既読無視は男性の脈なしサイン?男性心理と対処法をご紹介!

Clover(クローバー) > 恋愛 > 既読無視は男性の脈なしサイン?男性心理と対処法をご紹介!

便利な通信ツールアプリ、LINE。ほとんどの人が使っているLINEは、恋愛コミュニケーションの道具としてもとても便利なものです。

そんな便利なLINEですが、好きな人とやりとりをする中で「既読無視」状態に陥ってしまうと、もしかして脈なし!?と悩んでしまう女性は多いのではないでしょうか。

ですが既読無視=脈ナシと単純に言い切れない理由もたくさんあります。ここでは、男性の既読無視の理由についてご説明します。この記事を参考に本当にその男性を諦めてしまっていいのか、もう一度よく考えてみましょう。

男性が既読無視する4つの理由

男性もLINEで「駆け引き」するという可能性

一昔前、彼からの携帯メールにすぐに返事すると、メールを待っていたことがバレてしまう、自分ばかり相手が好きみたい、という理由で、メールの返信を遅らせるという恋愛テクニックが女性の間で流行ったことがあります。

LINEの既読無視も同じこと。男性も駆け引きするの?!と思う方もいるかもしれませんが、駆け引きに男女は関係ありません。あなたの気持ちが片思いの彼に伝わっている場合、その思いがどこまで本気なのか、彼が試したがっているという可能性大。

駆け引きするということは、彼もあなたのことが気になっている証。既読無視が全て脈ナシなんてことはありません。

「読む」と「返事」は別物という男性心理を理解!

既読無視は、「無視」という言葉の響きから「自分のことに感心がないのかも……」とネガティブになりがちです。

でも、既読マークがついたということは、少なくともその内容を彼は確認したということ。読んでOKだと思った、納得したという場合、特に返事はしないという男性も存在します。

また、今まで何度もやりとりをしていたのに、急に既読無視が増え始めた場合、本来の彼の姿に戻ったという可能性も。それはあなたとのやりとりが、彼にとって気楽であり心地よいものに変わっているという証かもしれません。

あなたに飽きたから、他に気になる女性ができたから、とネガティブな考えをするのではなく、普段の彼を思い出してください。返事を強制されることは、男性にとってかなりのストレスです。

本当に大事なことは、返信してくれるのであれば、他のことは「まぁいいか」と受け入れる気持ちを持ちましょう。それが発展への近道かもしれません。

返信に悩んで、結果的に既読無視

既読無視に悩んだら、一度あなたが送ったLINEの内容を見返してみましょう。彼が返信しにくいような内容を送っていませんか?

男性が苦手とする内容は、スタンプ連打や、あまりに多い「?」の疑問文。あなたのことは気になっている状態であっても、何を返信すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。

また、返信がどうしても欲しいときに疑問文を入れるのは、テクニックのひとつですがあまりに多いと尋問されているような気がするという男性も存在します。

またあなたのLINEの内容から、好意が感じられない場合は、あまり頻繁に連絡するのもよくないかもしれない…と彼自身が考え込んでいる可能性も。基本的に、男性は自分に好意を抱く女性に対して何らかのアクションをとりたいと考えているものです。

でも、気になる女性であればあるほど、何かかっこいいことを言おう、おもしろいと思って貰おうなどと考えすぎて、動けなくなっている可能性も。返信しにくい内容のためか、あなたへの好意によるものか、それはLINEの内容であなた自身が判断してください。

でも、どちらにせよ、あなたからのリアクションを変えることで、きっと恋愛は動き出すはずです。

男性の既読無視は「単に忘れていた…」という場合も

好きな人からのLINEメッセージ。他のどんな用件よりも先に返信したい!と思う女性とは裏腹に、読んだ後に別の用事が入った、電話がかかってきた、誰かに呼ばれたなど返事をしようと思っていたにもかかわらず、そのまま忘れてしまった……というパターンは、男性にとってとても多いもの。

それは、彼の中であなたの優先順位が低いから、と勝手に決め付けてはいけません。単純に、目の前に起きた出来事から順番に片付けているだけだということをまず理解しましょう。

この場合「どうして返事くれないの?」「私のことどうでもいいの?」等のマイナスメッセージを送ることはNG。忘れていただけなのに、どうしてそこまで問い詰められるのか、男性は疑問に思うと同時に恐怖を感じてしまうこともあります。

もう一度催促するのであれば、あくまで可愛く明るくを心がけましょう。

既読無視をする男性心理

仕事が忙しくて返せない

たとえば重要な会議中にLINEが来たり、手が離せない時にLINEを受け取ったりしても、その場では返信を考える時間が取れませんよね。即レスはできませんが、どんなメッセージが来たかは一瞬で確認することができるため、結果的に既読無視という形になってしまうのです。

そういった場合はしばらく時間を置けば返信が返ってくるはずです。焦らずに待ってあげてください。

後でゆっくり返信内容を考えたい

大切に思っている女性に送るLINEだからこそ、時間をかけて丁寧に返信内容を考えたいという男性も中にはいます。文章だけのやり取りであるLINEは言葉の使い方1つで伝わり方が違うもの。それを理解しているからこそ、返信に時間がかかってしまうことも考えられます。

こういう男性は何事においても慎重派なので、あまり急かさずに返事を待ちましょう。

返事を返すのが面倒くさい

残念ながら彼が脈なしの場合は、返事を考えるのが面倒くさいがために既読無視をするというパターンもあります。興味のない女性に時間を取られたくないし、変に気を持たせたくないのでしょう。

こういった場合は待てど暮らせど返事は返ってこないでしょう。早々に諦めて次に行った方がいいかもしれません。

返信内容が思い浮かばない

男性は女性よりも文章を考えるのが苦手な人が多いものです。特に女性から長めのメッセージが送られてくると、どうやって返信内容をまとめていいかわからなくなることも珍しくありません。

なので返事を返してほしい男性には、1つ1つの文が短めのLINEを送ることを心掛けましょう。

LINEが苦手

そもそも周りが使っているから仕方なくインストールしているだけで、本当はLINEなどのツールが苦手という男性もいます。特に大人の男性にはそういう人が少なくはなく、中にはそれが原因でスマホからガラケーに戻したという人もいるくらいです。

LINEが苦手な男性はメール代わりのツールとしてLINEを使うので、既読をつけたかどうかにはあまりこだわらず、返す時間がある時に返事を返すという傾向があります。返事が返ってくればそれでいいぐらいの心構えを持つことが大切です。

未読スルーと既読スルーはどちらが脈なし?

未読スルーと既読スルーの違いとは

未読スルーと既読スルーの違いは、どちらも返事が返ってきていないことには変わりないのですが、トーク画面を開いたか開いていないかで大きな違いがあります。

送ったLINEに既読がつくということはあなたに興味を持ってくれているようですが、未読になっているということは新着通知があるにも関わらずトーク画面を開く気すらないということなので、いい反応とは言えない状態です。

未読スルーの方が脈なし度が高い

先程も述べたように、1回はトーク画面を確認した痕跡がある既読スルーよりも、未読スルーの方が脈なし度はもちろん高め。

広告やスパムLINEで新着通知が流れてしまっている可能性もないとは言えませんが、もしかしたら既にブロックされてしまっているという可能性もなきにしもあらずです。

気になっている人からそんな扱いを受けるのはショックかもしれませんが、そこで無理矢理押してもいいことはなさそうなので、一度身を引いた方が賢明といえます。

とにかく既読がつけば望みあり?

既読がついているのに無視され続けているのは悲しいことですが、逆に考えれば既読がついているだけでも希望が持てるということです。間が開いてしまって返信するタイミングを逃してしまった可能性も大いにあります。

未読の状態で催促のLINEはなかなか送りづらいものですが、既読がついているなら少し時間をおいて送ってみても不自然ではありませんし、一方的に送り過ぎなければしつこい印象も持たれることは少ないでしょう。

脈なしかどうかの判断基準は?

返信の早さ

時々返信が遅くなるぐらいで脈なしと判断するのは乱暴ですが、毎回毎回間が空いたり、どんなタイミングで送っても返信が返ってこなかったりする場合は、脈なしである可能性が高くなります。

彼が忙しい時間帯にLINEを送って返信が遅くなるのは普通ですが、プライベートな時間帯や休日でもなかなか返信がない場合、彼の気持ちがあなたには向いていないことが考えられます。

コミュニケーションが成立しているかどうか

時間が空きつつも彼とのやり取りが成立していても、コミュニケーションがきちんと成立していなければ、ただ彼は適当にLINEを返しているだけかもしれません。

あなたが送った内容に沿ってきちんと返してくれているか、相手の返信が相づちだけになっていないか、スタンプでごまかされていないかどうかを見極めてみましょう。

雑談LINEが続くかどうか

脈ありかどうかを判断する基準として注目したいのが、雑談LINEが続くかどうかです。日常に起きた些細なことや、特に議論すべき内容ではないことでも彼が返信を返してくれて、レスポンスが続くのであれば脈あり度は大きくなります。

普段は彼から積極的にそういった内容のLINEが送られてくるなら、好意を期待しても大丈夫。1回や2回の既読無視で脈なしと判断するのは早すぎます。

既読無視された時のおすすめ対処法

質問系のメッセージで相手の返答を引き出す

彼からの既読スルーが続いている場合、こちらから送ったLINEが返信が難しい内容だったのかもしれません。とりとめのない話を長時間続けられる人が多い女性に比べ、男性はオチのつかなそうな会話が苦手だったりもします。

ですから既読スルーから少し時間が空いたら、前回の内容とはまったく関係ない質問系の話題を投げかけてみるのも1つの手です。

質問の内容はあまり重さを感じさせないフランクなものがおすすめ。彼の趣味や特技についての知識に頼るような質問だと、張り切って応えてくれるかもしれません。

返信しやすいスタンプを送ってみる

まだ彼の趣味や特技もよく知らないし、質問なんか何も思いつかない!という場合は、返信を催促するようなスタンプを送ってみましょう。

なぜスタンプかというと、文字だけの返信催促は少し怖い雰囲気になってしまいますが、スタンプならカジュアルな感じで返信の催促ができるからです。また返信もスタンプで返せるので、文章を考える必要がなく簡単に済みます。

