カップルの会話☆爆笑LINEと長続きする会話術

会話が苦手!LINEの会話も長く続かない! そんな悩みをお持ちではありませんか? 友達ならともかく、恋人同士で会話がないと、長続きしないんじゃないかと不安になりますよね。

カップルの仲をもっと深めるために、LINEでの会話は欠かせないポイントです。世のカップルが普段どんな会話をしているのか気になりませんか?

今回の記事では、とあるカップルの爆笑トークをはじめ、カップルが長続きする会話術について書いていきます。ふたりの仲を進展させるヒントになるかも? ぜひ参考にしてみてくださいね♪

カップルの面白LINEトーク集

32639978075_346216aaa8_z
photo by Bruce Szalwinski

40代・女性の爆笑LINE~1~

私「もう、何時だと思ってるの。遅刻だよ」
彼「ごめんごめん」
私「また、朝まで起きてたんでしょ」
彼「違うよ。いや、自転車が混み合っててさ」
「一度、見て見たかったんだよね。“自転車”が混み合う所。写メ送って。」
彼「遅刻してすみません。」

40代・女性の爆笑LINE~2~

私の同居人のS氏は機械系に強いのですがテキトー主義でもあるので、しょっちゅう誤変換のままメッセージを送ってきます。フリーライターなんですけどね。
これは、同居する前の出来事です。S氏から、

「取材で山奥の温泉に行くのですが一緒に来ませんか(ただし費用は自腹です)」

というメッセージが届きました。ずいぶん長い間温泉に行っていなかったのと、費用が自腹という潔さが気に入ったのとで、イエスの返事を送信すると、再度S氏からメッセージが届きました。その一部にこんな文面が‥。

「僕は仕事なので婚約風呂にも入りますが、君にも好き嫌いがあるだろうから無理に誘いません。ずっと僕といてもいいし、途中で別れても構いません。」

お気づきのとおり、「混浴風呂」を「婚約風呂」と誤変換したまま送信してきたのですが、「婚約」のままでも後半の内容が通じるので、どう対応したらいいか分からず困っているまま、今日に至っています。
ちなみに、私たちはいろいろあって同居はしていますが、婚約はしていないはずです。

別れないカップルの会話には3つの特徴が

3726604976_f3cc3712fb_z
photo by Marley Cook

基本的には会話が短い

2人の女性のLINEにもいえることですが、別れないカップルのLINEからわかるのは基本的に会話に無駄がないことです。こまめに連絡するまめさは大切ですが、内容がない会話を長々と続けるのは疲れてしまいます。

LINEなど顔が見えない時はデートの約束などの連絡事項の最低限の会話に留めて、会った時に気持ちを確かめ合うような会話を楽しみましょう。

内容にユーモアがある

彼氏と待ち合わせをしていて彼氏が遅刻して、彼氏の遅刻はいつものことで、「自転車が混み合う」という言い訳を何度もされたのでしょう。40代女性が言う通り自転車が混み合うとはいったいどういう状況なのか、実際に見てみたいと思います。

「写メ送って」という女性の切り返しにはとてもユーモアがあります。車ならまだしも自転車が混み合うということは実際にはあり得ないことであり、あり得ない状況を何度も言い訳として使われてきたのならば、うんざりしてあきれてしまうでしょう。

女性は怒るわけでもなく、あえてあり得ない状況を目で見せてほしいということで、彼氏に罪悪感を引き出しています。浮気が発覚した30代・女性の場合と同じように怒って責め立てることは簡単です。ですがそうすると彼氏から謝罪の言葉は出てこず、逆ギレされてしまう可能性もあります。

ケンカの発端になりそうな場合でも相手を責めるのではなく、内容にユーモアを持たせるとケンカにもならず、気まずい空気にも吹き飛んでしまうでしょう。

相手に対する気遣いがある

フリーライターでありながら誤変換が多い彼氏のLINEには、誤変換に対する対応には困ってしまいますが、相手への気遣いが感じられます。40代・女性も「費用が自腹という潔さが気に入った」といっているように、あくまで仕事の取材で行くのでため費用は出せないけれど、一緒に温泉へ行きたいという気持ちを持っているから誘ってくれたのでしょう。

誤変換はひとまず横に置いて続きのメッセージにも、混浴温泉に入るかどうかをしっかりと伝えてくれています。どんなに付き合いが長くなっても、相手を思いやることが大切であり、相手を尊重することが重要です。

誤変換が多いのにはどう対処をしたらいいのか、特に「混浴風呂」を「婚約風呂」の誤変換はいろいろあって同棲でも結婚でもなく、同居している関係では婚約という言葉には敏感になってしまうかもしれず、どう反応していいか難しいところではあります。

このラインをきっかけに関係を発展させてみることもできるかもしれませんが、あくまで彼氏は「混浴風呂」と思い込んでいるでしょうから、女性から言い出すのは勇気がいるでしょう。

沈黙も仲良しのしるし?

