職場にいる「お局」の意味とは?特徴・心理9選!うざい独身女性はお局さん?

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 職場にいる「お局」の意味とは?特徴・心理9選!うざい独身女性はお局さん?

職場に長く在籍して、職場のさまざまなことを仕切っているお局さんは、あなたの周りにいらっしゃいますか?会社の社長や上司の前では、礼儀正しいのに、新人職員や既婚女性に対して態度が厳しい人はいると思います。

女性で職場を仕切って、“部下や後輩から好かれる頼り甲斐がある女性”と、どう違うのでしょうか?特にうざく感じるお局さんの特徴や心理状態を調べてみました。この記事を見てあなたも標的に合わないようにしましょう。

お局さんの意味とは?

意地悪な女性社員

お局とは職場を仕切る古参の女性社員を意味します。お局さんという場合、「意地悪」「口うるさい」という意味合いが強いです。また、女性社員を、侮蔑したり軽蔑したりすることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどありません。

また、婚期を過ぎても結婚出来ずにいる「行き遅れ女性」というイメージを持たれるのが特徴です。つまり、結婚せずにずっと仕事している女性社員を指す言葉です。

「お局」という言葉の由来

お局という言葉自体は、宮中や江戸時代の大奥などで仕切りで隔てた個室を与えられた女中さんを表す言葉です。当時のお局は指導的立場にあり、階級を表した言葉なので、悪いイメージは有りませんでした。

しかし、1989年に放送された大原麗子出演のNHK大河ドラマ「春日局」により、お局は職場を仕切る古参の女性という悪いイメージが着きました。つまり、お局という言葉には、自分の未熟さを知らない女性職員が、出来る女性職員に皮肉や嫌みが込められただけの言葉なのです。

会社の実権を握るのお局さんの特徴と心理とは?

1.嫌がらせやいじめをする女性

自分よりも若い新人社員や中途採用者が入社してくると、集団で嫌がらせやいじめをするお局さんがいます。なぜ新人社員や中途採用者が標的に会うのかと言いますと、自分の縄張りを犯す優等生が入って来たからです。

もともとお局さんよりも劣っている人には嫌がらせやいじめはしません。勝てる自信があるからこそ、興味は持ちません。しかし、自分よりも優秀な女性が目の前にいると、劣等感を抱き縄張りを荒らされると思うのです。

また、お局さんは、勤務年数が長いというだけで仕事の実力はありません。あなたがお局さん以上のスキル(エクセルやワードが出来る)を持っているから標的にされるのです。

つまり、お局さんは誰かと一緒になって部下に嫌がらせをして、潰そうとする劣等感のかたまりだと思います。自分の意見を主張することで劣等感を隠し、上司の意見を聞かないお局さんは会社に必要なのでしょうか?

2.自分より弱い立場の人の足を引っ張る

病気から回復して元の立場で働こうとする女性がいます。長い期間休暇していたのに、不在期間に入社した新人女性のあら探しをするお局さんがいます。このお局さんは、あら捜しをして、自分より弱い立場だと分かった瞬間に足を引っ張ります

「使えない人、役立たず」と言って人を見下すのが特徴です。また、自分の価値観で物事を判断して、新人女性には仕事を回さなかったり、作業を教えなかったりします。ただお局さんは、自分の仕事を取られたくないだけなのです。

そして、新人女性は要らない存在だと、偽りの情報を周りにも言い聞かせて、周りを味方につけるほどの女性です。特に男社会の会社では、事務職に長年勤めていて自分よりも弱い立場の女性の足を引っ張るお局さんはいます。

会社の上層部としては、仕事が出来るお局さんの方を重宝し、新人女性にはデスクに座っているだけの仕事しか与えません。

3.年上だからといって傲慢な態度をとる

普通の会社では、新人社員や中途採用の若く綺麗な女性が入社して来ても、年齢に関係なく一から仕事を教えて行くのが普通です。やさしく丁寧に接して仕事を覚えてもらうのが先輩としてのマナーです。

しかし、年上だからといって、自分より年下に対して傲慢な態度をとるお局さんがいます。コピー機の扱いもままならない新人にどうやって効率よく仕事しなさいと言えますか?

ましてや、電話対応も難しいのに仕事依頼して、何も仕事をしないお局さんはただ自分が仕事をしたくないだけです。傲慢な態度は、昔からだとは思いませんが、やはり楽したいという心理から来るのだと思います。

いつまでも傲慢な態度を取っていたら、取り返しの会社からクビを切られても手に技術が残らないでしょう。

4.社長や上司との接し方が露骨に違う

自分が持っている技術を教えることもなく、口だけ達者で注意する能力が長けているお局さんは、新人の話や言い分を聞くことはありません。ましてや、自分が犯している行動で新人が悩んでいるとは思いません。

自分が知らないことは、すぐに社長や上司から丁寧に聞くのに、明らかに接し方が違うのがお局さんの特徴です。お局さんに素直に仕事方法を聞こうとしても無視されたりするでしょう。

そんなお局さんは、自由気ままにペースで仕事をしていたいだけです。新人に教えていたら、時間がもったいないと思うのでしょう。

5.何処でも八つ当たりして他人を蔑む

お局さんの標的になるのは、新人だけではありません。気が弱そうな女性や自分が気にくわない女性が居たら、次から次へと標的を変えて、八つ当たりします。周りに誰がいても、何処でも他人を蔑むのが特徴です。

このお局さんは、40歳を過ぎても独身で長年会社に勤めています。ほとんど浮いた話のほプライベートはなく、充実してそうな他人や気の弱そうな女性を狙ってストレス発散しているだけです。

独り身で辛いのは分かりますが、周りから見れば自己中心的な女性にしか見えません。八つ当たりされた女性も、される意味はありませんので、無視して仕事に集中した方が良い独身思います。

相手にされ無くなれば八つ当たりもなくなり、ただの上司になります。

特にうざい独身女性はお局さんかも?

自分の経験談を押し付けて、そうしなさいと命令する

お局さんの若い頃を話し始めて、自分も辛い体験をしたからあなたもしなさいと命令してくる女性がいます。経験談を話してくれるのはありがたいですが、ただ不公平な仕事に携わりたくないだけです。

プライベートを充実させたいために、残業せずに定時で帰ってしまいます。年齢で区別せず、大変な事を人に押し付けたりせずに自分が率先して動くのが上司だと思います。

ですから、仕事を任された側としては若い頃の話しは、うざいだけだと思います。最後までお局さんにも仕事をして欲しいと思っている人は沢山いるでしょう。

未婚か既婚者なのかやたらと比べて厳しい

顔を見るたびに「あなたは若いからこれ出来るね。既婚者でも残業出来るね」などお局さんが未婚だからといって年齢の差を常に比べて来ます。プライベートが充実しているから仕事が回って来ても大丈夫と思う既婚者はいません。

早く帰宅して家事をしなければいけないのが既婚者です。ですから、やたら自分と比べて厳しい言葉を発するのは、既婚者にとってうざいことだと思います。出来れば、お局さんに干渉しないで欲しいと願う人は沢山いると思います。

結婚観を押し付けてくる

お局さんの姪御さんが幸せな恋愛をして結婚したからと言って、他人に結婚観を押し付けてくる女性もいます。例えば、同棲期間を設けていれば、お互いの欠点や長所が確かめれるからおすすめだと言ったりします。

しかし、おすすめと言うのは、実際にお局さんが体験した話ではありません。姪御さんから聞いた情報だけで幸せ感を他人に押し付けないで欲しいです。もし、お局さんも結婚していれば、十分に役に立つ話ですが、結婚されていないのに理想を語ってはいけません。

お局さんに注意しても押し付ける態度を直さないと思いますが、出来れば聞いている側の感情や表情を理解して話して下さい。

上司も腫れ物を触る扱いをすることが多い

特にうざい独身女性は、上司も腫れ物に触るような扱いをされる場合が多いです。

腫れ物に触る扱いをするので、仕事を任せても自己中心的に行動して、失敗したり傲慢な意見を貫いたりする女性が何か問題を起こしても面倒事に巻き込まれたくないので手を差し伸べてくれることが少ないということです。

