【モテ女診断】モテる女の顔を徹底解析!これであなたもモテ女!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 【モテ女診断】モテる女の顔を徹底解析!これであなたもモテ女!

女性と男性の美的感覚には確実なズレがあります!女性が可愛いと思うものに男性が関心を示さなかったり、男性が魅力的と思う女性の体は女性にとってはちょっと違ったり……。

男性から見て「モテる女の顔」とはどのような顔でしょうか?

今回は、モテる女の顔やメイクを徹底的に分析していきます!あなたの生まれ持ったその顔で、最大限にモテてみましょう!

ズバリ、モテる顔ってどんな顔?

ほっぺたに丸みがある

女性が目指すモテ顔にはシャープでほっそりとした印象がありますが、実際に男性のモテる顔はやや肉付きのよい丸みの帯びた輪郭です。ぽっちゃりとまではいかないまでも、適度に大きく緩やかな曲線のある頬はモテ顔にはマストポイントです。

逆にシュッと顎まで曲線が少ないラインで通った輪郭は、どちらかというと「男前」「イケメン」の印象となります。他の顔のパーツが整っているとなおさら「宝塚の男役系」のイケメン顔になってしまい、モテ顔からは遠ざかる傾向にあります。

エラもモテ顔の秘訣

とても分かりやすい例が元アイドルの前田敦子さんですが、彼女の顔は「特別モテ要素のある顔ではないのに可愛い」という不思議な特徴を持っています。

その秘密は頬のエラにもあるとされていて、彼女の特徴的なエラが頬に丸みを与えて愛らしいモテ顔の印象を作るのに一役買っています。

大きな瞳

モテ顔に欠かせない大きな瞳。人の顔には「美の黄金比」と呼ばれる「他人から見て美しいと思われる顔のパーツの比率」がありますが、男性にとって魅力的な瞳はこの黄金比と比べてやや大きめであること。

ちなみに女優の米倉涼子さんがこの黄金比に非常に近い顔を持っています。確かに米倉さんは誰しもが美人と思える顔ですが、瞳の大きさが特別大きいとは言えませんよね。所謂「美人」と男性にとっての「モテ顔」には明らかな乖離があることが分かります。

美の黄金比とは

ここでその黄金比についても簡単に説明していきましょう。顔を正面から見た時に、まず「目の幅・目と目の間・目の幅」が全て同じ比率であること。そして「おでこの髪の生え際から眉頭・眉頭から鼻の一番下・鼻の一番下から顎の先端」も同じ比率であること。

さらに「鼻の一番下から下唇の一番下・下唇の一番下から顎の先端」が同じ比率であること。さらに「鼻の一番下から上唇の上・上唇の上から顎の先端」までが1:4であること。

ぜひこの機会に目盛りを使って自分の顔の比率を図ってみましょう!黄金比との差が分かれば、それを補うようなメイクをすることで美人顔に近づけます。そこから男性の思うモテ顔に近づけていけばOK!

アーチ型の弧を描いた眉

こちらも女性と男性で美意識の違いが顕著ですね。男性の求めるモテ顔の眉は、緩やかなアーチを描いたラインです。優しく包容力のある印象を与え、安心感を抱かせる「女性らしい眉」です。

逆にキリッとした直線的な眉毛が流行することもありますが、その眉は確かにモードでクールな印象を与えつつもモテ顔とは言えません。ライトブラウンで明るめのカラーを使った、自然な弧で象られた眉がモテ眉です!

鼻筋は細過ぎNG

鼻のシルエットはコンプレックスに思っている人も多いかと思いますが、男性から見た時にはシャープで鼻筋が通り過ぎているよりも多少ぷっくりしている鼻の方が高感度が高いです。また鼻の穴も隠さずに微妙に見えている方が優しい性格に見えるのだとか。

なのでシェーディングでがっつりと細くみせようとせずに、ノーズシャドウも理想よりやや広めに取るとモテ顔に近づきます。ハイライトはほんの気持ち薄めにしつつ、こちらも広さを取ることで「シャープすぎない鼻筋」を演出。

長い睫毛

瞳が特別大きくなくても睫毛が長いとモテ顔度もアップ。モテ顔と言うには12ミリ以上の長さがほしいところです。ですがこちらも自然なカーブが大事なので、マツエク・付け睫毛などでバッチリと角度を付け過ぎるとキツい印象となってイメージダウン。

マツエクだったらCライン程度の適度なカーブラインが必要。角度以上に長さとボリュームと量のバランスが大切です。睫毛は専用美容液などで育てることもできるので、今すぐにでも挑戦できるパーツの一つですね。

毛穴のない整った肌

色が白いと可愛く見える!モテ顔の基本条件にもなりますね。化粧下地とファンデーションを塗っただけでワンランク可愛くなると感じるように、モテ顔に必須なのは毛穴のない整ったキメ細かい肌。どんなにモテパーツが揃っていても肌が汚いとモテません!

