冷たい態度をとる男性の心理とは?「好き避け」それとも「嫌い避け」?

Clover(クローバー) > 恋愛 > 冷たい態度をとる男性の心理とは?「好き避け」それとも「嫌い避け」?

気になる彼の冷たい態度が気になるとき、相手のその自分への態度が好き避けなのか嫌い避けなのか気になります。実は好き避けと嫌い避けの見分け方はそんなに難しいことではありません。相手のことをよく見ているあなたなら、意外と簡単なことだけでわかってしまうことも多いです。

今日は、この好き避けと嫌い避けの特徴をご紹介しながら、その見分け方をお教えします。

「好き避け」と「嫌い避け」の特徴

1.好き避けの特徴とは

気になる人ができたら、相手の態度から自分のことを好きなのか嫌いなのかをしっかり見極めたいでしょう。嫌われている相手に好き避けと勘違いしてちょっかいを出してしまったら恥ずかしいでは済まないような大失態です。

でも、好き避け・嫌い避けの違いは現実では見極めにくくて悩んでいる人も多いのが実情です。気持ちが態度に表れるのはその人の性格にもよることが多いからです。もし、男性の態度で好き避けか嫌い避けか迷ったらあなたに接してこようとするかどうかを見てみましょう。

女性に対して態度が悪い人というのは意外と多いです。今まで女性とあまり接してこなかった人は特に「どう接していいのかわからずにぶっきらぼうになる」ことも多いでしょう。

それが嫌いなのか好き避けなのかは二人の物理的な距離で測ることができます。側に寄ってくるけど、こちらが頭にくるようなことばかり言ったりしたりする。そんな相手は小学生の男の子のように「好きな人をからかう」好き避けです。

本当に嫌いな人は側にすら寄ってこないでしょう。

2.嫌い避けの特徴とは

「目が合わない」ことが嫌い避けをする男性の特徴となる場合は多いです。好きならチラチラと盗み見るため目が合うことも多いですが、嫌われている場合はあなたのことを見ようともしませんので目が合うことは稀です。

まったく視線が合わないのは嫌い避けの典型的な特徴です。態度だけでわからない場合は、この目が合うというチェックポイントはとても重要になってきます。もし、あなたに対して態度が良くない人の本心が知りたいなら、あなたから積極的に彼のことを見てみましょう。

もし、目があったあと視線をそらすならあなたのことが気になる好き避けでしょう。

3.好き避けをしやすい性格ってあるの?

好き避けをする人はプライドが高い人が多いです。話しかけたいのに、仲良くしたいのに自分から言い出せないのです。特に男性はプライドが高い人が多いので、素直な態度を取らずに勘違いするようなことをされることも多いです。

プライドの高くないのに、好き避けをしてしまいやすい性格には「内気なシャイボーイ」ということも考えられます。今まで男子校で女性と接点がまったくなかった人。男性ばかりの運動部でずっとがんばっている人もこのような内気な好き避けを見せる場合が多いです。

照れがあるなら好き避けかも?好き避けと嫌い避けの見分け方

1.目が合うと視線をそらしてくる

職場や学校などで気になる人と目が合ったとき、サッと視線を外されると少し傷つくことがあります。こんな態度は好きなのか嫌いなのかとても気になるでしょう。

嫌いな人をわざわざ見たい人というのはいないでしょう。あなたと目が合うということは、あなたのことを見ようとしていたということです。

こんな行動は好き避けの代表的な行動といえます。嫌われていないので安心できます。

2.近寄ってくるのに話しかけない

気がつくと側にいるのに、一向に話しかけてくれない人の気持ちというのはわかりにくいですね。好きなのか嫌いなのか意思表示をハッキリして欲しいと焦れることも多いのでしょう。

気がつくといつも自分のそばにいるのであれば、嫌いということは考えにくいでしょう。相手の人の性格にもよりますが、話しかけるのを怖がっている様子はありませんか?

あなたがいつも忙しそうにしているので話しかけにくいのかもしれません。近寄ってくるということは嫌い避けの可能性は低いです。あとはタイミングの問題なので、あなたも気になっている人ならばあなたの方から話しかけることで恋が発展する場合もあります。

3.フォローをしてくる

いつも嫌っているような態度をとるのに、後から「この前のお詫び」と称して何か差し入れをくれたり話しかけてきたりするのは好き避けの特徴です。

ついつい好きな人に冷たくしてしまって後から反省する男性心理がはたらいています。

4.笑顔を見せてくれない男性

いつもムスッとしていて笑ったところを見たことがない男性。こんな男性の本心を知りたいと思いませんか。彼の気持ちは好きなの?嫌いなの?とても気になります。

相手の気持ちを見分けるには、近寄ってくる頻度で判断します。あなたのことが嫌いなら、近寄ってくることもないでしょう。その人はいつもどこにいますか?

