• トップ
  • 占い
  • 【厄払い】大阪でおすすめの神社8選!料金や時期、効果をまとめてご紹介!

【厄払い】大阪でおすすめの神社8選!料金や時期、効果をまとめてご紹介!

    関西・大阪にはたくさんの神社があり、観光ガイドやホームページにもたくさん掲載されていますよね。でも、たくさんありすぎてどの神社にいくのがいいのか分からない!という方も多いはず。

    そこで今回は大阪でおすすめの神社を8個ご紹介!縁結びや、商売繁盛などの効果や料金、時期などを詳しく調べました。大阪で神社巡りをする際の参考にしてみてくださいね。

    神社では正しいお参り方法を

    間違った方法だとご利益がもらえないかも!?

    ご利益を求めて、神社に参拝してみたけど全然効果がなかった……という方は、もしかしたら参拝方法が間違っているのかもしれません。神社に行ってただお参りをすればご利益をもらえるというわけではありませんよ。

    神社には正しい参拝方法があります。神様に対して失礼がないように、正しい参拝方法を身につけてから神様に願い事をしましょう。難しい動作はないので、誰でも簡単に覚えることができますよ。

    鳥居のくぐり方

    神社の鳥居をくぐる時には、軽く会釈をしてからくぐるようにしましょう。鳥居からが神様のいる神社の神聖な入り口です。服装などの乱れも整えてから鳥居をくぐってくださいね。

    参道の歩き方

    ついつい参道の真ん中を通っていませんか?参道の真ん中は神様が通る場所となっています。必ず参道の端のほうを歩くようにしてくださいね。

    手水舎(ちょうずや)の使い方

    鳥居をくぐって参道を歩いて行くと、手水舎(ちょうずや)があります。手水舎は参拝前に身体を清めるために、手を洗ったり、口をゆすいだりするための場所です。また、身体だけでなく、魂も清めるための場所となります。

    まずは右手で柄杓を持って水をすくい、左手にその水をかけます。

    次に、反対に左手で柄杓を持って水をすくい、右手に水をかけます。また右手に柄杓を持ち替えて水をすくいます。左の手のひらで柄杓から水を受けて、その水で口をゆすぎます。そしてまた水をすくったら、今くちをゆすぐのに使った左手に水をかけます。

    最後に両手で柄杓を立てて、持ち手の部分に水を流して自分が持った柄杓の持ち手を清めて完了です。口をゆすぐ際には、柄杓に口をつけないように注意してください。

    御賽銭を入れる

    お賽銭は価値があるものを神様に向けて感謝の気持ちをこめて捧げるという意味があります。現在はお金を入れますが、昔はお米や野菜などの食べ物や生贄を捧げていました。

    現在の御賽銭はお金をいれることが多いですが、金額によっても意味が異なります。例えば御賽銭で一番多い「5円玉」。こちらは「ご縁がありますように」という意味で、ご存知の方も多いことでしょう。

    5円玉2枚になると、重ね重ねご縁がありますように。5円玉3枚になると、十分にご縁がありますように、という意味になります。5円玉の枚数が増えれば増えるほど、意味が異なってきますので、調べてみると面白いかもしれませんよ。

    お参りの作法

    いよいよお参りです。鐘を鳴らして深いお辞儀を2回します。そして、2拍手した後にもう一度深いお辞儀をします。「2礼2拍手1礼」で覚えている方も多いのではないでしょうか。この時に願い事をする人が多いですが、お願い事をしてはいけないという方もいます。

    また、お願い事をする際に自分のプロフィール(名前、住所、生年月日等)を伝えてからお参りする方もいるようです。お願い事の方法は自分が信じる方法で、またよくわからないという方は神社の方に聞いてみるといいかもしれません。

    お願い事をした際には神様に向けて感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。お参りが終わった後、行きと同じように参道の端を通って歩いてくださいね。最後に一礼して鳥居をくぐってお参りは完了です。

    大阪でおすすめの神社8選!料金や時期、効果をまとめてご紹介!

