【ペアウォッチ】夫婦・カップルに人気の腕時計ブランド15選!プレゼントや記念日におすすめ

Clover(クローバー) > 結婚 > 【ペアウォッチ】夫婦・カップルに人気の腕時計ブランド15選!プレゼントや記念日におすすめ

カップルや夫婦でお揃いの腕時計を身につけるペアウォッチ。たとえ一緒にいることができない状況であっても、互いに肌身離さずつけているアイテムがあるということだけで、絶対的な信頼感につながります。

最近スマホが普及しているので、わざわざ腕時計は買わないという人も多いかもしれません。しかし、今、あえてアナログなイメージである腕時計をお揃いにするというペアウォッチの良さが見直されてきているんです。

ペアウォッチにするならどんなブランドの時計がいいの?シチュエーション別にお伝えします。

夫婦で腕時計を揃える意味とは?近年見直されているペアウォッチ

夫婦で時を刻む

プレゼントで腕時計を贈るというのは、ごく親しい間柄に限られるのではないでしょうか?例えば会社の上司から腕時計をプレゼントされるとか、隣近所の人に腕時計をプレゼントするなんて話はあまり聞きませんよね?

腕時計は親しい間柄でも、特に真剣な意味合いを込めたプレゼント。ましてや、ペアで同じデザインのものを身につけようというのは、恋人同士か夫婦くらい。

夫婦の場合は「一緒に時を刻もう」という意味合いもあり、結婚間もない夫婦はもちろんのこと、年配の夫婦などでも老後これからも一緒に人生を歩んでいこうという意味を込めてペアウォッチを購入するのだそう。素敵ですね。

指輪よりカジュアルな愛の証として

恋人同士の場合、指輪を贈るというのは正式なプロポーズを意味してしまうけれど、そこまでの強い意味をもたせたくないものの、真剣な愛の証として何かを残したい。そんな時にペアウォッチがプレゼントとして好まれています。

時計なら目立たずにさりげなく、それでいて離れている時も同じデザインをつけているという一体感がありますよね。

記念日に互いに感謝の気持ちを

結婚して間もない夫婦はもちろんですが、時間を経た夫婦の場合は、結婚記念日や誕生日などに、今までの感謝とこれからも一緒にいようという気持ちを込めて贈るケースもあるようです。

年配の夫婦の場合は、退職記念や、結婚20周年や30周年といった記念の日に今までの感謝の気持ちを込めてペアウォッチで贈り合う夫婦が多いそうです。

重視するのはデザインか機能か…ペアウォッチを選ぶ基準

互いの好みを確かめて

自身の腕時計を選ぶだけなら、デザインや機能性など自分の好みだけで選べば良いのですが、ペアウォッチを選ぶ時は、相手の好みも確かめなければなりません。

しかも夫婦の場合は男女で同じものを選ぶわけですから、着用目的や好みなどが違って当然の2人が、歩み寄って選ばなければなりません。

この相手を思いやって商品を選ぶという行為こそが、実はペアウォッチを持つ真意なのかもしれません。互いに相手のことを思いやり、気持ちを込めて、自分たちが持つのに最適なものを選ぶという共同作業が絆を深めるのです。

価格帯も重要

夫婦の場合は、そのペアウォッチの予算が生活費から出るのか、互いの貯金から出るのかといったことも考慮しつつ、大まかな価格帯も購入前に決めておきましょう。その価格帯からどんなブランドを選ぶのかというのを決めるのも良いでしょう。

また、どのような記念としてペアウォッチを購入するのかという用途も予算立てには大切。

2人で選べるとベスト

時計ブランド店では、試着ができたり実際に手にとって商品を見たりすることができるので、お店に直接買いに行くのがベストです。

また、ペアウォッチは互いの好みや用途を反映させながら、意見を交わしつつ選ぶのがやはり一番ですので、可能であるなら夫婦揃って選べると良いでしょう。

腕時計をプレゼントする意味とは?

腕時計のプレゼントは独占欲を象徴する?

