【30代管理職】現代の結婚観~本当に結婚する必要はあるの?~

結婚に対する考え方は人それぞれあって当たり前!でも未だ結婚を急かす人がいるのも現実です。現代の結婚観ってどうなっているんだろう・・・とふと考えたことのある女性も多いのでは?

そこで今回は本当に結婚する必要はあるのか?結婚のメリットやデメリット、結婚相手を見つけるうえで妥協してはダメなポイントなどをご紹介していきます。

結婚のメリット

一人じゃない!老後も寄り添える相手がいるのは安心!

結婚することが本当に大切なの?と悩んでいる女性のためにまずは結婚したからこそ味わうことのできる、メリットについてご紹介します!まず一つ目は安心感です。一人じゃないと思えることはとても安心できます。

今は仕事も順調であなたの周りにもたくさんの方々がいるかもしれません。ですが年齢を重ねることでいつかは職場を退職する日が来てしまうのも現実です。退職したあとでも一緒にいる人がいるという安心感は日々を充実させてくれます。

結婚をしていない場合ですと、子供さんがいないことも多いと思いますし、老後の面倒を見てくれる人の心配も増えていきます。そんな中そんな不安を一緒に寄り添って考えていけるというのは安心ですよね?

誰だって人は一人で生きていくことはできません。誰かの支えや助けがあってみんな生きています。一番近くに自分を助けてくれる、支えてくれる人がいるという安心感はとてもあなたの精神的な健康にもいい影響を与えます。

辛いことがあっても半分こ!一緒だから乗り越えることができる!

結婚をしたということは、お互いがお互いに好きという気持ちがあったからではないでしょうか。昔はお見合い結婚や政略結婚なども多く、会ったことのない男性と婚約を結ばされる女性が大勢いたのも事実です。

ですが現在では好きな人と結ばれることのできる、自由恋愛が主流になっていますし、好き同士だからこそ結婚していくのです。だからこそ楽しいことがあったときには2人で倍にして喜ぶことができます。

その反対に悲しいことが起こってしまったときでも、相手男性の方と半分こにして、乗り切ることもできるんです♪なにか辛いことが起こったとき、一緒になって抱えてくれる相手がいるって素敵なことですよね♡

楽しいことは一人でも乗り越えていけるのですが、誰か一緒に共有してくれる人がいることで、さらに喜びを感じることができるようになりますし、一人では乗り越えれない壁でも一緒だから乗り越えることができます。

そんな関係性を築くことができる結婚というのは、日々の生活を充実したものにしてくれますし、あなたが今まで以上に輝くことができるためのパワーになる可能性も高いです。それって魅力的ですよね。

子供好きの人にはたまらない!自分の子供の成長を一緒に楽しめる!

子供が好きな人にとって、女性にとって、自分の子供を産んで育てるというのはすごく大きな夢であることも多いです。未婚のシングルマザーの方なども大勢いますし、結婚しなくても子供産むことはできます。

ですが子供の成長を常に一緒に見守っていけて、できることが増えたら一緒に喜んで、ケガしてしまったり病気になってしまったときには一緒に心配できる相手がいるというのは、あなたにとっても心強いものです。

子供の成長というのはあっという間ですし、その思い出の一つ一つを日々一緒に実感して、共有していけることは素晴らしいことです。そういった温かい家庭を持つというのは生きていくうえでの幸福感を感じさせてくれるでしょう。

妊娠や出産をするということは、誰もが当たり前のようにできることのようですが奇跡なのです。彼がいなければそのお子さんはこの世に存在すらしていなかった存在です。そんな奇跡の一瞬一瞬を一緒に感じることができるのは幸せなことです。

結婚のデメリット

突如変化する人間関係に疲れが!親族付き合いがめんどくさい!

では結婚をすることによって、起こりうるデメリットについてご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは人間関係の変化です。よくドラマなどでも目にするのですがお姑さんとの同居などはストレスになることも多いです。

たしかに好きな人のお母さんなのですから、お姑さんに対しても優しくしていきたいと思うところですが、お母さんからしてみれば大事な息子を取られた!と思う場合もあります。いわば嫉妬の一つです。

ましてや他人同士の付き合いになっていきますので、もめることもあると思いますし、お嫁さんであるあなたが苦労することも多いようです。それに加えて男性側の親族付き合いなども増えることがデメリットになる場合が少なくありません。

いつ訪れるの?自由に使える時間の激減!

結婚することで女性も男性も自由な時間が激減してしまうのは、今までプライベートの時間を好きに使っていた未婚時代に比べるとデメリットです。家では常に顔を合わせることも多いですのでストレスがたまることもあります。

そしてそのストレスを発散する時間などが、奪われてしまうのも余計ストレスをためる原因になっていきます。結局は他人同士が結婚するわけですのでケンカだってすることもあって当然なんです。

ですがケンカしたあとでも一緒に家にいるわけですし、少なからずストレスは溜まります。家事だけでも大変なのに、仕事などをしている方も多いですので家事に仕事にと一人で使える自由な時間が減ってしまうでしょう。

妊娠・出産などで変化する!職場での立場!

結婚しても子供は作らない!と決めているのであれば問題ではないのですが、やはり女性の場合妊娠・出産を経験することで、長期休暇を取る必要もありますし、今までの仕事上での立場が変わることも多いです。

部署などの移動を余儀なくされる場合もありますし、男女差別というわけではなく、やはり出産を経験できるのは女性だけですので出産の感動の代償として、環境の変化などが起きてしまうのも事実です。

仕事一筋で来ていた女性にとって、出産後の職場での居場所というのは大切ですし、やはり現場復帰したい!と考える女性も多いですが、やはり自分のいない間に変わった環境などに慣れるまで苦労することもあります。

妥協はしちゃだめ☆譲るべきでない新3Kとは?

固定収入は大事!雇用形態の妥協はNG!

では最後に結婚は妥協が大事!という言葉をよく聞くと思うのですが、妥協すべきでない大切なポイントについてご紹介していきます。まず一つ目は相手の固定収入雇用形態に妥協をするべきではない!ということです。

結婚に焦っている場合、フリーターでも大丈夫!きっとすぐに定職についてくれる!と期待したり、固定収入が少なくても自分の収入と合わせれば大丈夫!と思ってしまいがちなのですが、妥協はしてはいけません。

まだまだ就職活動が波に乗っている時代とはいえませんし、結婚、妊娠、出産となれば、あなたも今まで通り仕事ができないことだってあります。そうなってくると大切なのは彼の固定収入になってくるのです。

いくら好き同士であっても、お金がないことでお互いの気持ちに余裕がなくなっていってしまいケンカになることだってたくさんあります。彼のかわりに働くことはできたとしても、あなたの代わりに彼が妊娠することは不可能です。

妊娠・出産というのは危険なことでもあります。高齢出産の場合ですと母子ともに危険にさらされる確率が増えることも。そうなったときでも大丈夫なように固定収入や雇用形態についての妥協はNGと言えるでしょう。

金銭感覚の違いはトラブルの元!彼の金銭感覚を把握しておくべし!

今までまったく違う生活をしてきた2人ですので、多少の金銭感覚にずれが生じるのは当たり前のことです。ですが、あまりに大きなずれがある場合に、妥協して結婚するのはNGです!限界がきてしまいます。

金銭感覚というのは、人に言われて直すというのが難しい部分でもありますし、高級品ばかりを見に着けていることで感覚が徐々に麻痺していきます。そうすると最初よりも金銭感覚がずれてしまうことも多いです。

あなたにとっては無駄遣いと感じる買い物でも、相手男性にとっては何も考えずに買っている。逆も同じなのですが、こんな状況が続いていけば買い物をしない側にとってとても大きなストレスになっていくかもれません。

夫婦間で同じように生活しているのに、片方だけ高価な買い物をしているのではなんだか損している気になる人だっています。そういったずれはいずれ大きくなっていき、とても大きな夫婦間のトラブルの種にもなりがち。

最初の方は目をつぶることもできるかもしれませんが、長年一緒にいることで我慢の限界になってしまうこともたくさんあるでしょう。そうならないためにも結婚するときに金銭感覚の違いについて妥協するのはやめておきましょう。

価値観の違いは大きくなる?トラブル回避のためにも価値観を合わせる!

金銭感覚と同じなのですが、価値観の違いを妥協するのもNGポイントです!価値観がまったく一緒の人と結婚する!というのは難しいことですし、多少価値観が違うぐらいはどんな仲良し夫婦にもあることです。

ですがあまりに価値観の違いを妥協してしまうと、相手と価値観をすり合わせることが徐々に辛くなっていってしまうことも多いです。そして価値観の違いから離婚・・・なんて話も一般的に多い話です。

価値観と一纏めにしてもたくさんありますよね?子供を作る、作らないに対する価値観や、仕事に対する価値観、お金に対する価値観に、人間関係に対する価値観・・・あなたにとってここは譲れないという価値観もあるはずです。

譲れないと思っている価値観が相手男性とずれてしまっている場合などは、最初はうまく結婚生活を送っていたとしてもいずれ我慢できなくなるときがやってくるでしょう。

そうならないために価値観の違いについて妥協してしまうのではなく、お互いがお互いの価値観に歩み寄れるように努力していくことが大切です。妥協して価値観の違いをそのままにしていくことはやめた方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今回は結婚する必要があるのかな?と悩んでいる女性のために結婚でのメリットやデメリット、また妥協していけない結婚の新3Kについてご紹介しました。結婚といえばあなたの一緒に関わる大きなイベントです。

焦って妥協して失敗してしまってはあなたのためになりません。焦って結婚することのないように、しっかり見極めていい出会いがあればその方と結ばれるように努力してみてくださいね♪

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -