脈なしサイン?既読無視する男性は諦めるべき?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 脈なしサイン?既読無視する男性は諦めるべき?

便利な通信ツールアプリ、LINE。ほとんどの人が使っているLINEは、恋愛コミュニケーションの道具としてもとても便利なものです。

そんな便利なLINEですが、好きな人とやりとりをする中で「既読無視」状態に陥ってしまうと、もしかして脈なし!?と悩んでしまう女性は多いのではないでしょうか。

ですが既読無視=脈ナシと単純に言い切れない理由もたくさんあります。ここでは、男性の既読無視の理由についてご説明します。この記事を参考に本当にその男性を諦めてしまっていいのか、もう一度よく考えてみましょう。

男性が既読無視する4つの理由

男性もLINEで「駆け引き」するという可能性

一昔前、彼からの携帯メールにすぐに返事すると、メールを待っていたことがバレてしまう、自分ばかり相手が好きみたい、という理由で、メールの返信を遅らせるという恋愛テクニックが女性の間で流行ったことがあります。

LINEの既読無視も同じこと。男性も駆け引きするの?!と思う方もいるかもしれませんが、駆け引きに男女は関係ありません。あなたの気持ちが片思いの彼に伝わっている場合、その思いがどこまで本気なのか、彼が試したがっているという可能性大。

駆け引きするということは、彼もあなたのことが気になっている証。既読無視が全て脈ナシなんてことはありません。

「読む」と「返事」は別物という男性心理を理解!

既読無視は、「無視」という言葉の響きから「自分のことに感心がないのかも…」とネガティブになりがちです。でも、既読マークがついたということは、少なくともその内容を彼は確認したということ。読んでOKだと思った、納得したという場合、特に返事はしないという男性も存在します。

また、今まで何度もやりとりをしていたのに、急に既読無視が増え始めた場合、本来の彼の姿に戻ったという可能性も。それはあなたとのやりとりが、彼にとって気楽であり心地よいものに変わっているという証かもしれません。

あなたに飽きたから、他に気になる女性ができたから、とネガティブな考えをするのではなく、普段の彼を思い出してください。返事を強制されることは、男性にとってかなりのストレスです。

本当に大事なことは、返信してくれるのであれば、他のことは「まぁいいか」と受け入れる気持ちを持ちましょう。それが発展への近道かもしれません。

返信に悩んで、結果的に既読無視

既読無視に悩んだら、一度あなたが送ったLINEの内容を見返してみましょう。彼が返信しにくいような内容を送っていませんか?

男性が苦手とする内容は、スタンプ連打や、あまりに多い「?」の疑問文。あなたのことは気になっている状態であっても、何を返信すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。

また、返信がどうしても欲しいときに疑問文を入れるのは、テクニックのひとつですがあまりに多いと尋問されているような気がするという男性も存在します。

またあなたのLINEの内容から、好意が感じられない場合は、あまり頻繁に連絡するのもよくないかもしれない…と彼自身が考え込んでいる可能性も。基本的に、男性は自分に好意を抱く女性に対して何らかのアクションをとりたいと考えているものです。

でも、気になる女性であればあるほど、何かかっこいいことを言おう、おもしろいと思って貰おうなどと考えすぎて、動けなくなっている可能性も。返信しにくい内容のためか、あなたへの好意によるものか、それはLINEの内容であなた自身が判断してください。

でも、どちらにせよ、あなたからのリアクションを変えることで、きっと恋愛は動き出すはずです。

男性の既読無視は「単に忘れていた…」という場合も

好きな人からのLINEメッセージ。他のどんな用件よりも先に返信したい!と思う女性とは裏腹に、読んだ後に別の用事が入った、電話がかかってきた、誰かに呼ばれたなど返事をしようと思っていたにもかかわらず、そのまま忘れてしまった…というパターンは、男性にとってとても多いもの。

それは、彼の中であなたの優先順位が低いから、と勝手に決め付けてはいけません。単純に、目の前に起きた出来事から順番に片付けているだけだということをまず理解しましょう。

この場合「どうして返事くれないの?」「私のことどうでもいいの?」等のマイナスメッセージを送ることはNG。忘れていただけなのに、どうしてそこまで問い詰められるのか、男性は疑問に思うと同時に恐怖を感じてしまうこともあります。

もう一度催促するのであれば、あくまで可愛く明るくを心がけましょう。

未読スルーと既読スルーはどちらが脈なし?