    難波大阪八坂神社(なんばおおさかやさかじんじゃ)

    難波大阪八坂神社といえば、何と言ってもインパクトの大きい獅子殿が有名です。高さ12メートル、奥行き7メートル、幅7メートルの大きな獅子殿は、獅子の大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み込んで勝運や商運を招くと言われています。また、学力向上や就職・入試・会社発展などを祈願しに全国各地から参拝者が訪れている神社です。

    【神社名】
    難波大阪八坂神社(なんばおおさかやさかじんじゃ)

    【場所】
    〒556-0016 大阪市浪速区元町2-9-19
    大阪市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 ナンバ駅より約6分
    大阪市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 大国町駅より約7分
    南海難波駅 より約6分

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。予約制です。

    個人祈祷(家内安全・初宮詣・七五三詣・安産祈願・病気平癒・入試合格・交通安全・旅行安全・厄除祈願・車のお祓い・その他各種ご祈願)

    企業・法人等団体祈祷(新年祈願・商売繁昌・事業発展・社運隆昌・工事安全・安全祈願・その他各種ご祈願)

    【祈願料金】
    料金は難波八坂神社までお問い合わせください。

    【ホームページ】
    難波大阪八坂神社

    住吉大社(すみよしたいしゃ)

    住吉神社は全国に600近くある神社です。大阪と下関・博多が日本三大住吉神社と言われています。大阪の人は初詣といえば「すみよっさん」というほど、大阪の人に古くから親しまれている神社です。毎年の三ヶ日の参拝者数は200万人を超えています。

    【神社名】
    住吉大社(すみよしたいしゃ)

    【場所】
    〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9-89
    ・南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
    ・南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
    ・阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

    【参拝時間】
    開門時間:午前6時00分(4月〜9月)、午前6時30分(10月〜3月)
    ※毎月1日と初辰日は午前6時00分に開門します。
    閉門時間:外周門・午後4時00分、御垣内・午後5時00分(1年中)

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。海上安全、陸上交通、航空安全、漁業・海運・貿易・造船等の業種の守護、安全祈願、家内安全、開運招福のご利益があります。

    【祈願料金】
    厄除け・年祝い:5,000円
    交通安全:7,000円
    子宝:1,000円
    安産祈願:7,000円
    命名:10,000円
    初宮参り:10,000円
    七五三参り:10,000円
    神棚・人形納め:5,000円
    団体でのご祈祷:10,000円

    【ホームページ】
    住吉大社

    堀越神社(ほりこしじんじゃ)

    大阪では昔から堀越神社のことを「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」との言い伝えがあり、古くから親しまれています。樹齢550年のご神木に触れるとパワーを分けてもらえるとして、パワースポットとしても有名です。

    また、堀越神社のホームページには「オレはサスケだ」という屋根裏で生まれた猫のブログがあり、癒されるのでそちらもチェックしてみてくださいね!

    【神社名】
    堀越神社(ほりこしじんじゃ)

    【場所】
    〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-8

    【参拝時間】
    開門時間:午前6時00分(4月~9月)、午前6時30分(10月~3月)
    ※毎月一日と初辰日は午前6時00分開門です。
    閉門時間:外周門・午後4時00分、御垣内・午後5時00分(1年中)
    ※正月期間・住吉祭(夏祭り)期間は開閉門時間が異なります。

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。開運招福、商売繁盛。

    【祈願料金】
    ひと夢祈願:5,000円
    「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」ということで、ひと夢祈願という祈願があります。直接、堀越神社で祈祷する方は必ず予約をしてくださいね。

    これは、遠方の方は郵送でお願い事ができます。神社の方へ申し込むと「ひと夢祈願」を書くための短冊が届き、それを記入して神社へと送ります。ひと夢祈願用のお守り袋に、お守りと一緒に短冊を入れて祈祷後、またご祈祷主のほうに届きます。

    【ホームページ】
    堀越神社

    四天王寺(してんのうじ)

    予約なしで祈祷が受けられる四天王寺では、毎月21日と22日には縁日も開催され日用品から食べ物の屋台まで、様々な出店があり、家族連れなどでにぎわいます。

    西門には「転法輪」という車輪があり、お釈迦さまの教えが様々なものに転じてめぐっていく様子をあらわし、ご利益を得ることが合できます。参拝の前には、ぜひ転法輪を廻してみてくださいね。

    【神社名】
    四天王寺(してんのうじ)

    【場所】
    〒543-0051 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
    ・環状線 天王寺駅 から北へ徒歩12 分
    ・地下鉄 御堂筋線・谷町線 天王寺駅 から北へ徒歩12 分
    ・地下鉄 谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 から南へ徒歩5 分
    ・近鉄 南大阪線 阿部野橋駅 から北へ徒歩14 分

    【参拝時間】
    開門時間:午前8時30分(4月~9月)、午前8時30分(10月~3月)
    ※毎月21日と会中は午前8時00分開門です。
    閉門時間:外周門・午後4時30分、御垣内・午後4時00分(1年中)
    ※毎月21日と会中は午前17時00分(4月~9月)午前16時30分(10月~3月)閉門です。
    ※庭園の最終受付は拝観終了時刻の30 分前になります。

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。ご利益は極楽往生。

    【参拝料金】
    中心伽藍:大人300円
    宝物館:大人200円
    本坊庭園:大人300円

    【ホームページ】
    四天王寺

    磐船神社(いわふねじんじゃ)

    磐船神社は本殿がない神社で、高さ12メートル、幅12メートルの船型の巨石「天の磐船(あめのいわふね)」が御神体です。御神体の「天の磐船」を直接参拝するようにしましょう。事故防止のため、一人では岩窟拝観ができなくなりました。

    お一人で参拝する方は、日曜・祝日の拝観希望者が多い日に行けば一緒に拝観することができるそうです。

    【神社名】
    磐船神社(いわふねじんじゃ)

    【場所】
    〒576-0033 大阪府交野市私市9丁目19ー1
    京阪交野線「私市駅」下車 京阪バスまたは奈良交通バスに乗換「磐船神社前」バス停下車、近鉄「生駒駅」下車 奈良交通バス 北田原方面行きに乗換 終点「北田原」バス停徒歩10分

    【参拝時間】
    岩窟拝観の休業日:毎月第三水曜日、第四水曜日・翌木曜日の3日間
    11月中 午前9時00分〜午後3時30分まで
    12月から2月末 午前9時00分〜午後3時00分まで
    3月中 午前9時00分〜午後3時00分まで
    4月〜10月末 午前9時00分〜午後4時00分まで

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。海上安全、渡航安全、家内安全、商売繁盛のご利益があります。

    【ホームページ】
    磐船神社

    坐摩神社(いかすりじんじゃ)

    神社の名前は「いかすりじんじゃ」と読みますが、「ざまさん」や「ざまじんじゃ」という呼び方で親しまれている神社で、住居守護、旅行安全、安産の神として信仰されています。

    生井神 (いくいのかみ) 、福井神 (さくいのかみ)、綱長井神 (つながいのかみ)、阿須波神 (あすはのかみ) 、波比岐神 (はひきのかみ)の5つの御祭神が祀られていて、それを総称したものが坐摩大神(いかすりのおおかみ)です。

    【神社名】
    坐摩神社(いかすりじんじゃ)

    【場所】
    〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号
    ・市営地下鉄本町駅15番出口より西へ1つ目の角を左に折れ徒歩3分
    ・市営地下鉄本町駅21番出口より東へ2つ目の角を右に折れ徒歩3分
    ・阪神高速道路1号環状線信濃橋出口下りてすぐに左転回、四ツ橋筋に右折し、中央大通との交差点を右折、2つ目の信号を右折

    【参拝時間】
    平日 午前7時30分~午後5時30分
    土日祝日 午前7時30分~午後5時00分

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。予約制です。
    個人祈祷(安産祈願、初宮まいり、七五三まいり、厄除け、神前結婚式、交通安全、その他各種ご祈願)
    企業・法人等団体祈祷(新年祈願、商売繁昌、事業繁栄、安全祈願、除災招福、その他各種ご祈願)