腕時計は腕に巻いて身に付ける物なので、束縛という意味で独占欲を象徴するアイテムと言われることがあります。

腕時計は選ぶ人の好みやステータスを象徴する存在です。なので相手の好みではなく自分の好みで選んだデザインの腕時計を贈ることは、相手を自分好みに染めるという意味を持つことがあるのです。

そして時間を示す時計というアイテムを贈るということは、その時計を使う人の時間を束縛するという意味もあります。

これらの意味を知ってから特別親しくない異性から腕時計をもらうと少し怖い感じがしますが、恋人や夫婦同士なら一転、情熱的でロマンチックな意味を込められるプレゼントとなります。

男性から女性に腕時計を贈る意味

誕生日や記念日に男性から女性に腕時計を贈る場合、「同じ時を歩んでいこう」という意味が込められているといいます。

男性がその意味を知りながら愛する女性に腕時計を贈るなら、プロポーズのような意味を持つと受け取ることができるでしょう。なので腕時計はある程度関係の深い異性に贈るのに適したプレゼントとなります。

両思いなら喜ばしいプレゼントになりますが、片思いしている女性や女友達に贈るのはその女性が直接腕時計をねだってきたのではない限りあまりおすすめはできません。

さらに男性が自分の好みで選んだ腕時計を贈るなら、それは「自分好みに染まって一緒に時を歩んでほしい」という、恋人同士の間でも少し重い意味を持つプレゼントとなります。

女性から男性に腕時計を贈る意味

それでは逆に、女性が男性に対して腕時計を贈る場合はどのような意味を持つのでしょうか。

女性から男性に腕時計を贈る行為には、「あなたの時間を束縛したい」という独占欲が強く表現された意味が込められているといいます。

女性はアクセサリー感覚で腕時計を身に付けることが多いですが、男性にとって腕時計というものは持つ人の性格や社会的なステータスを象徴する物といわれており、仕事中でも身に付けられることから、四六時中束縛していたいというイメージにつながるようです。

男性が女性から腕時計を贈られる意味を知っていれば、関係によってはたとえ親しい間柄でも戸惑ってしまうことがあるかもしれません。しかし愛する女性からの愛情を強く感じたい男性にとっては、嬉しいプレゼントになるでしょう。

二人の愛と絆が一層深まる!シチュエーション別夫婦におすすめのペアウォッチ15選

1.定番海外ブランド MARC BY MARC JACOBS

それでは、ペアウォッチにおすすめの時計ブランドを15品選びました。様々なシチュエーションで着用できそうなものを選んでいますので、ぜひ参考にしてみてください。

2015年にMARC JACOBSに統合され、現在はMARC BY MARC JACOBSブランドで新商品は発売されていませんが、2015年までに生産されたモデルはまだ販売されています。MARC BY MARC JACOBSは、ペアウォッチといえば定番中の定番と言われるブランド。

アメリカニューヨーク発の洗練されたデザインで、どのモデルをとってもシックで大人っぽい魅力を持っています。

ペアウォッチにすることを想定してセットで販売されているものもあるので、組み合わせに悩まなくても、ペアウォッチを欲しいと思えばすぐに選ぶことができます。

代表モデル:ROXY
価格帯:1~3万円

2.洗練されたセンスが素敵!agnes b.

agnes b.(アニエスベー)はフランスのファッションブランド。アパレルや雑貨などの商品が販売されていますが、腕時計も販売しています。デザインが洗練されていて、女性好みなのも女性側としては嬉しい。

アニエスベーのペアウォッチは、marcelloとsam world mapシリーズが人気で、marcelloは可愛らしいレトロなデザインが特徴。sam world mapはクロノグラフ調の大人っぽいデザインです。

代表モデル:agnes b. marcello
価格帯:1~3万円

3.人気No.1ブランドDaniel Wellington

Daniel Wellingtonの時計をペアにして販売しているお店はとても多く、ペアウォッチとしては人気No.1なのだとか。中でもクラシックシリーズは夫婦でお揃いにしてつけているという人が多いです。

時計の文字盤の大きさを選ぶことができるので、男性が40mm、女性が36mmなどとサイズを変えて同じデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

ファッション雑誌やテレビドラマなどでも使用されることが多く、ベルトを取り替えられることでカジュアルにもビジネスにもOK。ファッションに合わせて使い分けることができます。

代表モデル:Classic St Mawes
価格帯:1~3万円

4.ファッション性重視DIESEL

イタリア発のカジュアルファッションブランドDIESELのペアウォッチも人気が高いです。

黒や白、ネイビーといったファッションにも合わせやすい色味が多く、カジュアルはもちろん、ビジネスにも使用できるおしゃれなデザインは、使い勝手がよく、価格帯も手頃なものから選べるので、幅広い年齢層や職業の人たちに選ばれています。

