• トップ
  • 占い
  • パワーストーンブレスレットは中古で買うと怖い!注意点をしっかりチェック

パワーストーンブレスレットは中古で買うと怖い!注意点をしっかりチェック

    ネットオークションやフリマアプリ、中古品の販売店などで、パワーストーンブレスレットが販売されている場合があります。同じ質のパワーストーンでも、中古品なら新品よりも安く購入できるので、お得に感じますよね。しかし、パワーストーンを中古で買うのが怖いと思う人もいるでしょう。

    パワーストーンにはスピリチュアルな力があると信じられており、その力は人の気にも左右されると考えられています。そのため、誰かが持っていたパワーストーンブレスレットを購入する際は注意が必要です。

    今回は、パワーストーンブレスレットの中古品が危ない理由に加え、購入の際に注意するべき点を解説します。さらに、自分で売る場合に気をつけることも見ていきましょう。パワーストーンブレスレットを中古で買いたい・売りたいという人は、注意点を押さえて安全に取引してくださいね。

    パワーストーンブレスレットを中古で買うのが怖い理由

    パワーストーンブレスレットをお店やネットオークションなどで買う際、どのような点に危険が潜んでいるのかを解説します。「中古で安く買いたい」と思っている人は、まずリスクを知っておいてくださいね。

    偽物が混ざってるかも

    中古で販売されているパワーストーンブレスレットには、偽物が混ざっているリスクが高いと言えます。特に、ネットオークションやフリマアプリなど、素人が売買を行える場は危険です。

    質の悪い石を高値で売ったり、似た石をまったく別の石と称して販売していたりなど、悪意を持って購入者を騙す販売者がいるかもしれません。また、悪意はなくとも、パワーストーンを見極める目がなく、適正な価格を付けられない人もいます。

    もちろん、ネット販売の中古品でも、質の良いパワーストーンブレスレットはあるでしょう。ただし、専門店で新品を購入するよりも、偽物が混ざっている危険性は高まります。

    元の持ち主の素性がわからない

    ネットオークションやフリマアプリの場合、見知らぬ人のパワーストーンブレスレットを直接購入することになります。そのため、相手がどのような経路で商品を入手し、どのように管理していたかがわかりません。

    そもそも販売者が気付かずに偽物を掴まされていた場合、悪意がないままに偽物の商品を本物として販売してしまうことがあります。また、保存状態が悪く、実際の商品を見ると写真よりも傷が入っていたり、汚れていたりする場合もあるでしょう。

    ネットオークションなどでは、販売者と購入者の間でトラブルが起こりがちです。パワーストーンブレスレットに限らず、注文した商品が届かない、まったく違う商品が届いたなど、基本的なリスクも見逃さないようにしましょう。

    浄化がきちんとされていないかも

    中古品のパワーストーンブレスレットは、きちんと浄化されていない恐れがあります。お店でもネットでも、パワーストーンを浄化してから販売しているのかどうかは必ずチェックしましょう。

    元の持ち主がパワーストーンブレスレットを一度も浄化をしていなければ、これまでの邪気が溜まったままの状態です。その邪気が、あなたに悪影響を及ぼす恐れがあります。また、元の持ち主とあなたの波長が合っていない場合も、悪い影響があるかもしれません。

    返品不可のことも

    中古品のパワーストーンブレスレットは、新品よりも返品が難しい場合が多いでしょう。中古という性質上、多少の傷や汚れなどは覚悟しておく必要があります。そして、修理などのアフターサービスもないケースが多く、新品のような保証がないのがデメリットです。

    明らかな欠陥品が届いたとしても、販売者と音信不通になってしまっては返品はできません。返品・返金のことでトラブルになる恐れもあるので、信頼できる販売者を見極めて購入しましょう。また、多少の傷や色味の違いなどでは返品できないと考え、細かい部分が気になる人は新品を買うことをおすすめします。

    写真通りの商品が送られてこないことも

    実店舗では商品を見て購入できますが、通販で購入する場合は写真画像で商品を選ぶことになります。これは中古品に限ったことではありませんが、新品よりも綺麗に見せるために写真がかなり加工されている場合は多いでしょう。

    加工アプリや写真加工ソフトを使用すれば、商品をより美しく見せた写真を簡単に作れます。また、照明の当て具合によっても、商品の雰囲気は変わるでしょう。その結果、届いた商品が写真のイメージとまったく違う場合もあります。その他、掲載写真は本物のパワーストーンであっても、実際に送られきた商品は偽物であったという被害もあるので注意が必要です。

    パワーストーンブレスレットを中古で買う際に注意すること

    パワーストーンブレスレットの中古品をお店やネットで買う際、どういったポイントに注意するべきかを解説します。トラブルを回避するためには、自分で良い中古品を見極める目を養いましょう。

    本物かどうか見極めらるようにする

    パワーストーンは、種類によって特徴があります。それぞれの石が持つ特徴を知っていれば、中古のパワーストーンブレスレットが本物かどうか見極められるようになるでしょう。そのためには、普段からパワーストーンについて勉強し、知識を増やしておくことが大切です。

    また、商品を直接見れる場合、本物の石と見比べることで、偽物かどうか判断しやすいかもしれません。自分が持っている他のパワーストーンと比べてみて、違和感がないかどうかを確認してみましょう。