あなたの割りと近くにいつもいるようなら意識しすぎて笑顔がぎこちなくなっている好き避けです。あなたの側から逃げようとするなら嫌い避けでしょう。

5.LINEやメールの返事が遅い・来ない

メールやLINEの返事が全く来ないときは好かれているとは思いにくいです。むしろ嫌われていると思って彼とは距離をおいた方がよいでしょう。しかし、返事が遅いだけならその文章を見て好き避けかを見分けることができます。

内容がしっかりとした長文である場合は、あなたの問いかけについてちゃんと考えてくれていた証拠です。嫌い避けとは考えにくい行動です。さらに、その相手の男性が誠実な性格の人だとわかります。

でも、遅れた返事の内容がたったひと言であったり、トンチンカンな返事であったりした場合は相手の人はあなたに対してあまり興味がないと思った方がよいかも……。

好きでも嫌いでもなく「何とも思っていない」可能性が高いです。

6.無口な人

話しかけてもあまり反応がなく、自分からはあまり口を開かない男性もいます。こんな人は好き避けなのか嫌い避けなのかわかりにくいです。自分以外の女性と一緒にいるときの様子を観察してみましょう。

あなた以外の人とは話をしているなら、嫌い避けの可能性があります。他の女性と全く口をきかない人なら単なる「女性に対する免疫が無い人」ではないでしょうか。

あなたから話しかけてみて口を開かなくても一生懸命うなづいてくれるなど、聞いてくれている態度があれば単なる無口な男性でしょう。好き避けな性格である可能性がとても高いです。

7.自分にだけ冷たい態度な男性

好き避けの場合でも相手を意識しすぎて話せないということは多くみられます。だからといって本当に嫌われている可能性も捨てがたいです。他の人には優しくて、よく楽しそうに話しているのに私にだけ冷たい態度をとる男性には、嫌われているのでしょうか。

そんな時はその人のことをジーッと見つめてみてください。あなたと目が合うことが多く恥ずかしそうな態度を見せる場合は好き避けです。あなたは嫌われていないので、冷たい態度でも気にせず普通に接していきましょう。

意識しすぎて逆の行動に出てしまうという典型的な行動パターンです。だんだんとあなたに対しても優しく接してくれることになるでしょう。

8.頼み事をしてみる

もし、避けられている相手に対して話しかけることができるなら、思い切って彼に頼み事をしてみましょう。あからさまに嫌な顔をされた時は今までの行動は嫌い避けです。

あなたのお願いを快く聞いてくれるなら、そんな彼の本心はあなたのことが気になって思わずとってしまう好き避けです。

9.偉そうな態度の男性

あなたの上司ではないのに、いつも高圧的な態度をとる男性もいます。こんな人には嫌われているのか、嫌い避けなのかまったくわかりません。

上からものをいう人の会話は好き避けである場合があります。何とかしてあなたの気を引きたいため他の人とは違った面を見せようとしているのです。

相手の努力は認めても、あまりよい気分にはなれない好き避けですね。もし嫌い避けの場合の言葉遣いなら言葉少なに命令だけして立ち去っていくでしょう。

あなたの側にいて、何やかんやとちょっかいをかけてくる上から目線の人は好き避けの可能性が高いでしょう。

好き避けと嫌い避けをされたときの対処法

1.彼から離れてみる

彼のことをよく観察してみているけれど、好き避けか嫌い避けかハッキリしないという人の場合、わざと彼から離れてみましょう。もし嫌い避けであれば、そのまま二人の距離は離れていくでしょう。

相手があなたのことを気になっているのに好き避けしてしまっているなら、あなたが離れたことに慌てて、何かしらあなたの気を引こうと別の行動を起こしはじめます。

あなたが離れたことでLINEをしてくることが多くなったり、友人を通してデートに誘ってきたりする場合は好き避けです。

2.雰囲気を変えてみる

仕事上のおつきあいでどうしても離れることができないときは、あなたの彼に対する雰囲気を変えてみるのもひとつの方法です。今までラフな感じの話し方をしていたのなら、彼に対してだけ敬語に変えてみるなどよいでしょう。

また、服装など外見を変えてみることで相手の反応が変わることもあります。もし嫌い避けをされているならあなたの外見が変わることで嫌いの度合いが変わって相手の態度が変化することが多いでしょう。

元のあなたが好きだった好き避けの場合なら「前の服装の方が似合っているよ」など自分の好みを告げてくることもあります。

3.仲の良い男性に間に入ってもらう

もし、嫌い避けされているようだけど自分は彼のことが気になっているときは、彼とよくしゃべる男性に仲介してもらうのもよい方法です。あなたの何が嫌いなのか、何か愚痴っていることがないか聞くのも良いでしょう。

自分で嫌われている理由は見つけにくいものです。彼と同性なら何かわかることがあるかも知れません。

冷たい態度をとる男性へのアプローチ方法

まずは自分から歩み寄ってみる

動かなければ、彼の冷たい態度は現状維持か、なんらかの変化が出るにしても随分と時間がかかるかもしれません。そういう時は、まずは自分から歩み寄ろうとしてみましょう。

明るい声であいさつをしたり、いつもと変わらない口調で会話を試みたり。彼の反応や感情は相手のものなので、こればかりは様子を見るしかありません。

でも、「歩み寄ろうと試みた」という、あなたの努力は確かにあったわけですから。

誰にでも冷たい態度なら近づかない

冷たい態度があなたに対してだけではなく、他のみんなにも向けられているのなら仕方がありません。彼自身が、何か思う事があってやっていることなので、第三者にどうこうできるものではありません。

下手に近づいても素っ気なくされるのがオチだったりと、余計なストレスをこちらも被りたくありませんよね。この場合は、無理に彼のそばに近寄ろうとせず、様子を見るようにしましょう。

思い当たる節があるなら謝る

彼の態度の冷たさに、思い当たる節はありませんか?全く自分に悪気はなくても、彼の中の地雷を踏んでしまった可能性は考えられます。

例えばあなたが「喧嘩しても寝たら忘れる」というタイプであっても、彼は1つのことをいつまでも引きずって考えるタイプなのかもしれません。

試しに、「私、何か気に障るようなこと言ったりした?」と尋ねてみるのもアリでしょう。それでも「別に」と素っ気ないなら、無理に詰め寄るのはやめておいた方が良いでしょう。

同じような態度で事務的に接する

彼が冷たい態度をとってくるのは、あなたが「私に冷たくしても良いですよ」というサインを無意識に送っている可能性もあります。

機嫌を取ろうとニコニコ&ペコペコしたり、「お願いだから冷たくしないで」と媚びるような態度を取ったりしていませんか?

人間は、抵抗してこない相手や顔色を伺ってくる人間に対しては、雑に接したりぞんざいに扱ったりする部分もあります。あくまでも、彼の気持ちに振り回されないように。こちらも毅然とした姿勢を貫きましょう。

挨拶を無視されたり感じ悪い返事をされたりしたら、怒ったって良いのです。不快だという気持ちをハッキリ伝え、彼に自分の態度を自覚させるという方法もあります。

もしかしたら、あなたが本音でぶつかってくれたことをきっかけに、胸の内を話してくれるかも知れません。

当たり障りなく接し、彼に執着しない

アプローチになっていませんが、彼に執着する必要なんてないのではないでしょうか?自分の機嫌やメンタルの都合で、その都度冷たい態度を取られることを想像してみてください。

こちらだって人間ですから、神経が持ちませんよね。自分の心が傷つかないよう、当たり障りのない接し方で様子をみましょう。

また、逆にあなたを大切にしてくれる人や優しい人などがいたら、その人との関係を深めるのも悪くありません。冷たい態度をとっておきながら、単純な男性なら逆にあなたを離したくなくなります。

「そんなに冷たい態度をとるなら、私はもっと優しい男性のところへ行っちゃうよ」というサインを送るというわけです。

男性から冷たい態度を取られた時にやってはいけないこと

「嫌われてるのかな?」と思い悩む

彼の態度が冷たいからといって、あなたが悪いと決まったわけではありません。決して、「私、何か悪いことしたのかな?」「嫌われちゃったのかな?」などと思い悩む必要などないのです。

彼があなたのことを好きで、照れ隠しなのか、嫌悪感を抱いているのか?それとも、もともとの「素」の状態が冷たい態度という印象を与えるのか?それは彼にしか分かりません。

それほど気にする必要もないのかもしれませんね。

一方的にキレる

モヤモヤした気持ちを抱えっぱなしにするのは疲れますよね。彼に対し、勇気を出して「最近、冷たく感じるんだけど何かあった?」と聞きたくなるのも無理はありません。

この時に絶対やってはいけないことは、一方的にキレること。「もういい加減にして!最近なんなのよ?私が何したっていうの?」などと感情的になるのはNGです。

ストレスや怒りを抑え、1人で抱え込んでしまうタイプの女性は、溜めて溜めて一気に爆発させることが多いので気をつけましょう。

もどかしい気持ちを周りの人にぶつける

ネガティブになりやすい女性は、「彼の態度が冷たい」と一度考え出すと、そのことで頭が常にいっぱいになります。仕事をしていようが、ベッドに横になっていようが、終始あたまの中はそればっかり。

膨れ上がったマイナスな考えは行き場をなくし、最悪の場合は周りの人への八つ当たりという形で溢れ出すこともあります。

あなたの私情に、他の人を巻き込んではいけません。上手く感情をコントロールし、ストレスを発散する方法を見つけることが大切です。

まとめ

男性の好き避けと嫌い避けの特徴、その対処法をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。男性の中には女性に対してどのように接していいのかわからない純な性格の人もたくさんいます。

チャラチャラと女性の扱いのうまい遊び慣れた人と違い、そんな人と恋人になれたらきっとあなただけを大切にしてくれることでしょう。浮気の可能性も低そうです。

でも、そんな女性慣れしていない好き避けの人と付き合いたいなら、好き避けか嫌い避けかの見分け方が大切になってきます。今回ご紹介した方法を参考にして、素敵な恋をゲットしてください。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category