    【参拝料金】
    記載なし

    【ホームページ】
    坐摩神社

    成田山不動尊(なりたさんふどうそん)

    本尊に不動明王が祀られている成田山不動尊は、護摩祈祷を行ってくれる神社です。護摩祈祷は毎日2時間ごとに行われていて、自由に見学できます。太鼓を打ち鳴らしながらお経が読み上げられる、護摩祈祷は、迫力のある儀式で、見ごたえがあります。

    本堂の他に、奥の院もあり、本堂から続く階段を降りると、ろうそくの明かりのみに照らされた、外界とは一線を画した、神秘的な空間になっています。

    【神社名】
    成田山不動尊(なりたさんふどうそん)

    【場所】
    〒572-8528 大阪府寝屋川市成田西町10-1
    ・京阪本線「香里園駅」から徒歩で15分
    ・京都南ICから約25km

    【参拝時間】
    護摩供祈祷 午前7時30分、午前9時30分、午前11時30分、午後1時30分、午後3時30分
    お車交通安全祈祷 午前7時台~午後4時台 各時間20分と50分(初回午前7時20分、最終午後4時50分)

    【参拝時期と効果】
    参拝時期は特になく随時行なっています。
    事前の予約は不要。希望の祈祷開始時刻の15分前までに総受付で受付。
    初参り、お宮参り、護摩供祈祷(諸願成就祈願)、交通安全

    【参拝料金】
    5,000円~

    【ホームページ】
    成田山不動尊

    石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

    大阪平野の東、生駒山麓にある石切劔箭神社は、「石切さん」とよばれ、親しまれてきた神社です。「デンボ(腫れ物)」の神様として、病気の治癒には特にご利益があるとされています。

    神社の名前の由来は、どんな岩でも切り、刺し貫くことの出来るという剣と箭(矢)をご神体として祀っていることからきています。

    【神社名】
    石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

    【場所】
    〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1丁目1-1
    ・大阪メトロ「本町」駅より 近鉄けいはんな線「新石切」駅まで約20分、徒歩7分
    ・近鉄奈良線「鶴橋」駅より 近鉄奈良線「石切」駅まで約20分、徒歩15分
    ・近鉄奈良線「生駒」駅より 近鉄奈良線「石切」駅まで約5分、徒歩15分・
    ・近畿自動車道「東大阪」JCT経由 阪神高速13号東大阪線「水走」出口より直進し四ツ目の信号を左折、約5分
    ・第二阪奈道路「西石切ランプ」出口より 大阪外環状線、被服団地前交差点をUターン約5分
    ・一般道より 大阪外環状線、被服団地前交差点を東進約5分

    【参拝時間】
    通常期(1月~6月・10月~12月)
    午前8時~午前11時30分・午後1時~午後3時30分
    夏 期(7月~9月)
    午前8時~午前11時30分・午後1時~午後4時30分
    ※毎月9日、19日、29日は御加持・御祈祷共になし。
    ※毎月4、11日は御加持なし。

    【参拝時期と効果】
    個人の御祈祷は予約不要。申し込み用紙にご記入の上、祈祷受付に申し出。
    団体、企業は事前の予約が必要となります。
    病気平癒、商売繁盛、良縁拝授、学業成就、家内安全、交通安全、子宝拝授、試験合格、身体健全、厄除、安産祈願、清祓、神恩感謝、災難消除、旅行安全、心願成就

    【参拝料金】
    御加持 1,000円
    御祈祷 3,500円~10,500円
    初宮詣 5,000円~10,000円
    七五三詣 5,000円

    【ホームページ】
    石切劔箭神社

    まとめ

    行ってみたい神社は見つかりましたか?大阪にはたくさんの神社があります。大阪の神社は、交通アクセスも非常によく、観光中にも立ち寄りやすいです。自分に必要なご利益が得られる神社に行って、パワーをもらってくださいね。

    また、お参りの際には正しい作法を身につけておくと、より効果が期待できますよ。ぜひ覚えてみてください。

    それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。