一目惚れした人は店員さん…アプローチは可能?距離を縮める7つのステップと注意点も

Clover(クローバー) > 恋愛 > 一目惚れした人は店員さん…アプローチは可能?距離を縮める7つのステップと注意点も

出会いはいつどこに潜んでいるかは分かりません。そして一目惚れの瞬間も、日常のどこでありえるのかは誰にも分からないのです。

もしも、自分が一目惚れしてしまった相手がお店の店員さんだったとしたら……あなたはどうしますか?頑張ってアタックをしようと思うでしょうか。それとも、客と店員という関係性から何もせずに諦めてしまうでしょうか。

今回は、お店の店員さんに一目惚れしてしまった女性に向けて、店員さんとの距離を縮めるためのステップやアプローチ方法をご紹介します。

また、店員さん相手にはNGな行為も解説していくことであなたの恋愛をお助けしていきます。関係の垣根を越えて、彼の心をあなたへと振り向かせましょう!

この恋に可能性はあるの?そもそも店員さんへアプローチをしても良いのか

厳格なルールを敷いている店は、連絡先すらも受け取ってもらえない可能性が

店員さんと一言で言っても、その業態は無限に存在し得ます。場合によっては職業柄、お客さんとの個人的な交流を一切禁じていることもあります。その場合、もしもあなたが一生懸命アプローチをしたとしてもほとんどムダな時間となってしまうことも。

もしも振り向いてもらえそうな日が来るとしても、一筋縄ではいきません。彼に迷惑がられることなく、根気よく粘り続けられる精神力・忍耐力・行動力が必要となります。

恋愛は自由ですから、店員さん自体にアタックすることは禁じられていません。ですがその想いが成就する可能性は、彼の勤務先によってかなりの幅で上下すると理解しておきましょう。

お客さんへの贔屓ができないお店では基本的にOK!

交流NGの代表的な場所の1つは、パチンコ屋さんなどです。もしも店員とお客さんが仲良くしてしまっては、周りのお客さんからあらぬ疑いをかけられたり目の敵にされてしまいかねないのも理解できます。

そうではない、大衆的な飲食店や美容院などのような、「お客さんへのエコヒイキができないような業種・職場」こそが狙い目であるケースも多いです。

店員さんである前に1人の男性。彼女は?奥さんは?

店員さんとお客さんとのプライベートな関係を許可されているようなお店であっても、そもそも彼自身が彼女がいるのかどうかも重要になります。もしかしたら結婚もしているかもしれません。友達同士であれば気軽く聞けるのですが、相手が店員さんとあれば至難の業。

なかなか事前にその情報を聞き出すことは難しいでしょう。ですが、それを知るためにすらまず最初は彼との距離感を縮めていかなくてはならないのです。以下に紹介する方法を網羅し、彼に少しでも早く心を開いてもらえるように善処していきましょう。

「店員と客」の関係を超えよう!店員さんとの距離を縮める方法&アプローチ方法7選!

店員さんは案外お客さんを見ている。目を見て笑顔で接しよう!

毎日様々な、それこそ何十人何百人のお客さんと接していることもある店員さん。その中に混じって覚えてもらおうだなんて、何もアクションを起こさずに通っているだけではとても叶いません。

あなたにだって時間やお金に限りはあるはずです。ここは少ないタイミングで効果的に顔と存在を覚えてもらうことに尽力しましょう。

「お金を払っているのだからサービスを受けて当たり前」という通念が、良くも悪くも蔓延している日本。そんな中で、笑顔で優しくハキハキと対応してくれるお客さんは、店員さんにとっては良い意味で奇特な部類に入ります。

そもそも店員さんは、感じの悪いお客さんを覚えやすいのに比べて感じの良いお客さんはすぐにはあまり覚えられません。

ですが、自分の目を見て笑顔を毎回くれるような「特別感じの良いお客さん」はまた別の話。その場合は、彼の記憶にもしっかりと特別枠として印象付けされます。恋愛アプローチの前に、まずは彼の中での存在感を高めて距離を縮めることから始めてみましょう。

店員さんのちょっとした変化に気付いて話しかけよう

彼に覚えてもらうためのより効果的なポイントは、彼のちょっとした変化にも気付き、それを言葉にして伝えることです。

お互い店員と客としては顔見知りではあるものの、それ以上の関係でもない2人。そんな2人の関係性を変えるのは、あなたのなんてことのない一言でもありえるのです。

「あれ?髪切りましたか?めっちゃ似合ってますよ!」「なんだか疲れてますけれども、ちゃんと寝れてるんです?」「髪染めましたね!なんか雰囲気変わりましたね~!」などのように、その人のことを意識して見ていないとなかなか気付けないようなことを伝えましょう。

突然の問いかけに、彼も意表を付かれてドキッとするはずです。

会話の中から女性関係をリサーチ。自分もフリーであることを伝えよう

そのような言動を続けているうちに、だんだんと彼にとってもあなたが「お客さんの中でも特別な人」に変わります。このタイミングから、お互いがフリーであることが露呈されれば男女としての距離感もグンと縮まることでしょう。

イベント前後に予定をさりげなく聞いたりして、女性の存在の有無を確認しましょう。そしてその暁には、あなたも募集中であることをジョーク交じりにでも伝えられれば完璧です。

時には直接的な言葉でのアプローチも!

