見つめ合うのは両思いの証?好きな人との恋を叶える見つめ方とは

Clover(クローバー) > 恋愛 > 見つめ合うのは両思いの証?好きな人との恋を叶える見つめ方とは

あなたにもし好きな人ができたなら彼は私のことをどう思っているのか、知りたいと考えますよね。理論的な言語と異なり、感覚的な視線は自制しにくいため、心理状態があらわに出てしまいます。

彼もあなたのことを好きであったのなら、あなたにそそがれる視線は「君のことが好きだよ」というサイン!

お互いに目が合うことが多い場合には、脈あり!の可能性大なのです。

今回は男性の視線について、その心理や本音・特徴を徹底解説!そして女性から好きな男性への気持ちが届きやすい視線恋愛テクニックも盛り込んでお伝えしていきます。

男性の視線からわかる心理と特徴とは?

気になるものを観察してしまう

事実、男性と女性の異性に対して視線をそそぐ理由には違いがあります。男性は、関心のある女性が自分が持っている能力で、攻め落とすことが可能か観察する目的で相手の目に視線を向ける習性があります。

もし男性があなたの目を見ることがある場合、それは「好きだよ!」という想いを表わしていることになります。人間は生物学上動物に分類されますが、本来動物とは、興味があるものを自然と視線で追い求めるようにできているのです。

さらに、男性は古代から行ってきた狩猟本能によって、その特徴が顕著です。テクノロジーが発達しIT社会となった現在でも、DNAにはしっかりとその本能が刻まれています。

男性に対して、女性は男たちが狩猟に出かけている留守の間の他部族や獣からの攻撃や危険をしのぐために、女同士でコミュニケーションを密にし、会話を多く重ねる必要がありました。

このように、女性は高齢者や子供を守ってきたという理由で、「女性同士のおしゃべりが好き」というDNAを受け継いでいるのです。

また、恋愛や性のいとなみにおいては、女性は一般的には受け身のことが多いと言われています。好意を寄せて来る男性が、まずは、どのような人物であるかをよく観察します。

そして、自分を大切に守ってくれるか、優しく愛してくれるかを見極める目的で男性の目に視線を送ることが多いのです。つまり、女性の視線は男性の視線とはまったく異なる性質を持っています。

いわゆる目の保養?

男性が女性に視線を送るのは感情面の話だけではありません。

例えば露出が多い服装を着ていたり、セクシーな見た目に引かれたりして視線を向けているだけという可能性もあります。男性はどうしても本能で性的な意識を向けるものです。

女性への視線はすなわち何らかの「興味」があるということですが、この時男性が抱く「興味」は決して恋愛感情だけではありません。刺激的なものがある場合はそちらに目を向けやすいのでしょう。後述でも書きますが、こうした視線の先への関心はさまざまな可能性を秘めています。

お互いに好きだから目が合う

意中の男性と目が合うことが多いような気がしても、好意があるという意味ではない場合もあります。ただ単に「ちょっとイイ感じの女性(ひと)だよな……」ほどの思いかもしれません。従って、男性からの視線の意味を正しく判断することが必要です。

ポイントとしては、お互いに目が合う長さや、その瞬間などから男性からの視線が「単なる関心」からのものであるのか「好きだ!」という想いを意味するものなのかを、よく見極めることが大事になります。

勘違い?ただ目が合っただけじゃ脈なしの可能性も

ただ目があっただけで好意があると決めつけない方がよい

男性からの視線を頻繁に感じたり、よく目が合うと意識してしまったりしますが、それは必ずしもあなたが魅力的だから見られているとは限りません。

自分では気づいていなくても、周りからするといつも不思議な行動を取っているとか、髪型や服装が個性的すぎるなど、好意とは程遠い理由で見られているのかもしれません。

「あの彼、いつも私のことをチラチラ見てくるんだよね」などと言葉にしている女性がたまにいますが、自意識過剰代表のようなセリフですよね。

周りの女性から引かれたり反感を買ったりするだけでなく、言っていることがもし本人に伝われば「気持ちが悪い」と思われてしまうかもしれません。

実際には「変な奴だな」「いけすかない女だな」と思って見ている可能性だって十分あり得ますので、ただ目が合っただけで脈ありと捉えてしまうのは軽率な判断です。

視力が悪くてよく見えていない場合も

気がつくと遠くから自分の事を見ている異性がいるとドキッとしてしまいますが、実は視力が悪くて良く見えていない可能性もあるのです。

特に一定以上距離があると視界がぼやけてしまい、人の顔や表情などが全く見えない人は案外多いです。相手は「あの人がこっちを見ているようだけど、よくわからない……」とはっきりしない視界の中でぼんやりと見つめていることもあるのです。

イタイ勘違い女にならないために

目線や仕草、行動などで相手の考えを読み取ることはある程度はできるかもしれませんが、その人の本音まで探ることは実際のところ不可能です。

はっきりと好意を伝えられたわけでもないのに、「あの人はいつも私のことを見てくるけど、私に好意があるのかな……」などと早計に判断するのは考えもの。

目線だけで勝手に判断せずに、言葉でのコミュニケーションをもっと取るようにしてみましょう。話をすることで、相手の視線の意味がより理解しやすくなるでしょう。

それでも相手の本音がわからない、何を考えているのかもっと知りたい、勘違い女にならないためにはどういうアプローチをすれば良いのかなど、恋のお悩みが尽きない時は、電話占いで相談してみてはいかがでしょうか?

相手の男性の細かい仕草や表情から、このページだけでは判断しきれない彼の気持ちや本音まで、正確に教えてくれますよ。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

目が合う彼が、自分を好きなのかを見極める方法って?

彼があなたを秘かにじっと見つめている場合

先ほども述べたように男性は、関心や好意を持っている対象について、じっくりと目視する場合が多いです。そのため、男性の心理は周囲に感知されやすいというのがその特徴のひとつといえます。

関心持っている程度の段階では、女性を凝視する動向が多く見られますが、好意を持つ段階になると相手に「なんだか変な人!?」という印象を与えたくないので、目視することができなくなってしまうのです。

従って、心理的には「長い間見つめていたい……」という想いと、「気づかれてはならないっ!」という相反する葛藤に悩みます

彼があなたに好意がある場合には可能な限り、あなたにわからないよう隠れて秘かにじっとあなたのことを見つめていると考えられます。

あなたを秘かに見つめている、彼の不意を突く

あなたの見える範囲に意中の彼が居ない場合に、自分のことを見つめているかどうかを見極める方法として、本人の不意を突くという手があります。

背中に彼からの視線を感じた際に、突然振り返ってみて相手が自分のほうを見ていたら、あなたを見つめていたということになるのです。

直視ではなく、横目で見つめていた時も同様になります。ただし、偶然こちらの方を見ていたという場合もありますから、早トチリしないのが肝心です。

何回か彼の意表を突いて、その方をチラリと見て確認することにトライしてみましょう。幾度も目が合って、その都度彼がスッとあなたから視線をそらしてしまうのなら、彼があなたに好意を持っている可能性は高いと言えるでしょう。

好意を持つ彼と目が合うと、視線をそらされるのはなぜ?

目が合う瞬間視線をそらされるのは好意を抱いているから

好きな意中の彼とあなたがお互いに目が合うタイミングで、彼があなたから視線をそらすことがあったり照れたりその他の自然でない言動をしたりすれば、相手はあなたに好意の想いを持って見つめていた確率が高まります。

というのも目が合ってしまったことに心が揺れ動き、あなたのことを見つめていたことをごまかすために、変におかしな言動などをしてしまうということにつながるからです。

従って、男性と目が合ったその瞬間に視線をそらされることが幾度も重なった場合には、その男性はあなたに好意を抱いていると推測して、まず間違いないでしょう。

そんな時、彼のハートもドキドキと高まっていることが多く、「食事に誘ってみたい……」や「この気持ちを告白したい……」という願いがある場合もあります。

いわゆる草食系男子のケースにおいては「好きだ!」という想いは十分あるにもかかわらず、中々実際にその願いを言葉に変えて実行に移すことは困難なのです。

そんな彼の様子をいち早くキャッチしてあげて、普段の会話において誘いやすい雰囲気を演出してあげることも恋愛成就のためには大切な女性の役割といえます♡

ただし十分留意する点として、私たち日本人は、一般的には、他者と目を合わせることを好まない傾向が強いので、彼に目が合った瞬間に視線を逸らされるということが何度もあったとしても確実に脈あり!かとは言いきれません。

また、単に彼がとてもシャイな性格の持ち主であるというケースもありますから、視線だけで好意がある・ないを断定してしまうことにはもちろんリスクも伴います。

嫉妬心を抱かせて、自分に好意があるかを確実に見極める

あなたが好意を寄せる彼が他の女性と親しげに会話していたりするとやはり気になるもの。そんなシーンから、目をそらすことなく視野の範囲内に入れてチェックするのではないでしょうか?

