結婚します」と誓ってください。

そしてその誓いの後に、恋人から指輪をはめてもらう光景をイメージしながら自分の左手の薬指に指輪をはめます。指輪をはめている時の相手の表情、服装、状況や時間まで、できるだけ具体的に想像しましょう。

その想像を終えたら、次は恋人と自分の結婚式を思い浮かべてください。

漠然としたイメージではなく、どんなウェディングドレスを着ているか、どんなブーケを持っているか、彼はどんなタキシードを着ているか、会場の内装や招待客の顔ぶれなど、なるべく具体的に強く思い浮かべましょう。

そしてその結婚式で、自分がこの世で1番幸せな花嫁であると想像し、その気分に浸ってください。

それを終えたら指輪ははめたまま眠りましょう。朝目覚めたら何よりも先に指輪を見つめ、「素晴らしい結婚式だった」と余韻に浸る気持ちをイメージしてください。

このおまじないは何度も繰り返すことで、幸せな結婚を引き寄せることができると言われています。普段生活している時は指輪ははずしておいて大丈夫ですが、いつでも結婚した自分を想像しながら生活するとより効果的です。

26.恋を引き寄せるおまじない

・ローズクォーツを身に付ける

パワーストーンの力を借りるおまじないは、アクセサリーとして身に付けるだけなので大人の女性も挑戦しやすいです。

恋愛に効果的なのはローズクォーツという淡いピンク色のパワーストーンです。「美・愛・優しさ」を象徴し、恋愛、結婚運はもちろん、女性の魅力を高めるパワーもあるといわれる石と言われています。また愛することを教えてくれる石ともいわれます。

ローズクォーツを選ぶ時はぜひ自分自身の手に取って、気に入ったものを選んでください。通販で買うこともできますが、できるだけ自分の目で見て手で触れて選んだ方が、相性のいい石と出会えます。

購入した後は効果を強くするために、月の光を浴びせたりお香の煙にくぐらせたりして浄化してから身に付けてください。アクセサリーに使われている材質が水に強いものなら、細く流した水道水に1時間ほどさらすという方法もおすすめです。

そして自分の元に来てくれたローズクォーツをただの石と思わず、あなたの恋愛を手助けしてくれるパートナーだと思いながら大切に扱いましょう。

27.復縁を叶えるおまじない

・2人の思い出の写真に赤いリボンを結ぶ

別れてしまった恋人との復縁を願っているのなら、蝶々結びのおまじないを試してみてください。

用意する物は復縁したいと思っている相手が映っている写真と赤いリボンです。できれば自分と相手が2人で映っている写真が理想的です。もしスマホや携帯で撮った写真しか持っていない場合は、プリントアウトして使いましょう。

写真が用意できたら、その写真を赤いリボンで結びます。結び方は片結びではなく蝶々結びにしましょう。そしてその写真を手帳や財布などに入れていつも持ち歩くようにしましょう。

リボンが解けたり取れかけたりしたら、またしっかりと結び直すようにしてください。

おまじないを成功させるコツとは?

塩を使って身を清める

おまじないをする前に身を清める意味で、浴槽にひとつまみ程度の塩を入れてお風呂に入ります。塩には災いを取り除く効果があるといわれており、塩を使ったおまじないも多くあります。

用意するのは普通の塩でも大丈夫ですが、可能ならば粗塩を使うと効きが良くなります。悪運を遠ざけたり、運気をアップさせたりする効果もありますので、ぜひ塩を入れたお風呂に入ってから、おまじないを行ってみてください。

もし、お風呂に入るまで待てないということであれば、塩を使って手を洗うだけでも違ってきます。

おまじないは丁寧に

おまじないを行う際には手順などをきっちりと守り、使う道具なども丁寧に扱いましょう。はやる気持ちのあまり、雑な手順になってしまわないように、おまじないは気持ちを落ち着けて行ってください。大きく深呼吸をして体をリラックスさせることも大切です。

おまじないに使った道具にも力が宿っていますので、使い終わったからといってゴミ箱にそのまま捨てるようなことはせずに、白い紙に包んだりして邪険に扱わないように気を付けましょう。

