【私ってほんとダメ】元彼に連絡したい衝動を抑える方法11個!成功体験談も

Clover(クローバー) > 恋愛 > 【私ってほんとダメ】元彼に連絡したい衝動を抑える方法11個!成功体験談も

復縁したいと思っていても、元彼と連絡をとるのって難しいですね。あまりにしつこくしてしまうとストーカーと思われて二度と連絡が出来なくなってしまうこともあるかも知れません。

しつこくならないように、うまく元彼と連絡をとるにはどうしたら良いのでしょうか。成功体験談と共に、上手な元彼との連絡方法をご紹介します。

連絡して大丈夫かな…?元彼への連絡が失敗しやすい理由

焦ってしつこくしてしまう

彼から別れを言われた後、彼のことばかり考えてついついメールやLINEでしつこく連絡をとってしまう人がいます。彼にとっては別れたことを忘れたように連絡してくる元カノの存在は「うざい」以外ないでしょう。

あなたのことが嫌いになって別れたわけじゃなくても、別れた後にしつこい女性は更に嫌われてしまう危険性があります。

ついつい重い話をしてしまう

別れ話が納得できていない場合は「どうして別れてしまったんだろうね」とか「私が悪かったの」などと別れた時の話をいつまでもしてしまう人もいます。

元彼にしてみたら「もう別れたんだからそんなこともうどうでもいいじゃないか」と心が苦しくなるばかりです。元彼に連絡をするときは、その内容にも注意が必要です。

まだ連絡すべき時ではない

別れてすぐに連絡をしても、彼のあなたに対する気持ちは良い方には変わらないでしょう。むしろ、しつこい女と思われて避けられてしまうかも。

連絡するタイミングは少なくても別れてから2ヶ月後くらい。別れた理由によっては、半年から1年ほど時間を開けた方が良い場合もあります。

特に、彼が別の女性と付き合うことになったために振られた場合は、彼女がいるのにあなたから連絡が来てもただ困るだけです。どうしても連絡しなければいけない理由がある時を除き、十分な冷却期間を設けてから連絡するべきですね。

元カノから連絡が来たときの男性心理

スマートフォンを操作する女性

素直に嬉しいと思う

元カノからの連絡を素直に「嬉しい」と思う男性もいます。別れた恋人であったとしても、連絡が来ることで元気に生活している様子がわかったり、前に自分が好きだった女性と話をすることができて喜ばしい気持ちになるからです。

未練がある男性は復縁を考える

まだ元カノへの未練を断ち切れていない場合は、「もしかしてまだ自分のことが好きなのかもしれない」と思い、この連絡をきっかけに元カノと復縁したいと考える男性もいます。

元カノから連絡が来るということは、もしかしたら相手も自分に未練があるのかもしれないという淡い期待を胸に抱いて、 未来の復縁を夢見る男性も中にはいるのです。

自分が 新しい恋をしているときの連絡は迷惑

元カノから連絡が来ることを嬉しいと感じる男性がいる一方で、自分がもうすでに新しい恋愛をスタートしている男性は連絡がきたことを迷惑に感じることもあります。

新しい恋を邪魔されたくないという気持ちになり、新しい恋人がいる場合は特にその恋人に元カノとの関係を疑われたくないために連絡をしてほしくないという気持ちになります。

まずは気持ちを抑えることも大切。連絡したい衝動を落ち着ける方法11個

1.どうして連絡したくなったのかを冷静に考える

別れた恋人と無性に連絡を取りたくなる瞬間は誰にでもあるものです。堪らなく声が聞きたくなってしまったり、ただ、なんとなく彼のことが頭を過ったり、そんなことは珍しくありません。そんなとき、本当に連絡を取るべきなのかどうかしっかり判断をするようにしましょう。

「どうして」あなたは彼に連絡をしようと思ったのですか?この自問への回答は、大抵の場合「なんとなく」か「寂しくて」だと思います。なんとなく、でわざわざ別れた相手に連絡をする必要はありませんよね。