8959420600_7ef2b78598_z
photo by Dimaz Fakhruddin

付き合い始めでも沈黙を気にし過ぎない

付き合い始めの頃、まだ彼氏との間に緊張を感じている時には、「何か話さなければ!」と余計に力が入ってしまいます。緊張が自然な会話ができなくさせる原因ですが、付き合って間もないなら、完璧に2人の感情が合うことは稀であり、2人の関係を今から築いていく必要があります。

会話がなくて沈黙が怖いというというならば、考え方を変えてみてはいかがでしょうか?会話が苦手な人たちに大いに役に立っている「話し方教室」では、

「自分が話さなければいけないという発想を捨て、相手の話を聞くことを優先する。聞き上手な人は話上手だと言われることが多い」

と教えています。自分の意見をはさまずに、素直に人の話に耳を傾けることは、意外とできていない人が多く、人間の心理は口数が少ない人であっても話をきちんと聞いてくれる人には話したくなるのだそうです。

または、沈黙が苦にならないデートをするのも1つの方法です。例えば映画鑑賞ならば相手がどんな映画が好きかもわかり、黙っているけれどしっかりと2人で内容を共有し合えます。映画を見た後に食事やお茶をしながら、お互いの感想を話せます。

その他にも会話がなくても楽しめる場所はたくさんありますし、一緒にデートの計画を立てることで、自然と会話の糸口が見えてくるでしょう。

沈黙は安心の証

付き合い始めの頃に比べると会話が減ってきた場合に考えられるのが、彼氏が「自分をアピールしなくちゃ!」という緊張感を持っており、頑張っていた可能性です。

会話が減ったことは関係に飽きたわけでも楽しくないことを意味しているわけでもなく、ただ2人の関係が良い方向へ変化して、頑張る必要がなくなったと考えられます。つまりは話さなくても安心できる関係が出来上がったということです。

不安を感じるよりも、むしろ喜ばしいことといえるのではないでしょうか?会話がないことに不安ではなく、不満を感じているならば、今度は自分から彼氏を楽しませる努力をしてみましょう。付き合ってきた時間が彼氏を楽しませるために必要な答えを教えてくれるはずです。

必ずしも沈黙は悪い意味ではありませんが、会話が少なくなった上に話すたびにケンカになってしまう場合には、倦怠期に突入している可能性もあります。冷たい態度や何かにつけて否定するような言葉が出てくるならば、可能性が高く、別れたくないと思うならば、しばらくは我慢が必要でしょう。

言葉の会話だけがコミュニケーションではない

カップルだからこそ言葉での会話だけではなく、顔の表情や視線などでコミュニケーションが取れるようになり、それこそ「阿吽の呼吸」の域まで行ければ最高です。

言葉と言葉以外がそれぞれコミュニケーションに影響を与える割合は3:7といわれており、目から入る情報もとても重要です。言葉にしなくても相手を感じ取れる関係になるためには、相手に対して強い興味を持っていなければできないことです。相手をよく観察してみてください。日によって表情などにも違いがあるのがわかるでしょう。

また、スキンシップもカップルには大切なコミュニケーションの1つであり、会話が少なくてもスキンシップが取れるならば、何も心配はありません。

言葉がなくても態度や行動で相手の気持ちを察することも、コミュニケーションには必要な要素です。

ケンカした時の解決方法

mizuho17810DSC_1004_TP_V

LINEなどのやり取りの頻度。。。自分から連絡するばかりで向こうからは来ない。など寂しい思いをすることってありますよね。
そんな時みなさんはどうしているでしょうか。

ひっきりなしにLINEする。
かまってほしくてスタンプを送りまくる。などなど。
自分がされたらイライラしてしまうかも。と思うことをやってしまったりしていませんか。

ここではそんな時に思い出してくれたらいいなというものを紹介してみます。

一方的に連絡をし続けない

LINEなどで連絡をしてもすぐに返事がない。
既読になっているのに返事が来ない。
そんな時にはイライラして何回も連絡をし続けてしまうことがあったりしますよね。

相手の立場だったらどうでしょう。
すごい連続で連絡が来ていたら引いてしまうのでは。
引くくらいならいいですが、仕事中などでしたら怒りだすかもしれません。

「ケンカをしたいわけではないのに。」と思っても遅いです。
何をしてるんだろう。寂しいなぁ。連絡来ないなぁ。と思っても少しガマンです。
一方的な連絡は相手をイラつかせるだけでなく、自分も傷つきます。

そもそもケンカをしないにこしたことはありませんよね。
気を付けましょう。

ケンカになってしまったら

ケンカになってしまうことはどんなカップルにもあるのではないでしょうか。
そんな時は先ず原因を考えてみましょう。

自分が悪いとわかっているときは、もちろん素直に謝ることが一番です。
相手が悪いと感じたときは責め立てるのではなく、ここがおかしいと思うと言ってみましょう。

お互いに悪いところをガマンして言わないでいる事が一番ダメです。
お互いの良いところも悪いところも、素直に話し合える事が仲直りの秘訣です。

仲良く過ごすために

会えない時は適度な連絡を心掛ける。LINEなどで会話するのも楽しい時間になりますね。
会える時は笑顔で楽しく、最低限の気は使いつつ、そんな風に過ごせたら素敵ですね。

適度と書いてしまいましたがすごく難しいですよね。なかなかできないかもしれません。
そんな時は相手の立場にたつ。ということを心掛けるといいと思います。
こちらも寂しい思いをしているように相手もそうかもしれませんし、お互い気づかず忙しいのに無理をしているかもしれません。

会える時はもちろんのこと、会えない時ほど「素直」に「適度」に連絡を取り合えたらケンカも減り、仲良く過ごしていけるでしょう。

長続きの秘訣は?

33564740034_52e0a359ab_z
photo by freestocks.org

会っている時間を大切にする

会っていない時には会いたい気持ちも高まり、つい連絡を取りたくなる気持ちもわかりますし、常に会いたいと思う気持ちも好きならば持って当然でしょう。ですが、お互いに自分の時間をしっかりと持つことも、付き合っていくには大切なことです。

1人の人間として、趣味の時間を持ったり友達と会うなど、プライベートな時間を大切にすることで、あらためて相手に対する気持ちを再確認でき、会ってデートする時間がさらに充実するでしょう。

一緒にいるのにダラダラと何をするでもなく、のんびりするのもたまにはいいことかもしれませんが、どちらかがその時間を使って他のことをしたいと思うようになってしまった場合には、時間を確保するために別れを選択する可能性も出てきます。

お互いを尊重する気持ちとメリハリも考え、程よい頻度を2人で見つけていきましょう。

沈黙を恐れない

沈黙を恐れるあまりに彼が興味がないことを話して空回りしたり、自分の話ばかりしてしまっていては彼氏はうんざりしてしまうでしょう。会話をコミュニケーションととらえる女性と情報交換と考える男性には、会話に対する考え方に根本的な違いがあります。

会話の基本はお互いに興味がある話題を選ぶことであり、興味がないことを話されても聞く気が起こらず、返事もおざなりになってしまうでしょう。態度によってはケンカになってしまう可能性もありますので、会話が少ないからといって沈黙を恐れないことが大切です。

沈黙は男性にとって安心の証であることを覚えておくと、自然と2人の会話における役割分担ができてくるでしょう。

感謝の気持ちはしっかりと伝える

どんなに付き合いが長くなっても、感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切です。付き合っている特別な関係だから「ありがとう」や「ごめんなさい」など、言葉に出していうが2人の関係を築いていく過程にはとても重要です。

どんな些細なことにも感謝の気持ちをあらわすことで、慣れによる恥ずかしさを感じることはなくなるでしょう。会話が少なく、沈黙を恐れなくても、感謝の気持ちだけはしっかりと言葉に出して伝えましょう。

感謝の気持ちは誰に対しても持つべきものです。特に親しい人にはしっかりと表現するべきであり、良い関係を続けていくには欠かせないことです。

まとめ

実際にあったカップルの爆笑LINEから、カップルが長続きする会話術を紹介しましたが、いかがでしたか?

SNSなどで仲良く一緒に写っている写真を公開しているカップルも多い中、長く付き合っているカップルの実態は意外とLINEでの会話は短いものでした。ですが、短い中にもユーモアや相手への気遣いが込められており、要点をしっかりと押さえています。

付き合い始めは浮かれてしまって、ついつい連絡をしたり欲しがったりしてしまいますが、依存し過ぎてしまっては長続きは難しいでしょう。言葉だけがコミュニケーションではなく、相手を観察して察することを付き合いの中で学んでいきましょう。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -