旦那の胃袋を掴む!残り物を時短でおいしくアレンジ【じゃがいも編】

じゃがいもは、1年を通して価格の変動が少ない食材の1つ。葉物と違ってお財布事情を考える必要があまりなく、いつでも気軽に購入ができますよね。

今回はそんなじゃがいもを使った時短料理をご紹介します!ホクホク美味しいじゃがいもは、みんなの笑顔の源なのです♥

料理が簡単に!マル秘時短テクニック☆

じゃがいもの時短神器はこれ!

様々な時短テクや時短家電がある最中、じゃがいもに欠かせないのはやはり「レンジ・ラップ・クッキングペーパー」の3種の神器。塗らしたじゃがいもを包んで温めるだけで簡単に蒸かせるのですから、時短料理に使わない理由はありませんよね。火傷には要注意!

やっぱり大事な切れ目

じゃがいもを筆頭とする大根や人参などの根菜を中心に言えることですが、火や調味料をより短時間で染みこませるためには切れ目がとても大事。特にじゃがいもは最初の切れ目の段階でついつい深く入れてしまいがちなので、気を付けながら適度な深さに。

 最強アイテム「シリコン」

じゃがいもの時短と言えばやはりレンジや圧力鍋に頼りがちですが、シリコンカップは絶対に用意しておくべき!他の野菜と一緒にチンするだけで、絶妙な温野菜がすぐにできあがります。

そのままフライパンに移して炒めるも良し、ポン酢などでいただくも良し!あなただけの個食の夕飯の場合は、少々ズボラながらもそのままお皿として使って食べることだってできます。万能すぎる……。

残り物をおいしくアレンジ!じゃがいもを使った時短レシピ7つ+α

 マッシュで味がよく染み込む!ツナとじゃがいもの胡麻和え

じゃがいも1コ(中~大)
ツナ(ノンオイルタイプ)1/2缶
めんつゆ(3倍希釈タイプ) 大さじ1
砂糖大さじ1/2
すりごま 適量
きゅうり1/2本
いりごま 適量

じゃがいもの皮を剥いたら適当な大きさに切ってから茹でます。その間に、ツナ・めんつゆ・砂糖・すりごまを混ぜ合わせておきましょう。じゃがいもが茹だったらお湯を切って、熱があるうちに潰してツナたちと一緒に混ぜ合わせます。その後、しばらく冷ましておきます。

きゅうりの表面を塩で擦ってから水で洗います。スライスカットして塩1つまみをまぶして、しんなりとしたら水で洗い絞っておきます。マッシュポテトの粗熱が取れたらきゅうりを混ぜてお皿に盛り付け、お好みでいりごまを乗せたら完成です。

作りおきをする時はきゅうりは加えずに作り、食べる前に切っていれましょう。マヨネーズを使わない和風ポテトサラダといった具合でサッパリと食べやすい!マッシュにすることでめんつゆやツナの味が染み込みやすくなっています。

色んな食感が楽しめる!じゃがいもとちくわの煮物

じゃがいも大3個
ちくわ4本
蒟蒻(今回は生芋蒟蒻)1枚
☆水200cc
☆酒大さじ2
☆みりん 大さじ2
☆醤油大さじ2
☆きび砂糖 大さじ1.5
☆ほんだし 小さじ2
サラダ油大さじ1

じゃがいもは大きめの一口サイズに切ってから水にさらしておきます。蒟蒻は格子状に切り込みを入れて、下茹でをしておきます。さいの目切りにします。ちくわは斜めに切ります。じゃがいもを600Wのレンジで6~7分温めて、フライパンにサラダ油を引きます。

油が温まったら蒟蒻とちくわを炒めて、焼き付けるように火を通します。全体的に焦げ目が付いたらじゃがいもを加えてさらに炒め、焼き色を付けます。そして☆の調味料をかけて、混ぜ合わせるようにしながら味を含ませます。完全に汁気が無くなったら完成です。

汁気を飛ばすまでフライパンを定期的にゆすっておくのがポイント。ジャガイモの柔らかい歯ごたえと、蒟蒻とちくわの食感が合わさって、美味しいだけではなく食べ応えが楽しい1品となります。

 こんなに簡単!じゃがいもの煮っ転がし

じゃがいも中7個くらい
バター(マーガリン)30g位
砂糖大1
醤油大3

じゃがいもは洗ったら食べやすい大きさに切ります。電子レンジで加熱している間に、フライパンにバター・醤油・砂糖を入れて混ぜ合わせ、ほんのり弱火を点けておきましょう。じゃがいもが温まったらフライパンに入れて、タレが全体に馴染むように混ぜていきます。

タレが絡み、水分が無くなったら完成です。じゃがいもの大きさを全体で揃えると火の通りが均一になりますので、仕上がりにバラつきが減ります。カロリーが気になる人はバターを少し減らすなど、お好みで分量を調節してくださいね♪

満足感高い♪じゃがいもとひき肉のすき焼き風煮物

ひき肉150gくらい
じゃがいも1個
玉ねぎ1玉
糸こんにゃく1袋
油 フライパン1まわし分
塩胡椒お好み
醤油フライパン2まわし分みりん フライパン1まわし分
砂糖大さじ1

じゃがいもは皮と芽を取ったら、コロコロサイズに食べやすくカットします。子どもでも食べられる程度の小ささがおすすめ。そして玉ねぎも小さめ薄めにカットして、糸こんにゃくは水で洗ってからざるで水気を切っておきます。