肌のコンディションは清潔感にも直結します。ニキビやソバカスだらけの顔って、それ以外が完璧でもなんだか不潔な感じがしてしまいます。視線も顔のパーツ以外に分散されてしまうからですね。

ふっくらとした涙袋

トレンドメイクにもなる涙袋ですが、こちらもモテ顔に必要なパーツ。ふっくらとして丸みのある涙袋は愛情深い包容力を感じさせ、男性にとってのモテ顔要素となります。整形顔にならないように作りすぎには気を付けて!

やや厚めの唇

男性から見て唇が薄過ぎると冷たく不健康的な印象になり、魅力が下がります。一般的に唇の平均的な厚みは「上唇が約8ミリ、下唇が約10ミリ」だと言われていますが、モテ顔のためにはこれよりもやや厚めであることが必要です。

ふっくらとした健康的な唇はやはり魅力的であり、セクシーさも感じさせてモテ要素に。リップオイルやグロスを使ってみずみずしさを出すことも大切です。

これであなたもモテ女子!【手入れ編】

揃えたいアイテムは?

まずは前項でもご紹介した通り、自分に合う睫毛美容液をぜひ探して購入しましょう(肌トラブルには注意!パッチテスト推奨です)。早い人だと1ヶ月程度で睫毛の成長を感じられるそうです。睫毛が伸びるだけで目元がエレガントになって印象も変わりますよ!

憧れてしまうほどのコリアンガールの陶器肌に見習いたいのが、化粧水に蓋をするオイルタイプのスキンケア。インナードライにならないようにたっぷりと化粧水を入れたら、保湿を逃がさないようなオイルのスキンケアを取り入れて。

リップパックでいつでも潤う唇に

カサカサのひび割れ唇にキスしたいなんて思えない!ということでいつ見られても恥ずかしくないような唇のために、寝る前のリップパックをぜひ導入してみて。ハチミツや尿素のないボディクリームなどでもおすすめです。

たっぷり保湿をしたままマスクを付けて眠れば次の日は朝からぷるっとした唇に!ベースが整っているのでリップクリームやリップメイクもノリが良くなりますよ!

男子は見ている!女子のうっかりムダ毛

多くの女性がバスタイムなどで一緒にムダ毛処理をしているかと思います。脇やスネはもちろん、二の腕や指など目に付きやすいところはバッチリ……であっても、うっかり見逃してしまうムダ毛にこそ男性はガッカリ。

まず気を付けたいのが背毛。特に薄着の時期はかがんでチラ見えした背中に視線も行きがち、そこに背毛がバサー!なんて萎えまくり。そしてうなじも実は要注意!髪なのか濃い産毛なのか微妙なまま放っておくと、異様に濃い体毛のようにも見えて清潔感が下がります。

これであなたもモテ女子!【化粧編】

ロングタイプマスカラ&小指でキープ

睫毛の上がり方は自然なカーブが一番。ボリュームタイプよりも長さを出すタイプのマスカラをおすすめします。ビューラーで上げてから根元を小刻みに揺らしながら塗っていきます。

塗り終わったらビューラーは使わず、小指を使って角度をキープ。20秒程度軽く押し当てるだけでOKです。睫毛のカーブをキープさせるのには体温程度の熱がダメージもほぼなく丁度いいのです。

目元のグラデはシャドウで作る

アイメイクのベースにアイホール全体に塗りたいのは、血色にほど近いピンクベージュ。モテ顔を目指すのであれば、できればアイラインに頼らずにアイシャドウの自然なグラデーションを作っていきましょう。

目尻の際にはブラウンのシャドウを入れてシェーディングを。また瞼の真ん中部分のみハイライトを入れることで瞼の陰陽のメリハリが付きます。下瞼のハイライトも真ん中から目尻を中心に。

チークはクリームでツヤ感を

モテ顔メイクではチークはパウダーではなくしっとりツヤ感のあるクリームタイプを推奨します!頬の中心からやや横に広い円を意識しながら優しく広げていきましょう。

カラーも濃過ぎず自然なコーラルなどがおすすめ。オレンジよりはやっぱりピンクが男ウケ良し!みずみずしさが大切です。

唇の立体感を作るには?

モテ顔には欠かせないふっくらとした潤いのある唇。仕上げのリップペンシルは下唇のオーバーラインギリギリと上唇の真ん中の谷間にだけ、リップの色よりもワンランク薄めのカラーを。これだけでも立体感があがります!

リップグロスは下唇の真ん中を最も多く。そこから口角に向かってグラデーションとなるような薄さで広げていきましょう。上唇へのグロスは下唇であまったものを使う程度でOKです。上唇のツヤの主張が強くなりすぎないようにするのがモテリップのポイント!

モテ顔の女性をタイプ別に紹介!