ましてや、寂しいときに連絡をしたところで、元彼は、あなたの寂しさをあなたの満足する形で埋めてくれるでしょうか。そんなことないと、あなたは心のどこかでちゃんとわかっているはずです。

2.本当に元彼でなければダメかを考える

元彼に連絡を取りたくなってしまったら、一呼吸置いて、どうしても相手は彼でなくてはならないのか冷静に考えてみましょう。

どうして彼なのですか?星の数ほど男性はいます。あなたの好みに当てはまる男性もたくさんいるでしょう。それなのに、彼の代わりは本当にいないのでしょうか?

明確な答えがでなければ、きっと彼と連絡を取りたいという衝動はただの惰性です。落ち着いて見渡してみれば、あなたの周りには弱っているあなたのことを無条件に支えてくれる人がたくさんいることに気づくはずです。

あなたの元を去ってしまった男性になど縋らなくても、愚痴や弱音を受け止めてくれる友達や家族の存在があることを忘れないでください。

3.代わりに色々な友達と連絡を取る

彼を思い出して人恋しくなってしまったら、仲の良い友達に連絡をとりましょう。ひとりで悶々としていたら、思考はどんどん落ち込んでいってしまいます。

一人だけでなく、色々な友達と会話をして、沈んだ気持ちを持ち上げてもらいましょう。きっと、彼に連絡を取りたい気持ちをやり過ごすことができるはずです。

話の内容は何でも良いのです。他愛のない話題を持ち出してバカ笑いをするのも良いですし、信頼のおける友達ならば、彼のことを振り切れなくて辛い気持ちを正直に吐き出してしまうのもいいと思います。

あなたのことをよくわかっている友人たちは、きっと思い思いのやり方で、あなたを元気付けてくれますよ。

4.どんな別れ方だったのかを思い出す

あなたと彼の別れ方は、どんな風だったか思い出してみてください。彼の嫌なところが我慢できなくて別れたのではありませんか?彼に手酷くフラれて傷つけられたのではないですか?いずれにしてもそこには、二人の関係を決定的に駄目にする何かがあったはずなのです。

別れてから時間がたてば、彼の悪い部分や嫌な思い出はどんどん風化していってしまいます。そして、彼との思い出の良い部分だけがクローズアップされていきます。

それが、人の記憶に備わった機能ですから仕方ありません。あなたがすがりたいと思っているのは、記憶の中で美化された彼です。彼との別れを思い出せば、連絡をする意味のない相手だと思い出すはずですよ。

5.元彼との連絡でメリットはあるのか考える

元彼はあなたにとってどういう存在ですか?「過去の恋人」という以上の重要な存在意義が、何かあるのでしょうか。過去の恋人と連絡を取ることであなたが得られるものとは何でしょうか。

彼に連絡をしたいと思っているときには、彼と話をするという行為には、何かとっても「イイコト」がついてくるような気持ちですよね。では、その「イイコト」とは一体何でしょう。今の漠然とした不安から彼が救いだしてくれることですか?具体的に言葉で説明できますか?

彼が「元」彼になったということは、付き合っていく上で、メリットを帳消しにするようなデメリットにぶつかったということですね。そんな相手との会話にメリットが本当にあるのかどうか、よく考えればわかるはずです。

6.連絡すればするほど、元彼が遠のくと考える

もしもあなたが冷却期間として彼と距離をとっている場合、連絡を取りたい気持ちはやまやまだと思います。ですが、ぐっと歯を食いしばって、「連絡をするほど彼との復縁は遠ざかる」と思ってください。

彼に連絡をして返事が来れば、そのときだけは心が満たされると思います。しかしあなたから連絡をするという行為は、彼のあなたへの興味を一気に薄れさせることになります。男性は追いかける恋が大好きですから、あなたから近寄っていけば扱いはぞんざいになるだけです。

まして、返信がなければ気持ちは更に沈んでしまいますし、彼の気持ちが冷める結果も変わりません。今連絡をしても良いことは一つもないと理解すれば、辛い我慢も耐えられますよね。