フライパンに油を引いて温めたら中火にして、ひき肉、玉ねぎ、じゃがいもを一気に入れて炒めます。炒めている最中にお好みで塩胡椒もしていきましょう。焼き色が付いて水分も出てきたら、醤油を上から2まわし、みりんを1まわし、砂糖を入れて混ぜましょう。

香ばしい香りが漂ってきたら糸こんにゃくを入れ、具材が均一になるように整えたら蓋をして10分蒸し焼きにしたら完成です!濃すぎたらお水を加えて調節するとOK。もちろん10分以上煮込んでしっかり味を染み込ませても美味しいです!煮物が簡単に作れるのは時短ならでは。

野菜ジュースで楽して作る♥洋風肉じゃが

豚肉こま切れ(牛でも鶏でも可)100g
じゃがいも(大)2個
玉ねぎ1/2個
にんじん1/2本
グリーンピース(無くても可)適量
オリーブオイル(炒め用) 適量
水1/2カップ
お好みの野菜ジュース(ex)キリン無添加野菜48種の濃い野菜100%等)1カップ
砂糖大さじ1~2
酒 大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ1

時短主婦に人気の野菜ジュースを使って、ポトフテイストの肉じゃがを作っちゃいましょう!じゃがいもと人参は食べやすい大きさに乱切りにします。玉ねぎはくし切りにします。じゃがいもと人参を耐熱容器に入れて、800Wで3分レンジで温めます。

お鍋にオリーブオイルを引いて、玉ねぎ・人参・豚肉を中火で炒めます。豚肉に火が通ったらじゃがいもも加えて、さらに軽く炒めていきましょう。焼き色がついたら水・野菜ジュース・酒・みりん・砂糖を加えて一煮立ちさせ、落とし蓋をしてさらに10分中火で煮込みます。

10分後にお醤油を加えて、煮汁が3分の1くらいになるまで煮込み、最後に塩胡椒で味を整えたら完成です。砂糖の量は途中途中で味見をしながら少しずつ加えていってもOK!

おべんとうにもおすすめ!じゃがいものマスタード和え

じゃがいも1個
ウインナー2本
☆マヨネーズ大1
☆マスタード小1
☆塩ひとつまみ
黒胡椒適量

じゃがいもは皮を剥いたら1口サイズに切ります。ウインナーも同じく1口サイズに。じゃがいもは耐熱容器に入れて電子レンジ500Wで2分加熱。様子を見ながら、竹串が通る程度の柔らかさにまで熱を通します。ウインナーもラップをして500Wで20秒温めましょう。

じゃがいもとウインナーを入れたボウルやお皿に☆の調味料を混ぜ合わせて、塩と黒胡椒で味を調えたら完成です♪じゃがいももウインナーも温かいうちに調味料と和えることで、より味がなじみやすくなります。ウインナーは生食OKのものであればそのまま使っても良し!

つぶさないポテトサラダで超時短☆

じゃがいも3個
ハム1袋
きゅうり1本
塩適量胡椒適量
マヨネーズ適量

ポテトサラダは潰す時間こそ面倒で時間がかかるもの……ならばつぶさないで作れるポテトサラダを作れば解決♥ポイントはじゃがいもの小ささ。まずはじゃがいもを1cm弱のさいの目状にカットして、それをレンジで5~6分温めます。

きゅうりはスライスして、お塩をかけて水分を抜いてからしっかりと絞って水気を切っておきましょう。粗熱の取れたじゃがいもにきゅうりを混ぜて、お好みのサイズに切ったハムをさらに混ぜます。全体的に塩胡椒をして和えて、マヨネーズもお好みの量で和えたら完成です!

潰さないで時短をすることが何よりポイントなので、じゃがいもをレンジから出したら固さをチェックしつつ少しずつ熱を増やしていくことで、自分好みの固さになってくれます♪

 美味しいに決まってる♥じゃがいもの肉巻き

豚ロース肉8枚
じゃがいも2個
☆マヨネーズ大さじ2
☆しょうゆ大さじ2
☆さとう大さじ2弱
☆酒大さじ1
片栗粉 適量

アスパラや人参やきのこ……肉巻きって本当に大正解な美味しさですよね!もちろんじゃがいもを巻いても美味しいに決まっているのです♪じゃがいもは1つを4等分にしてボウルに入れて、浸る程度のお水を入れてレンジで10分チンしてましょう。

その間にお肉に塩胡椒と片栗粉をまぶしておきます。じゃがいもが竹串が通るほど温まったらお肉で巻いていき、巻き終わりを下にして最初は焼いていきます。全体的に火を通したら☆の調味料を入れて、とろみが出るまで煮詰めたら完成です。

肉巻きは次の日のお弁当にもいいですよね!できあがった肉巻きを冷ましてから真ん中でカットして。片栗粉は付けすぎると粉っぽさが残ったままのとろみになってしまいやすいので気を付けて!追加をするならザルを使って振るいをかけて、ダマにならないように。

まとめ

いかがでしたか?じゃがいもを使ったおすすめ時短レシピをご紹介しました!じゃがいも、大根、人参などの根菜は値段の相場も崩れやすいので、冷蔵庫の中に常備しやすい食材ですよね。じゃがいものレパートリーを増やせばレシピそのもののレパートリーも増える♥ぜひ今夜の食卓にも並べてみて!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category