人見知りをする女性必見!その特徴は恋愛向き?

人見知りという性格は悪いところばかり取り上げられがちですが、実は恋愛シーンにおいてとっても強い武器になるのをご存知ですか?

今回は、人見知りな人の恋愛の特徴のほかに、そのメリットや魅力などを存分にお伝えしていきます☆
日本人ならではの謙遜と奥ゆかしさを兼ね備えたその性格は、実は自分が気付いていないだけで、モテる要素をたくさん秘めているんですよ♪

スポンサーリンク

【人見知り女子】恋愛の特徴

出会いから関係の発展がスローペース

人見知り女性の恋愛における武器をご紹介する前に、まずはその恋愛自体の特徴を解説していきます。まず大きな特徴として、人見知りは恋愛の発展が超スローペース!告白を自分からする勇気が足りないということもありますが、あなたの気持ちを相手が気付くまでにも時間がかかります。

めでたくお付き合いができたとしても、デート、キス、セックス……という恋人らしいステップを踏むまでにも人一倍時間がかかります。なので、自分と同じように人見知りの男性とお付き合いするとさらにゆっくりに!まるで学生の恋のように初心な関係が長いことも珍しくありません。

 積極的な男性だとバランス良し?

なので人見知りとは正反対の積極的な性格の男性だと、スムーズに事が運びます。人見知りの女性は基本的に自分の意見を口にすることが苦手(実際の性格はさておき……)なことが多いので、上手にリードをしてくれるような行動的な男性との相性が良いのです。

とはいえ、そのタイプも千差万別なので、相手がそそっかしいタイプだとあなたのそのシャイな性格にヤキモキしてしまったり、「本当に自分のことが好きなの?」と不安を抱かせてしまうことも、人見知り女性の恋愛が上手くいくポイントは、できる限りでよいので定期的に想いを伝えることでもあるのです。

 片思いのまま終わらせた恋は数知れず……

なによりアプローチが苦手なことも多い人見知り。同性の友達同士や職場の中でも自己アピールが苦手なのですから、恋愛沙汰となるとさらに露骨になります。なので、何年も片思いをしていたのにまともにアプローチができず、結局何も伝えられないまま終わってしまった……という恋も多いのではないでしょうか。

「急にアピールして驚かれたりドン引きされたらどうしよう」という悩みは片思いの女性の多くが抱くものですが、人見知りという性格が加わるとその不安にも拍車がかかります。焦る気持ちばかりが募ってしまいがちで、表面的な行動にはその焦りが反映されないのも人見知りあるあるです。

一緒にいて穏やかになれる恋愛関係が素敵!

人見知りの女性はシャイで口数が少ないのが特徴です。ですがその分、一緒にいると「騒がしくない落ち着いた時間」を過ごすことができます。人によってはその時間こそが恋愛に対して必要なものであり、2人で無言の時間を共有できることの幸福を教えてくれます。

もちろん上記のような「元気でリードしてくれる男性」も相性が良いですが、似たような「おっとりタイプ」の男性との恋愛もまた素敵ですよね♪

スポンサーリンク

不安に感じないで!実は恋愛向き?

日本女性らしい奥ゆかしさを持つ!

そんな人見知りですが、実は恋愛においてかなり強いカードを持っているのです!そのうちの1つが「奥ゆかしさ」。日本人女性特有の謙虚な姿を、人見知りの女性は生まれながらに持っているということですね☆

多くを語らない口数の少なさも、ガツガツとしていない控えめな姿勢も、男性にとって女性らしい穏やかな様子に映るのです。意識して奥ゆかしい雰囲気を出そうと思ってもなかなかできないので、人見知りは天性の素質を持っていると言えます。

 謙虚と謙遜の心

そして奥ゆかしい女性の魅力と言えば、謙虚と謙遜の心。それが自分に対する自信のなさが原因でも、やはり自己主張が強すぎる女性よりは魅力的に見えるもの。何事も長所と短所は表裏一体です!

他人の領域に踏み込みすぎない

人にはそれぞれパーソナルスペースがあります。例え仲の良い友達であったとしても、これ以上は踏み込まないでほしいというエリアがあります。人見知りの女性は深い人間関係をつくるのが苦手ですが、その分相手のパーソナルスペースにむやみに入ってきたりしません。

この適度な距離感を心地よい、一緒にいて過ごしやすい、と感じる男性も多いのです。人との距離感を取るのが上手なのも、シャイな人見知りさんならではの魅力です☆

聞き上手、相槌上手

人見知りは基本的に自分から会話をリードすることや自分の意見を言うのが苦手ですが、逆に「聞き役」として適任という利点があります。

これは本当に向き・不向きがはっきり出るところでもあります。いくら大人しく話を聞いていようとしても、自己主張の強い女性は「でもそれって」「私はこう思う」と自分の意見を押し通そうとしたり、他人の会話の途中で割り込みたくなってしまいがち……。

その点、人見知りの女性は会話下手が転じてあいづちを打つのも上手なので、相手も気持ちよく話をすることができます。そして人見知りの女性は内心ではしっかりと自分の意見を持っていることが多いので、相談役としてもひときわ才能を発揮できるのです。

ギャップの魅力がある

また、人見知り女性は仲良くなるにつれて段々とその性格が表に出てきます。実はかなり明るくて前向きな性格だったり、男らしく大胆な性格であったり、ということもザラ。第一印象が大人しそうなだけあって、その本来の性格とのギャップは印象に残りやすいです。

このギャップにこそ男性がドキッとしやすく、「大人しそうだと思ったのに実はサバサバしてる」「実は自分のやりたいことがしっかりしている」と転じて好印象を与えられるかも☆

男性を立てるのが得意

人見知りの女性は、昔ながらの女性のように「男性の後ろを歩いて付いていく」ということを抵抗なくできるタイプが多いです。ことあるごとのシーンで男性を立てることができるので、男性のプライドや見栄を尊重することが簡単です。

これは男性にとってとても居心地の良さを感じさせることであり、「一緒にいるだけで自信が持てる」と思ってもらえる要因となります。人見知りの女性自身があまり格好をつけたがるタイプではないので、おいしい所をそのまま男性にあげることができるのです。

言葉の1つ1つに説得力がある

ビジネスのシーンでもそうですが、よほど有能な人でない限りは口数が多すぎる人は信頼されづらいです。言葉の多さは軽薄さを連想させ、その人の持つ人間的な魅力をも半減させてしまうのです(もちろん営業職などのように適職はあります!)。

口数の少ない人見知りさんは、その反対のメリットを持っています。発言回数が少ないからこそ、その言葉に説得力があるのです。そしてこれは恋愛のテクニックとしても存分に効果を発揮できます。

普通の女性が言う「かっこいい」よりも、人見知りの女性が言う「かっこいい」の方が、ずっと破壊力があります!「本当にそう思ったから言った」という気持ちが伝わってくるのです。

スポンサーリンク

世の男性はこう思ってる?人見知り女子がモテるワケ

自分の世界を持っている

言葉数の少ない人はそれだけ内面のイメージや感情を表に出すことが少ないので、それに伴って独自の世界観や価値観を持っています。会話に参加することがあまりない分、周りの状況をよく観察しているという人も多いです。

そしてその姿は時としてミステリアスな雰囲気を演出するのに一役買います。本人はただ人見知りだというだけでも、周りからすると「何を考えているのか分からない」「個性的で独特な雰囲気がある」と一目置いてくれるように☆

一生懸命さが伝わる

人見知りの女性にとっては、面識が浅いと普通に会話をするのでも精一杯。ですがその一生懸命さが男性にとっては「健気さ」として映り胸を打ちます。また恋愛に対して初心な印象を与えることもできるので、真面目で清楚なイメージになることも。

家庭的なイメージ

大人しくて女性らしい穏やかさを持つ人見知りの女性は、男性に家庭的な女性をイメージさせます。一緒に過ごすとあったかくて優しい家庭を作れそう、というほんわかした想像が膨らみやすいのです。これも人見知りの女性ならではのラッキーバイアスですね。

 攻撃的な雰囲気がない

極端な例ですが、金髪でネイルもがっつりで濃いメイクのおしゃべりさんと、口数が少なく黙って微笑んでいることが多い人見知りさんの、どちらが男性にモテると思いますか?もちろん男性の好みにもよりますが、多くの一般的な男性は「大人しくて言うことを聞いてくれそうな女性」を選ぶのではないでしょうか。

「言うことを聞いてくれそう」という表現はやや語弊があるかもしれませんが、男性は潜在意識として「女性に対する支配欲」を持っています。その本能に訴えかけるような人見知りの大人しい女性は、男性の虚栄心を満足させやすいのです。

まとめ

いかがでしたか?人見知りの女性が恋愛に向いている理由や、人見知りの女性特有の魅力やメリットなどを中心にご紹介しました。本文中でもお伝えしたように、全ての個性や性格は長所と短所が表裏一体なのです。

人見知りの性格もあなたをつくる大切な個性の1つ。あなたがその性格を嫌だと思えば卑屈になりがちですが、長所と割り切ることができれば大きな「モテ要素」の武器になり得るのです☆

人見知りの女性は、生まれながらに特別な武器を持ちます。その武器は、お喋りな女性やお調子者の女性には決して持てない財産。人見知りという個性を否定せずに、自分の魅力として前向きに活用していく度量を持つよう心がけましょう!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -