【ぽっちゃり女子だってモテる!】おすすめの髪型6パターンを紹介!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > 【ぽっちゃり女子だってモテる!】おすすめの髪型6パターンを紹介!

ぽっちゃりさんの悩んでしまうのが髪型。髪型一つで雰囲気ががらっと変わってしまうからこそ、慎重になってしまいますよね。

しかし逆を言えば髪型に気を使う事によって印象が良くなったり、雰囲気が良くなるんですこれを使わない手はない!ということでぽっちゃりさんにオススメの髪型を紹介していきたいと思います。

髪型による人への影響

髪型が与える印象は大きい!

髪型で人の印象が変わると言っても過言ではありません。「第一印象を与えるチャンスは一回きり」という言葉があるように、パっと見たときの印象は実はとても重要。しかも第一印象は数秒で決まってしまうんです。

「普段はもっとちゃんとしているんだけど……。」と言い訳したくなっても第一印象は一度きり。そもそも第一印象に髪型って影響してる?ということで第一印象に関するアンケートを紹介したいと思います。

株式会社タイムカレントが首都圏在住の20代~40代のビジネスマン・ビジネスウーマンを対象にしたアンケート。
男性を対象にした「あなたは女性の外見の美しさを判断する時に、どの部分が重要だと思いますか(複数回答)」と質問で

1位 顔立ち(84.1%)
2位 体型(68.6%)
3位 髪(ヘアスタイル、髪色、髪のツヤ等)(64.6%)

という結果になりました。
「女性の第一印象を決める際に「髪」はどの程度影響していると思うか」
という男女共へのアンケートでは95.9%の人が「影響していると思う」と回答。

ほぼすべての人が髪は第一印象に影響していると答えています。

「モテる髪」の重要な要素についてのアンケートでは

1位 ツヤ(78.6%)
2位 ヘアスタイル(67.4%)
3位 さらさら感(54.3%)

ツヤ感やヘアスタイルがモテに重要だと判明しました。

いつも同じ髪型だったり「よっぽど変じゃなければ」と思っていたそこのあなた、要注意。
他を努力しても髪型に気を抜いてしまうともったいない!

自分の第一印象、モテるためにすべきことを人に聞くことは難しいですよね。そんなときには第三者の視点からのアドバイスをもらえるだけでなく、抱えている悩みも相談できる電話占いがオススメです。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

よくみかけるけど実はNG?避けるべき髪型とは

ぽっちゃりに多い金髪

髪型の印象が強いのですから、あまり失敗はしたくないですよね。失敗をしないためにも、まずはついやりがちなNGヘアスタイルを知っておくことが大事ですよね。いったいどんな髪型にしないように気をつければよいのでしょうか?

まず、ぽっちゃり女子の金髪はよく見かけるので問題ないように思えますが、これはNG。金髪に染めると、その後のお手入れが非常に大変。美容院に行くのもお金がかかるし面倒だからとケアをさぼると、不潔にみられてしまいます。

どんな長さでもやはり大切なのは清潔感です。清潔感に気をつかうべきなのは誰でもそうですが、ぽっちゃり女子はスリム女子よりも、ひょんなことでだらしなく見られてしまいがちです。

体形が少し太めでも、身なりの管理ができていると印象は格段に良くなるはずです。そして、身なりの中でも特に目立ちやすい髪型をケアすることで、あなたの印象は大きく変わるはずです。

こうした理由から、金髪は上級者向けで扱いが難しく避けるほうが賢明なのです。

雰囲気に合うゆるふわパーマは?

ぽっちゃり女子は醸し出す雰囲気からもゆるふわパーマが似合いそうですが、実はこれもさけておきたい髪型のひとつ。

パーマをかけることで髪が湿気でふくれあがり、頭が大きく見えてしまいます。ボリュームが増えすぎてしまうと、無造作でラフすぎる印象をあたえてしまいます。

ぽっちゃり女子の中でも、顔を少しでも小さく見せたいと思う人も多いでしょう。しかし、そこで髪をゆるっと膨張させてしまうと、逆に顔を大きく見せてしまうことも。

また、さきほど紹介した清潔感が出にくくなってしまいます。パーマの手入れは難しく、お手入れの仕方にもよりますが、ただの癖毛や最悪な場合寝ぐせとも見られてしまいます。

ロングもオススメできない

ぽっちゃり女子の中でも髪をロングにしている方もいるとは思いますが、これもなかなか難しいところ。

束ねていないロングヘアはずぼらなイメージを与えてしまいますし、きちんとケアをしていないと「朝手入れの時間がなかったから束ねてきたのかな?」などと思われてしまいます。

ワイドバングについて

ワイドバングとは、目尻からもっと外側のこめかみのあたりまで前髪をつくるスタイルです。ポップで個性的、可愛いくてオシャレという今人気のヘアスタイルですが、ワイドバングは面長さんに似合うスタイルですので、ぽっちゃりさんや丸顔の人にはあまりおススメできません。

その理由は、ワイドバングは顔の側面のラインが強調されるヘアスタイルです。サイドの髪の毛がありませんので、顔周りを隠すどころか、ぽっちゃりさんの丸い顔がより際立ってしまい、顔が大きくみえてしまいます。

また、エラが張っている人にも向かないヘアスタイルとなりますので注意しましょう。

どんな髪型がいいの?オススメ髪型は

1.小顔効果のひし型シルエット

小顔効果があると言われているのがひし形シルエットです。正面から見た時に左右にボリュームがあり、ひし形に見える形のことを指します。ひし形のボブは小顔効果や頭の形をすっきり見せる効果があり、『黄金バランス』と言われています。

これはトップに高さを出して耳周りの髪に動きを作ることで「ひし形」が形成され目の錯覚効果により小顔に見せることができます。

分かりやすいひし形シルエットとしてモデルの田中美保さんのような髪型が挙げられます。髪が顎のラインよりも短く、目の横あたりの髪にボリューム感があるショートヘアがまさにひし形ヘア。

ショート意外の髪型でもアレンジ次第でひし形ヘアが作れるんですよ。

・ボリュームが髪の中央部分にくる
・縦のラインを作る

ということが重要。なのでロングで下してひし形スタイルというのはあまりなく、コテで巻いたりハーフアップなどのヘアアレンジによってひし形シルエットになるんです。

エアリー感があるのがひし形シルエットと覚えると分かりやすいかも知れません。

2.サイド前髪

丸顔さんの前髪でぴったりなのが隙間を作ることなんです。

肌が縦長に見えることが理想なのに、パッツン前髪にしてしまうと肌の縦と横の比率で横が勝ってしまう場合があるんです。なので前髪を深めに作り、ところどころに隙間があるように作ってもらうのがおすすめ。

パッツンやオン眉のように短すぎたりストレート過ぎる前髪は顔の丸みを強調させるので前髪を長く作り、軽くサイドに流す髪型がおすすめです。

毛先を巻くことでひし形ヘアになりますよ。

3.ほんのり暗い色

明るい色は膨張して見えます。なので髪型では収縮色にすることで頭を小さく見せましょう。収縮色として挙げられるのは黒やダークブラウンなど。ただし黒は重く見え、周りを強調する役割があるので、柔らかく見えるダークブラウン系がおすすめ。

もしくは一色ではなく色を混ぜて濃淡をつけることも良いです。その場合は顔の近くの髪を暗くすることで引締まって見える効果がありますよ。

4.ちょいふわロング

ロングの場合、ストレートヘアよりも多少ウェーブががったヘアの方が小顔に見えます。理屈はひし形シルエットと同じ。しかしウェーブが大きいと顔全体にボリュームが出てしまうので耳の下あたりでコテで巻くくらいがおすすめ。

ちなみに男性から人気のぽっちゃりタレントさんの髪型を調べたところ

磯山さやかさん……斜め前髪、前下がりボブ、ブラウン系
三ト麻美アナウンサー……斜め前髪、後ろでのまとめ髪もしくは内巻き、ブラウン系
おのののかさん……前髪センター分け、お団子、ブラウン系
篠崎愛さん……斜め前髪、ショートボブ、明るい茶系

とブラウン系で斜め前髪が多いことが分かりました。「いや顔が可愛いからじゃん」と思ってしまいそうですが真似して損はないはず。ぜひこの方々のヘアスタイルも参考になさってください。