和気合い合いと楽しげな雰囲気だった場合にはどこからか嫉妬心が生まれてきて、真剣な表情でじっと見つめてしまったりはしませんか?そこで、恋愛テクを利用するのです。

例えば、男性の友人・同僚に話しかけている途中に、あなたが意中の彼に向かって意表を突いて振り返り、その視線を確かめるといったことです。

彼との会話中、その反応やしぐさで好意を持たれているかがわかる?

緊張状態でぎこちない態度は好意を持っている可能性が高い

心から好意を持っている人を前にすれば、誰もが無意識に固くなってしまうもの。従って、相手に好きだと思われているケースにおいてはいつもは目が合う頻度が多かったとしても、いざ会話となると目を合わせられることができなくなってしまいますよね。

会話中に何となく態度がソワソワしていたり、しぐさにぎこちなさを感じたりする場合は彼からの好きのメッセージかもしれません。心理学では、人間が緊張状態にある時には、目線が落ち着かなかったり、まばたきの頻度が増加したりするといわれています。

好意を持っている女性を前にしたときの男性心理

男性が会話をする際に、好意を持っている女性を前にすると自分のことを、誇示して見せようとする傾向があります。また、男性がウソを言う場合には好きな女性の目を長く見続けることができません。その為に、自分を本来より誇示して語る際にはつい目をそらしてしまいがちになります。

一方で話を聞く場合は異なります。男性においては人の話を聞くことは、イコール知らない事柄を自分にインプットするということです。従って話す人や情報に関心が薄い場合には、その思いが態度に現れてしまい相手の目もほぼ見つめることがありません。

しかし、自分の好きな人や関心のある事柄のときには、2つの眼を大きく開き、その内容を聞き漏らすことがないように、誠意を込めて聞く態度を表わすというのが、男性心理の特徴です。

意中の彼の心をGetする目の合わせ方ってどうすればいいの?

恋愛には視線テクニック活用をおすすめ!

恋愛心理学によれば、「人間は自分に好意を寄せてくれる人に好意を持つ」といわれています。それにはまず、自分の想いを相手に知ってもらうことが大切です。しかし、告白するほど二人の仲が深まっていない……。

そんな場合には、相手に自分の気持ちに気付いてもらうために、視線テクニックを活用することを是非おすすめします。それでは、これから具体的にその技について一緒にみていきましょう。

目を合わせニッコリ微笑むだけで、自分の好意を伝えられる

人の視線が持つ好い効果には、相手に対する好意を伝えることがあげられます。女性が視線テクニックをうまく利用すれば、想いを寄せる男性の心をつかむこともそれほど難しいことではないのです。

ある心理学の試みで、そうでない場合と比較して女性が目を合わせるだけで男性から話し掛けられる確立が、高まるという統計結果が出ています。

また、目を合わせることにプラスしてニッコリと微笑みをうかべたり笑顔を見せたりするだけでなんと、男性から話しかけられる確立がさらに増加したことが、実験によって示されています。

こんなに簡単なことで、ここまでの差が生まれるというのは奇跡的で信じられないようなことですが、実際に起こりうることなのです。恐るべし!笑顔の底力。

目が合うことと見つめ合うことの違い

時間の長さが違う

同じようで同じではないこの2つの表現ですが、目が合うのは一瞬で、「ふと彼を見たときにバチっと一瞬目が合った」というように使います。

見つめ合う場合はだいたい3秒以上で、3秒以上視線を合わせながら顔をつき合わせている状態を、見つめ合っていると言います。

つまり、目が合うのは「バチッ」だとしたら、見つめ合うのは「ジーーー」という表現になると考えればわかりやすいでしょうか。

目が合うよりも見つめ合う方が両思いになりやすい?