キュート系のモテ顔

キュート系は一言でいうと「甘い顔立ち」。丸顔にクリッとした大きな目。鼻はどちらかというと小さめで、顔の中心にちょこんとついている印象です。

全体的なパーツが丸いのが特徴です。人は丸い生き物を見ると本能的に「可愛い」と感じやすいので、不動のモテ顔とも言えます。

クール系のモテ顔

キュート系とは対照的なのがクールビューティーと呼ばれる顔立ち。その決め手となるのが、シュッと高い鼻。目が丸くクリッとしていても、鼻の高さがあるとクール系に分類されるようになります。

丸顔ではなく、輪郭はどちらかと言えば逆三角形。全体的なパーツがシャープであることが特徴です。

セクシー系のモテ顔

キュート系のセクシー顔、クール系のセクシー顔など、セクシーと一言で言ってもその分類の仕方はさまざまです。

セクシー顔かどうかを左右するのは「潤んだ瞳」と、「ぽってりと厚みのある唇」です。男性は女性の唇からエロスを感じやすいので、セクシーさを演出したい時は唇の手入れやメイクを念入りに。

ネコ顔系のモテ顔

どちらかというとつり目で、黒目が小さく目力が強め。口角を上げて笑うと、色気と子悪魔っぽさが混在しているような魅力があります。

加えて、鼻すじがしっかりと通っていてシャープな形であることも特徴の1つです。

犬顔系のモテ顔

少しミステリアスなネコ顔とは対照的に、「愛嬌のある顔立ち」と表現されることの多いイヌ顔。黒目がちのつぶらな瞳と、たれ眉が特徴です。

大人の魅力のあるネコ顔と比べても、少し幼さがあるのがイヌ顔と考えれば分かりやすいかと思います。

モテ顔の女性芸能人

永野芽郁さん

つぶらでキラキラの瞳に、ちょっぴり団子鼻よりの親しみやすい顔立ちで人気の、永野芽郁さん。どちらかというとイヌ顔です。

凛とした印象と愛嬌を兼ね備えた、不思議な魅力の顔立ちですよね。

白石麻衣さん

写真集を何度も増刷されるなど、アイドルでありながらも「美」の代表格。大きすぎない目と唇に、シャープな鼻。女性も憧れる、上品な顔立ちです。

北川景子さん

ネコ顔よりの北川景子さんは、ややつり目よりで鼻すじがキレイ。そして唇にふっくらと厚みがあることから、色っぽさまで兼ね備えて羨ましい限りです。

「女性がなりたい顔」の上位を、常にキープしています。

佐々木希さん

背が高くてスタイル抜群なのに、とびきり甘い顔立ちで男女問わず見とれてしまうほどの美しさ。二重でぱっちりした目に鼻すじの通ったシャープな鼻。

口角の上がった唇など、顔も小さい上に、各パーツのバランスが黄金比率とも言われています。

本田翼さん

ドラマやCMにひっぱりだこの本田翼さんは、「すっぴんもメイク顔同様に完成度が高い」と評判です。輪郭がキレイで目鼻立ちもはっきりしており、彫りが深いのに愛嬌のあるイヌ顔。

キレイとも可愛いとも言える顔立ちです。

女性と男性におけるモテ顔の違いとは?

ハーフ顔は女性ウケが良い

「ハーフという時点で反則」とも思える程、エキゾチックな顔立ちは女性にとっての憧れ。トリンドル玲奈さんや藤井リナさんなど、モデルさんに多いですね。

一方男性にとっては、整い過ぎたハーフ顔などは美しすぎて、少々敬遠してしまうことろもあるようです。

目が大きい顔立ちは女性が憧れるモテ顔

大きな目と長いまつ毛も、女性目線での美しさの象徴。目が大きく見えるように頑張ってアイメイクに時間をかけたりまつエクをつけたり、目が小さい悩みから美容整形を決意する女性も増えてきています

男性は女性の唇に魅力を感じる

意外に男性が見ているパーツは、女性の唇。アイスクリームを食べている時には口元がやたらと気になったり、リップクリームを塗っている時には「この唇とキスをしたら……」と、妄想が膨らんでしまったりすることもあるとか。

厚みのある唇は色っぽくて素敵ですが、アヒル口も人気。要は、他のパーツとのバランスがとれていることが大事です。

ナチュラルな顔立ちが男性にモテる

美容整形を繰り返して不自然になってしまった顔立ちよりも、やはり自然の素材を生かしたナチュラル顔の方が、男性へのモテ顔と言えます。

薄い顔も小さな目も、男性にとってはその女性の素敵なチャームポイントなのです。

顔のパーツよりも肌の美しさが男女共通のモテ顔

各パーツや顔立ち云々よりも、それの土台となる肌は非常に大事な部分。某コスメのキャッチコピーに「肌がきれいだと女は無敵」というものがありましたが、まさにその通りなのではないでしょうか?

男女共に好感度の高いモテ顔は、やはり美肌。日々のスキンケアで、じっくり作り上げていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?モテる女性の顔やメイクを分析し解説していきました。

ここまで外見のご紹介をした上であえて述べさせていただきますが、確かにモテるためには外見は大事!ですがその外見を輝かせるのは、他でもない内側からの自信やバイタリティに他ならないのですよ。

自分に自信のある女性の表情は、明るく輝いて美しい!そして前向きな内面はポジティブな思考を生み出し、笑顔の多い顔を象ってくれます。その表情を最大限活かすための「モテ顔」です!外面の内面、それぞれを磨いて隙のない愛されモテガールになっちゃいましょう!

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category