5.マッシュ系ショート

ぽっちゃり女子にぜひぜひおススメしたいヘアスタイルがマッシュ系ショートです。ぽっちゃり女子が求めるのは、少しでも顔をシュッとスマートに見せることができるヘアスタイルですよね。

大人可愛いマッシュ系ショートなら、ゆるりと顔周りを髪の毛でカバーして、高い小顔効果が狙える愛されヘアが簡単にできちゃいます。

パーマやカットを工夫してトップにボリュームをもたせ、丸くふんわり可愛いマッシュがきまれば柔らかい印象の出来上がり。大人っぽさを残しながらキュートさもアピールできますよ。

6.縦長のラインを強調する前髪

ぽっちゃり女子の大きな悩みは丸みを帯びた輪郭、これに尽きます。ぽっちゃり女子の輪郭の特徴は、縦よりも横幅が広いことで、あまりシャープな印象を受けることはありません。

可愛らしい印象ですので若く見られるというメリットがありますが、当のぽっちゃり女子としては、やはり少しでも顔周りをスッキリさせたいと希望されるでしょう。

そんなあなたにおススメのヘアスタイルのアレンジ方法は、縦長のラインを強調する前髪を作ることです。トップにボリュームをもたせて、横幅よりも縦長を強調し、アレンジを行うことでシュッとした印象を与えることが可能です。

例えば、顔周りを編み込んでカチューシャ風にしてみたり、いつもとは違う場所を分け目にしてもボリュームを出すことができます。縦長ラインを意識すること、それが小顔効果に最も効果があります。

前髪は長めにして、また、前髪に隙間を作ることでも縦のラインを強調できます。目線を縦ラインに向かわせることで、ぽっちゃり顔に見せないことがポイントです。

前髪をカットする際の注意点として、ワイドバングでも触れましたが、目尻の幅より広くしないことです。横顔を出さないように上手に輪郭を隠し、縦を強調することを意識しましょう。

7.ミディアムボブ

ミディアムボブは肩のラインの長さになります。ガーリーにもクールにもキメれるアレンジの幅が広い髪型です。ぽっちゃりだとふんわりパーマは似合わないと思われがちですが、フェイスラインをカバーしてくれるので小顔効果があります。

顔回りに段を入れて、ゆるふわカールにするとスッキリします。ぽっちゃりさんは、首のあたりにくびれを作り、外ハネににすると小顔効果もあります。

8.小顔ミディスタイル

ぽっちゃりさんには鎖骨下のミディアムスタイルがオススメ!顔回りと前髪で憧れの小顔ミディスタイルを作ることができます。ミディスタイルは広がりやすいので、重さを残しつつもレイヤーをいれ軽さを演出します。

前髪は重すぎず、少し隙間があるくらいに仕上げます。

エラが気になる場合は前髪をリップラインまで伸ばしたスタイルにすれば、フェイスラインをカバーすることができます。カラーはアッシュ系でスッキリ透明感のあるものをチョイスしましょう。

9.眉上バング

眉上バングとは、前髪を眉の上でカットしたスタイルです。眉上バングは清潔感がありかわいく見えます。前髪も隙間があるようにカットすることで透明感を演出できます。

前髪が眉の上になると顔が縦型に見えるのでぽっちゃりさんにおすすめです。

大きなウェーブパーマをかけるとフェイスラインもカバーでき、無造作に仕上がり、こなれ感もでます。顔周りにレイヤーを入れると小顔に見えますよ。

また、眉上バングは今っぽくかわいく仕上がりどのような髪型にも合うので前髪の長さに迷ったらチャレンジをオススメします。お団子やポニーテールにしたときにもキュートに仕上がります。

前髪が眉上になると眉が強調されるので、メイクにもこだわりたいですね!

10.さらさらストレート

パーマをかけると、どうしても丸顔が協調されて気になる場合があります。顔をほっそり見せたいのであれば、断然さらさらのストレートヘアをおすすめします。

顔をほっそり見せることができ、見た目の印象も若々しくなります。少し値段は張りますが、思い切って縮毛矯正をオーダーしてみてはいかがでしょうか?

