合コンのコーデ・好印象な服装12選!男性にモテるおすすめファッションとは?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 合コンのコーデ・好印象な服装12選!男性にモテるおすすめファッションとは?
ワインで乾杯

魅力的でステキな男性との出会いを求めて合コンに行くとき、どんな服装で行くかによって男性陣からの視線も変わります。合コンでは第一印象が大切。その時どんなファッションだったのかによって、男性陣に選ばれない側になってしまう可能性もあります。

ここでは、合コンで男性に好印象な服装についてお伝えします。まずは見た目で勝負して、ステキな男性に巡り合うチャンスをつかみましょう。

モテる女性が着ている服装の共通点5つ

ベンチに座って笑う三人の女性

清潔感がある清楚系の服装

合コンに行くときは、清潔感のある清楚な服装を選びましょう。さわやかなイメージの女性は、男性陣からも好ポイント。

第一印象はとても大切ですから、清潔、純粋、清楚というような、清らかなイメージを与える洋服が良いです。あまりにも派手だと、男性側も壁を作ってしまうことがあります。

明るい印象の服装

迷彩柄やダークカラーの服よりも、オフホワイトやピンク系・イエロー系・水色など、明るい色合いの服にしましょう。小花柄など小さめの柄で、女性の顔をぱっと明るくしてくれるような、明るい印象の服を身に着けるようにしましょう。

暗い印象の服は、その人の性格まで暗いようなイメージを与えてしまいます。服の印象を明るくすることで、男性に与える自分の印象もうまくコントロールしてくださいね。

女性らしい印象の服装

柔らかい素材やふんわりとしたデザインの洋服は、女性らしい印象を与えます。また、パンツスタイルの時は、ダボっとしたデザインのものよりもボディラインがわかるスキニーパンツが良いですね。

基本的にはスカートのほうが合コン向けです。ふんわりとした柔らかい素材のスカートで、女性らしさを演出してください。ニットの柔らかさも男性からは人気です。

キレイ目な印象の服装

ガチャガチャした印象や子供っぽい服ではなく、キレイ目な服装がおすすめ。清楚なお姉さんをイメージさせるような、大人の女性が身に着ける服が合コンで人気のスタイルです。

ジーンズやチノパンなど、カジュアルな雰囲気の洋服よりも、タイトスカートやワンピースなど、キレイ目な洋服のほうが男性陣からの指示も高いです。

男ウケの良い色を取り入れた服装

男の人は淡い色合いが好きです。ピンクや黄色、水色、白など、男性が「女性らしい」と感じる色を取り入れましょう。

コーディネートの仕方によっては、差し色で原色を取り入れると効果的なこともありますが、全体のコーディネートをするときは、男ウケの良い色でコーディネートをしましょう。

【合コンコーデ】おすすめの春服コーディネート

白い服を着た女性

花柄で華やかなワンピースにGジャンを合わせて

合コンの定番服が「ワンピース」です。オフホワイトや薄いピンクのような淡い色合いの生地に、春らしい小花柄のついたワンピを選べば清楚な印象の完成です。

あまりにも甘い印象になってしまうのが苦手だという人は、上着としてGジャンを組み合わせてみましょう。袖を通して着るのも良いですが、肩に掛けて羽織ることで、大人な印象の中にもかわいらしさを残すことができます。

淡い色合いのローヒールのパンプスにかごバッグを合わせると、キュート系にすることもできちゃいますよ。

春ニットとふんわりとしたスカートの組み合わせ

春ニットにふんわりとした印象のスカートを組み合わせるのも男ウケの良いコーデです。トップスはぴったりとしたデザインのものを選ぶことで、華奢な印象に仕上げましょう。

ふんわりと柔らかい印象のスカートは、女性らしさを引き出してくれます。丈が短すぎると露出度高めになってしまうため、膝下くらいの丈の長さを選びましょう。

また、ベージュのパンプスに同じ色のミニのバッグを合わせると、春らしくて柔らかい印象に仕上げることができますよ。

淡い色合いのトップスとネイビーのレーススカート

ファッションのメインにレースのスカートを合わせるのも男ウケの良いスタイルです。

ネイビーなど、濃い色の膝下丈のレースのスカートに、女性らしい色合いのクリームイエロー・サーモンピンクのトップスを合わせると、あっという間に男ウケの良いコーディネートの完成です。

大人っぽい印象と甘い雰囲気の両方を引き出してくれるコーデですが、「張りきった感」を感じることなく清楚な印象に仕上げることができます。パールのアクセサリーを合わせることで、より一層清楚で女性らしい印象にすることができますよ。

