• トップ
  • カップル
  • セックスレス対策の必須条件とは?レスカップルになってしまう原因12選!ボディータッチの習慣化は危険?

セックスレス対策の必須条件とは?レスカップルになってしまう原因12選!ボディータッチの習慣化は危険?

    妻からはなかなか言い出しにくいセックスの問題。最近、旦那や彼氏からお誘いがない、これってセックスレスじゃないの?と感じる女性が増えています。

    どうしてセックスレスカップルが多くなってしまったのでしょうか。その原因と対策を考えてみました。

    セックスレスの定義

    1ヶ月以上何もなかったらそれはセックスレス

    セックスレスの定義は実は決まっていて、それによると「特別な事情がないのに、合意による性行為もしくはセクシャルコンタクトが1ヵ月以上ない状態」をセックスレスというとのこと。

    数年単位でご無沙汰になってしまっている人は、たった1ヶ月しないだけでセックスレスなの?と驚くかもしれません。

    性行為は説明しなくてもわかると思いますが、セクシャルコンタクトって何?と気になる方もいるでしょう。

    ここでのセクシャルコンタクトとは、キスやペッティング、裸の状態で2人で抱き合うことなどが含まれます。つまり挿入は伴わないものの、セックスに準ずる行為と考えて頂ければよいでしょう。

    つまり1ヶ月以上セックスはおろか、男女のキスをしたり裸で抱き合ったり、愛撫しあうこともない状態なら、それは立派なセックスレスと定義づけられるのです。

    隠れセックスレスにご用心

    日本人は世界的に見ても夫婦間のセックス頻度が少ない民族です。1ヶ月や2カ月ぐらいセックスしないのは仲のいい夫婦でも十分にあり得ることで、半年に1回はしているのだからうちはセックスレスではないという方もいます。

    しかしセックスレスの定義に当てはめるとしたら、たとえ半年に1回の頻度で定期的にセックスをしていたとしても、それはセックスレスであるということになります。

    こういった状態は隠れセックスレスと呼ばれ、まったくしないわけでもないので夫婦間で問題にされにくく、それでお互いが納得しているのであればいいのですがどちらかが我慢している状態だと、浮気や不倫、風俗遊びなどの原因になりかねません。

    その結果離婚に繋がることもありますので、セックスをしているかしていないかだけでなく、セックスの頻度についても意見の擦り合わせが必要だといえます。

    お互いがどう思っているかが大事

    セックスについての考え方は人それぞれですから、一概に他人や専門家の言うとおりにしておけば夫婦仲に問題が起きないというわけではありません。たとえセックスレスであってもお互いがそれで本当に納得しているのであれば、違和感を我慢してまで無理矢理する必要はないのです。

    ただどちらかが相手を思いやるがゆえに本音を伝えられないでいると、それがいつしか夫婦間の絆が歪んでしまう原因になることもあります。

    大切なのはセックスについて恥ずかしがらず、配偶者と本音で話し合うこと。お互いのセックスに対する意見が異なる場合は落としどころをどうするか決めて、夫婦同士で歩み寄る必要があるでしょう。

    些細な行動も命取り!セックスレスカップルになってしまう原因とは?

    セックスレスの原因1.妻が可愛すぎてペット化

    年の差カップルであったり、妻の年齢が若かったりするご夫婦によくあるのですが、あまりにも妻をかわいがりすぎてペットや自分の子供のように感じて来てしまう旦那さんもいます。

    そうなると、性的対象ではなく守りたい大事な存在としての妻が強くなり、「セックスをしてはいけない、妻を汚してしまう」と、自分はしたいのにセーブしてしまう人もいるのです。

    セックスレスの原因2.セックスが疲れる?お疲れ旦那

    女性が思うよりも、男性は性行為に体力を使うのだそうです。妻とのふれあいは嫌ではないけれど、仕事で疲れているので楽しませてあげる自信がない。自分もそんな気分になれないお疲れ旦那が増えています。

    セックスレスの原因3.ボディータッチで満足

    セックレス夫婦の中には、普段はとってもラブラブ。手を繋いだりハグしたりするのにセックスレスになっている人も少なくありません。

    精神的に幼い夫に多い傾向ですが、ボディータッチだけで安心感が得られてしまうのでセックスはいつでもいいやと思ってしまうそうです。

    破局を迎える前に。セックスレスカップルにならないための対策12選!