7.早く寝てしまう

恋に悩んでいるときに意外と効くのは、夜はさっさと寝てしまうということです。元彼に連絡をしたいと考えてしまうのは夜が多いのではないですか?暗い夜は、あなただけでなく、誰でも不安や寂しさを感じやすいもです。

特に夜、ベッドに入ってから眠りに着くまでの時間というのは鬱々とした考え事に没頭してしまいやすい時間帯です。ベッドの中でスマートフォンを眺めるのはやめにしましょう。スマホをみれば、どうしても彼のことを思い出してしまいますから。

失恋で弱っている今くらい、夜は早めに眠ってしまいましょう。寂しさを忘れることができるだけでなく、体もしっかり休めることができます。からだの疲れを癒せば、心も自然と元気になっていくものです。

8.趣味や仕事で気をそらす

どうしても彼に連絡をしたくて悶々としてしまうときには、何か没頭できることを見つけて打ち込みましょう。仕事上の単純作業をひたすら片付けてみたり、徹底的に部屋の掃除をしたり、特別じゃないことを普段より頑張ってみるだけでもいいのです。

初めは気を紛らわせるために無理矢理やっていることでも、気がつけば、思いのほか真剣に打ち込んでいることに気がつくと思います。マイナスの感情は溜め込めば重たいだけですが、発散させれば、驚くほど大きな原動力になるのです。

何かに一生懸命になっている間は、彼のことなど考える暇もなくなりますし、この方法で色々なことがはかどるならば正に一石二鳥ですね。

9.元彼は昔のままではないことを理解する

元彼という存在は実に厄介です。1度は愛し合ったという事実があるために、いつまでもお互いが特別な存在でいられると錯覚させられてしまいます。しかし、よく考えてみてください。彼と別れてからも、時間は止まることなく流れていたのです。

時は変化をもたらします。あなたが彼となら理解しあえると思っていても、あなたの知る彼は「現在」の彼ではありません。彼には今、新しい恋人がいるかもしれませんし、誰かを想っているかもしれません。極端な話、あなたのことを欠片も覚えていないかもしれないのです。

あなたが連絡をしたかったのは、どう変わってしまったかもわからない「現在」の彼ですか?あなたのよく知る彼はもういないのだと考えましょう。

10.次の恋が遠のくことを理解する

復縁をしたいとか未練があるつもりはないのに元彼に連絡をしたくなったときは、「連絡をしたら、次の恋が遠のく」と自分に言い聞かせてください。

元彼に連絡をしたい気持ちで悩むということは、まだ、以前の恋愛を引きずっているということです。口ではなんとでも言えても、本当は心の片隅に多少の未練が残っているのです。

元彼のことを完全に忘れ去ってしまう必要はありません。ですが、終わってしまった恋への感傷にいつまでも引きずられてしまっていては、次の恋に進んでいくことができなくなってしまいます。

ここは一旦、彼には遠い思い出になってもらって、前向きに新しい出会いを手繰り寄せにいきませんか。

11.いっそ連絡先を消してしまう

また昨日も元彼の連絡先を眺めてぐるぐると思い悩んでしまった……。なんて人はいませんか?頻繁に連絡をしてしまって自己嫌悪している人もいますよね。そんな方はこの際、彼の連絡先そのものをアドレス帳などから消してしまいませんか?

連絡をしようかと思い悩むことも、連絡をしてしまって落ち込むことも、心の健康にはとっても有害です。思いきって根本から原因を絶ってしまえば、初めはぽっかり穴の空いたような気持ちになっても、結果的にはとてもさっぱりすると思います。

終わった恋の相手を思って一喜一憂するのは、とてもつまらないことです。きれいさっぱり解放されて、思い悩むのに費やしていた時間を使って女を磨くのはどうでしょうか?

