【お酒に強い&弱い】それぞれの女性の印象まとめてみました!

お酒に弱い人・強い人・弱いけど好きな人や強いけどあまりお酒が好きでない人などなど……お酒と人の相性や強さは本当に十人十色ですよね!

お酒に弱い女性と強い女性、それぞれ男性からどういう印象を持たれているのでしょうか? 実際に男性に話を聞いてみました♪

【お酒に弱い女&強い女】それぞれの印象は!?

お酒に弱い女性にありがちな事

お酒に弱い女性は、「私、呑めないしなぁ」と飲み会などの席に顔を出しにくくなるようです。みんなと同じテンションに慣れないから場の空気を壊してしまいそうで…とつい、消極的になってしまう事も…。

会社や友人との飲み会だけでなく、デートでも”呑めない”事ですれ違いが生じてしまったケースもあるようです。

「彼はお酒がそれなりに飲める人で、私は全くダメです。一緒にお酒を飲めない事を私は申し訳ないと思っていました。

彼の方は一緒に呑めない事がさみしかったそうです。お互いにそんな気持ちだったから、彼が会社の歓迎会に行くだけでヤキモチを妬いたこともありました。その後ちゃんと話をして関係は修復できました。たかがお酒…とされどお酒ですね。

今ではお酒と一緒じゃなくても美味しく食べられるメニューがあるところを二人で探しています。」

お酒が原因で恋人とギクシャクすることもあるのですね。呑めない事を自分の欠点のように捉えてしまっていたのかもしれません。

お酒に強い女性にありがちな事

お酒に強い女性は、多少呑んでも平常心でいられますし姉御肌的なキャラクターになってしまう事も多いようです。

それに、お酒が呑めるというだけで=お酒好きと勘違いされてしまう事も多々あります。呑めるというのは、わかりやすく言えばお酒に酔いにくいだけでお酒が好きかどうかとは別の話なのです。お酒好きと勘違いされて困っているこんな人も……。

「正直なところ、お酒には強いですよ。父も母も兄もみんな強いので遺伝だろうなと思っています。当然、自分が酔った記憶はありません。でも、お酒が好きかいうとそうでもないんです。

お菓子や料理の香りづけに使われていると”おいしいな”と思いますが、お酒そのものは苦手です。それなのに、お酒に強いというだけで”お酒が好き”だと勘違いされてお土産やプレゼントでよくお酒をいただきます。

それはありがたいお話しなのですが、社交的で明るい性格だと思い込まれてしまうというか…私は決して社交的ではないので困ってしまいます。なので、大人数でお酒を飲むのが少し苦手です」

お酒に強いから社交的と勘違いされるというお話し、確かにそう見えてしまうそうではありますよね。お酒に弱いか強いかというだけで、キャラクターまで設定されることもあるのですね。

女性はどう思っている?

男性からの評価も気になりますが、同性はどう思っているのかも気になるところです。

インターネットなどを独自調査して同性の意見をまとめてみました。

≪お酒に弱い女性を同性はこんな風に見ていた≫

・最初はキャラを作っているのかと思ってしまった。

・大変そうだなと思うけど、あまりにも呑めない事を強調されると嫌。

・女の子らしくておとなしそうに見える。

・内向的な人が多そう。

・無理して呑まなければ別にいいと思う。

やはり、お酒に弱い=内向的や女性らしいといった意見が多いようでした。

≪お酒に強い女性を同性はこんな風に見ていた≫

・姉御肌!

・社交的で頼りがいがありそう

・悩みを聞いてもらいたくなる

・さっぱりとしていてメンズライクな印象

・仕事が出来そう。

お酒に強いと男性的に捉えられるようです。関係ないと解っていても…なんとなくそう見てしまう。お酒の力って偉大ですね。

男性はお酒に弱い女をこんな風に見ていた!

では、男性はお酒に弱い女性をどう見ているのでしょう。独自調査で得た情報をもとに意見をまとめてみました。

まず、一番目立った意見が…

可愛いけど神経質そうに見えるというもの。こんな声もありました

「お酒に弱い子って、守ってあげたい感じもするし、基本は可愛いんだけど、自然食とかダイエットとか好きそうでなんとなく神経質なんじゃないかって思ってしまう。」 28歳 会社員

「化粧品とかすごくお金をつかっていそう」29歳 会社員

「ハーブとか好きそう」25歳 農業

と言ったもの。

次に多かった意見は

なぜか、甘えん坊に見えるという声でした。

「甘え上手でかまってちゃんっぽい」 22歳 建設業

「なぜか依存体質に見える」26歳 公務員

「妹キャラ」23歳 大学院生

やはり、同性の意見同様、かわいくて甘えな女の子に見えるようです。

男性はお酒に強い女をこんな風に見ていた!