    セックスレス対策1:相手を責めない

    セックスレスはどちらか、または両方の精神的な感覚が原因であることがほとんどです。ですから、対策していくには話し合いをすることになるでしょう。

    セックスについて真面目な話をするのすら、嫌悪感を抱く人もいるでしょう。また、本人も忘れてしまったような過去の問題発言に触れることになる可能性が大きいです。

    例えば、妻が夫に対してそれと気付かず過去の男性と大きさ比較をしてしまったり、夫が妻に対してグラビア女優と比較して魅力不足をぼやいたりと言ったといったことです。

    その時の感情に戻って相手を非難したり、責めたりしてはいけません。またセックスレスは「どちらが拒否しているとしても、お互いの問題」なので、一方的に相手を非難することもNGです。

    セックスレスといった性の悩みだと、家族や友達にも相談しづらいですよね。そんなときには『電話占い』がおすすめです。

    あまり人に言えない悩みも、占い師になら苦しい胸の内を吐き出すことができるのではないでしょうか。

    セックスレス対策2:感情的にならない

    引き続き、セックレスで話し合う場合の注意点になります。まず感情的にならないように、冷静な態度で話し合いましょう。

    この注意を相手は理解していない可能性が高いので、相手が感情的になる場合もありますが、「売り言葉に買い言葉」になってはいけません。

    その場合も、努めて冷静に、相手の挑発に乗らずに話しましょう。

    セックスレス対策3:相手にも危機感を持たせる

    自分がセックスレスを不満だと思い、このままでは夫婦関係は終わると感じていて、それを相手がなんとも思っていない場合、その危機感を相手にも持ってもらうようにする、ということです。

    ただし、その話の持っていき方しては「離婚の危機をわかっていないあなたに問題がある」ではなく、「自分はあなたを愛しているので失いたくないが、このままだと失ってしまいそうだから、そのことをわかってほしい」というようにしないと、話し合いは決裂してしまいます。

    セックスレス対策4:お互いに男を女を捨てない

    夫や妻が自分にセックスアピールを感じてくれたらセックスレスの悩みは減少しますよね。外面は良いのに、家にいるときは化粧もせずに眉なしスッピン。男性はトランクス姿で横からおいなりさんが……。異性に対するイメージが幻滅してしまいますよね。

    こんなだらし無い相手にセックスアピールを感じろという方が無理だとは思いませんか?あなたが普段配偶者に感じていることは、ブーメランで自分にも返ってくることをお忘れなく。

    セックスレス対策5:一人の時間を作る

    夫婦の一人ひとりが輝くために、魅力的な人でいるためには自分の時間も大切です。個々のプライベートが充実していれば、もう少し相手に対しても寛容になれます。

    夫婦関係を良くすることが、セックスレス問題の解決にもつながってくるのです。たまには奥さん・旦那さんをお休みする時間を設けましょう。

    セックスレス対策6:時には夫婦ふたりだけの時間を

    夫婦がお互いにセックスアピールを感じにくくなるのは

    • 生活に追われて精神的余裕がない
    • 相手を異性として見られなくなった
    • 相手から嫌われていると勘違いしている

    大きく分けてこの3つです。その全てを解消する方法して、夫婦ふたりだけで恋人同士に戻る時間を作ることをご提案します。

    お互い、恋人同士のときにしていたように相手から良く見られるために、おしゃれに気を使い、楽しい時間をたくさん共有してみてください。

    セックスレス対策7:母親になっていませんか?

    夫が妻に対して母親のように感じたり、妻がいつのまにか私は旦那のお母さんか?と思ってしまったりすることもあります。

    夫にしてみたら、自分の母親に性欲を覚えることってありませんよね?旦那さんも立派な大人です。あなたが何から何までお世話をしなくても自分で出来ることはあります。

    ここはお世話する、ここは好きにさせる、その線引きを夫婦で決めて妻の母親化を防ぎましょう。

    セックスレス対策8:夫に甘える

    妻が母親化してしまう理由のひとつに、夫に甘えることを忘れてしまっていることもあります。妻自身が自分で母親のような感情を夫に対してもっているんです。

    少しくらいは不器用でドジっ子の方が、男性から「かわいい」「守りたい」と思ってもらえるものです。しっかり者の奥さんも素敵ですが、愛され系妻を目指してみませんか?

    セックスレス対策9:コミュニケーションを大事に

    夫婦も長く一緒にいるとだんだんと会話が少なくなってきてしまいますよね。友人夫婦で、いつまででも仲良しで羨ましいご夫婦がいるのですが、二人ともいつもニコニコ楽しそうにしています。

    その二人の特徴として、相手の肩に手を置いていたり太ももに軽く手を添えていたりと、わざとらしくない自然なスキンシップが多いことです。

    コミュニケーションを十分にとって、お互いの信頼度が高ければ、精神的に距離が縮まり、自然と体の距離も近くなります。

    セックスレス対策10:ストレスや疲労の回復を

    ストレスや披露は男性機能を低下させます。妻もストレスが強ければ夫の相手をする気分にならないからお断りしてしまうことにも繋がります。

    まずは、お互いにストレスや疲労回復をして精神的にも肉体的にもクリアな状態を目指してみましょう。一緒に温泉旅行に行って疲れを癒やせば夫婦仲もグッと近づくので一石二鳥ですね。

    セックスレス対策11:EDが原因なら病院へ

    これは本当に男性にとってデリケートな問題なのですが、もし夫が自分のEDを告白してくれたら、まずは病院へ行くことを勧めてみてください。

    こればかりは夫婦二人のちからだけで何とかなる問題ではありません。

    セックスレス対策12:夫婦でラブホも効果的?

    セックスレスは、日本の住宅事情に関係することもあります。子供が隣の部屋で寝ているから、そんな事情でだんだんと夜が疎遠になってしまうこともあるのです。

    実は、夫婦でラブホを利用するのがちょっとした流行りです。大きな部屋に大きなベッド。お風呂も広いしカラオケもついていたりしますよね。とても楽しい時間が過ごせます。

    女としては、後片付けする必要もないというのも嬉しかったします。行為だけが目的でなく、一種の大人のアミューズメント施設として時には二人で出かけてみてはいかがでしょうか。

    セックスレスに直結!夫婦がやってはいけないこととは?

    セックスレスに直結1:寝室を夫婦で別々にする

    子どもが生まれる、結婚年数や同棲年数が長くなるなどの理由で、寝室を別々にする夫婦も少なくはありません。しかしパートナーと別々に寝る快適さに気付いてしまうと、再び寝室を同じにしようとする気力がなくなってしまいます。

    共働きで生活リズムが違うカップルならなおさら、寝室が別であることを快適に感じるでしょう。しかし相手に気を使わずに過ごせる分、その環境に甘んじてそのままセックスレスになっていく未来が目に見えています。

    寝室を別にしつつセックスレスを防止するためには、週末だけは同じ部屋で寝るようにするなどの工夫が必要です。

    セックスレスに直結2:下着が古くなっても着続ける

    付き合い始めの頃は彼に会うたびに違う下着を厳選して着けていたのに、今は面倒になってしまってくたびれた下着でも気にせず着けていたり、どうせ脱ぐのだからとコーディネートにもこだわらず、上下バラバラのデザインの物を適当に選んでつけていたりすることはありませんか?

    古い下着をもったいないからと着続けるのは、風水的にも恋愛運を下げる行為と言われています。風水を気にしないとしても、くたびれた下着を見て興奮するのは一部の特殊な性癖を持つ男性だけです。

    彼にテンションを上げてもらうためにも、付き合ってから何年経っていたとしても勝負下着として使える下着を2セットほど準備しておきましょう。

    セックスレスに直結3:お風呂上りに裸で歩き回る

    お風呂上りに裸にバスタオルを巻いたまま部屋をウロウロする行為は、自分しか家にいない時はかまいませんが、彼が家にいる時は避けるようにしましょう。

    昔は明るい場所で裸を見せることにかわいらしく抵抗していたはずなのに、今やすっぴんにバスタオルという油断しきった姿で目の前をウロつかれる現実に、男性の気持ちは萎えてしまいます

    人間は相手を知り過ぎるとそれ以上知りたいと思う探求心や好奇心を失ってしまいます。裸を必要以上に見られないように気を配らなければ、いつか女性として飽きられてしまうことになるでしょう。

    セックスレスに直結4:思いやりのない断り方

    相手のことが嫌いでなくても、体調や気分によってはセックスに乗り気になれない時があると思います。そういう時に無理に相手に合わせる必要はありませんが、断り方は考えないと相手の心を深く傷付ける原因になりかねません。

    男性の心は思っているよりもずっと繊細です。心ない断り方をされれば、それが原因でEDになってしまうこともあります。

    疲れている時や体調が悪い時はきちんとその理由を伝えて、相手に納得して諦めてもらえるようにしましょう。

    セックスレスに直結5:相手の体の短所を指摘

    これは男女ともに言えることですが、いくら親しい関係だからといって相手のコンプレックスを執拗にからかわないように心がけましょう。

    からかう本人は悪気がないことがほとんどで、むしろ嫌がる反応がかわいいとすら思っているのかもしれませんが、からかわれる側は不愉快な気持ちになるだけです。

    女性は特に、男性の下半身事情に言及するのは止めておきましょう。大きさや固さ、持続力については本人が1番気にしているものです。

    男性も女性の体型の崩れを指摘する人がいますが、けなして改善させようとするのではなく、褒めてきれいになる努力をしてもらう方向に誘導することを心掛けましょう。

    セックスレスに直結6:恥じらいを捨てる

    あなたはパートナーが目の前にいるのにゲップやおならなどを平気でしていませんか?いくら一緒に住んでいるからといって、あまりに恥じらいを感じさせない態度でい続けると、男女の仲に戻るのは難しくなってしまいます。

    生理現象ですからある程度は仕方のないことですが、せめて別室やお手洗いに移動してからするといった気遣いを忘れないようにしましょう。

    セックスレスに直結7:性的な話をタブー視する

    日本は先進国の中でも性教育が遅れている国です。家庭でセックスの話をするのはタブーになっているかのような雰囲気があり、そのため子どもたちも正しい性の知識に触れる機会が少ない上にAV動画を性の教科書としてしまうため、間違った知識ばかりが増えていってしまうのです。

    なぜコンドームが必要なのか、人間の体はどこをどうしたら快感を感じることができるのか、リアルな知識については何も知らないまま、あくまでもエンターテイメント作品に過ぎないAV動画のみを参考にして、ぶっつけ本番でセックスに挑んでしまいます。

    出会いを繰り返していく中で偶然相性のいい相手に出会えればラッキーですが、たとえ相性が悪くてもそんなものかと諦めて、相手のことがどれほど好きでもセックスだけは嫌いになってしまう女性も少なくありません

    セックスで本当の快感を得るためには、まずは自分の体について知り、相手の体についても知る努力が不可欠です。

    セックスの話をタブー視せずに自分はこうされると気持ちいいと伝え、相手はどうされると気持ちいいのかを聞き、お互いが満たされるセックスができるように歩み寄れれば、頻度は自然と増えていくでしょう。

    逆効果になることも?セックスレスを引き起こしかねない危険な習慣

    セックスレスを引き起こす習慣1:生理不順

    女性がセックスをしたくないと思う原因のひとつに、生理不順があると言ったらおどろかれる人も多いのではないでしょうか。

    生理の時にイライラしたりするように、これが習慣化されているということは、精神的に不安定な状態が習慣化しているということになるのです。

    生理不順でセックスレスになることを知らず、本人も気づかぬうちに自分からセックスレスを引き起こしている場合が多いのです。

    子供がほしい人には、その点でも問題になるので婦人科を受診して生理不順の改善に取り組んでみてください。

    セックスレスを引き起こす習慣2:夜更かし・仕事がハードなど

    男性のセックスレスにつながる習慣は、スバリ!体力の衰えです。もっと具体的に言うなら、

    • 夜更かし習慣により男性ホルモンが減少→性欲が激減
    • 仕事がハードすぎて体力がない→セックスする元気がない

    ということです。

    妻も旦那のお疲れモードのときは無理にセックスを求めたりせず、まずは旦那に膝枕などしてあげて、癒やしを与えてあげるよう心がけてみてはいかがでしょうか。

    セックスレスを引き起こす習慣3:日本人ゆえの悩み

    海外のカップルは、どこでもキスをしたりハグをしたり、愛情表現が豊かでそれを周りの人も気にしませんよね。でも、日本ではそうは行きません。

    街なかでキスしていたらそれこそ周りの、特に中高齢者から露骨に嫌な顔をされる、中には注意してくる人もいるほどです。

    それをそのまま家庭まで持ち込んでしまい、愛情表現が乏しいことが習慣化してきています。家の中ならイチャイチャしていても誰も注意されないのに……です。

    恥ずかしい?そんなの子供がすること?夫婦二人だけの時は、気にする必要はないのです。

    もしもあなたがセックスレスについて悩んでいるのでしたら、『電話占い』で相談をしてみてはいかがでしょうか。顔を合わせて話すのではなく顔が見えない状態なので、夫婦間の赤裸々な悩みも腹を割って話せるのではないでしょうか。