既読スルーをされた時は、無視されて悲しい気持ちを伝えるよりもやり取りのペースを元に戻すことが先決です。真剣な話はその後にすればいいのです。まずは彼に反応してもらうことを考えましょう。

しばらく放置してみる

質問やスタンプを送っても既読しかつかない場合は、それ以上押しても意味がありません。送るだけ送ってみたら、あとはしばらく放置してみましょう。もしも脈ありなら、いずれ彼の方から何か動きがある筈です。

気になる人や好きな人とのLINEを送り合うようになっているなら、既に恋の駆け引きが始まっているということ。駆け引きの基本は「押してダメなら引いてみろ」です。あなたから頻繁に来ていたLINEがぱったりと途絶えることで、彼が焦りを覚えるかもしれません。

何日でも何週間後でも、彼からあなたの状況を探るような連絡や動きがあればこっちのものです。既読スルーなんて全然気にしていなかったフリをして、恋の駆け引きを優位に進めましょう。

ネガティブな内容は送らない方がいい

好きな人から既読無視をされてしまった時に、我慢できずに続けてメッセージを送ってしまってはいませんか?勝手に彼の気持ちを推測して「忙しいなら無視していいから」「変なこと言ってごめんね」など、ネガティブな内容のメッセージを送るのは逆効果です。

もしどうしても追加でメッセージを送りたいのなら、心配だから返事がほしいという自分の気持ちを率直に伝えましょう。

彼が返信するのを忘れていたり、返信内容を考えていたりするのであれば、いずれは返事が返ってきます。

面白い画像を送る

あまり深刻な雰囲気にならないように彼からの返信を催促したい時は、思わず笑ってしまうような画像を送ってみましょう。画像を見て面白いと思ってもらえれば、それをきっかけに返信が返ってくることもあります。

おすすめなのは動物関係のかわいくて和む面白い画像です。下品な画像や虫などの画像は人によっては嫌な気分になりますので、送らないようにしましょう。

間違いLINEを装う

「了解しました!」や「明日は5時で良かったんだよね?」など、まるで彼以外の誰かとのやり取りをしているようなメッセージを送るという方法もあります。

相手から何らかの返事があれば、うっかりミスを装って会話を繋げましょう。ただしこの方法はあくまできっかけ作りに過ぎないので、その後の話題は事前に考えておいてくださいね。

デートに誘ってみる

相手からの脈あり度が微妙で、このまま連絡が途切れてしまいそうな場合は、ダメで元々と考えてデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

「行ってみたいお店があるんだけど、1人じゃ入りにくいから今度一緒に行ってほしいな」など、唐突に送ってしまって大丈夫。男性客が多いお店なら、彼も興味を引かれるかもしれません。

もし誘いを断られても、そこは食い下がらずに「じゃあまたの機会に」と流してしまいましょう。デートに誘った結果によって、自分の中でも区切りを付けやすくなります。

既読無視を男性にされた時のNG行動

返信をしつこく催促する

どれだけ好きな人からの返信がほしくても、連続して催促のLINEを送るのは良くありません。もし彼の気持ちが少しでもあなたに向いていたとしても、その行動によって一気に引かれてしまう可能性があります。

返事を催促するなら1回まで。「心配だから返事をくれると嬉しいな」など、シンプルな言葉で不安な気持ちを伝えましょう。

間違っても既読無視を責めるような発言はしないようにしてくださいね。

スタンプを連投する

彼からの返信をうながすためにスタンプを送るという方法もご紹介しましたが、過度なスタンプの連投は印象が悪くなります。あまり親しくない間柄であれば、嫌がらせとも受け取られかねません。

スタンプを1つ送ってみて反応が何もなければ、もう諦めた方が賢明かもしれません。それでも待ちたいと思うのであれば、気長にそのまま放置しておきましょう。

返信を求めて電話する

メンヘラ気味の女性に多いのが、返信が来ないことで不安になって電話をかけてしまうタイプです。多くの場合が返信が来ないことによる怒りによって出てしまう行動ですから、まずいい結果は生まれません。

もし通話をすることを望むなら、「話したいことがあるから時間が空いたら電話してほしい」など、メッセージで思っていることを伝えましょう。

まとめ

いかがでしたか。既読無視=脈ナシだという気持ちが少し和らいだという方もいるのではないでしょうか。既読無視の怖さは、彼の状況が見えない分、どんどんひとりでネガティブに考えてしまうところにあるもの。

まだ何も始まっていないところで、ひとりで諦めるという結論を出してしまうことはおすすめしません。

そして、もし本当に彼の気持ちが知りたいのであれば、LINEという通信ツールに頼り過ぎないということも大切です。本当の彼は、LINEからではなく、直接会ったときにあなた自身の眼で確かめてください。

そうすることで、きっと本当の彼自身の姿に気付くはず。LINEの既読無視ひとつで、本当は上手く行くはずだったかもしれない恋を諦めないでくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category