• トップ
  • 占い
  • あなたの誕生石はこれ!誕生日でパワーストーンを選ぼう

あなたの誕生石はこれ!誕生日でパワーストーンを選ぼう

    あなたは自分の誕生石を知っていますか?誕生石はあなたの守護石だと言われているので、自分でパワーストーンを選ぶのが難しい人は、まず誕生石を手に取ってみるとよいでしょう。

    誕生石の起源に関しては様々な説があります。そのなかでも、「バビロニアの星座石」「旧約聖書」「新約聖書」、この3つの説が有力であると考えられています。このように3つの説があるため、調べる媒体によっては誕生石の種類が異なるのです。

    今回は、日本における誕生石を紹介します。月ごとに、石の歴史や意味について見ていきましょう。自身の生まれた月の石、親しい人の誕生石を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

    誕生石のパワーストーン:1月

    こちらでは、1月の石の歴史や意味を解説します。

    1月の誕生石

    1月の誕生石は「ガーネット」です。深い美しい赤色が特徴のガーネットは、古来より邪気から持ち主を守る石として大切にされてきました。

    1月の誕生石が持つ意味

    「信頼」「愛情」の意味を持つガーネットは、エネルギーを活性化する効果があると言われています。そのため、健康運や美容運をアップしたい人にぴったりのパワーストーンです。また、精神を安定させ、持ち主の気持ちを前向きにしてくれるパワーを持つとも言われています。

    心身共に元気に活動したい人は、ガーネットの力を借りてみるとよいかもしれませんね。

    誕生石のパワーストーン:2月

    こちらでは、2月の石の歴史や意味を解説します。

    2月の誕生石

    2月の誕生石は、「アメジスト」「グリーンアメジスト」「ラベンダーアメジスト」の3つです。

    アメジストという名前は、ギリシャ語の「アメタスト」(酒に酔わない)という意味からつけられました。この名前には、「悪酔いのような失敗を人生で起こさないようにする」という想いが込められているのでしょう。

    2月の誕生石が持つ意味

    「アメジスト」は、「調和」「真実の愛」という意味をもっています。

    グリーンアメジストは、持ち主の心と身体や空間を浄化する力があると言われています。ラベンダーアメジストは、持ち主の精神への影響が強いと言われており、気持ちを癒してストレスを緩和するパワーがあると考えられています。

    2月の誕生石であるアメジストは、心と体を癒し、人間関係や恋愛を上手く進めたいという人におすすめです。

    誕生石のパワーストーン:3月

    こちらでは、3月の石の歴史や意味を解説します。

    3月の誕生石

    3月の誕生石は「アクアマリン」です。薄い水色が特徴のアクアマリンは、その姿や名前から水を連想できるように、水のパワーを持っています。そのため、船乗りが持つお守りとして崇められてきた歴史がありますよ。

    3月の誕生石が持つ意味

    アクアマリンが持つ意味は「新しい船出」「幸せな結婚」です。

    アクアマリンは、強い癒しのエネルギーを持つと言われています。持ち主に溜まった邪気やストレスを浄化し、気持ちを落ち着かせる効果が期待できるでしょう。また、水のパワーを持つ石になので、水をよく使う仕事の運気アップに適した石です。