    販売者(販売店)の素性・信頼度を確認

    販売者の素性と信頼度の確認は、中古品を買うなら必須です。お店や販売者の信頼度は、口コミや営業している年数で判断できますよ。

    偽物を販売していれば、購入者から訴えられるケースが多く、営業を続けることが難しいでしょう。つまり、長く営業できるということは信頼度が高いと言えます。

    口コミを確認する際は、高評価・中間・低評価の3種類を必ず確認しましょう。人によって気になる部分は異なるため、高評価の人がいたとしてもあなたに合うお店だとは限りません。また、口コミにサクラが混ざっている場合も考え、できるだけ多くの口コミを見て総合的に評価するべきです。

    浄化がきちんとされているか確認

    中古のパワーストーンを購入する場合、浄化がきちんとされているかを確認しましょう。不安な場合は、販売者がどのような方法で浄化しているかまで詳しく聞くことをおすすめします。その質問への答えによって、本当に浄化しているのか見極められるかもしれません。

    ただ、パワーストーンブレスレットを見ただけでは浄化されているかどうか判断できないため、嘘をつかれる恐れもあります。そのため、中古のパワーストーンブレスレットを買った後は、必ず自分でも浄化してくださいね。

    自分で判断するのが不安なら、買ったパワーストーンブレスレットをストーンカウンセラーなどの専門家に見せてみるのがおすすめです。長年パワーストーンを見ている専門家なら、石の状態を判断してくれるでしょう。

    値段に見合った商品かどうか確認

    様々なお店や商品を見て、自分の欲しいと思っているパワーストーンブレスレットの相場を確認しましょう。そうすることで、値段に見合った商品かどうかを判断できます。

    楽天やAmazonなどの大手サイトに加え、パワーストーン専門店で販売されているブレスレットの価格をチェックしてみてください。中古品を買うなら、新品と比べて少し安めの値段設定が適正です。怪しいほど高い・安いという場合、商品の質が悪いと考えられるので、購入は避けましょう。

    商品に嫌な雰囲気がないかを確認

    スピリチュアルな力を持つと言われるパワーストーンは、邪気などのマイナス要素が溜まると、嫌な雰囲気をまとうことがあります。そのため、商品に少しでも違和感があるなら、購入はやめるべきでしょう。

    浄化をすれば邪気は払えますが、元から邪気の溜まっているものを購入するのは得策とは言えません。いわくつきのパワーストーンであれば、浄化できないほどの強烈な邪気が溜まっている恐れもあります。また、邪気だけでなく、自分と波長が合っていないケースも考えられるでしょう。

    中古のパワーストーンブレスレットを買うときは、いつも以上に感覚を研ぎ澄ませ、実物や写真の雰囲気を見極めてくださいね。

    パワーストーンブレスレットを中古で売るときの注意点

    自分が中古のパワーストーンブレスレットを販売する際、いくつか準備することがあります。こちらでは、どのような準備が必要かを解説しますよ。

    浄化と手入れをしっかりする

    中古品を選んで購入する際、多くの人が注目するのが商品の状態です。パワーストーンブレスレットの場合、浄化をしっかりとして、汚れている部分は磨いておきましょう。また、ゴムが切れそうだったり、金属の部品が錆びていたりする場合は、販売する前に直しておくことをおすすめします。

    せっかく販売するのであれば、次に手に取った人にも気持ちよく使ってほしいですよね。自分には関係ないと思うかもしれませんが、継続的に販売していくならそれが良い口コミにもつながります。1回の販売であっても、トラブルを防ぐためには大切なことです。

    自分がお世話になったパワーストーンブレスレットを売るなら、これまでの感謝も込めてきちんと綺麗にしておきましょう。

    自分で売るなら値段設定に気を付ける

    中古・新品含め、自分の持っているパワーストーンブレスレットと同じ種類のものがいくらくらいで販売されているのか確認し、値段をつけましょう。安すぎては利益が出ないだけでなく、パワーストーンの価値を下げるかもしれません。一方、高すぎては売れないうえ、詐欺と間違われる恐れもあります。

    中古品の場合、新品で買ったときよりも値段が下がることが一般的です。しかし、石の種類によっては希少価値が高くなり、購入時よりも市場での値段が高くなっている場合もあるでしょう。

    自分のパワーストーンブレスレットに現在どれくらいの価値があるのかを把握し、適正な価格で販売しましょう。

    買取をしてくれる人・お店の選び方

    パワーストーンブレスレットを売るときは、販売する相手・お店を慎重に選びましょう。

    自分でネットなどを通して販売する場合、購入者の素性や信頼度をしっかりチェックするべきです。マメに連絡を返してくれるか、文面は丁寧か、期日までにきちんと入金してくれるかなどで、信頼度を確認しましょう。

    ネットオークションの形式なら、設定金額よりも値段が下がることはありません。より高い額を入札した人が落札できる仕組みです。一方、メルカリなどのフリマアプリの場合、購入者が値下げ交渉をしてくる場合があります。そのため、できるだけ高く売りたいと思うなら、オークション形式が向いているでしょう。

    パワーストーンブレスレットをお店に買い取ってもらうなら、やはりパワーストーンの買取を専門としているお店が一番です。中古品の買取店はたくさんありますが、パワーストーンをきちんと査定して正しい価値で買い取ってもらえるお店を選んでください。

    まとめ

    パワーストーンブレスレットの中古品の購入・販売について解説しました。中古のパワーストーンブレスレットを購入する際、やはりリスクはあります。しかし、信頼できる販売者・販売店を見つければ、お得な買い物になるでしょう。

    また、パワーストーンの中古品を販売したいと思っている人は、購入者や買取店を慎重に選ぶことが大切です。その石の価値に見合う値段で販売するためにも、石を丁寧に扱い、購入者に届けましょう。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。