どうしても元カレへの未練を断ち切れない場合は、電話占いを利用して自分の切ない思いを断ち切る方法を占ってもらうこともおすすめです。

電話占いは、恋愛に関する悩みに強い占い師が電話で占いをしてくれるもので、行き場のない切ない恋心をどうすればいいのか、アドバイスをしてもらうことができます。

断ち切れない思いをどうやって消せばいいかわからないときは、電話占いで気持ちを断ち切る方法を占ってもらいましょう。電話占いについて知りたい人は、こちらからチェックできます。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

実は成功例も!元彼と連絡を取ることに成功した幸せ体験談

 同棲までしていた彼と10年たってまた復縁できました

(30代 女性)

当時長くお付き合いしていた不倫からはじまった歳の差カップルの彼がいました。私の実家でいつの日から暮らすようになり、性格も優しくどちらかというと草食寄り男子なとこもあり、悪く言うと女々しい彼でした。

凄く嫌いになった訳でもないのですがお互いに仕事が多忙であり、その中で私の不祥事、彼がプライベートでイライラを抱えていたことなど全てが重なってしまいました。

そのため、喧嘩やすれ違いの多さで私から別れを切り出し別れる事になり、それから10年近く直接連絡を取ることはまずなくなりました。

ただ私の両親とは仕事の絡みがあったせいか、私は一切疎遠ですが両親はその間個々ではお付き合いはあったようで……。

私自身、別れたら一切連絡を取らないことを徹底していたのですが、10年近い年月が流れると自然と連絡を取らざるを得ない事があり疎遠だった元彼と連絡をとるようになりました。

時の時効なのか、あの頃の私とはまた違う彼を人として接することができるようになり今はまた仲良くさせて頂き時間の解決に感謝しています。

社会人になったタイミングでメールを送った

(20代 女性)

大学に入りたての頃付き合っていた彼から、「別に好きなひとが出来たから」と言われて振られてからずっと忘れられずに学生時代を過ごしていました。

同じ授業の時、何度か姿を見かけることはあったけど彼も私も気づかないふり。こっそり見つからないように彼のことを見つめるだけの大学時代でした。

それから私は、何人かの男性からお付き合いを申し込まれても彼のことしか考えられずに、新しい恋も出来ずに大学を卒業しました。友達から彼は外資系の会社に就職したと聞きました。

社会人になってGW前くらいに、思い切ってメールをしてみました。「お久しぶりです。お元気ですか?就職おめでとうございます」というとてもありきたりなもの。返事は来ないだろうなと思っていたのですが、思いがけず彼から返事が来ました。

後から聞いた話だと、大学卒業と共に実家に帰って就職する彼女に一方的に別れを告げられた彼は、「急に一方的に振られるのって辛いんだな」と感じて私を振った時のことを思い出したりしていたそうです。

ちょうど良いタイミングでメールできたみたいで、それから時々ご飯を食べに行ったりしています。

偶然街で元カレとばったり

(30代 女性)

女同士でご飯を食べて少し飲もうかということで、友達が時々彼氏と行くというカクテルバーへ。そこには、忘れようとしても忘れられない元カレがいました。元カレもともだちなのか男性二人連れでテーブル席で飲んでいました。

友達との会話も何を話したのか思い出せないくらい、私は彼のことが気になって気になって仕方ありませんでした。友達と別れて一人になってすぐ、元カレにメール。メアドが変わっているかもと思いつつダメ元で「さっき私がいたの気づいていましたか?」と送ってみました。

すぐに元彼から返事が来て「気づいてました。綺麗になったね」と。それから、時々彼とはメールのやり取りをしています。今度ご飯でも食べに行こうと誘ってくれたので、そのうち復縁できるんじゃないかとドキドキしています。

成功体験からコツを学ぶ!さりげなく連絡を取る3つの方法とは?

1.すぐに連絡しない方が成功率が高い

別れてすぐは、相手もあなたのことを忘れたいと思っていたり、別に彼女がいるのに連絡が来ると困ったりするものです。喧嘩別れであっても、喧嘩したというネガティブなイメージを忘れるためにもできるだけ時間が経ってからの方が良いようです。

時間が経てば、お互いに良い感じに相手のことを忘れていって、楽しい思い出だけが残っていたりするものです。そんなところに連絡が来ると「懐かしいね」という気持ちにもなります。

あまり連絡が早すぎると「何の目的で連絡してきたんだ?」と相手が何を考えているのかということばかり気になるものです。懐かしいと感じるくらいまで連絡をしない方が、そんな詮索もされずにすんなりと受け入れられやすくなるようですね。

2.何か理由があると連絡が取りやすい

社会人になったタイミングであったり、彼の誕生日であったりと何かしら連絡をする理由がある方が彼の警戒心を緩めることが出来ます。「古いスケジュール帳の整理をしていたら、今日があなたの誕生日だったのを思い出しました。お誕生日おめでとう」なんてどうでしょうか。

そして、それだけが目的だという感じでサラリとした感じでその日は終わると良いですね。「昔の自分とは違う」ということを彼にアピールしていくと、彼の方も以前と違うあなたの態度が気になってくるかも知れません。

3.復縁したければ別れた後の自分磨きを怠らない

もし、街なかでバッタリ会った時、あなたが綺麗になっていたら元カレはあなたと別れたことを後悔するかも知れません。いつ元カレとすれ違ってもいいように、別れた後こそ自分磨きを怠らず、彼との再会に期待しましょう。

元カレへ連絡する期間は別れてからどのくらいがベスト?

スマートフォンを持つ女性

些細な喧嘩やすれ違いで別れた場合は2週間~1か月

ちょっとしたすれ違いや些細な喧嘩で別れた場合は、それほど期間をあけずに連絡をしても、復縁できる可能性が高いです。

自分の気持ちや相手の気持ちが落ち着くまでには、2週間~1か月程度の期間があれば、お互いに素直になって「ごめんね」ということができます。また、未練があって復縁を望んでいる場合も、復縁が簡単にできる可能性が高いです。

仕事の都合や愛が重いからといった理由で別れたときは3か月

仕事が忙しい、愛情が重いといった理由で別れた場合は、最低でも3か月間は連絡をしないほうがいいです。仕事が忙しい時期がいつ終わるのかわからない場合は特に、彼の時間を優先して考えるためにも、このくらいの期間をおいてから連絡をするようにしましょう。

また、愛が重いと言われたのにすぐ連絡をしてしまうと、さらに相手が重荷に感じてうんざりされることもあります。

マンネリや相手の浮気が原因の別れは半年

二人の付き合いをマンネリに感じて別れたときや、相手が浮気をして別れた場合は半年程度の期間が経ってから連絡をするのがベストです。

マンネリが原因で別れたときは、相手との関係を新鮮に感じられなくなったときです。半年程度は時間をおき、距離を取ることで二人の関係に変化を与えるようにしましょう。

また、相手の浮気が原因で別れを告げられたときにすぐ連絡をしてしまうと、相手の都合のいい女になってしまう可能性もあります。連絡したい気持ちをグッとこらえて、都合のいい女にならないようにしましょう。

どうしても連絡したい!返信を貰いやすい内容って?

何気ない質問や悩み

元カレからの返事が欲しいときは、何気ない質問や悩みを打ち明けるのがベスト。重たい悩み事や質問をされると、さすがに元カレも面倒くさいと感じてしまい、返事を返してくれないかも。

本当に些細な質問だったり、ここ最近ちょっと悩んでいることなどを、軽い感じで送ってみましょう。返しやすい内容を送ると、忙しくてもすぐに返してくれることが多いです。久しぶりに元カノから連絡が来て、困っている感じだったら返事すという人がほとんどです。

送る前に、どんな内容が返事しやすいのかを考えてから送るようにしましょう。返事が着た後、いつまでも悩んでいるなんてことがあると、すぐにメールが終わってしまうので、アドバイスなどをもらえたらすぐにほかの話題にうつって良いでしょう。