    結婚運をアップしたい人、水に関係する仕事をしている人は、アクアマリンを身に付けるとよいでしょう。

    誕生石のパワーストーン:4月

    こちらでは、4月の石の歴史や意味を解説します。

    4月の誕生石

    4月の誕生石は「水晶」です。万能なパワーを持つ水晶は、4月生まれの人以外でも、多くの人が持っています。

    水晶には、クラスターや内包物のある石など、様々な形のものが存在します。形によって持っているパワーが異なるため、同じ水晶のなかでも自分に最適な石を見つけましょう。

    4月の誕生石が持つ意味

    水晶は、「純粋」「浄化」の意味を持っています。パワーストーンのなかでも、非常に強い浄化力を持つと言われ、他の石を浄化・パワーアップさせると言われています。

    水晶は万人におすすめできる石であり、様々な石との組み合わせにもぴったりです。

    誕生石のパワーストーン:5月

    こちらでは、5月の石の歴史や意味を解説します。

    5月の誕生石

    5月の誕生石は「翡翠」と「エメラルド」です。

    翡翠は、日本において最も古い歴史を持つパワーストーンです。エメラルドは、世界四大宝石の1つに入っています。

    どちらも美しいグリーンの色味が特徴です。自然の象徴である緑系のパワーストーンは、見る者を癒してくれるでしょう。

    5月の誕生石が持つ意味

    翡翠には魔除けの意味があり、邪気を払い精神を安定させるパワーがあると言われています。そして、自己成長のサポートにもなるので、夢や事業を成功させたい人に向いているでしょう。

    エメラルドは愛の力が強く、「恋愛成就」「幸せな結婚」の意味があります。また、ヒーリング効果も期待されており、心身のバランスを安定させたい人にもおすすめです。

    5月生まれの人は、邪気を払うお守りが欲しければ翡翠、恋愛・結婚を上手くいかせたいならエメラルドを持つとよいでしょう。

    誕生石のパワーストーン:6月

    こちらでは、6月の石の歴史や意味を解説します。

    6月の誕生石

    6月の誕生石は「ムーンストーン」です。名前に使われているムーンは月のことで、女性を象徴する存在です。その名前からもわかるように、ムーンストーンは女性をサポートする効果に優れていると言われています。

    6月の誕生石が持つ意味

    ムーンストーンは、「恋愛成就」「幸せな結婚」という意味をもっています。そして、女性が憧れる永遠の若さ・愛を象徴する石でもありますよ。

    また、この石は、月のエネルギーによって感情のコントロールができるようにサポートしてくれます。

    誕生石のパワーストーン:7月

    こちらでは、7月の石の歴史や意味を解説します。

    7月の誕生石

    7月の誕生石は「ルビー」「カーネリアン」です。

    ルビーは宝石の女王と称され、紫がかった赤色をしています。カーネリアンは、太陽を彷彿とさせるオレンジのグラデーションカラーです。

    7月の誕生石が持つ意味

    ルビーが持つ意味は「情熱」「勝利」「カリスマ性」です。この石は、非常に強いエネルギーを持っています。そして、持ち主の魅力を高める効果があると言われていますよ。

    カーネリアンの意味は、「幸運を呼ぶ」「勇気」「勝利」です。そして、この石はモチベーションや集中力を高める効果があると言われていますよ。

    7月の誕生石は、勝負ごとに臨む人、目標に向かって情熱的にがんばりたい人におすすめです。

    誕生石のパワーストーン:8月

    こちらでは、8月の石の歴史や意味を解説します。

    8月の誕生石

    8月の誕生石は「ペリドット」です。この石は、隕石と同じような成分で構成されており、古来より「太陽の石」として崇拝されてきました。

    8月の誕生石が持つ意味

    ペリドットは、「知恵」「分別」「夫婦和合」の意味を持っています。持ち主の魅力を内面から美しくさせてくれるでしょう。また、考え方をポジティブにしてくれるパワーもあると言われています。

    内面的な魅力を高めたい人、夫婦関係をうまく進めたい人には、8月の誕生石がおすすめです。

    誕生石のパワーストーン:9月

    こちらでは、9月の石の歴史や意味を解説します。

    9月の誕生石

    9月の誕生石は「ラピスラズリ」「サファイア」です。

    美しい群青色のラピスラズリは、壁画の絵の具として使われてきました。また、サファイアは硬度の高い宝石であり、装飾品として使用されてきましたよ。

    9月の誕生石が持つ意味

    ラピスラズリは「幸運のお守り」「魔除け」の意味を持っています。物事の本質を見抜き、自分の人生が良い方向に進むよう、持ち主を導いてくれるでしょう。

    サファイアには、「カリスマ性」「勝利」の意味があります。それは、サファイアは集中力や直感力を高めるパワーがあると言われており、物事を成功に導くサポートをしてくれるからでしょう。