11.くびれのあるシルエット

顔の周りはふんわりとウェーブを描き、首元はきゅっと引き締まったスタイルは、ショートからロングまで、オールマイティに応用できます。

痩せて見える上に美人にも見える、非常にお得なヘアスタイルといえるでしょう。「私はぽっちゃりしてるから……」と、ショートやロング、パーマを諦めるなんてもったいないですよ!

12.前下がりボブ

ぽっちゃりさんが気になるのが顎のライン。前下がりにカットすることで、気になるフェイスラインをカバーできます。

加えて首元もスッキリ見えるので、痩せ見え効果は抜群!ショートからボブスタイルが好きなら、ぜひチャレンジしておきたいヘアスタイルです。

スタイリングするときに襟足を少しハネさせることが、顔~首元をより引き締めて魅せるコツとなります。

13.シースルーバング

顔がすっきり見えるシースルーバングは、前髪の隙間があることで目鼻立ちがはっきりと見えます。ワンレングスより前髪あり派。でも、重たいのは嫌。そんな人にぴったりと言えます。

また額を少し見せることで、「あなたに対して私は心を開いてますよ」というサインにもなります。ビジネスシーンや受付など、人と接する機会の多い人にもぴったりです。

14.外ハネカールのセミロング

毛先だけを遊ばせた外ハネカールは、ランダムに動きを出すのがポイント。重たくなりすぎないし、ラフな感じがおしゃれ度アップにつながります。

もともと髪にクセやうねりがある人は、ワックスを毛先に薄くもみ込み、指に巻き付けながら外巻きにハネさせてスタイリングするのがおすすめです。

ぽっちゃりさんにおすすめのヘアカラー

ダークブラウン

ぽっちゃりさんには断然ダークカラーがおすすめです。明る過ぎる色は顔が膨張して見えるし、目鼻立ちもぼやけてしまいます。

ブリーチや金髪に近いミルクティーベージュなどは、できれば避けた方がベター。黒髪だと味気なく感じるなら、ダークブラウン系をチョイスしましょう。

ピンクやアッシュ系を混ぜて、「明る過ぎず、でもおしゃれ」を意識すると、より雰囲気も変わるはずです。

インナーカラー

いつもの茶髪や黒髪に、さりげなく刺し色をプラス。もちろん、派手な色を使わなくてもOK。ベージュやアッシュなどをほんのり絡めるだけで、他の人と差がつくほどのおしゃれに変身できます。

ダウンスタイルで控えめに、時にはアップスタイルでインナーカラー全開に。オンとオフとで使い分けても楽しいかも知れません。

上級者はグレージュカラー!

アニメやファイナルファンタジーのキャラを彷彿とさせるグレージュカラー。赤味のあるヘアカラーがあまり好きではないという人におすすめです。

透明感があり、少々色が明るくてもツヤ感があります。肌も白く見せてくれるので、美人度もかなりアップすることでしょう。

ぽっちゃりをカバーしつつ、個性的なおしゃれを狙いたい!上級者向けのカラーですね。

おすすめヘアアレンジ

ヘアアレンジは?

続いてはおすすめのヘアアレンジ方法です。
髪型をアップにするときにどんなアレンジをしたらいいのか気になりますよね。

ついついいつも通りのアレンジにしてしまうけれど「これが果たして最適なのか?」と気になるもの。
ここでも小顔効果のあるものやぽっちゃりさんにおすすめのアレンジ方法をお伝えしたいと思います。

ぽっちゃりさんでもヘアアレンジが上手で魅力的な人は多いですよね。魅力的な人は自分のよさをしっかり理解しています。自分のよさがわからない人は電話占いで教えてもらうこともできますよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

お団子

ひし形シルエット効果があるとして人気なのがお団子なんです。特にロングヘアの方におすすめ。トップにボリュームが出るので顔が縦長に見えますよ。

お団子の重要ポイントはおでこを見せる事での「縦長効果」。おでこを出すのは恥ずかしい。顔のラインが…と思って躊躇したりせず、見せるところは見せた方がいいんです。

ただしドン!と頭の上に乗っかるお団子よりは頭のてっぺんよりも少し下の方にあるお団子がおすすめ。

その際に髪全体をアップにするのではなく後れ毛を少し残し(サイドの髪をまとめて地肌が見えてしまうと肌面積が広く見えるので、出来ればサイドの髪は引っ張って少し残すように)更にコテで巻くとおしゃれに小顔に見えますよ。

ロングヘアは髪をおろすと髪が体に沿ってしまい、肉感を強調させることになります。そのため、まとめてお団子にした方がすっきり見えます。

ポンパドールヘアでも同じでサイドの髪をゆるく巻いてほぐすのがおすすめ。

ハーフアップ

耳の横に後れ毛を残し、トップにボリュームをつけたハーフアップもおすすめ。サイドをすっきり見せる事で小顔効果があります。

後れ毛を作ってゆるく巻くのもポイント。ハーフアップの場合髪の上部に厚みが出来てひし形シルエットになるんですよ。

飾り

つい髪を横に流してしまうという方、ちょっと待った!顔のサイドにシュシュやヘアゴムの大きな飾りが来ると顔の大きさを強調させてしまいます。

ターバンやスカーフのように頭の上に来るものがおすすめ。可愛い髪飾りはハーフアップなどでバックスタイルに使うのが良いと思います。

なんといってもツヤ

印象の良い髪型で最も大切なことは「清潔感」です。その「清潔感」って具体的に何?と言えば、ずばりツヤ。ツヤのある髪型は清潔感があり、印象が良くなるんですよ。

ではツヤのある髪をどうやったら作れるの?その答えは意外なところにあるんです。

ツヤのある髪は乾燥が大敵。髪の毛から水分量が減ることによって乾燥し、髪がパサついてツヤがないように見えるのです。そのため、ドライヤーでは乾かし過ぎないことが重要。

髪には水分が含まれており、ドライヤーを当てすぎるとその水分が失われます。タオルでしっかり水気を抑えた後、ドライヤーで髪を乾かして9割程度乾かしたところで冷風に切り替えるのがポイント。

仕上げとして冷風を当てることで髪のキューティクルが整い、ツヤ感がアップするんです。

ブラシも重要。髪の長さやスタイルによって合うブラシがあるんです。猪毛や豚毛など天然毛を使ったブラシは髪に自然なツヤを与える役割があると言われています。あまり意識する事がなかったかも知れませんがブラシの毛が何で出来ているのかに注目してみてください。

ロングヘアの方やくせ毛の方はロールブラシがドライヤーの風が当たりやすくなっておすすめ。美容室でよく使われているものですね。スタイリングがしやすく、ストレートヘアの方でも使えます。

ツヤを出すにはおすすめなのはクッションブラシ。毛先の流れを整えるブラシなのですがクッション性があるので地肌を傷めず、頭皮マッサージにも使えます。選ぶときは頭皮への負担が少ないブラシの先が丸いものを選びましょう。

ブラッシングにはもう一つ特徴が。ぜひ入浴前にクッションブラシで髪のホコリを落としましょう。この下準備をすることで、ゴシゴシと髪を傷めることなく髪を綺麗に洗えるのでシャンプーの泡立ちが良くなると言われています。

またブラッシングをすることで頭皮の血行を促進する効果があると言われており皮脂の分泌を促して髪に行き渡らせる効果、頭皮の余分な角質を落とす効果もあるそうなんです。これによって髪にツヤが出るんですね。

ブラッシングをする際はマッサージをするように額の生え際のほうから後ろに向かってブラッシングすることをおすすめします。

注意点として、濡れた髪をブラッシングするとキューティクルがはがれてしまう恐れがあるので、乾いた髪をブラッシングしましょう。

まとめ

おすすめの髪型について書きました。冒頭で紹介したアンケートの結果を見ても「髪型一つで印象が変わるんだ」と驚きました。

目鼻立ちの大きさなどは産まれ持ったものなのでしょうがないと思えますが、髪型は本人の好みや毎日の手入れがダイレクトに出るものなのでそこで「この人こういう人なのかも…」と内心判断されてしまうんだと痛感しました。

髪型を侮ってはいけませんね。モテる髪型、綺麗な髪型にはこまめな手入れが行き届いた髪が何よりも一番。

自分にぴったり合うブラシを見つけ、日頃の手入れを怠らず素敵なヘアスタイルライフを送ってくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category