目が合うのは一瞬ですから、偶然の場合もあれば、どちらか一方だけ好意を寄せている、つまり「片思い」という可能性が高くなります。ですが、見つめ合うのは3秒ですから、お互いに好意がなければそのようなシチュエーションにはなりませんよね。

実際に、誰かと見つめ合ってみるとわかりますが、日本人にとって見つめ合うという行為は、好きな相手でもなければなかなか続けられるものではありません。

恥ずかしくなったり、ばつが悪くなって目を逸してしまったりする人の方が多いと思います。そういったことからも、見つめ合うと両思いになりやすいと考えられます。

恋が成就する、見つめ合うのに最適な秒数って?

1.2秒間、あるいは恋愛心理学では、3秒間

視線によってお互いの恋心が相手に伝えるのに最もよいとされる時間とは1.2秒間、または恋愛心理学においては、3秒間と言われています。

逆に言えば、目が合ったとたん、すぐに(0.2秒以内)視線をそらすと、相手に対して関心も好意もないという印象をあたえてしまう結果につながってしまいます。

想いを寄せる男性と目を合わせるなんて、とてもはずかしくてできない……。と悩む女性も少なくないでしょうが、上の実験結果を信じて、もうほんの少しだけ長く目線を合わせるように頑張ってみてくださいね!

また男性は、女性と3秒間お互いに見つめ合うと、眠っていたDNAに受け継がれてきた狩猟本能が目覚め、相手の女性が気になるという身体的メカニズムの特徴をもっています。

しかし、やはり長い秒数の間見つめ合うのがはずかしい場合は、目と目が合うタイミングで恥じらうように視線をそらすようにするといいでしょう。

好きな彼に、自分に好意を持ってもらえる目の合わせ方

好意を抱く彼に、上手に自分の想いを伝えることができる目の合わせ方とは、

  1. まず、3秒程度、やさしげな視線を送る。
  2. 彼があなたの視線に気が付き、お互いの目が合った後にニッコリと笑顔を送る。

これが、視線恋愛テクニックの極意です。文字にすると簡単なようですが、留意すべきこととして敵意などという悪い感じを与えないで、ごく自然に好意をあらわすさりげなさが大切なことがあります。

どうしたら、高い確立で、想いを寄せる相手と目を合わせ、自分の好意を伝えることができるのでしょうか?これには、自分ひとりでまず鏡に向かって練習してみることが大切です。

視線は、女性側から仕掛けやすい恋愛テクニックなので、是非好意を持っている彼に試してみることをおすすめします。また、彼が自分の方を見ているサインを感じたら さりげなく髪を掻き上げるしぐさをしてみるのも効果が高いテクニックです。

女性が髪を掻き上げる姿やしぐさに、胸が思わずキュン!となる男性は実際多いのです。

さらに、彼のまん前にわざと何かを落とし、それをしゃがんで拾い上げ、下から上目遣いで彼の目をじっと3秒見つめながら、「あっ!失礼しました。」または、「すみませんでした。」と言葉と笑顔を添えるテクニックも大きな効果を期待できます。男性は上目遣いの女性の目にドキッとしてしまうものなのです。

この効果の高いテクニックを、覚えておくとよいですよ。ただの1人の女性であったあなたのことを、突如として、気になる女性(ひと)に変えてしまう視線恋愛テクニカルマジックです!

見つめ合うときの心理とは

相手に興味がある

相手に対して興味があることを表す心理と考えられます。この場合の「興味」は「好意」の意味にもとれますが、必ずしもそうとは限りません。

「この人はどんな人なんだろう?」と人間観察をしている気持ちで見つめている人もいる可能性がありますし、「茶色い瞳・切れ長の目」と女性の顔を観察している可能性だって否定できないわけです。

どちらにせよ、無関心ではないですし、今後大いに「好意」に発展していく要素を含んでいることは確かでしょう。

この愛に気付いてほしい

相手に対して熱い視線を送ることで、自分の抱く愛情に気づいてほしい!という表れである可能性も高いです。「目は口ほどに物を言う」と申しますので、口に出せない気持ちを目で語っているのでしょう。