    セックスレス状態を解消させる5つの秘訣

    セックスレスを解消する秘訣1:香水を変えてみる

    セックスレスは、案外些細なきっかけで解消できることがあるのです。そのひとつに香水を変えるということがあります。

    人は、本能的に良い匂いに惹かれる傾向がありますから、髪型を変えたりネイルを変えたりしても気づいてくれない夫にも匂いで刺激するのは効果的です。いつもと違う匂いに、夫はきっと「ん?」と思うはずです。

    ここで大切なのは、香水を選ぶときにあなたの好みの匂いではなく、相手の好きそうな匂いのものを選ぶということです。いくら香水を変えたからといって、自分の好みの匂いでなければ人によっては不快感さえ感じてしまいます。

    セックスレスを解消する秘訣2:ムードを演出してみる

    セックスレスの2人にとても大切なのが、ムードを演出するということです。何のムードも雰囲気もない状況でのセックスを繰り返していると、セックスは次第にマンネリ化してきます。いつもと同じパターンでは、ドキドキも消え果て、ただの行為のひとつになってしまうのです。

    ムードを演出する方法では、シチュエーションを変えるということが取り入れやすい方法のひとつです。

    例えば、たまにはホテルを利用する、いつも寝室でセックスをしている場合には、相手がリビングでくつろいでいるときに相手の体に触る、キスをするということで、お互いにドキドキしてしまうことでしょう。

    セックスレスを解消する秘訣3:しっかりとメイクをする

    セックスレスの原因のひとつに、相手に対して異性を感じられなくなった、ということがあります。これはとても大問題ですが、簡単に解決できる問題でもあります。

    しっかりと剃毛をして女を捨てないことはもちろん、たまにはバッチリメイクをしてみましょう。普段あまりしっかりとしたメイクをしない女性なら、これだけで夫はドキっとするはずです。

    夫に「今日はどうしたの?」なんて聞かれたら「なんとなく」と、意味深な微笑みで答えてみましょう。

    綺麗なあなたの姿に、他に男ができたのか?という焦りや不安とともに、動揺しながらも再び「女性」を強く意識することでしょう。

    セックスレスを解消する秘訣4:スキンシップを増やす

    既にセックスレス状態なのに急に相手を誘っても、相手の気持ちがついてこれなければ失敗に終わってしまいます。相手をいきなり誘うのではなくセックスに臨む準備段階として、まずはスキンシップを増やしていきましょう。

    最初は手を繋ぐだけでもかまいませんし、腕に抱き着いたり顔に触れてみたり、性的な雰囲気を感じさせないスキンシップでも大丈夫。寝る前に相手の体をマッサージしてあげたり、逆にマッサージしてもらったりするのも効果的です。

    スキンシップを重ねていくうちにもっと触れたいという気持ちが高まって、自然にセックスを始められる雰囲気になるはずです。

    セックスレスを解消する秘訣5:お酒の力を借りる

    今さら恥ずかしくて相手を誘うことができないというなら、いっそのことお酒の力を借りてみてはいかがでしょうか。

    セックスをする上で支障が出る可能性があるので飲み過ぎには気を付けなければいけませんが、ほろ酔いぐらいであれば大胆な気持ちになれて、雰囲気を作りやすくなります。

    休日前の夜はお風呂やシャワーを済ませて万全の状態を整えてから、2人で晩酌してみてください。2人きりでお酒を飲みながら付き合い始めの頃の話をすれば、昔の情熱が再燃することもあります。

    ほどよい飲酒なら体が温まってほぐれるので、相手を受け入れやすい状態にもなれますよ。

    セックスレスを解消させた女性の体験談エピソード

    セックスレス解消体験談1:コスプレでセックスレス解消

    「付き合った当初は彼と会うたびにセックスしていたのですが、一緒に住み始めてからいつでもできる状況になり、そうなると逆にするタイミングを失ってしまって、紛うことなく立派なセックスレスカップルになってしまいました。

    このままじゃ良くないと思って、セクシーな下着を買ってみたり、媚薬成分が入っているという香水をつけてみたり、色々と試してみたのですが特に彼には響かず。直接言葉で誘えばよかったのかもしれませんが、恥ずかしくて言い出せなかったのです。

    転機が訪れたのは、最後のセックスから半年ほど経った10月のこと。私は毎年友人同士でハロウィンの仮装イベントに参加していて、その年は某ホラーゲームに出てくる敵キャラの仮装をすることになったのです。

    そのキャラが着ているのは丈の短いセクシーなナース服だったので、既製品を改造して衣装を作ろうと思い、早速ネットで注文したナース服を偶然休日が被った彼に着て見せてみました。

    そしたらどんな下着にも特に反応を示さなかった彼が、いつもとは違う反応をしたのです。彼は明らかに興奮している様子で、私の体に触れてきました。

    そしてまだ午前中にもかかわらずにそのまま始まってしまい、衣装のせいか非日常感もあって私も今までで1番盛り上がりました。

    まさか彼にコスプレ好きなんて性癖があるのを知らなかったので、これからは色々な衣装を取り揃えてみようかなと思っています。」

    セックスレス解消体験談2:不倫がきっかけで夫との関係も復活

    「夫とは同棲4年を経て結婚したのですが、結婚する前から既にセックスレスでした。結婚したからといって関係が変わることもなく、夫婦として仲が悪いわけではありませんでしたがセックスレスは継続中でした。

    私が一時の気の迷いで不倫に走ってしまったのは、結婚3年目の夏頃のことです。

    相手は職場の同僚で、お互い既婚者だったのでただ体の関係を持つことだけが目的で、離婚して一緒になるつもりなんて微塵もなく、欲求不満の捌け口として楽しんでいました。

    でもたとえ疑似恋愛だとしてもときめきはあって、おしゃれにも気を使うようになり、不倫を始めてから5kgほど自然に痩せて20代の頃の体重にいつの間にか戻っていました。

    すると夫の態度もなんだか変わってきて、最初は不倫がバレたのかと思ってヒヤヒヤしましたがよく観察してみるとそうではなく、どうやら私を女として意識している雰囲気でした

    そこで物は試しと思って誘ってみたら前まで全然誘いになんか乗ってこなかったのに、同棲を始めた頃のように情熱的に求めてきたのです。

    なんだか腑に落ちない部分もありましたが、元々夫のことは好きなので好都合でした。夫との性生活が復活したので不倫相手とも自然消滅し、今も夫婦仲良く暮らしています。とりあえず夫が鈍い人で良かったなと思いますね。」

    セックスレス解消体験談3:子どもが1人で寝れるようになってレス解消

    「娘は4歳までは1人で寝れない子だったので私が子ども部屋で一緒に寝るようにしていましたが、幼稚園に入ったことが刺激となったのか急に1人で寝れると言い出し、宣言通りちゃんと夜起きて泣くこともなく1人で寝てくれるようになりました。

    娘が生まれてから数えるほどしかセックスをしていなかったのですが、そろそろ2人目が欲しいと考えていた時だったので、その日は数カ月ぶりに夫が寝る寝室に入って寝ているのかどうなのか定かではない夫の隣に潜り込み、背中に寄り添ってみました。

    まあその日はそれだけで特に何もなく、しばらく一緒に寝てすらいなかったのだからそんなものだと思い、次の休みの前日には娘が寝たのを見届けてから久しぶりに夫の晩酌に付き合って私もお酒を飲みました。

    そのままの流れで同じ布団に入り、お酒の勢いに任せて誘ってみたら、意外にも夫も乗り気になってくれました

    なんとなくお互い冷めちゃっているなと思っていたのですが、久々に夫に可愛がってもらえたら愛情が復活した気がします。2人目も早く来てくれるといいなと期待しています。」

    まとめ

    セックスレスの原因は、本人が気づかない精神的なストレス・体力的な問題が隠されていましたね。病院を受診して治す必要があるのに具合が悪いわけじゃないので放置している病気も原因でした。

    また、日本人特有の慎ましさがお互いの愛情がなくなったと勘違いさせてしまうことも見捨てておけません。

    セックスレス対策としてご紹介した12のことを試していただき、再び仲むつまじい夫婦関係を取り戻してくださいね!

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。