少しずつ距離が縮まり、挨拶以外でも笑顔で会話ができるようになってきたのでしたら、もう1歩上のステップへ昇ってみましょう。

「○○さんに会えると元気が出ます」「今日も会えて嬉しいです」など、やや直接的なアプローチに挑戦してみることです。「女性としてなのか、それともお客さんとしてなのか」の微妙なラインを攻めるのが腕の見せ所です。

業種によっては「必ず買うもの」「必ず頼むもの」を作ろう

さらに彼にあなたを印象付けるためには、「お店にいく度に必ず買うもの」「必ず頼むメニュー」を作っておくのも効果的です。「いつものですか?」と言ってもらえるようになれればシメたものです。

特に飲食店であれば、時には「○○さんの今日のおすすめください」とコミュニケーションを楽しむこともできますよ。

お店の中で、彼だけ特別扱い

周りに他の店員さんがいるとできませんが、そのお店の店員さんの中で明らかに彼だけ特別扱いをすることで「自分が好意を持たれている」と意識させることができます。

例えば、他の店員さんにはキッチリ敬語を使うあなたが、彼だけになるとリラックスして少し崩れた言葉遣いになったり。

どこかのお土産なども、彼にだけこっそりと渡したりなども効果的ですね。そのような言動を繰り返すことで、彼の心の琴線に触れていきます。人は鏡です。あなたが彼を特別扱いしていることが伝われば、彼も自ずとあなたに対して少しでも特別な視線を向けれくれるかもしれません。

連絡先を渡すタイミングが命!

だんだんとお客さんと店員という垣根を越えかけながら距離を縮めていったのでしたら、いよいよ自分の連絡先を渡す時です。このタイミングはとても重要で、もしもミスをしてしまうと再チャレンジすらも難しいような距離感へ戻ってしまいかねません。

彼の職種にもよりますが、お会計の際に周りにバレないように渡すのがオーソドックスでしょう。また周りにあなたと彼以外いなければ、「これ、もらってくれませんか?」と直接的な言葉と共に渡すのも正解の1つ。

ここがスムーズに行くことでようやく次のステップと進めます。抜かりなく準備を進め、勇気を出しましょう。

悪い印象を残さないように…店員さんへアプローチをする時の注意点とは?

事前に「アドレスって渡しても大丈夫ですか?」と聞いておくのも手

もしもあなたが勇気を出して店員さんに連絡先を渡そうと試みた場合、相手の立場になって1度冷静に考えてみましょう。

もしもお店でお客さんとのプライベートでの交流が禁止されているお店であったとしても、突然お客さんからアドレスを渡されると驚いてつい反射的に受け取ってしまう可能性も考えられます。

そしてこちらとしては「受け取ってもらえた!」と喜べたとしても、店員さんにとっては「思わず受け取ってしまったけれど、お店では禁止されてるしどうしよう……」「貰ってしまった手前、何もアクションしないのも気まずくなって嫌だなぁ」と悩みの種になってしまうことも。

勢いだけに任せたアプローチは、時として相手に迷惑な印象を与えてしまうのです。

しっかりと受け取ってもらうにしても、まずは事前に本人に確認をしておくこと。それが、男女以前に大人としてのマナーです。段階を踏むことで、めでたく連絡先を交換できた後も真面目な印象を与えることができます。

気まずくなって通い辛くなる可能性も加味しておくこと

また前項でも触れた通り、お店によってはお客さんとの連絡先交換を一切禁止しているテナントも存在します。

意中の彼が(だから良いわけではありませんが)アルバイトさんならまだしも、社員さんであればそれがバレたら自分の昇給にも関わってくることが考えられます。1歩間違えれば減給の処置もありえます。

なので、あなたがどれほど勇気を出してアタックをしたとしても、彼は毅然と会社の規則を守りあなたからのアプローチを拒否する可能性があります。

それは例え会社の規則が無かろうが、どのテナントであってもありえることです。店員さんにアプローチを仕掛けるということは、最悪そのお店に通い辛くなるほどの気まずさが生じるという可能性を常に意識しておきましょう。

他の店員さんやお客さんがなるべくいないのを確認しよう

もしもあなたが店員さんにアプローチをかけるのであれば、その時その場に彼以外の人間がいないことを確認しておくべきでしょう。それはお客さんであっても他の店員さんであっても変わりません。

仮に店員さんもあなたのことを気にしてくれていたとしても、周り次第では体裁を気にして断りの態度を取らなくてはならないかもしれません。

仮に受け入れたとして、周りに(特にお客さんに)噂話をされてしまったとなっては彼もお店で働き辛くなってしまうでしょう。

そのような事態を回避するためにも、彼が1人になる瞬間、もしくは少なくともあなたと2人の空間を作れる瞬間を待ち、タイミングを見計らってのアプローチを心がけましょう。

周りに迷惑をかけては元も子もない!

そしてある意味何よりも気を付けなくてはならないのは、彼に好意や興味を持ってもらいたいからと言って彼の周りの人間を巻き込まない、ということです。

例えば、バックヤードにいる彼と話したいからと他の店員さんに呼んでもらったり、彼と会いたいからとスタッフの休憩所の前で待ち伏せをしたりなどです。

冷静に考えれば、それが迷惑となり彼からの好感度も下がるということは想像がつきます。ですが恋は人の冷静さを失わせ、常識も見間違えさせてしまう魔力を持っています。

彼を想うのは良いですが盲目的になりすぎるあまり、彼以外の人間を困らせたりしないようにする気持ちは忘れないようにすることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。出会いが店員さんとお客さんの関係ですと、彼にとっての一線を越える存在になるためには普通の恋愛よりもやや特殊な方法が必要となってきます。一般的な出会い以上に、彼の懐に入るためには遠回りをしなくてはならないことも多いでしょう。

ですが、1度その線を越えて意識をしてもらえれば、必然的に2人の秘め事ができ絆が深まります。難易度の高い恋愛は、それだけ成就した時の結び付きも強いものです。特別な関係は特別な方法だからこそ手に入ります。是非勇気を出してアプローチにチャレンジしてみましょう!

オススメPR

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category