【夢占い】飛行機が墜落する夢の意味と心理!ストレスが溜まっている?

Clover(クローバー) > 占い > 【夢占い】飛行機が墜落する夢の意味と心理!ストレスが溜まっている?

自分が乗っている飛行機が墜落したり、空を飛んでいた飛行機を眺めていたら墜落してしまう夢を見ると、不吉だと感じる人が多いと思います。空から落ちるという感覚は、自力では飛べない人間にとって恐怖を感じるものですから、それも当然です。

しかし飛行機が墜落する夢は一概に悪い意味を持った夢というわけではなく、どんな状況の夢だったかによって解釈が変わってきます。場合によっては良い兆しを示す吉夢だったりもするのです。

今回は夢占いの考え方において、飛行機が墜落する夢について詳しくご紹介していきたいと思います。

夢占いにおいて飛行機が暗示するものとは

夢に飛行機が出てくる意味

夢占いにおいて飛行機は、自由やチャレンジ精神、行動力や冒険心を象徴する存在です。また時間を正確に守って運行するという側面から、計画や旅立ちという意味を持つこともあります。

夢の中で飛行機が時間通りに順調に飛んでいるなら、それは計画が問題なく順調に進んでいたり、計画を遂行するための行動力が十分に足りていることを示している夢となります。

夢の中での飛行機の墜落が暗示するもの

夢で飛行機が順調に飛んでいるなら、計画が順調だったり行動力が十分にあるということです。しかし逆に飛行機が墜落してしまうのなら、計画を遂行するために何か問題が生じていることを示す夢であることが多いです。

飛行機に乗っている時の気分は、あなたの現在の精神状態を表します。たとえば長時間なんのストレスもなく快適に乗っていた飛行機が突如墜落する夢は、順調に進んでいた計画が突然立ち消えになってしまうことを暗示する夢です。

また飛行機が墜落する夢は、あなたが感じているストレスや不安を反映している夢と解釈することもあります。

墜落する飛行機の状態や自分の立ち位置で意味が変わる

飛行機が墜落する夢は、墜落するという事実以外に飛行機の状態や夢の中でのあなたの立ち位置や心理状態によって意味が変わってきます。

飛行機の大きさでも微妙に意味が変わり、ジャンボジェットなどの大型の飛行機の墜落は計画の急な変更や状況の急変を表し、小型飛行機が墜落する夢はケアレスミスや不注意などが増えてそれが原因で問題が起こる暗示といったように、解釈が変わってきます。

自分が飛行機に乗っているか外から見ているかも重要な要素です。飛行機が墜落する夢を見た時は、自分の状況や飛行機の状態をしっかり覚えておくようにしましょう。

【夢占い】飛行機が墜落する夢の意味と心理

飛行機が墜落する夢の意味と心理1:飛行機が墜落しそうな夢

夢の中で自分が乗っている飛行機が今にも墜落しそうだったり、離れたところから飛行機を眺めている時にその飛行機がなんだか落ちそうと思う夢は、現在進めている計画が頓挫してしまうことを暗示する夢です。

気力の低下や思い通りにいかないことが増え、目標を見失ってしまいそうです。だからといってそこで焦って冷静さを欠けば、取り返しがつかないような負の連鎖に入りこんでしまいます。

改善点をあぶり出すなら今です。計画を見直して、目標を達成するためには今のままで本当に大丈夫なのかを見直してみてください。

飛行機が墜落する夢の意味と心理2:飛行機が自分に向かって、または目の前で墜落する夢

飛行機が自分に突っ込んできたり、目の前で墜落してしまう夢は、あなたに対するプレッシャーが高まっていることを示しています。何かの締め切りが迫っていたり、期日までにどうにかして解決したい問題がある時によく見られる夢です。

自分の能力や気持ちとは裏腹に時間だけが進んでいってしまうことに、あなたは焦りや不安を感じているようです。この夢の意味は警告ではなく、現在の精神状態を表すもの。ですから感じているストレスとうまく折り合いを付けて、目標を達成できるように努めましょう。

飛行機が墜落する夢の意味と心理3:自分が乗っている飛行機が墜落する夢

自分が乗っている飛行機が墜落してしまう夢は、精神状態の悪化と休息の必要を意味する夢です。

あなたは今強いストレスや不安を感じているようなので、ストレスの元凶と向き合うより先に休息が必要だということです。今進めている計画に無理があると感じてはいませんか?

そういった場合は自分自身の勘を信じ、計画を見直すようにしましょう。いきなり練り直すのではなく、一度休息を取って冷静な判断ができるようになってからがおすすめです。

飛行機が墜落する夢の意味と心理4:飛行機が墜落して死ぬ夢

夢占いにおいて、自分が死ぬ夢は吉夢として解釈します。夢の世界の自分の死は「再生」を意味しています。それはつまり、今抱えている悩みや不安の原因が解消して、新しいスタートを切れることを暗示しているのです。

飛行機が墜落して死ぬ夢も同様で、今何か悩みや問題を抱えていても、今後は新たな気持ちで再スタートを切れることになりそうです。

飛行機が墜落する夢の意味と心理5:飛行機が墜落するのを見ている夢

自分は飛行機に乗っておらず、外から飛行機が墜落するのを見ている夢はあなたの中の胸騒ぎを表す夢です。これから何か問題が起こりそう、トラブルに巻き込まれそうと感じるザワザワとした気持ちが、あなたにこの夢を見せるようです。

ただしニュースなどで見た映像が記憶に残り、夢の中で再現されることもあります。この場合は何か暗示があるわけではないので、夢の内容を気にし過ぎないようにしましょう。

飛行機が墜落する夢の意味と心理6:自分が乗れなかった飛行機が墜落する夢

何らかの理由で自分が乗れなかった飛行機が墜落してしまう夢は、今進めている計画が大きく進路変更するものの、結果的にはそれがいい成果をもたらすことを示す夢です。

ですから現実でそのような局面になっても、焦らず冷静に対処できるようにしておきましょう。

飛行機が墜落する夢の意味と心理7:複数の飛行機が墜落する夢

夢の中で複数の飛行機が次々と墜落する夢は、人生の浮き沈みを表す夢です。

もしかして今、あなたは精神的に疲れているのではないでしょうか。精神的な疲労のため、人生を悲観しているかもしれません。しかし人生には苦しい時があれば楽しい時もあるもの。今沈んだ所にいるなら、あとは浮上していくだけです。

自分はまだ大丈夫、という前向きな考えを持っている人ほど無理をしがちです。心身のリフレッシュを心がけ、次に巡ってくるチャンスを逃さないようにしてください。

飛行機が墜落する夢の意味と心理8:飛行機が墜落したが助かる夢

自分が乗っている飛行機が墜落してしまうけれど無事に助かる夢は、トラブルや問題に見舞われても何とか目標を達成できることを暗示している夢です。

想定以上に時間がかかったり、無理だと諦めそうになることもありませんが、達成を信じて進んで大丈夫ということです。成功や成果を手に入れるためには、困難に立ち向かうことも必要だということを夢があなたに伝えてくれているのです。

飛行機が墜落する夢の意味と心理9:墜落した飛行機が炎上する夢

墜落した飛行機が炎を上げて燃え上がる、または墜落途中の飛行機から炎が上がるなど、飛行機が墜落しつつ炎上する夢は、その燃え方や火災の規模によって解釈が正反対に変わってきます。

飛行機があまり燃えずボヤ程度の火災を起こした場合は、よくない意味を持った夢となります。あなたやあなたの周囲の環境に大きな変化が訪れ、あなたが背負う負担が大きくなってしまうことを暗示する夢です。

これから大きなストレスや疲労に見舞われる可能性があるので、十分に注意しましょう。

反対に飛行機の燃え方が勢いよく炎上するような夢は、あなたが現在抱えている悩みや不安がすっきり取り払われることを意味する吉夢となります。

もし何か問題が起きたとしても、状況は時間とともに好転していくことでしょう。ただ炎がいつまでもくすぶっていてなかなか消えなかった夢を見た時は、すぐに解決とはいかず時間がかかるようです。

飛行機が墜落する夢の意味と心理10:墜落する飛行機が爆発する夢

墜落する飛行機が爆発してしまう夢は、未来がいい方向へ向かうことを示す吉夢となります。

あなたが今挑戦している目標がまもなく達成できたり、冒険心が満たされることができたりと、いい結果を得られることを暗示する夢です。

またあなたを取り巻く環境が今までとは大きく変わる可能性がありますが、それがいい結果をもたらすことを表しています。

飛行機が墜落する夢の意味と心理11:飛行機が海に向かって墜落する夢

飛行機が海に墜落してしまう夢は、見る人の性別によって少し解釈が変わってきます。

男性がこの夢を見た場合は、今まで特に問題が起こることなく進展していた恋愛がうまくいかなることを暗示しています。

女性が見た場合では、相手側に原因があるないに関わらず、女性自身の意思によって今の交際を終わらせたいという願望を抱いていることを暗示する夢です。

また、飛行機が海に墜落するものの、崩壊したり沈んだりせずに不時着する夢は、恋愛関係で問題やいざこざが起きるものの最終的にはすべて丸く収まることを暗示する夢となります。

もし今恋人やパートナーとの関係がぎくしゃくしていても、時間が過ぎれば元の仲睦まじい関係に戻れると夢が教えてくれているのです。

飛行機が墜落する夢の意味と心理12:飛行機が山に向かって墜落する夢

飛行機が山に墜落する夢は、夢の中の山が象徴しているあなたの目的意識や信念を、打ち砕いてしまうような脅威が迫ってきていることを示す夢です。

その脅威は人なのかもしれませんし、環境の変化かもしれません。いずれにしてもあなたの計画に障害となる存在なので、十分な注意が必要です。

飛行機が墜落する夢の意味と心理13:飛行機が離陸に失敗して墜落する夢

飛行機が陸地から飛び立つ時に何らかの問題が起きて墜落してしまう夢は、あなたが抱える先行きに対する不安が反映された夢です。

飛行機が何事もなく離陸に成功する夢は、大きな目標を達成しようとする気持ちやポジティブさ、野心に満ちている状態を表します。それが墜落してしまうということは、あなたが目標の達成にあたり不安を感じていたり、計画がすぐに問題に突き当たる可能性を考えていることを示しているのです。

しかし何かを始める時に不安は付き物。この夢はあなたの中の葛藤を示す夢であり、実際に計画が中断することを暗示する夢ではありません。

飛行機が墜落する夢の意味と心理14:飛行機が着陸に失敗して墜落する夢

飛行機が着陸する時に問題が起きて墜落してしまう夢は、今が勝負の時だということを暗示している夢です。

飛行機の着陸地点は、計画の到達地点、つまり目標の達成です。そこに行きつく寸前に墜落する夢には、もうすぐゴールだからと油断せずに気を引き締めなさいという意味が込められています。

目標達成を目前にして計画が頓挫してしまわないように、今一度確認をしてから物事を進めるようにしましょう。

飛行機が墜落する夢の意味と心理15:飛行機が低空飛行していて墜落しそうになる夢

飛行機が順調に飛んでいる時は、はるか高い上空を飛んでいるものです。しかしそんな飛行機が低空飛行をしていてさらに墜落しそうになる夢は、あなたが現状に不満を感じていたり、心が満たされていない状況を暗示する夢です。

自分なりに努力をしているのに結果が出なかったり評価を得ることができず、不満を持っている状態だと考えられます。

飛行機が墜落する夢の意味と心理16:自分が操縦している飛行機が墜落する夢

自分がパイロットとなって飛行機を操縦している夢で飛行機が墜落してしまう場合は、今進めている計画に変更があった時にあなたがすぐに対応できる立ち位置にいるということを示す夢です。

焦らず冷静に対応できれば正確な判断ができるという時期なので、あまり不安になる必要はありません。自分の持つ能力を最大限に発揮できるようにしておきましょう。

まとめ

飛行機の墜落に関する夢占いの解釈をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

飛行機が墜落する夢によって、冷や汗をかきながら飛び起きた人もいるかもしれません。しかしむやみに不安にならず、夢の中で飛行機や自分がどんな状態だったかを思い出すようにしましょう。

夢の内容によっては、あなたにとって嬉しいことを暗示する夢かもしれません。そして何か危険を暗示する夢であっても、問題を予測して冷静に対処すれば、最悪の事態は避けられることでしょう。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category