【合コンコーデ】おすすめの夏服コーディネート

壁にもたれる女性

真っ白なワンピースにアクセントになるカーディガンを

暑い夏は清潔感を意識したコーディネートをしましょう。合コンの王道スタイルである白ワンピに、アクセントになる色合いのカーディガンを合わせて着ると、清楚でも夏らしい印象にすることができます。

かごバッグにサンダルを合わせれば、夏の合コンにぴったりのワンピスタイルの完成です。

この時、黒やネイビーのように暗い印象のカーディガンを合わせるのはNG。清楚で明るい印象に仕上げることで、男性陣の目を引きましょう。

白シャツで夏らしいさわやかさに差し色でアクセントを

白シャツを使ったスタイルも夏の合コンにはぴったり!白シャツにデニムパンツを合わせることで、カジュアルなさわやかコーデにしましょう。でも、合コンコーデはこれだけではNG。

白シャツプラスデニムパンツに、差し色になるアイテムをアクセントとして加えることで、パッと目を引くおしゃれなコーデにすることができます。

黄色や赤などの原色のバッグやヒールを合わせるなど、洋服に合わせる小物でワンランク上のおしゃれを目指しましょう。

ちょっと肌見せ!オフショルダーのトップスに細身パンツで勝負

夏の合コンは、少しだけ肌見せして女っぽい印象を出すこともコーディネートのポイントです。露出度の高い服装は男ウケがいまいちの服装ですが、少しだけ肌見せすることで女っぽい印象を与えることができます。

オフショルダーのトップスでちょっと隙のある印象に、ボトムスに細身のパンツを合わせることで露出しすぎずに女らしさをアピールすることができます。足元は華奢なサンダルにするのが夏らしくておすすめです。

【合コンコーデ】おすすめの秋服コーディネート

黒い帽子と黒い洋服を着た女性

レトロ柄のワンピースに落ち着いた色のカーディガンを合わせる

春や夏は明るい色のワンピースを取り入れたコーデでしたが、秋は少し落ち着いた色合いの秋らしい印象のワンピースが良いでしょう。レトロ柄のワンピースに落ち着いた色のカーディガンを合わせるだけで、一気に秋らしい雰囲気にすることができます。

また、ベレー帽を組み合わせることで、知的で女らしい印象に仕上げることができますよ。

ロングスカートプラスVネックのトップスで落ち着いた女性の雰囲気を

ロングスカートを取り入れたコーディネートも秋にぴったりの合コンコーデです。ロングスカートに合わせるトップスは、胸元が少し開いたVネックのトップスがおすすめ。首元がすっきりと開いていることから、ロングスカートでも重たい印象になることを防げます。

また、すぐに羽織ることができるストールや、スエードのバッグや靴を合わせることで、秋の雰囲気を出すことができます。

ツイード素材のスカートで大人っぽい印象に

合コンはスカートを履いている女性い目が行く男性も多いですが、秋はツイード素材のフレアスカートも男ウケの良い装いです。

フレアスカートでふんわりとした印象にして、トップスはボディラインがわかるようなデザインのものにすると良いですね。落ち着いた色合いのスカートに、ボルドーカラーのパンプスを合わせることで、お姉さん風で小悪魔な印象に仕上げることもできますよ。

【合コンコーデ】おすすめの冬服コーディネート

サングラスをかけた女性

冬はニットのワンピースで男ウケを狙おう

ニットのワンピースは合コンでの男ウケがとっても良いアイテムです。冬の合コンのマストアイテムと言っても過言ではありません。

ニット素材は柔らかくて暖かい素材です。女性の体をふんわりと包むニット素材は、女性らしさをより一層高めてくれるファッションアイテムです。

少し丈の短いニットワンピにはニーハイブーツを合わせて可愛さを出し、ロング丈のニットワンピにはショートブーツを合わせて大人の雰囲気を出すと、合コンでの男ウケもバッチリです。白やベージュなど、優しい色合いのものを選ぶと良いですね。

ブラック×レッドの組み合わせでキレイ目コーデ

黒のタイトスカートに赤のニットを合わせて大人の印象を演出しましょう。タイトスカートは色っぽい印象を出すことができます。膝より下の丈の長さで、少しロング丈のものがおすすめ。

タイトスカートは下半身のボディラインが分かりますが、肌の露出が少ない丈の長さで、肌を見せずにセクシーさを出すことができます。

黒のボトムスに合わせるのは、パッと目を引く赤い色がおすすめ。少しオーバーサイズニットで、華奢な印象になります。トップスもボトムスも無地で揃えたら、ファーをあしらったバッグを持つとおしゃれな印象になります。

チェック柄のスカートでガーリーなコーデ

冬はチェックのスカートを履いて合コンに行きましょう。チェックのスカートは、女性の可愛さを引き出してくれるファッションアイテムです。

チェックのスカートに合わせるのはやっぱりニット素材のトップス。男性からの人気も高く、合コンでも目を引くファッションアイテムです。柔らか素材のニットに、思わず触れたくなる男性も多いのだとか。

【合コンコーデ】モテ服+α!好印象なファッションアイテム

アクセサリーと靴と香水

華奢な印象のアクセサリー

合コンでモテる服装には、華奢なアクセサリーを合わせましょう。大きめのアクセサリーは、派手な印象を与えてしまうこともあるため、男ウケの良くないアイテムです。

合コンの時は、さりげなくアクセサリーを身に着けることがポイント。パールのアイテムや、小さいモチーフのものにするなど、女性らしい清楚な印象を演出できるものを身に着けると良いですよ。

小さめバッグで女らしさをアピール

合コンの時は、荷物をたくさん持っていくのはあまり良い印象にはなりません。大きな手荷物で合コンに行くと、席を移動するときなどに荷物が邪魔になるなど、周囲からの印象もあまりよくはありません。

バッグを持つときは、最小限の荷物が入る、小ぶりでかわいらしいものにしておきましょう。仕事荷物がたくさんあるという人は仕方ありませんが、その時もせめて荷物を一つにまとめ、その場の雰囲気にあったものを持っていくようにしましょうね。

足元も大切!綺麗な靴は印象も◎

足元のおしゃれも大切です。履いている靴が汚れていたり、形が崩れている・ところどころ色が剥げていたりするなど、印象の悪い靴を履いて合コンに行くのはちょっと待って!

合コンの場所によっては、靴を脱いで席に座る場所もあります。くたびれた靴を履いていくと、靴を脱ぐときや履くときに、あまりいい印象を与えません。

ファッションに合わせた靴を履くことも大切ですが、汚れやくたびれた感じのない靴を履いて合コンに行くようにしましょう。

【合コンコーデ】絶対NG!男性からの印象が悪い女性の服装5つ

ジーンズの女性

露出の多い服装

合コンに行くときは、露出の多い服装で行くと軽い印象をもたれてしまいます。服装はその人の第一印象を左右するものでもありますから、最初の印象で軽そうなイメージを持たれてしまうと、彼女候補から外されてしまうこともあります。

「この人が自分の彼女になったときになんだか心配だ」と思われてしまうような、露出の多い服装はしないようにしましょう。遊び相手としてしか見られない可能性もあります。

個性的すぎる服装

ゴスロリファッションやギャル系のファッションなど、あまりにも個性的すぎる服装も合コンには不向きです。一緒に並んで歩いたとき、周囲の目を引いてしまうほど目立つような服装は、男の人は嫌厭しがちです。

自分が好きなファッションであっても、合コンに行くときは個性の強すぎる服装は控えるようにしたほうが、合コンでの男ウケは良いでしょう。

カジュアルすぎる服装

Tシャツやスニーカー、ジャージやスエット素材の洋服など、あまりにもカジュアルな服装も合コンには向かないファッションです。

合コンの時は、女性らしい印象の服装が男性から人気。カジュアルすぎるファッションで行くと、「この子は全然気合が入ってないんだ」「本当は来たくなかったのかな」と思われてしまうこともあります。

全身真っ黒・全身派手色の服装

合コンでは暗い色合いの服はNGです。全身真っ黒なコーディネートは、その人の印象を暗くしてしまい、性格も暗いのではないかと思ってしまい、男性もあまり良い印象を持ちません。

反対に、全身派手色のコーデも、どうやって接すればいいのかわからなかったり、つかみどころのない印象を与えたりしてしまいます。

全身真っ黒・全身派手色といったような、周囲から浮いてしまうような色の服は避けましょう。

普段着・くたびれた服装

コンビニに買い物に行くときに着るラフな服や部屋着のような服装・よれよれの服装・シミやしわのある洋服なども、合コンには不向きの服装です。

もしも合コンに来た男性がこのような服装だったら、あなたはその男性にどんな印象を抱くでしょうか。きっとあまりいい印象ではないですよね。

あなたが抱いたその印象と同じような印象を、合コンに来た男性陣も抱いてしまいます。「だらしない」「嫌々参加しているのかな」「全然気合が入っていない」と、最初から眼中にないと思われてしまう可能性もあります。

まとめ

合コンで男性から好印象な服装についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。ステキな男性との出会いを求めて合コンに行くときは、男性に印象の良い服装で行くことがおすすめです。

その時の服装によって、相手に与える第一印象も異なりますので、良い印象を持ってもらえる洋服を着て、合コンでステキな男性との出会いをGETしましょう。

男性ウケの良い服装や身に着けるアクセサリーにこだわることで周りの女性に差をつけ、第一印象から恋の勝負をしてくださいね。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category