    9月生まれの人は、邪気を避けて幸運を引き寄せたいならラピスラズリ、仕事などを成功させたいならサファイアを選ぶとよいでしょう。

    誕生石のパワーストーン:10月

    こちらでは、10月の石の歴史や意味を解説します。

    10月の誕生石

    10月の誕生石は「トルマリン」「ピンクオパール」です。

    トルマリンは、様々な成分が混ざり合って生成されています。そのため、豊富なカラーバリエーションがあるのが特徴ですよ。

    ピンクオパールは、オパールとは異なり、虹色には輝きません。しかし、甘いピンクの色味が可愛らしく、女性に人気のパワーストーンです。

    10月の誕生石が持つ意味

    トルマリンは、「浄化」「調和」「集中力の向上」の意味を持ちます。心身を癒し、持ち主のエネルギーを活性化してくれるでしょう。また、有害な電磁波を防ぐ効果もあると言われています。

    ピンクオパールは「幸せ」の象徴です。そして、女性らしい魅力を輝かせてくれるでしょう。

    10月生まれなら、目標に向かって集中したい、周りとの調和を保ちたいという人はトルマリンを選ぶのがおすすめ。10月生まれの女性にはピンクオパールがぴったりですよ。

    誕生石のパワーストーン:11月

    こちらでは、11月の石の歴史や意味を解説します。

    11月の誕生石

    11月の誕生石は「シトリン」です。シトリンは、太陽を象徴する石であり、和名は黄水晶です。アメジストに含まれる鉄分が、地熱などによって変色し、黄色く変化して生まれます。このような過程で生成されるため、シトリンとアメジストは相性の良い組み合わせです。

    11月の誕生石が持つ意味

    シトリンは「商売繁盛」「富」という意味を持ちます。それは、この石が太陽のような明るいエネルギーを持っているからでしょう。また、外に向かうエネルギーの活性化にも効果があると言われています。

    11月生まれの人はもちろん、事業を成功させたい人、金運をアップさせたい人におすすめのパワーストーンです。

    誕生石のパワーストーン:12月

    こちらでは、12月の石の歴史や意味を解説します。

    12月の誕生石

    12月の誕生石は「ターコイズ」「タンザナイト」です。

    ターコイズは、古来より旅人へのお守りとして大切にされてきました。インディアン達の間では、邪気を払って持ち主を守ると言われ、先祖代々この石を受け継いでいた歴史がありますよ。

    タンザナイトは、見る角度や光によって青の色味が変化します。その輝きから、神秘的な石として人気です。

    12月の誕生石が持つ意味

    ターコイズには、「魔除け」「目標達成」の意味があります。マイナスな運気を避け、自分の目標を達成したい人におすすめのパワーストーンですね。また、友情にも良い影響を与えるため、大切な人にプレゼントすることで、その人との絆が強まるでしょう。

    タンザナイトには、「自己実現」「自立」という意味があります。持ち主の柔軟性を高める効果があり、人生における問題を解決するための手助けをしてくれるでしょう。そのため、タンザナイトは自分の力で人生を切り開いていきたい人におすすめです。

    まとめ

    今回は、誕生石について解説してきました。あなたが生まれた月の誕生石は、あなたの守護石だと言われています。そのため、どのパワーストーンを選べばよいかわからない人は、まず誕生石を手元に置いてみるのがおすすめです。

    とはいえ、石にはそれぞれ意味の意味があるので、自分の目的や願望に合わない場合もあります。また、色味が好みでないケースもありますよね。そのような場合は、無理に誕生石を持つ必要はありません。自分と相性の良いパワーストーンとして参考にしてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。