ジーンズを作っているメーカーだけあって、デニム地のウォッチもあり、オリジナリティは抜群。様々なカジュアルファッションにコーディネートしやすいよう作られている製品が多いです。

代表モデル:メガチーフ
価格帯:1~3万円

5.日本製にこだわるならCITIZEN

輸入物の時計もいいけれど、日本製の品質にこだわりたいなら、おすすめは王道のCITIZEN。1918年に創業したという老舗ブランドで、その精巧さは世界でも定評があります。

中でもxC(クロスシー)はペアウォッチとして人気のあるシリーズ。太陽や部屋の明かりで充電するエコドライブや、電波による時刻の自動修正などのテクノロジーの高さも人気の理由。

代表モデル:xC(クロスシー)
価格帯:3~10万円

6.国際結婚カップルにもおすすめ!Knot

現在SNSでペアウォッチが急速に話題になっているブランドKnot。クラウドファンディングで立ち上げた東京吉祥寺発のブランドで、MADE IN JAPANにこだわり、独自の流通ルートでハイクオリティの時計をリーズナブルに生産しています。

最大の特徴はバックルやストラップ、文字盤をカスタムオーダーできること。夫婦やカップルでお店に行って店頭で組み合わせを選ぶのも楽しいです。スモールセコンドやクロノグラフといったクラシカルなデザインのペアウォッチが人気。

栃木レザーや京都昇苑くみひもなど、日本の伝統工芸をストラップに取り入れているので、外国人にも人気が高く、ペアウォッチにするなら国際結婚カップルにもおすすめ。

代表モデル:スモールセコンド
価格帯:1~10万円

7.機能性で圧倒!Apple Watch

様々な機器に連動できるApple Watchは、電子機器が好きな人なら一度は手にしたいと思う腕時計ではないでしょうか。

GPSはもちろん、気圧計や心拍センサー、50mの耐水性能などを兼ね揃え、Wi-Fi、Bluetooth搭載などただの腕時計にとどまらないハイテク機器なのです。スポーティーなApple Watch Nike+や、エルメスとのコラボウォッチがペアウォッチとしては人気。

腕時計というよりは、スマホやタブレットを購入する感覚で買う人も多いのだとか。

代表モデル:Apple Watch Series 5
価格帯:2~5万円

8.高級時計のおすすめは何と言ってもROLEX

ある程度高い年齢層の夫婦や、カジュアルではなくしっかりと記念に残るものをペアウォッチにしたいという場合は、おすすめは高級時計のROLEX。スイスのメーカーで、ペアウォッチに人気なのはオイスターパーペチュアルなどのモデルです。

原料は最高品質で、資産価値が高いのも特徴です。一生手元に残しておきたいとか、今後のことも考えて資産価値が高いものにしたいという場合は、何と言ってもROLEX。大人の腕時計です。

代表モデル:オイスターパーペチュアル コスモグラフ デイトナ
価格帯:80~2000万円

9.カジュアルに選びたいICE-WATCH

カジュアルでデザイン性抜群のICE-WATCHは、ベルギーのメーカー。シンプルでクールなデザインが特徴的で、ペアウォッチにも最適です。ペアウォッチとして一番人気はICE glamシリーズ。

モノクロをベースに金をあしらったエレガントなデザインは、フォーマルやビジネスで着用しても違和感がありません。黒と白で色違いをペアウォッチとして選ぶカップルや夫婦が多いのだとか。

夫婦の場合は、価格帯が比較的リーズナブルなこともあって、若年齢層に人気があります。

代表モデル:ICE glam
価格帯:1~3万円

10.アウトドア派カップルにG-SHOCK&Baby-G

G-SHOCKはカシオが展開するブランドで、デビューは1983年。腕時計の中ではリーズナブルなのに過酷な環境に耐えうる頑丈さと優れた機能を持つ腕時計で、幅広い年代で愛用されています。

存在感のあるメンズラインと、機能はそのままに一回りスマートで小振りなシルエットのBaby-Gというレディースラインがあり、デザインを揃えてペアウォッチとして持つことができるので、ダイビングなどのマリンアクティビティを趣味に持つアウトドア派のカップルに特におすすめです。

