【ネット恋愛】初めて会う人に好印象を与える方法と会う際の注意点

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【ネット恋愛】初めて会う人に好印象を与える方法と会う際の注意点

「いい出会いがない。でもネットで相手を探すのは不安……」そんな思いをしたことありませんか?

インターネットを使えば、いつでもたくさんの異性と出会える時代になりました。特に最近はマッチングアプリがより一般的になり、マッチングアプリで付き合ったカップルも珍しくなくなりました。

でも「相手は本当に安全なのかな?」「相手に幻滅されないかな?」と……会う前に思う不安はたくさん出てきますよね。そこで最近のネット恋愛事情や、ネット恋愛におけるメリットや注意点をご紹介いたします!

2人の共通点を見つけやすい

メールで気軽に会話が交わせる

ネット恋愛の良い点は、対面よりも気軽に異性と知り合い、手軽に会話ができるということです。いきなり顔を合わせても共通点が見つけられない2人が、何を話題に会話をすればいいか分かりません。

メールやSNSなどで会話を始めれば、共通の話題も見つけやすいですし、趣味や好みが合う人にも簡単に出会えるでしょう。

あくまで出会う手段の一つ

ネットでの恋愛は、あくまで出会いの形の1手段と考えたほうがいいです。バーチャルな恋愛にハマりすぎるのは、悪い人と出会う確立も増え危険です。

バーチャルな彼氏を作ることが目的ではなく、リアルな現実の世界に彼を作ることが目的です。本物の恋愛に変えていくための、きっかけにしかすぎません。盲目はまずいです。

メールだけで判断するのは危険

人間は実際口にする言葉と本心が違う場合もありますので、メールの文章だけで相手の正確全てを理解するのは難しいです。印象を良く見せるために、雰囲気がいい文章を書いている可能性も考えられます。特にヤリ目男性には要注意です。

本当はどう思っているのか、メールだけで判断するのは無理です。甘い言葉に騙されないように、冷静さも必要と言えます。

実際会うことになった場合の注意点

人の目が多いところがおすすめ!待ち合わせ場所の選び方

実際に会うとなった場合の注意点についてご紹介していきます。まずは会うために必要な待ち合わせ場所の選び方なのですが、いくらメールや電話などで連絡を取っていたにしても、実際に会うのは初めてですよね?

そうなりますと絶対に2人きりの密室でも大丈夫!と言い切れることはないですよね?もしかしたら相手はヤリ目で、会った瞬間にあなたをどこかへ連れ去ってしまうかもしれません。そんなとき女性は男性には力でかないません。

ですので万が一のときでも誰かに助けを求められるように、人目の多い駅前だったり、交差点だったり、ショッピングモールだったりと、たくさんの人がいると予想できる場所を待ち合わせ場所に選んでおきましょう。

人の多い場所で会ってみる

メールではいい感じだと思う男性でも、やはり会って確かめるのが確実です。文章だけではその人が、言葉が丁寧な人なのか乱暴なのか、言葉のイントネーションが全くわかりません。

同じ言葉でも優しい口調の人もいれば、きつい口調の人もいます。言葉使いでも相手の性格も読みとることができます。何かあった時のことも考え、会うならまず人の多い場所の方が良いです。

体を求める男性にはNOを

ネットで出会った2人なので、慎重にお互いを深めていけると良いです。初対面でいきなり体の関係を求められたら、それは真剣なお付き合いをしたいと思っていないので、きっぱり断ったほうがいいです。どれだけイケメンでも、ついて行ってはいけません。

ラブホテルに入ったとたん、お金を盗まれるかもしれませんしね。

急がずにデート回数を重ねる

良い恋愛に発展させたいと思ってメールをしていたのに、狼みたいな男性ではガッカリですね。いい男性かどうか見分ける方法は、ちゃんとした一般的なデートプランを用意してくれているかです。

さりげない気配りや優しさを感じられたら、2回目のデートの約束をしてもいいでしょう。急がずに時間をかけて、相手を見ましょう。

初対面の男性に好印象を与える方法7つ

清楚なイメージの服装を心がけて

初対面の男性に会うときの、もっとも重要な瞬間とは「第一印象」です。第一印象でその後の展開が決まると言っても過言ではないほど、第一印象はあなたの恋愛を左右するキーポイントとなります。

