【六星占術】火星人の性格や特徴とは?2019年の運勢も要チェック!

Clover(クローバー) > 占い > 【六星占術】火星人の性格や特徴とは?2019年の運勢も要チェック!

6つの運命星で宿命を占う六星占術、星で運勢を占うなんてロマンチックですよね。今回は、その中の火星人についてご紹介します。

火星人は、さらにプラスとマイナス2つの要素に分かれています。同じ火星人でも、プラスとマイナスでは運勢が違ってくるので、火星人という部分だけに注目せずに、プラスとマイナスも丁寧にチェックしていきましょう。

【六星占術】あなたの運命星はどれ?自分が火星人か確認する方法

六星占術とは

六星占術とは、その人が生まれ持っている宿命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの星に当てはめて占うものです。運命星によって、土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と分類します。

この6つの星の他に、霊合星人という、特別な星の持ち主もいます。霊合星人は他の運命星と違って、単独で存在するものではなく、「火星人の霊合星人」というように、6つの運命星の中の霊合星人という考え方になります。

運命星を導き出すには?

運命星は、自分が生まれた日が、どの干支に当たるかで決まってきます。この干支は1年ごとの「辰年」「寅年」というのではなく、1日ごとに変わる「庚午」「辛未」などのことです。

大安や仏滅などが書かれているカレンダーには、一緒に書いてあったりするので、見たことがある人もいるのではないでしょうか。自分が生まれた日の干支を見つけるのは、大変な作業ですが、数値化して、計算しやすくした早見表をつかうと、簡単に計算することができます。

自分の運命星を計算する方法

六星占術の運命星は、生まれた日で決まるので、生年月日がわかれば導き出すことができます。まずは、生まれた年と月から「運命数」を求めます。運命数は自分で計算するのは難しいので、運命数の早見表を利用すると簡単ですよ。

運命数を調べたら、次に運命数から1を引きます。その数字に、今度は自分の誕生日を足します。足して出た数字が「星数」になりますが、このとき、数字が60を超えていたら、60を引いたものが「星数」になります。

計算した星数をもとに「1~10・土星人、11~20・金星人、21~30・火星人、31~40天王星人、41~50木星人、51~60・水星人」となります。

自分で計算すると間違えそうという人は、六星占術 自動計算を使うと、生年月日を入力するだけで、チェックすることができます。早見表もあるので、自分で計算したい人も参考にしてみてくださいね。

【六星占術】プラスとマイナスの見分け方

六星占術のプラスとマイナスって?

六星占術では、運命星の中で、さらにプラスとマイナスに分けられます。プラス、マイナスという言葉を使うと、なんとなくプラスには良いことがあって、マイナスには悪いことがありそうなイメージですが、運勢は言葉の印象とは関係ありません。

プラスは「陽」の気、マイナスは「陰」の気を表し、プラスの方が、その星の性格が大きく出やすくなります。マイナスは、性質があまりはっきり出にくいタイプです。

プラスとマイナスの運勢の違い

六星占術では、12年を1周期として数えますが、この12年の間に「空亡」といわれる期間が2年あり、運気が低下します。プラスの人は空亡が1年前倒しになり、マイナスの人は1年後ろ倒しになります。

六星占術のプラスとマイナスを見分ける方法

六星占術のプラスとマイナスを見分ける方法は、簡単に導き出すことができます。プラスとマイナスの違いは、生まれた年が、陽の年だったか、陰の年だったかの違いなのです。

運命数を調べたときのように、日にちごとではなく、生まれた年の干支がわかればいいのです。生れた年が子、寅、辰、午、申、戌の人はプラス、丑、卯、巳、未、酉、亥の人はマイナスになります。

【六星占術】火星人の基本性格や特徴

火星人の基本性格

火星人はマイペースで、個性的なので、周囲からは「変わった人」と思われ、理解されないことが多いです。本人も、人見知りで干渉されるのを嫌うので、なかなか自分から周囲に溶け込もうとしません。

ただし、いったん心を許したあとは、親密な付き合いを望みます。そのギャップに、ますます「不思議な人」と思われてしまうことも……。束縛されることを嫌う自由人でもあります。

頭の回転が速く、合理的で、要領も良いので、仕事や勉強はそつなくこなします。ただし、要領が良すぎて反感を買うこともあります。

火星人プラスの特徴

自分の世界に他人が入ってくることが嫌いな火星人プラスの人は、自分の気持ちをなかなか表に出しません。詮索されることも嫌いですし、他人に合わせて行動することも苦手。自分のペースで生きていきたいという考えを持っています。

その日の気分で、言っていることが違ったり、思い付きで発言するので、長い付き合いの人からは「信用できない」と警戒されているでしょう。しかしながら、本人はあまり気にせず、周囲の評判に振り回されることもありません。