またその頑丈さや防水性の高さから、幼児を育てているママ世代にも日常使いの腕時計として人気があるので、出産祝いの贈り物としても適しています。

代表モデル:BASIC
価格帯:1~5万円

11.スタイリッシュで美しいKLASSE14

イタリア生まれのブランドKLASSE14(クラスフォーティーン)の腕時計は、シンプルで嫌味がなく、それでいて一目でそのブランドとわかる印象的なデザインが魅力です。

中でも人気シリーズであるVOLAREは文字盤を円形に彫り込んだすり鉢状のデザインとその形に沿って曲がった長針が特徴で、唯一無二の存在感があります。

トレンドのビッグフェイスウォッチですが悪目立ちしないので、社会人カップルや若い世代の夫婦が持つペアウォッチとして最適な逸品といえるでしょう。

代表モデル:VOLARE
価格帯:1~3万円

12.シンプルで飽きのこないMVMT Watches

MVMT Watchesは、腕時計愛好家や起業家が集まって設立されたアメリカの腕時計ブランド。シンプルかつスタイリッシュなデザインと手ごろな価格で、日常使いの腕時計に適したモデルが揃っています。

文字盤がシンプルなので男性のスーツスタイルや女性のナチュラル系ファッションとも相性がよく、ユニセックスなデザインは男女問わず身に付けることができるので、ペアで同じデザインの腕時計を持ちたいというカップルにもおすすめです。

見た目もよく価格もリーズナブルでありながら、高品質で飽きのこないMVMT Watchesの腕時計なら、年齢を重ねても長く愛用することができます。

代表モデル:Classic
価格帯:1~3万円

13.日常使いにぴったりな北欧ウォッチSKAGEN

SKAGEN(スカーゲン)はデンマーク発祥の腕時計ブランド。北欧デザインならではのシンプルでポップ、かつ洗練された腕時計を手掛けています。

無駄を排除したシンプルなデザインでユニセックスなタイプの腕時計が多いので、こちらも同じデザインのペアウォッチを持ちたいというカップルにおすすめです。

軽量なアルミケースを用いたモデルもあり、文字盤が大きくても軽く身に付けられるので、女性があえてメンズサイズを付けてもおしゃれな印象になります。

代表モデル:SIGNATUR
価格帯:1~3万円

14.さりげない個性が光るPaul Smith

英国ブランドらしいトラディショナルなスタイルに、現代的なひねりを加えたほんのりユーモアを感じるデザインが魅力的なPaul Smith(ポール・スミス)の腕時計。

人気モデルのUnisex Slimはシンプルで洗練されたデザインの腕時計で、男女問わず身に付けることができるので、ペアウォッチとしても最適です。スーツスタイルにマッチするので、社会人カップルや共働きの夫婦のプレゼントにおすすめです。

ダイヤルやリューズにはさりげなくカラーパーツがあしらわれ、上質ながら気取らない大人の余裕を漂わせる腕時計となっています。

代表モデル:Unisex Slim
価格帯:1~5万円

15.末永く愛用できる国産高級腕時計GRAND SEIKO

せっかく夫婦でペアウォッチを持つなら、2人の子どもにも引き継いでいってもらえるような高品質な腕時計を選びたいという方もいるでしょう。そんな方には日本が誇るGRAND SEIKOの高級腕時計をおすすめします。

GRAND SEIKOのブランドコンセプトは「最高の普通」。パッと目を引くような華美さはありませんが、「正しく時を刻む」という時計本来の機能を追求した機能性の高さと、冠婚葬祭にも対応できる上品なデザインで、文字通り一生ものとして愛用できる逸品となっています。

高級腕時計ブランドですが価格帯が幅広く、20万円台から高機能高品質な腕時計を手に入れることができるのも、魅力的なポイントです。

年月を経ても変わらず愛用できる、永遠の愛を誓った夫婦が持つペアウォッチとしてふさわしい腕時計といえるでしょう。

代表モデル:クォーツ
価格帯:20~600万円

まとめ

いかがでしたか?夫婦で選びたいペアウォッチでおすすめブランドをご紹介いたしました。互いのことを思いやり、夫婦の証として贈り合うペアウォッチは、結婚して何年経っていてもロマンチックで絆を深めるアイテムです。

離れているときは相手を想うことができ、近くにいるときは同じアイテムで絆を確かめあえる。そんなペアウォッチを結婚記念日や誕生日などの特別な日に贈ってみませんか?

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category