好印象を与えるコツは、清潔感があって清楚なイメージの服装です。

男性は女性に求めるものは、いつの世も清楚で可憐なイメージ。守ってあげたくなるような清楚系ファッションを心がけましょう。

落ち着いて話せる場所を選ぶ

初めての相手と会う場所は、ガヤガヤと騒がしい場所ではなく、周りと距離を取りながら落ち着いて話せるオシャレなカフェやホテルのカフェがオススメです。

スターバックスなど隣との席が近いようなカフェでは、周りに話を聞かれてしまう居心地の悪さを感じる可能性もあります。話しやすさを考慮した場所を選ぶと相手も安心できますし、気配りのできる女性だというアピールにもなるでしょう。

お昼から夕方にかけての時間帯を選ぶ

初対面のときは、夜はできるだけ避けてお昼~夕方にかけての時間帯がオススメです。夜の時間帯は「この後どうしよう」というお互いにいらぬ気遣いが必要になり、会話に集中できない可能性があります。

夜はあえて避ける方が、男性にとっても安心感を与えてゆっくりデートを楽しめるでしょう。

挨拶は笑顔で親しみやすく

初めてだからと緊張してしまう気持ちはわかりますが、相手も同じように緊張しています。相手から好印象を持ってもらうには、笑顔で明るく親しみやすい雰囲気で挨拶をするように心がけましょう。

会話は少し高めトーン&ハキハキと

最初から低いトーンでは、相手も「ガッカリさせちゃったかな?」と心配になりますよね。またボソボソ話されても何を言っているか伝わりにくくなり、印象も良くありません。

いつもより少し高めくらいのトーンで、ハキハキと話すようにすれば、相手の男性にも良い印象を持ってもらえるはずです。

会話では相手の意見を否定しないこと

初対面の相手との会話を弾ませたければ、相手の意見に「いやそれは違うと思いますよ」と話の腰を折ったり、否定的な意見を言ったりすることはNGです。

特に男性はプライドが高い人が多いので、意見が違ったとしても、そんな意見もあるんだなと受け入れて、相手には言わないようにしましょう。人は自分の意見に賛同してくれる相手に好意を持ちますので、そこは押さえておいてくださいね。

帰りのときもスマートに

デートが終わって帰るときも、気を抜いてはいけません。名残惜しいくらいでスマートに帰る方が、また会いたいと相手に思わせるコツです。笑顔で挨拶をして感謝の気持ちを伝えることを忘れずに!

顔に幻滅されない方法は?

有料のお見合いサイトがオススメ

なるべく安全にネット恋愛する方法として、出会いのツールに会員制のお見合いサイトを使ってみる方法があります。知人が参加したコミュニティのオフ会の様子を教えてもらい、いい感じであれば一緒に参加してみるのもいいです。

お見合いサイトは、無料より有料サイトがより安全な傾向ですが、100%と思わないのが大切。

最初会うのは短時間だけにする

相手にどうしても会いたいと言われ、押しに負けて会うことになった場合、車で2人きりになるドライブやカラオケなど、密室は絶対やめたほうがいいです

最初のうちのデートは、人通りの多いカフェやショッピングセンターなどで、2~3時間ほどの短時間だけにして、軽めにちょっと様子を見る程度に留めた方がいいです。

個人情報を伝えるのは慎重に

初対面の2人なので、いきなりフルネームや住所、働いている会社名など、教えるのはオススメできません。個人情報を簡単に教えると、どこで悪用されるかわかりません。

どうしても教えてほしいとせがまれたら「親しくなったら教えるね」などと言って、簡単に教えない態度をとりましょう。数回会って終わる可能性もあるので。

ネットが普及するとともに、情報社会化が進んできているのも事実です。最初は出会いを求めているフリをして実際は犯罪などに使用するために個人情報を集めている可能性だってあるわけです。

名前は下の名前だけにするとか、誕生日なども教えない方が個人特定をされにくくなります。教えていい範囲としまして、下の名前、仕事の業種程度(会社名や詳しい情報は伏せておきましょう)などだけにしておくのがオススメです。

家族構成なども個人情報を特定するうえで、有益な情報になってしまいますので家族構成なども詳しく教えないようにしましょう。「兄弟はいるよ」ぐらいにしておくのがオススメです。

初対面の男性と信頼が築ける話題

共通する好きなことの話題

お互いに信頼を築くには、共通点を探す話題がオススメです。音楽やスポーツ、趣味、今興味があるもの・ことなどを探しながら会話を楽しみましょう。共通の趣味があれば会話も盛り上がりますし、価値観が合うなと思ってもらえれば少しずつ関係も縮まっていくことでしょう。

好きな食べ物

好きな食べ物の話をするとき、幸せを感じることができますよね。食べ物の話題は膨らませやすく、ネタに尽きることがないのでお互いの嗜好を知るいい話題になります。

共通で好きな食べ物があれば、一緒に食事をしに行くのも楽しいだろうと感じてもらえるでしょうし、デートにも誘いやすくなりますよ。

休日の過ごし方

休日の過ごし方って人格が出ると思いませんか?お互いの相性を知るにも休日の過ごし方の話題をふってみてはいかがでしょう。

好きなこと、趣味に時間を費やしているという相手なら、その話題をもっと掘り下げて聞いてみてください。好きなことを聞かれると、人はどんどん話したくなるものです。会話が弾めば心を近づけることができるでしょう。

出身地や地元の話

お互いに出身地が違うなら、どのような土地で育ったのか、どんなところが素晴らしいのかといった話題がオススメです。

どこの出身かということは知っていても、そこかどんな場所か、地元の人にしかわからない良さや天気、郷土料理、話し方や友達の話など、いろいろ広げることができますし、褒められると人はつい出身地自慢をしたくなるものです。

「いつか行ってみたいな」と興味を示すことで、良い印象を与えることに繋がります。

仕事や勉強の話

仕事や勉強に対する姿勢から、どのような性格かということが垣間見えますよね。仕事に対する考え方や概念などを話題にしてみてください。男性は仕事を熱く語る人が多いので、共感してくれる女性に対して信頼を寄せる可能性が高くなります。

SNSから良い出会いへ

共通の趣味を見つけやすいTwitter

コミュニケーションツールにTwitterを使用すると、ユーザー検索欄に自分の興味を持っているワードを入力して検索すれば、同じ趣味を持つユーザーに出会えます。

この機能を上手く使用し、共通の趣味を持つ男性を、ネット経由で探す方法もあります。共通の好きなことがあれば、会話もしやすいです。

意外と身近な男性に出会える?

Facebookを使用して出会いたい場合、自分の本名を使ってアカウントを用意するサービスなので、以前からの知人や同級生と繋がりを持つ確立が、高くなってるので上手く利用するといいでしょう。

友達の友達みたいな、直接的ではなくても間接的な面識があり、昔気になっていた男性と仲良くなれるかもしれません

HPやブログを運営しているメンズをチェック

男性でも個人でホームページやブログに日記を書いたり、画像を掲載したりしている人もいます。ページを見てメールしてみるのも、出会いの手段の1つにしていいかもしれません

沢山メールをすでにもらっている可能性はありますが、お友達感覚で会話すれば何かしら返信は返してきてくれるかもしれません。

ネット恋愛で気をつけるべきこと・注意点

簡単に個人情報を教えない

ネット恋愛での鉄則ですが、個人情報についてのトラブルも多いので、知り合ってすぐに個人情報を教えるのは絶対にやめましょう。

まだお互いのことを知らない間は、信頼関係を築くまで本名や住所、電話番号など簡単に教えてはいけません。悪用されるケースも多々ありますので、十分に注意しましょう。

ネットからの情報を鵜呑みにしない

真面目にネット恋愛している人もいれば、嘘の情報を載せている人も中には存在します。プロフィールが嘘の場合もあれば、事実と違う写真を使うことも。ネットから得られる情報というのは信頼性に欠いているため、すべてを鵜呑みにするのは危険です。

すぐに会おうとしない

知り合ってすぐに「会いたい」という相手は少し警戒が必要かもしれません。まだ何もお互いを知らないうちからそのような誘いがあること自体、何か目的がある可能性が高いです。トラブル回避のためにも、現実に会うのはもう少し関係性を高めてからの方が良さそうです。

信用できる相手か見極めること

ネット恋愛で怖いこと、それは「この人は信用できるのか」ということでしょう。相手が言うことがすべて本当だという保証はどこにもありませんし、信用したければ時間をかけて相手とやりとりを行う必要があります。

ネット上の関係は、騙しやすいという事実を認識しておきましょう。

安全性の高いマッチングサイトを利用する

出会い系のサイトの種類は実に様々で、登録が厳しいところもあれば、誰でも簡単にスルッと登録できてしまうサイトもたくさんあります。中には遊び目的で登録していたり、既婚者であるにもかかわらず独身と偽っていたりする人も。

有料・無料、年齢認証の有無など、費用や手間をかけるサイトであれば安全性は高いと考えられます。

顔写真と実際の顔が違う場合は?

嘘をつく人は信用できません

会う約束をする場合、顔写真とプロフィールを必ず事前に送ってもらいます。FacebookやTwitterなどSNSで知り合った人に実際会ってみると、顔が違う場合がけっこうあるようです。

顔が違う場合、待ち合わせ場所にいるその人を見て、違うなら会わずに帰ったほうがいいです。嘘をつく人は信用できないです。

会う前に念押ししておく

顔も違うけど年齢や身長、趣味などプロフィールも全く違うパターンも少なくありません。別人と言いいたくなる状況になったら、迷わず急用ができたなどと言って、長い時間会わずに帰るほうがいいです。

会う約束をする場合、顔写真が違ったりプロフィールをごまかしたりしないよう、メールでよく念を押しておきましょう

芸能人やスポーツ選手で似てる人を教えてもらう

顔に自信がなくて、顔を見せたくない人も中にはいます。第一印象は顔なので、顔を見せて会話ができなくなったら嫌だなと、思っているマジメ恋愛志向のメンズもいます。

そういう場合は、「芸能人やスポーツ選手で似ている人はいる?」など聞いてみましょう。これなら、男性も正直に答えてくれるでしょう。

ネット恋愛の成功・失敗エピソード

成功エピソード:覚悟の退会をした彼と結婚

婚活のためにネット恋愛をスタート。

何人か男性に会ったものの最終的な2人の中から決められず、どうしようか迷っていたところ、1人の人から婚活サイトを退会したことを告げられ、自分に対して真剣に考えてくれていることを実感し、彼との結婚を決めました。

成功エピソード:結婚感が近い人と結婚

ネット恋愛を何人かとしてきましたが、どうしても結婚への熱量が違う人も中にはいます。いざ会ってみると、そこまで結婚願望がなかったり、いずれはしたいという程度であったりする人もしばしば。

私と同じくらい、結婚したいという真面目な気持ちで婚活に挑んでいる相手を選んで結婚しました。

成功エピソード:効率よくトントン拍子に

とにかく30歳までに結婚したいと思っていたので、婚活サイトに登録し、ネット恋愛を始めましたが、なかなかいい人に巡り会えずに時間が過ぎました。

ある時出会った相手にピピッときて交際を申し込んだところ、相手も結婚願望が強い人だったのでまどろっこしい付き合いをショートカットして結婚までトントン拍子に進めることができました。

成功エピソード:SNSで仲良くなって意気投合

婚活サイトではないのですが、SNSで仲良くなった相手と何度か会っているうちに意気投合。付き合うことになって1年後にはゴールしていました。何がきっかけになるかはわかりませんね。

成功エピソード:会ってみたら趣味が合った

あまり顔は好みではなかったのですが、他の条件が私好みだったので、一応会ってみることに。会ってみると価値観が似ていて話が尽きず、この人なら!と結婚を決めました。ネット恋愛は会うまでどうなるかわからない要素を含んでいますね。

失敗エピソード:写真と実物が見事に違った

「ネット恋愛あるある」ではありますが、ブログで知り合った相手に「会いたい」と言われてタイプだったこともあり即OK。すると実際に会ってみると、本人が写真とあまりにも違いすぎてびっくり!1回会ってから連絡も取らなくなりました。

失敗エピソード:経歴も年齢も詐称

SNSで繋がりで知り合った相手と付き合った彼氏が、実は経歴詐称をしていることが発覚!なんと年齢もサバを読んでいて、あまりのショックに即行別れました。

失敗エピソード:遊び目的だった

無料の出会い系サイトで知り合った相手と、よく飲みに行ったりドライブ行ったりする仲になり、いい感じだな、このままゴールまでいけそう、と思っていたら、実は奥さんがいたことが発覚しました。

もともと浮気目的でサイトに登録していたのかと思うと、怒りが収まりません。

失敗エピソード:営業目的だった

婚活サイトでいいなと思った相手と何度かメールのやりとりをしていましたが、なかなか前に進む気配がありませんでした。

思い切ってわたしから誘ってみたところ、初デートの場で「仕事の調査で登録しただけ」と謝られてしまいました。この1ヶ月ほどの労力を返せ!という気分です。

失敗エピソード:ろくな相手に巡り会えず疲労困憊

いくつかの婚活サイトに登録したところ、100通以上のメールが届くようになってしまい、誰が誰だかわからないパニック状態に陥りました。

メールチェックも億劫になり、なんとなくで決めて何人か会ってみましたが、誰とも気が合わずもうメールを見る気すら起きなくなりました。

顔写真と本人が一致する婚活サイト

有料の恋活サイトなどに登録する

送信されてきた顔と実際違う顔の人とは、怖いので絶対会いたくない場合、やはり確実なのは会員制などの出会い系サイトや恋活・婚活サイトなどです。

プロフィールもごまかしがないですし、恋愛や結婚を真剣に考えている人も少なくありません。登録している男性をデータベース化してるので、検索して探すこともできます。

顔写真掲載条件のサイトを探す

婚活サイトの中でも、顔写真の掲載率が高いサイトを選ぶといいです。掲載率が低いと探すのが大変ですし、せっかく登録した意味がありません。

ある意味ネットお見合いのようなもので、きちんとした出会いができます。顔写真掲載に抵抗がある人は、まずは信用できる運営サイトを見つけることから始めるといいです。

顔の掲載が少ないサイトは相手にしない

きちんとした婚活サイトなのに、顔写真を掲載しようとしない人は、真剣にお付き合いする相手を探しているというより、遊びでしか考えていない可能性が高いと言っていいでしょう。

適当なプロフィールの人は、はじめから無視して気にしないようにしましょう。遊べる相手を探している人も少なくないので、気をつけて下さい。

互いの顔と確実なプロフィールを確認

ネットの出会いをきっかけにして

お互いの顔がわかって、プロフィールもきちんとしていれば、本当に良いネットをきっかけにした恋愛ができます。

なんと言っても、安心感が違います。ネットで出会ったのに、安心して相手に会えるなんてすごいことです。ネットを使った出会いのコツがつかめれば、今会っている人がダメでも、次にまた良い人を探せます。

初めてのデートは会話を楽しむ

初めてのデートは、喫茶店でお茶をしながら、会話を楽しむ程度にしておきましょう。お互いおおよそどんな人なのか、理解する感じの会話です。

言葉のキャッチボールができる人か、フィーリングが合うかなど、確かめながら会話するといいです。気が合うようなら、2度目のデートの約束をしてもいいです。

会話のコツとしましては、先ほどご紹介したように個人情報特定につながらない程度の、自己紹介を最初にお互いに話していき、それからは趣味好きな食べ物などの話をすることで話題を広げていきましょう。

もし相手の方が個人情報を言ってきたとしても、あなたを安心させるための罠であって、その個人情報が本当なのかどうかわからないですので、全てを信じてあなたの情報を話してしまわないようにしましょう。

趣味や食べ物の話の中で、あなたとの共通点があるのかどうかなどを確かめることなどもできますし、これからやってみたいことなどもそのときに一緒に話してみると、彼とのこれからを想像できるかもしれません。

少しの時間ではお互いにしっかり相手のことを知るのは難しいかもしれませんが、気が合うのであれば焦らずゆっくり関係を続けていけばいいのです。ネットでの出会いだからこそ、最初は慎重に楽しみましょう。

顔より中身が大切

会った後は、あまり顔にこだわらないほうがいいでしょう。顔に自信がある人なんていないので、顔にこだわりすぎると相手に嫌われるかもしれません。人間は中身が大切なので、お付き合いが進んだら相手の性格を見て下さい

中身が一番大事な点です。好みでない顔の人を、最初からお互い選んでいないでしょう。幻滅されることもないです。

まとめ

ネット恋愛は体だけが目的のイメージがあるかもしれませんが、皆がそうではなく真剣にお付き合いする相手を探している男性もいます。顔が確かめられない人に会うのは危険が伴いますので、やめておきましょう。

ネットでの出会いをきっかけに確実に恋愛へと繋げるには、やはりお互いの顔写真やプロフィールを確実に入手できるかがポイントとなってきます。嘘がないお互いの素性がわかれば、ネット恋愛も安全です。顔を見てがっかりということも、まずありません。

それでもまだ不安との事でしたら、手っ取り早く・手軽に始めることができる婚活サイトを利用するのがオススメです。

婚活サイトは、結婚相談所ほど金銭的な負担は大きくないので敷居は低いです。さらに、マッチングアプリほど手軽ではないので、真剣に結婚相手を探したいと思っている人に最適ですし、結婚相手として相応しい相手に出会える可能性も高いと言えます。

婚活サイトには色々なものがありますが、ブライダルネットは良心的な値段で結婚カップルも多く出ているのでオススメの婚活サイトです。

個別サポートも付いているので、婚活を進めるうえでの不安や悩みを打ち明けることができるのも嬉しいポイント。

有料サイトで本人確認もしっかりしており、東証一部上場企業が運営する婚活サイトなので安心できるのが特にグッドポイントですよ。

写真での見た目だけではなく、人柄をアピールできる日記や機能があるので結婚相手を探すうえでとてもオススメな婚活サイトです。

オススメ婚活サイト「ブライダルネット」はこちら!

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category