では、お酒に強い女性はどんな風に見られているのでしょう。

まず多かったのが、「姉御肌」という声です。

・「しっかりした姉御って感じ、仕事できそう」27歳 会社員

・「やっぱり、頼りがいが・・・ありそう」31歳 会社員

・「明るくて 強くて ねぇさん!と思ってしまいがち」28歳 公務員

何故か、姉御肌に見えるという意見が多いようでした。お酒って不思議な飲み物ですね。

次に多かったのが・・・こんな声でした。それは、とにかく、社交的に見えるというもの。

・「社交的っぽい」27歳 空港職員

・「すぐに取引先の人と仲良くなってそう」24歳 会社員

・「空気が悪くなってもパッと変えてくれそう」 21歳 学生

お酒は、人とのつながりを作る場面で重要なアイテムとなる事も多いので、お酒に強いと社交的に見えるのかもしれません。

【男性が引いた!】お酒の席での女性の言動

男性から引かれてしまうかも?これだけは避けた方がよい行動ベスト5

お酒に弱くても強くてもこれをやったら…というNG行動をまとめました。

男性からみて、嫌な行動はどんなものなのでしょう。

・無理やり呑ませる

これは、お酒に強い女性は特に注意ですね。アルハラは行けないと解っていてもついついお酒の勢いで…ということにならないように注意したいもの。あまりにしつこく進めるのもNGです。

加えて、「呑めないから飲んで~」も無理やり呑ませる行動に含まれてきます。

お酒は楽しくが基本です。

・明きらかに許容量を超えた酒を無理して呑む

無理やり呑ませるもNGですが、自分が無理をするのもよくありません。弱くても強くても自分の許容量を超えない範囲でなければ回りは迷惑です。それを考えられない女性は男性から引かれてしまいがちという事です。

・突然泣く

何か理由がある時は別にして、何もないのにお酒が入ると泣く女性は男性からすると「面倒」というご意見が多々ありました。

・脱ぎだす

これは説明不要ですね。脱がれると困ってしまいますし、下品に見えてしまうこともあります。呑んでも品のある女でいるよう心がけましょう。

・突然横になって、寝る。

いますね~。飲み会の場で寝てしまう人。

男性からは「スカート姿で酔っ払って横になってる姿を見ると1000年の恋も醒める」との厳しいご意見が。やはりこれも、品がなく見えるようです。

こんな女の人いました~お酒に弱い女編~

お酒に弱い女の驚愕エピソードを聞いてきました。学生時代の飲み会での出来事だそうです。

「大学二回生の時の事です。試験が終わったらみんなで打ち上げをする仲良しのゼミでした。その打ち上げでのことです。本当にお酒に弱い子がいて、ほんの数口で顔が赤くなる程でした。

学生の打ち上げですから、当然未成年もいるしお酒を強要する空気は全くなかったし、お酒を呑まなくても美味しく食べられる料理もたくさん用意してありました。

だから無理して呑むこともないのに…何故かいつも泥酔するんです。特にその日は酷くて…誰かが持ってきた冷酒を開始直後からガバガバと水のように飲むんです。

『これおいしいね~』って。

嫌な予感は的中…すぐにぐでんぐでんに酔っ払ってました。

あまりに酷い酔い方で周りが引いてしまうほどでした。

そして、座敷の隅に寝転がって吐いてるんです。当然自分では立てませんから周りの子が介抱することに…まだ、乾杯から10分も経っていないのに…。

打ち上げは台無しです。仕方なくタクシーに乗せて家に返しました。

その後はみんな白けてしまって、すぐにお開きに…仲間外れにはしたくないけど、次から飲み会に呼びたくないなと思ってしまいました。」

呑めないのにお酒が好きな女性が、周りのことを考えずに突っ走ってしまったパターンですね。

呑めないのは悪いことではありませんが、やはり周りに迷惑をかけるような飲み方はいけません。同姓からも異性からも、マイナスに見られてしまうようです。

こんな女の人いました~お酒に強い女編~

今度はお酒に強い女性のエピソードです。「会社の歓迎会でのことです。新入社員の男の子が、物凄くお酒に弱かったんです。

なのに、ほろ酔いの営業さんがその子にお酒を進めるんです。周りは止めたんですが、アルハラなんて言葉がなかった時代の方なせいかとにかくすすめるすすめる。

進められた男の子も、真面目な子で断るのも悪いなぁという顔で困っている様子でした。

そろそろ、誰かが本当に止めないとな~という感じになったときのことです。

『もう!そんなに進めるなら私が呑むよ!』という声が…二十代後半の女性でした。普段はだまって黙々と仕事をこなすタイプの寡黙な人でしたが、今思えばとても正義感が強かったのでしょうね。

その女性は営業さんに『私が呑むからあなたも呑むんだよ?無理に進めたのはあなただからね?』と。

そして、日本酒をまるでミネラルウォーターでも呑むようにグイグイと。

周りはびっくり…営業さんも意地になってましたが、すぐにギブアップ…『すみませんでした』と謝っていました。

アルハラを止めるのって、難しいものですがまさかこんな身体をはった方法で解決するとはびっくりでした。」

まさに、お酒に強い=姉御肌!というエピソードですね。確かにアルハラを止めるタイミングって難しいですよね。空気を壊すのもよくないけど…と考えてしまいがちです。

お酒に強いからこそ、出来たワザですね。

お酒の席で株をあげる女性だっているんです。

お酒は、大人の嗜みです。上手に呑めば少量しか呑めなくても、もっと言えば少しも呑めなくても雰囲気だけ楽しむことだって出来ます。

異性からの印象が良いのは、「無理なく」「楽しく」「適量を」というマナーを知っている女性です。上手にお酒を嗜む女性になって、株をあげましょう。

まとめ

お酒に弱い女性と強い女性の印象や、驚愕エピソードをご紹介しました。

いかがでしたか?お酒に弱いか強いかで印象が変わってしまうこともあるようですが、大切なのは自分のキャラクターを知ってもらうことです。

お酒に弱い・強いは個性のひとつに過ぎません。あまり気にしすぎることなく、コミュニケーションの一つとして楽しんでいきましょう。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -