お局の意味とは?パワハラへの仕返し法5選。理不尽ないじめにはこう対処して!

Clover(クローバー) > キャリア > お局の意味とは?パワハラへの仕返し法5選。理不尽ないじめにはこう対処して!

あなたの周りで理不尽ないじめやパワハラを受けている女性はいますか? とくにお局さんから標的にされてしまい、毎日苦しい生活を送っている人が多いと思います。

また、会社の上司に相談しても何も変わらない環境の女性もいると思います。ひとりで悩んでいても何も解決されず、我慢の日々に苦しんでいる方もいるはず。

今回は、そんな女性の悩みが少しでも解決し、お局さんからのパワハラに負けないためにも、仕返しの方法をご紹介いたします。1人で悩まずにお局さんに勝って自由な職場環境を作りましょう。

お局とパワハラはどういう意味?

お局の意味

お局とは勤続年数が長く、職場全体を統括するポジションに付き、女性社員や新人に対して発言力や行動力を持っている中年女性を指します。もし、自分の思い通りに動かない女性社員には、徹底的にいじめやパワハラをして追い込みます。

お局さんは、結婚せずに自由な暮らしを送っている「行き遅れ女性」というイメージが浮かぶと思います。

パワハラの意味

パワーハラスメントとは、職権などのパワーを背景にして、本来業務の適正な範囲を超えて、継続的に人格や尊厳を侵害する言動を行い、就労者の働く環境を悪化させ、あるいは雇用不安を与えます。うつ病などのメンタルヘルス不調の原因となることもあります。

パワハラの定義

1 「公開叱責、人格否定

2 「感情を丸出しにする、給料泥棒呼ばわりする

3 「退職勧奨や脅し」

4 「無視の命令

5 「困難な仕事を与えて低評価にする、過剰なノルマ

6 「パワハラの訴えを聞き流す」

このようにお局さんからのパワハラは、標的にあった女性社員の人格や精神を崩壊し、職場から追放するほどの権力を持っています。

お局さんの理不尽ないじめとは?

若さへの嫉妬

お局さんは、女性社員や新人を目の敵にして職場から追放しようとするのは、相手が自分よりも若いから嫉妬するのです。中年になってくると、身体の至る所々が痛くなります。しかし、女性社員は自由に動けて男性社員からチヤホヤされる存在です。

ですから、あからさまな態度の差にヤキモチを焼いているのです。今まで自分がいたポジションを脅かすものであれば、速攻いじめの対象になります。もし、標的が上司の女性社員でも徹底的に排除して行きます。

仕事内容や責任の重さの差

お局さんは、抱え込んでいる仕事内容と責任が、他の女性社員よりも少ないと嫌がります。もっと仕事が欲しいと言って、あからさまな態度で仕事を奪って来ます。せっかく上司が、他の女性にお仕事を覚えて貰おうと回したのに奪うのです。

仕事内容や責任の重さの差が、年齢や資格によって異なるのは当たり前ではないですか?社員みんなが一丸となって、会社の利益を上げて行くのに、1人がいじめをすることで全員のモチベーションも下がります。

しかし、お局さんは、そのような思いは無く自分がいないと困るという状況を意図的に作り出しているだけです。

職責を超えて命令してくる

奪える仕事が無くなって来たらお局さんは暇になります。他の女性社員の粗探しや、職責を超えて命令して来ます。資格や経験もないのに、命令されたら誰でも不快になると思います。そこを狙っていじめて来るのです。

ましてや、業務内容を超えた仕事を押し付けてくるのはパワハラです。例えば、休日出勤させて、「今日中に仕事内容をまとめて資料作りなさい」と命令するお局さんがいます。直属の上司に内容を確認する暇を与えないように、威嚇してくるのです。

仕方がなく標的にされた女性社員はこなすしかありません。しかし、仕事内容が休日にするべき事ではないし、ましてや職責を超えた命令をするのはどうでしょうか?

業務違反として直属の上司に相談しても、お局さんにチクったと言われ、上司や周りの人も介入して来ないのが現実です。

度が過ぎているいじめ

お局さんは、意見を言えず弱い女性社員をターゲットにして、一般では度が過ぎるほどのいじめして来ます。例えば、指導せずに完全無視や持ち物を壊したり、勝手に処分していることがあります。

中でも女性社員が利用するロッカーに水を入れたり、乗用車を傷つけたりする悪質なお局さんもいます。女性社員を気にくわないと思って、徹底的にいじめる様子は、周りから見ても甚だおかしい行為です。

仕事を指導してくれるのなら、まだましですが他人の所有物を壊すのは度を超えるイジメです。弱いものが不利益を受け、精神的に苦痛にさせるのは理不尽な行為でしょう。お局さんも同じようにされたら、自分の過ちを犯罪だと分かってくれるのでしょうか?

お局さんに負けるな!理不尽なパワハラへの仕返し法

1. 会社の相談窓口を頼りましょう

会社には、苦情や相談窓口があります。もともとは消費者や利用者からの相談窓口ですが、部署によっては、業務内容などの相談する窓口もあります。お局さんに負けたくないのなら、こちらを頼ってみても良いと思います。

ひとりで抱え込んでいても、お局さんからのいじめやパワハラは無くなりません。根元を正すように意見を述べても、逆に覆されたり、自分が悪いと言われるのが落ちです。お局さんとのいざこざが続くのが耐えられない場合は、相談窓口を頼りましょう。

ただし、相談窓口がお局さんになっている事もあります。先に窓口は誰が担当なのか調べて、もし無理でしたら、然るべき労働相談事務所に相談しましょう。第三者が会社に介入して処分させた方が上手く行くこともあります。

2. お局さんよりも力のある上司や社長を味方につけよう

お局さんにも逆らえない上司や社長がいると思います。この2人に気に入られ、味方になって貰えれば、あなたは職場で動きやすくなります。お局さんから、ひどいいじめを受けたとしても、味方の上司や社長が目の前で見て入ればすぐに助けてくれます。

お局さんを叱責させ、処分させてくれます。ましてや、味方の人々から周りにあなたを守る包囲網が作られれば、お局さんは孤立して仕事が出来なくなるでしょう。力の差を見せつけられればあなたの勝ちです。

1人から2人へと信頼出来る相手が揃って行けば、たとえ密接な職場環境でも変えられることができます。協力しあって、お局さんの行動を見つめ直せれば越したことはありません。

もし、見えない場所でいじめやパワハラを受けても、周りから包囲網を張って徐々に動きを狭めていけば、お局さんの行動や言葉を発する力も無くなるでしょう。ですから、力のある上司や社長と仲良くなって、みんなで力を合わせて戦いましょう。

3. 法的制裁を加える

もし、お局さんからのいじめやパワハラが許せない!謝罪メールが来たとしても、人生の汚点として心から消えないという人が多いと思います。その時は、お局さんから受けた行為を手帳にメモるだけでは勝ち目がありません。

ICレコーダーで録画した方が裁判での物的証拠として認められます。あなたが受けて辛いと感じる暴言や業務違反命令などを録音して、日時や内容を記録しておく方が、法的制裁を与える判断材料になります。

つまり、あなた自身にもやるべきことは沢山あります。悩んでいても解決できませんから、まずは物的証拠を集めて法的制裁に詳しい弁護士を見つけることから始めましょう。

4. 労働局や労働基準監督署に告発

もし、退職を辞しする覚悟を持っていて、お局さんの失脚を狙うなら、会社全体に影響を与える労働局や労働基準監督署に告発しましょう。2015年にも某食品サービス業界で、お局さんからの暴力・暴言行為で身体的、精神的にダメージを受けた人が告発したこともあります。

もちろん、ニュースを通して多くの人にお局さんの実態を知らされたことでしょう。もし、ひとりで戦えないのであれば、お代官様と言って過言ではない労働局や労働基準監督署に事情を話してみましょう。

報復されることを怖がっていても、何も現状は変わらないと思います。第三者の専門機関に相談することが1番良いかもしれません。

5. 新聞社に告発する

そもそもお局さんにも両親や兄弟などの家族がいると思います。実際にお局さんが、会社でいじめやパワハラをしている様子をビデオに撮り、録音したレコーダーを新聞社に告発してはいかがでしょうか?

新聞社を通じて物的証拠を並べられて、訴えられたら、どんな企業でも汚点になります。ましてや、告発されたことをお局さんの漁師や兄弟が知ったらどうなると思いますか?物的証拠が出ているので、縁切りにあったり、追放されたりするかもしれません。

もし、屈辱的なパワハラに悩むのであれば、相手の痛いところを叩いてみても良いと思います。

いじめやパワハラを許さない!法的処分の実例とは?

パワハラを受けていても、泣き寝入りする方の力になるパワハラ訴訟がある

次にお話するパワハラ訴訟は、実際に労働者が動いて勝訴・処分・和解したものであります。パワハラ自体が会社の中で埋もれ、お局さんたちが自由気ままに生活していることを許せないので、お話しします。

1. 従業員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反容疑で、運営会社と役員らを、東京地検に書類送検される

通常の業務内容とは異なる仕事を長時間させることは違反です。ましてや長時間労働が当たり前だという考えを無くさないとパワハラは無くなりません。

2. 上司のパワハラで自殺に追い込まれたとして、公務災害認定を受ける

自殺に追い込むほど精神苦痛を与えるのが人間ですか?会社の利益を上げるのなら、社員全員で同じ目標に向かって邁進するのが会社です。それなのに、上司のパワハラで自殺に追い込ませてはいけないと思います。

まとめ

これまでお局の非常すぎるいじめの内容や、パワハラの実例をお話しして来ましたが、どうでしたか?あなた自身も当てはまったら、会を改めましょう。そして、理不尽ないじめに耐えられない女性は五つのことに挑戦して下さい。

また、パワハラに対しての知識を学んだり、頼れる専門家を探してみましょう。どの方法でも良いので、あなた自身を守ることが出来れば幸いだと思います。ひとりで悩まずに周りにいる信頼できる人物を作って下さい。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category