他人に対する欲求はありませんが、物欲は強く、欲しいと思ったら、手に入れるまであきらめません。他人からは無駄遣いに思えても、欲しい物はお金を惜しまず、購入してしまいます。

火星人マイナスの特徴

警戒心が強い火星人マイナスは、プライドも高く、他人をあまり寄せ付けません。周囲に心を開かないので、何を考えているかわからないミステリアスな人という印象を与えます。

何を考えているかわからないことから、周囲から変人だと思われることもありますが、誰も思いつかないようなセンスで、周囲が驚くような成功をすることもあります。

突発的な出来事に弱いナイーブな面もあり、計画以外のことが起こるとどうしていいのかわからないということになります。その分、しっかりと計画を立て、石橋を叩いて渡る性格でもあります。

【六星占術】火星人の恋愛傾向

火星人の恋愛傾向

火星人は、プラスもマイナスも、なかなか他人に理解されにくい特徴があります。しかし、実はプラスとマイナスでちょっぴり違いがあるのです。プラスは、自分の気持ちを他人に知られるのが嫌だと感じ、心を閉ざしているのに対し、マイナスは伝えたいと思っていても、相手に素直な気持ちを伝えるのが下手なのです。

そのため、プラスは相手に心を許せるようになれば、恋愛はスムーズに進みますが、マイナスは、自分の気持ちをしっかり伝える努力が必要です。

火星人プラスの恋愛傾向

思ったことを自由に発言してしまう火星人プラスは、空気を読まない発言で雰囲気を悪くするときもありますが、計算のない素直な人という見方もできます。そのため、天然な人や、純粋な人に見えることもあり意外とモテます。

一度心を開いた相手とは親密な付き合いを望み、自分の気持ちを素直に見せることもできるので、恋人になると、一途な恋をします

火星人マイナスの恋愛傾向

ミステリアスな雰囲気を持つ火星人マイナスも、モテますが、プライドが高く、気持ちを素直に伝えられないので、意中の相手にも自分から気持ちを伝えられません。その結果、うまくいくはずの恋も実らないということも。

そのときの気分で行動してしまうので、恋人がいても、雰囲気流されて浮気してしまうこともあります。さみしがり屋な面もあり、モテるため、常に恋人がいる人も多いのです。同じ人と長く付き合うというより、相手がコロコロ変わってしまうタイプです。

【六星占術】火星人の相性占い!他の運命星との相性は?

火星人との相性:金星人や水星人と相性が良い

火星人と金星人は共通点も多いため、気が合う存在で、出会った瞬間から好感を持つでしょう。火星人も金星人もマイペースなので、ストレスなく付き合うことができます。付き合ううちに、お互いの性格の違いも見えてくるので、そこをしっかり理解できるかどうかが、交際が続くかどうかのポイントになります。

計算高い水星人が、思い付きで行動する火星人をうまくフォローする組み合わせです。お互いに足りない部分を補えるカップルといえますね。結婚するなら、水星人が主導権を握った方が、家庭生活がうまくいきます。

火星人との相性:プラスは天王星人プラスと相性抜群!

天王星人プラスは、初対面から付き合いやすい性格なので、人見知りの火星人でも、時間をかけずに打ち解けることができます。ただし、長い時間一緒にいると、お互いの嫌なところも見えてきて、冷めてしまう心配も。

いつも一緒にいるぺったりの関係よりは、おたがいに趣味などを持ち、適度な距離感で付き合ったほうが、関係が長続きします。

火星人との相性:マイナスは金星人プラスとなら好相性

自分の気持ちを他人に伝えることが苦手な火星人マイナスは、恋愛に向いていない性格といえます。金星人プラスは、誰とでもすぐに仲良くなれる性格なので、火星人マイナスにも、積極的にアプローチし、仲良くなることができます。

金星人マイナスとの相性も悪くありませんが、金星人マイナスは、心の底に暗い部分も持っているので、そういった心配のない金星人プラスの方が、さらに安心して付き合える相手になります。

【六星占術】火星人の2019年の運勢:全体運

火星人の2019年の運勢:プラスとマイナスで大きな差がある

同じ火星人でも、プラスとマイナスでは運勢が違ってきます。運気が下がるタイミングがプラスとマイナスで違うため、種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再会、財成、安定、陰影、停止、減退といった、12種類の運気がやってくる時期も違います。

2019年は、火星人プラスが健弱、火星人マイナスが立花に入るため、火星人マイナスの運勢には勢いがありますが、火星人プラスはあまり期待できない運勢になります。

火星人の2019年の運勢:プラスは我慢の年

火星人プラスの運勢は、2016年から3年かけて「種子」「緑生」「立花」と運気を上げてきました。しかしながら、2019年は「健弱」という、運気になります。

健弱は、字のとおり、健康面が弱ってくるという意味です。順調に物事が進んでいた時には、多少の無理もしていたのではないでしょうか。その無理が、体にも表れ、たまっていた疲れが表に出てきたり、トラブルが発生することがあります。

今まで運気が良かったので、急に運気が下がったように感じますが、運気が下がったというよりは、停滞している状況です。無理せず、現状維持を目指す年にしましょう。

火星人の2019年の運勢:マイナスはチャンスをしっかりつかんで!

火星人マイナスは、2018年も「緑生」だったため、比較的良い運勢だったのではないでしょうか、2019年も引き続き、良い運勢が続きます。立花は、これまでの2年間の集大成ともいえる年です。努力したことの成果があらわれるため、何事も、やりがいのある年になるでしょう。

運気が上昇しているので、新しいことにチャレンジしてみると、思わぬ結果が得られそうです。逆に、運気が良いからと流れに身を任せていると、チャンスを逃してしまいます。将来に関することなど、大きな決断を考えている人は、今年が良いタイミングになります。

【六星占術】火星人の2019年の運勢:恋愛運

火星人の2019年の恋愛運はプラスとマイナスで正反対

恋愛では、同じ火星人でも、プラスとマイナスで全く違う運勢になります。プラスの人は、結婚の時期さえ見誤らなければ、幸せな結婚をして、おだやかな家庭を築くことができますが、2019年はそのタイミングではありません。。

マイナスの人は結婚のタイミングに恵まれず、生涯独身というパターンもありますが、2019年は運命を変えるチャンスとも言えます。結婚を望むなら、積極的に行動しましょう。

火星人プラスの恋愛運:現状維持を心がけよう

結婚運は悪くないはずの金星人プラスですが、2019年はあまり良い運勢ではありません。自分の気持ちがうまく相手に伝わらず、疲れてしまう傾向にあるので、好きな人がいても、アプローチは控えめにしておきましょう。

次の年には、また運気が変わってくるので、2019年は、無理せず充電期間と考えたほうが良さそうです。付き合っている人がいる場合も、急いで結婚へと進んでいくのではなく、お互いの関係を確かめ合う期間と考えた方が良いですね。

火星人マイナスの恋愛運:将来を見据えた行動をとろう

恋愛では誤解されることも多い火星人マイナスですが、2019年は恋愛面でも、運気が上昇しています。自分自身の魅力も増しているので、新たな出会いがあるかもしれません。チャンスをつかみたいなら、普段行かないような場所にも足を運んでみましょう。

運気が良い今の時期に、積極的に行動できるかで、将来が大きく変わってきます。運気が下がる前に、恋人との関係をしっかり固めておきましょう。

【六星占術】火星人の2019年の運勢:金運

火星人の2019年の金運:今後のための準備の時期

金運は、プラスも悪いというほどではないので、欲を出さなければ、火星人全体として落ち着いた運勢といえます。プラスとマイナスの違いとしては、プラスは現状維持を考えて行動したほうが良いのに対し、マイナスは新しいことに挑戦し、収入を増やす時期にあるということです。

2019年が終わると、マイナスの運気も下がってくるので、それに備えての準備が必要な年です。プラスもマイナスも、現在だけに目をやるのではなく、将来を見据えて行動しましょう。

火星人の2019年の金運:プラスは焦りは禁物

金運も、2019年はあまりいい流れとはいえません。今まで収入が順調に増えていた人は、急に収入の増えがなくなり、焦りを感じてしまうかもしれません。しかしながら、そこで新しいことに手を出したり、副業を始めてしまうと、逆効果になってしまいます。

頑張りすぎて体を壊したり、失敗して損失を出す可能性もあるので、今年は新しいことを始めるのではなく、じっくりと様子を見る年にしましょう。

火星人の2019年の金運:マイナスは金運も好調

種子の時期から、2年間かけて上昇してきた運気のおかげで、金運も良い流れに乗っています。特に今年は立花に当たるので、成果として、昇給や栄転など、収入につながる成果が期待できます。

お金に困らない年になりそうなので、安心して過ごすことができるでしょう。また、上司や取引先の人との付き合いを密接にしておくことで、さらなるチャンスをつかむことができます。現状に満足せずに、今年のうちにできることはやっておきましょう。

まとめ

同じ火星人でも、性格や運勢に大きく違う部分があるのは驚きですね。運命星を調べるときには、あわてずにプラスマイナスまでチェックしましょう。占いの結果が悪い場合でも、運命星は変えられないとあきらめないでくださいね。

運命を全く別のものに変えることはできませんが、欠点を知ることで、問題が起きるのを防ぐことができます。幸せになるために必要なのは、前向きな気持ちです。自分の運命を受け入れたうえで、できることを探していきましょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category