誕生日に連絡をする

返事を貰いやすく、また自分も送りやすい内容としては、誕生日におめでとうのメールを送ることです。誕生部にメールが来るのは、重たい感じもなく、むしろ嬉しいですよね。

何歳になっても、誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいこと。ちゃんと覚えていてくれたんだと、好印象になることもあります。

誕生日のおめでとうメールは、相手も返事がしやすく、必ず返事が来る内容といっても良いでしょう。返事が来た後は、「元気にしてる?」など話を続けても良いし、むしろ相手からそういう風に持ちかけてくれるパターンもあります。

誕生日のメールを0時ちょうどに送るという人もいますが、別れた相手にそれをするのはちょっと重たいかも。誕生日の日のお昼や夕方くらいに送るのがベストです。

世間話をする

元カノから連絡が来たとなると、ちょっと嫌だと感じてしまう男性も少なくありません。そういう時は、ちょっとした世間話で盛り上がることで、元カレも楽しく返事を送ってきてくれるでしょう。世間話などのラフな会話なら、手が空いている時間にさっと返事を返せるのでおすすめ。

「ひさしぶり。あそこのお店がなくなったみたい。知ってた?」「最近元気にしてる?部屋の掃除をしていたら、忘れ物を見つけたけど、どうする?」など、友達感覚でラフに送ってみましょう。

元カレと友達関係に戻れる?復縁できる可能性は?

見つめ合う男女

元カレと友達になれる可能性は?

別れた元カレと友達になりたいと考える人もいるでしょう。元カレと友達に戻るのは、残念ながら無理な可能性のほうが高いです。自分は元カレに未練がなくても、相手はまだ未練を残している可能性もあります。

また、元カレと恋人だった時の思い出を綺麗な思い出のまま残せないこともあります。

昔自分が好きだった相手というのは、いつまでたっても「特別」な異性。元カレに彼女ができたときに嫉妬心を抱いてしまう可能性もあります。

また、祝福できたとしても、元カレの新しい恋人が良く思わないこともあります。

元カレと復縁できる可能性は?

元カレへの未練が経ちきれない場合は、もう一度復縁してやり直したいと考えますよね。元カレと復縁したいときは、相手と連絡を取ることができるか、元カレには新しい恋人がいないかが鍵になります。

また、別れたということは、少なからず二人の関係に問題があったということです。その問題を解決して一緒に成長したり、二人で新しい未来に向かって進んでいくことができれば、復縁できる可能性もあります。

復縁を願うときは電話占いの力を借りるのもおすすめ

元カレとの復縁を願うとき、どうやって復縁までの道のりを進めばいいのかわからないこともあります。

一度別れた恋人に連絡をすることはとても勇気のいることです。連絡をしても、相手と上手に復縁できない可能性もありますよね。

そんなときは、電話占いを利用して復縁の可能性や復縁方法を相談してみましょう。

電話占いは、24時間電話で切ない恋のお悩みを相談することができる、今おすすめの占いです。見ることのできない未来について知りたいときや、的確なアドバイスをもらいたいときは、恋の悩みに強い電話占いの占い師さんの力を借りて、背中をおしてもらいましょう。

電話占いについて気になる人はぜひチェックしてみてください。

>>電話占いのお得なサービスについてもっと知る!

まとめ

元彼と連絡を取る時に注意したいのは、十分に冷却期間を開けるということでした。まずは冷静に自分の心境を分析しましょう。彼との美化された思い出に浸るのではなく、別れの原因をしっかり振り返ってみてください。

それでも復縁を望む場合は、より慎重にタイミングを計りましょう。成功例では10年もたってから復縁した人もいるくらいです。数週間や数ヶ月で復縁してもまた同じことを繰り返すのが怖いという人もいるでしょう。

嫌な思い出を忘れるくらい時がたってから連絡するのが良い方法といえるようですね。元彼との復縁を望むなら、好きな人と離れている時間は自分磨きの時間と思い、じっと我慢してその時を待ちましょう。焦りは禁物です。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category