信じる気持ちを持つ

「どのくらい効果があるの?」で疑いを捨てることが大切だと紹介しましたが、おまじないの効果を信じることが成功へつながります。

「どうせ片思いのままで終わる」など、ネガティブな思考はおまじないにも影響を与え、おまじないは失敗するどころか、もっと悪い結果になってしまう可能性もあります。

おまじないは良い結果ばかりをかなえてくれるものではありませんので、ネガティブな気持ちになっている時には、おまじないをしないようにしましょう。

自分のかなえたい願いを信じており、ポジティブな考え方ができる時こそ、恋を成就させるおまじないは効果を発揮するでしょう。

おまじないで片思いから恋人に。おまじない別成功エピソード5選

30代・女性のおまじない成功エピソード

彼の写真を枕元において寝ていました。

常に見える位置にあることで自然と笑顔になるため、自分のテンションもあがり、彼からも笑顔が可愛いと言われて、結果付き合うことが出来ました!

40代・女性のおまじない成功エピソード

相手の名前を書いた白い紙(メモ帳くらいの小さいものでOK)を玉になるように丸めます。
次にその玉を赤い糸でぐるぐる巻きにしていきます。(できるだけ下地が見えないようにしっかり巻き付ける)
お守りのようにできるだけ持ち歩くのです。

たったこれだけの事ですが、その時に付き合っていた女性とは縁が切れ、その後彼は私の旦那様になりました!

20代・女性のおまじない成功エピソード

左手の小指にだけ、ピンク色のマニキュアを塗るおまじないです。恋愛運が上がり、告白が成功しやすくなるおまじないです。

告白する二週間前くらいからピンク色のマニキュアを小指に塗っていました。そして告白をして実際に成功しました。

なぜ成功したか彼に聞いたところ、きっかけは「なぜ小指だけピンク色のマニキュアを塗っているのか気になったから」だそうです。そこからどんな子か気になっていって好きになってくれたとのことです。

40代・女性のおまじない成功エピソード

私は教師をしているのですが、中学生の女子生徒から片思いを成就する方法を教えて欲しいと言われました。彼女の家からそう遠くない場所に恋愛パワースポットがあるので、毎週日曜はその場所までジョギングして、そこにある像を撫でてくるよう指示しました。

しかし実を言うと、私は占いやおまじないのような世界を信じないタイプなんです。彼女には申し訳なかったですが、この指示も、超肥満体型の彼女のために、恋愛成就よりはダイエットを目的としたものでした。

飽き性の彼女なので継続できないと予想していたのですが、本気で頑張り続けました。そして4ヶ月ほどで10キロの減量に成功し、その自信をもとに片思いをしていた男子学生に告白すると、お友達になってくれたそうでした。

子どもたちの可能性、そして占いやおまじないも信じないといけないと反省しました。

40代・女性のおまじない成功エピソード

満月の夜に透明なグラスに入れたきれいな水を30分置き、30分以上たったら月を見上げながら「(好きな人の名前)に告白されますように」と1度だけ強く念じます。その後、グラスの水を飲み干します。

満月の力を借りたおまじないを行った次の満月の日に、あまりの偶然に自分でも驚いていますが、片思いしていた彼から告白されました。ちょっと途中で天気が悪くなったので不安でしたが、片思いしている友達にも教えたいと思います。

まとめ

おまじないの始まりや片思いを成就させたエピソード、本当に効く厳選した恋のおまじないや成功させるコツを紹介しましたが、いかがでしたか?

おまじないの中には毎日続けて行う必要があるものもあり、そちらも効果が高いといわれています。毎日続けるためには根気もいりますが、何よりもおまじないを信じる気持ちや好きな人を思う気持ちの強さが重要なポイントです。

ですが、人との縁は思い通りにならないことも多いため、中にはどうしてもうまくいかない場合もあります。うまくいかなかったとしても、それは自分だけのせいではありません。

成功エピソードでおまじないが成功して本当に片思いが成就し、中には結婚した女性もいました。おまじないの効果を実感している人もいるのですから、過去に失敗したことがあったとしても、諦める必要はありません。

願いをかなえて、おまじないを成功させるにはいつも笑顔でいることを忘れずに。そうすることで内面はより美しく輝き、魅力的な女性になるでしょう。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category