上司や周りの意見を聞かずに進んで行かれるので、誰も止めることは出来ません。たとえ大事な商談が失敗したとしても、他人に責任転嫁して自分は悪くないという姿勢でいます。しかし、失敗したのは、誰の責任でしょうか?自分のミスを棚に上げて自分を守ろうとするのです。

つまり、腫れ物に触る扱いが多いと信頼関係も崩れますし、評価も下がって来ます。このような女性がお局さんだと思います。

率先して行った仕事を自慢してくる

誰も頼んでいない仕事を率先して、努力したことをアピールしてくる女性がいます。例えば、デスク周りの掃除やゴミ捨て、コピー用紙の補充など。また、外回りの営業職が戻ってくる時間を図って動いています。

みんな同じ目標を持って当たり前に仕事をこなしているだけなのに、自分があたかも1番努力している事をアピールするのです。頑張ったことを自慢してくるお局さんが、あなたの周りにも1人や2人いませんか?

同じ事務職から見れば仕事を率先して進めていくのは社会人として普通だと思います。しかし、お局さんは自分の仕事をせずに高飛車な態度や自慢することしか考えてないように思えます。

デスクを丁寧に掃除してくれるのは、嬉しいですが営業から帰って来た自分としては疲れを取りたい時間に話しかけないで欲しいと思います。ましてや、資料を触って欲しくないでしょう。

お局さんが嫌がらせをする理由

会社にしか居場所がない

勤続年数も長く未婚である女性は、何年も家と会社を往復する日々を過ごしていますので、会社だけが自分を必要としてくれている、自分の居場所はここだけだと強く思う傾向があります。

つまり、会社に対する強い執着が生まれ、なにがなんでも居場所を死守しようとしてお局化していくというワケです。

若い子への劣等感が強い

男性陣は若い女性をチヤホヤしがちですが、女性心理としては、いくつになっても気持ちは若いまま、自分だってチヤホヤされたいと願っています。ですが現実はチヤホヤされるのは20代まで。アラサー、アラフォーになってもチヤホヤされるのはごく一部の女性のみです。

チヤホヤされている若い女性を見ると、強い劣等感を抱いてしまい、若いというだけで強く当たるようになってしまうのです。

自己中心的である

お局さんは、自分を必要とされたい、認められたい、いわゆる承認欲求が強い傾向があります。勤続年数も長くなれば、それなりの立場にもいるでしょう。

ですが若くてキレイ、さらに仕事もできるという女性が現れたとしたら、自分の存在が危うくなるとばかりに集中攻撃を始めます。自分が常に注目されなければいけないという、自己中心的な心理が働くのですね。

若さに対する嫉妬心

お局さんは、年々居心地が悪くなる職場での危機感、結婚や恋愛、将来、老後の不安など、悩みが尽きません。自信もなければ心にゆとりも持てないお局さんは、若くて自信が溢れている女性に対して嫉妬心を抱いてしまうのですね。

実力で敵わない敗北感

お局さんの攻撃対象は自分より「デキる」女性です。仕事ができない相手に対しては優越感にひたり、仕事ができて若くてキレイな女性には容赦なく強く当たります。それは自分が仕事で敵わないことを実感しており、なりふり構わず自分の居場所を守ろうとしているのです。

「お局」と「非お局」の違いとは?

人の揚げ足をとる「お局」・人の良いところを見つける「非お局」

お局さんは相手のミスを発見すると、ここぞとばかり突っ込んで揚げ足をとり、恥をかかそうとします。対して非お局さんは、小さなことでも相手の良いところをちゃんと見つけて、しっかり褒めて自信をつけさせようとします。

自己中な「お局」・気配りができる「非お局」

お局さんは、基本的に自分中心に物事が進まないと気がすまないタイプです。他人を構う気も余裕も持ち合わせていません。対して非お局さんは、周りにつねに気配りしながら、協調性を持って動けます。広い視野と自信があるからできることですね。

仕事ができない「お局」・仕事ができる「非お局」

結局のところはここが大きな線引きではないでしょうか。お局さんは、仕事ができないから自信がない、若くて仕事ができる女性を敵視するというループに陥るのです。

本来ならここで「自分も負けないように頑張らなきゃ」となるべきところですが、そちらの選択肢がお局さんにはありません。

若作りが痛々しい「お局」・若々しく可愛らしい「非お局」

若さへの執着心と嫉妬心にかられるお局さんは、自分もまだまだイケる!と若作りをしがちです。お局さんだから誰も言わないだけで、心の中ではきっと思われているはず。

対して非お局さんは仕事もできて自信もゆとりもあり、楽しく年齢を重ねていますので、いつまでも若々しさをキープ、服装も見た目や立場に似合ったオシャレやトレンドを楽しんでいます。

心にゆとりのない「お局」・私生活も充実している「非お局」

お局さんの心のよりどころは職場だけ。しかも仕事ができないとなれば、いつ若い子に脅かされるかと心にゆとりがありません。一方非お局さんは、趣味や習い事など仕事以外のプライベートも満喫しています。その充実感がまた仕事にいい影響を与えているのですね。

職場が耐えられない!お局さんへの対策と対処法とは

聞き流す力を身につける

お局さんへの対処法1つめは「聞き流す力を身につける」ということ。

これはできるようになるまでなかなか時間のかかることですが、一度身につけるとあらゆる場面で役に立つ対処法です。例えば別の部署に異動になった場合、そこに嫌味な人がいたとしても平常心を保っていられるのです。

自分自身の感情の起伏をコントロールするという能力ですので、身につけた方が人生を快適に送れるようになります。

仕事に対する意欲を見せる

お局さんは、無自覚で他人、とくに優秀な女性社員や新人を不快にさせたり傷つけたりしている場合があります。そんな無自覚タイプでいびってくるお局さんには「仕事に対する意欲や向上心を見せる」ということを意識しましょう。

あなたの仕事に対する意欲の強さを目にすると、案外ガラッと態度を変えて良くしてくれるようになるお局さんってけっこう多いのです。

逆に甘えてみる

お局さんに、仕事に対するミスで嫌味を言われる場合は、逆にお局さんに「仕事の教えを請う」「仕事上で自分が苦手だと感じるものを素直に打ち明け頼ってみる」ことをおすすめします。

自分を頼りにされると、お局さんは自分の存在意義を周囲にアピールできるチャンスだと喜ぶ場合が多いです。あなたのことを可愛い後輩だと周囲に喋りだす日も近いかもしれません。

お局さんを味方につけると、あなた自身の職場での居心地もよくなりますから、快適な環境を手に入れることができるでしょう。

仕事でスキルアップをする

仕事でスキルアップをして、周りの人間にあなたに対する評価を上げてしまいましょう。自分より立場が上になったあなたに対し、いくらお局さんであっても文句は言えなくなるでしょう。

お局さんへのストレスを、仕事への向上心に繋げることができたらあなたはとても立派な人間だと言えるでしょう。

仕事へのスキルアップに励んでいると、不思議とお局さんの嫌味も耳に入らなくなります。目標がしっかりとしている人は忙しく、暇な人を相手にしている余裕がないからです。

周りの社員を味方につける

理不尽なことで嫌味を言ってくるお局さんに対しては、周りを味方につけるという対処法が一番効果的です。お局さんに何を言われても悪者はお局さんということになりますので、あなたは清々しい気持ちでやり過ごすことができるでしょう。

しかしこれは、あなたが理不尽な嫌味を言われているという事を周囲の人たちに把握させることが前提の対処法です。

もしもあなたがお局さんからの理不尽な嫌味に絶えきれなくなりそうな場合には「電話占い」がおすすめです。心の葛藤を占い師に相談してみてはどうでしょうか。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

これまでお局さんが身近にいた女性が経験を元にお話ししました。あなたの周りでも当てはまる人はいましたか?お局さんの特徴や心理もご紹介しましたが、もし、あなたの周りにお局さんが居ても悩まないでください。

独身女性はとても寂しい存在で老後も1人である可能性があります。決してあなたが蔑まれる義理はありませんので、無視して仕事に集中してみましょう。自分の仕事をしていれば、きっと認めてくれる上司がいると思います。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category