未読スルーと既読スルーの違いとは

未読スルーと既読スルーの違いは、どちらも返事が返ってきていないことには変わりないのですが、トーク画面を開いたか開いていないかで大きな違いがあります。

送ったLINEに既読がつくということはあなたに興味を持ってくれているようですが、未読になっているということは新着通知があるにも関わらずトーク画面を開く気すらないということなので、いい反応とは言えない状態です。

未読スルーの方が脈なし度が高い

先程も述べたように、1回はトーク画面を確認した痕跡がある既読スルーよりも、未読スルーの方が脈なし度はもちろん高め。

広告やスパムLINEで新着通知が流れてしまっている可能性もないとは言えませんが、もしかしたら既にブロックされてしまっているという可能性もなきにしもあらずです。

気になっている人からそんな扱いを受けるのはショックかもしれませんが、そこで無理矢理押してもいいことはなさそうなので、一度身を引いた方が賢明といえます。

とにかく既読がつけば望みあり?

既読がついているのに無視され続けているのは悲しいことですが、逆に考えれば既読がついているだけでも希望が持てるということです。間が開いてしまって返信するタイミングを逃してしまった可能性も大いにあります。

未読の状態で催促のLINEはなかなか送りづらいものですが、既読がついているなら少し時間をおいて送ってみても不自然ではありませんし、一方的に送り過ぎなければしつこい印象も持たれることは少ないでしょう。

既読無視された時のおすすめ対処法

質問系のメッセージで相手の返答を引き出す

彼からの既読スルーが続いている場合、こちらから送ったLINEが返信が難しい内容だったのかもしれません。とりとめのない話を長時間続けられる人が多い女性に比べ、男性はオチのつかなそうな会話が苦手だったりもします。

ですから既読スルーから少し時間が空いたら、前回の内容とはまったく関係ない質問系の話題を投げかけてみるのも1つの手です。

質問の内容はあまり重さを感じさせないフランクなものがおすすめ。彼の趣味や特技についての知識に頼るような質問だと、張り切って応えてくれるかもしれません。

返信しやすいスタンプを送ってみる

まだ彼の趣味や特技もよく知らないし、質問なんか何も思いつかない!という場合は、返信を催促するようなスタンプを送ってみましょう。

なぜスタンプかというと、文字だけの返信催促は少し怖い雰囲気になってしまいますが、スタンプならカジュアルな感じで返信の催促ができるからです。また返信もスタンプで返せるので、文章を考える必要がなく簡単に済みます。

既読スルーをされた時は、無視されて悲しい気持ちを伝えるよりもやり取りのペースを元に戻すことが先決です。真剣な話はその後にすればいいのです。まずは彼に反応してもらうことを考えましょう。

しばらく放置してみる

質問やスタンプを送っても既読しかつかない場合は、それ以上押しても意味がありません。送るだけ送ってみたら、あとはしばらく放置してみましょう。もしも脈ありなら、いずれ彼の方から何か動きがある筈です。

気になる人や好きな人とのLINEを送り合うようになっているなら、既に恋の駆け引きが始まっているということ。駆け引きの基本は「押してダメなら引いてみろ」です。あなたから頻繁に来ていたLINEがぱったりと途絶えることで、彼が焦りを覚えるかもしれません。

何日でも何週間後でも、彼からあなたの状況を探るような連絡や動きがあればこっちのものです。既読スルーなんて全然気にしていなかったフリをして、恋の駆け引きを優位に進めましょう。

まとめ

いかがでしたか。既読無視=脈ナシだという気持ちが少し和らいだという方もいるのではないでしょうか。既読無視の怖さは、彼の状況が見えない分、どんどんひとりでネガティブに考えてしまうところにあるもの。

まだ何も始まっていないところで、ひとりで諦めるという結論を出してしまうことはおすすめしません。

そして、もし本当に彼の気持ちが知りたいのであれば、LINEという通信ツールに頼り過ぎないということも大切です。本当の彼は、LINEからではなく、直接会ったときにあなた自身の眼で確かめてください。

そうすることで、きっと本当の彼自身の姿に気付くはず。LINEの既読無視ひとつで、本当は上手く行くはずだったかもしれない恋を諦めないでくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category