さすがに3秒以上も見つめ合えば、好きだという気持ちは伝わると思いますが、気持ちを抑えられない、わかってほしい、という心理が込められているのが伺えますね。

それまで意識していなかった相手でも、じっと見つめられることで男性として意識してもらえるようになるかもしれません!これは大きな前進と言ってもよいでしょう。

ただし、相手が怪訝そうな顔をしていたら、それは愛の一方通行として警戒されている証拠ですので、速やかに見つめることを中止してください。

もっと距離を縮めたい

見つめることで、好きな人との距離を縮めたい、恋愛関係にまで発展させたい、仲良くなりたいという思いを表現しているパターンです。

「自分はこのようにあなたともっとお近づきになりたいと思っていますが、あなたはどうでしょう?」と相手の出方を見ている状況もあるでしょう。どちらにせよ、あからさまな脈ありサインということには間違いないようです。

口説いている

こちらは愛情表現というよりは、女性を口説く1つのテクニックとして意図的に使っているケースです。つまり恋愛感情というよりも遊びの確率が高くなります。

こういうことができるタイプは相当遊んでいるか、自分に自信がある男性になりますので、見つめられた女性は「わたしに好意があるの?」と舞い上がってしまわないようにご注意くださいね。

相手が何を考えているのか探ろうとしている

「その瞳の奥で、本当は何を考えているの?」と相手の本心をさぐろうとしていることも考えられます。あるいは「なぜじっと見るんだろう」と不思議に思いながら、その真意をはかるために視線を合わせたままになっているのかもしれませんね。

相手の本心を知りたいという心理には、やはり愛情や好意が根底にあると思いますが、ただ心理戦として知りたがっていることも可能性としてはありますので、関係性から読み取るしかありませんね。

何かの会話をしているとき、相手から一方的に見つめられた場合には、「あれ、なんか変なこと言っちゃったかな」「もしかして顔に何かついてる?」と不安がらせるかもしれませんので注意してくださいね。

見つめ合う彼との恋を発展させる方法

4秒以上を意識して

先に3秒視線が合えば見つめることになると説明しましたが、恋に発展させたいならそこをさらに1秒長く!4秒以上見つめてみましょう。

人が恋に落ちて目が離せなくなる長さが5~7秒だそうです。でも最初からその長さを目指すのはちょっと……という方も多いでしょう。

というわけでまずは4秒を意識してみてください。それだけ見つめ合えば、相手も何らかのメッセージを感じるとるはず。次のステップもそう遠くないかも?

照れる仕草をプラス

見つめ合うと、嬉しい反面少し照れてしまいますよね。その気持ちを素直に表現してみましょう。見つめ合うときに少し照れる仕草をプラスすることで、あなたの可愛さをアピールしてしまいましょう。

いつもは冷静でクールなタイプのあなたなら、より効果を発揮します。意中の彼に意識させるいいきっかけにもなるでしょう。

笑顔で見つめること

見つめ合うときにしかめっ面をする人はいないと思いますが、ここで笑顔になれるかどうかで恋の行方を決定づける!かもしれないほど、笑顔のパワーは偉大です。

見つめ合う行為ですでにドキドキしているところに、可愛い笑顔でさらにダメ押ししておきましょう。俺に気があるよね?と思わせることで、恋に一気に発展するかもしれませんよ。

女性らしい仕草をする

彼との恋を発展させたいなら、見つめ合うときに女性らしい仕草をしてみましょう。髪を耳にかけたり、前髪をかきあげたり、足を組み替えてみたり、男性がドキッとする仕草で、恋に発展させる効果を早めることができるでしょう。

「さっき……」と話に出してみる

これはなかなか上級者向けになりますが、あえて見つめ合ったことを話題に出し、どのような反応が返ってくるかを確認します。

「目があったね」と日常会話レベルでもいいですし、思い切って「わたしを見てるのかと思ってドキドキしちゃった」でもいいでしょう。

そのリアクションで、脈ありかどうかをチェックしましょう。肯定的な言葉がもらえれば脈ありとみて間違いありません。

見つめ合うときに気を付けたいこと

睨みつける

目つきによっては、ただ見ているだけなのに、相手を睨みつけているように見える人っていますよね。とても危険なので要注意です。特に目が悪い人にありがちですが、睨んでみえると見つめ合う効果どころか相手に不安や恐怖を与えるだけなので注意しましょう。

見つめる時間が長すぎる

4秒以上意識すると説明しましたが、見つめて、見つめて、まだ見つめて、目線を外す気配がない場合、こちらもまた恐怖以外のなにものでもありません。

「いつまで見てるんだよ!こっち見るな!」と煙たがられてはストーカー扱いです。恋愛どころではなくなってしまいます。

可愛さアピールの上目遣い

世の女性には上目遣い=モテテクとして浸透していますが、実はあざとさを感じさせる上目遣いはあまり効き目がありません。むしろ男性にバレて良い印象を残さない可能性がありますので注意しましょう。

もしかして両思い?本命の相手にしかしないこと

相手の目をまっすぐ見る

興味がある相手しか目を見つめることなんてしませんよね。あなたに興味がある、あるいは好意を寄せているから、あなたの視線を捉えようとしてしまうのです。

もしも彼があなたの目をまっすぐ見てくるようなら、本気度が高いと考えてよいでしょう。

瞬きが少ない

人は緊張すると瞬きが増えると言われています。見つめ合うときに瞬きが妙に多い場合、何かしら話を盛っていたり、見栄をはっていたりすることがあります。

逆に瞬きが少ない場合には、あなたへ気持ちがまっすぐ向いている可能性が高いと考えられます。

見つめ合う回数が多い

1回だけならただのアクシデントということもありえますが、2回、3回と見つめ合う回数がある場合、これはもうあなたが本命と考えて間違いないでしょう。

意図的にあなたを見ていて、気持ちに気づいてほしいという心理によるものです。あなたからもアプローチをしてみたら、意外と簡単にカップル成立してしまうかも!

男女別、両思いだと確信する瞬間

男性編:目が合って見つめ合うとき

目が合って、さらにしばらく見つめ合うようであれば、両思いとしか考えられないですよね。やはり見つめ合うという行為は恋愛に欠かせないアプローチなんですね!

女性からの好意を確認できてようやく告白する決心がつくという男性も多いので女性は参考にしましょう。

男性編:手をつないで嫌がらないとき

彼女の手をつないで嫌がられなければ、間違いなく脈があると感じる男性は多いでしょう。自然と手をつなぐような関係であれば、お互いに両思いと考えて間違いありません。

もしも彼から手をつないできたら、笑顔で返してみてください。気持ちは必ず伝わります。

男性編:一緒にいてずっと笑顔のとき

一緒にいてつまらない相手なら、その女性を好きだと感じることはありませんよね。彼女と一緒にいて、ずっと笑顔で幸せな気持ちになれたときに、同じ気持ちでいることに気づくことができるようです。

女性編:よく目が合うとき

こちらもまた、視線を感じることで彼の気持ちを察するというパターンです。目が合ったとき、多くの女性は感覚で「彼は自分に気があるな」と知ることができます。もちろん女性側も彼を見ているからこそ目が合うわけで、お互いに好意がある証拠になります。

女性編:毎日連絡がある

確かに面倒臭がりやが多い男性が、嫌いな相手にまめに連絡することはありませんよね。LINEやチャットが楽しく続くようなら、両思いと考えられます。

女性編:一緒にいて楽しいとき

好きな彼と一緒にいられればそれだけで楽しくなってしまいますよね。それが相手も同じように笑顔で楽しんでいるようなら、彼もあなたを想ってくれている証拠ですよね。

まとめ

視線のその先には、心のありようや本音が表わされているといえるでしょう。お互いに親密な関係になれば、相手の目の色から、その心理状態がわかってしまうほどの、不思議なパワーを秘めている目と視線の力。

想いを寄せている男性とよく目が合うと思うのはなぜ?単 なる気にし過ぎ?ただの偶然?……。お互いに好意をもっているからかもしれない、などと悩みはじめたらキリがありません。

悩む前に、今回お伝えしてきた、いくつかの方法やテクニックで、好きな男性の心理や特徴を探ってみませんか?想い人の気持ちをあなたに引きつけたいのならば、まずはあなたの心を伝えることがとても大切なことになります。

それには物言わぬコトノハとして自分の視線を相手に送ってみましょう、あくまでもさりげなく……。

いくつかの恋を経験してきたあなたには、思い立ったら即実践できるはずです。

視線を合わせる回数を重ねていくうちに、意中の彼もあなたに話し掛けやすくなってくることでしょう。そこから彼とあなただけの素敵な恋愛ストーリーをゆっくりと、大切に育んでいけますように

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category