ツインソウルのテレパシーの特徴7つ!運命?相手の気持ちがわかるのは何故?

Clover(クローバー) > 占い > ツインソウルのテレパシーの特徴7つ!運命?相手の気持ちがわかるのは何故?

ツインソウルが覚醒すると、お互いにテレパシーが使えるようになります。テレパシーと聞くと、オカルトっぽいイメージを抱く方も多いですよね。

実際にはオカルト要素はまったくなく、スピリチュアルとは精神世界となるため、自分が体験しないことには少し理解が難しいかもしれません。

でも、ツインソウルは知れば知るほど奥が深く、目に見えないけど確実に感じるもの、そんな不思議を味わうことができる世界です。まずはテレパシーの特徴を理解することから始めてみましょう。

ツインソウル同士が行うテレパシーの意味とは

魂の片割れを探し求めている

もとは1つだった魂が2つになり、それぞれ個々の人格をもった別の人間となり現世に転生したとされるのがツインソウルです。「双子の魂」、つまり自分と魂を分けた対のような存在です。

テレパシーで繋がることで、自分の魂の片割れであるツインソウルを探し求めているのです。

もちろん、テレパシーと言っても大げさなものではないため、強く感じるものではありませんが、自分が意図しないままにツインソウルへ向けてテレパシーを発信し続けているのかもしれませんね。

覚醒により2つの魂に心の繋がりができる

ツインソウルはずっと繋がっているわけではなく、いくつかの段階を経てお互いの存在をなんとなく知ることになります。覚醒をしたことで、あなたとあなたのツインソウルの魂が心の繋がりを持ったことを意味しています。

離れていても愛のエネルギーで満たされている

ツインソウル同士愛し合っている場合、側にいなくてもテレパシーを通じて愛のエネルギーで満たされます。ツインソウルは現世に1人だけ、何度転生を繰り返したとしてもその存在は唯一無二です。

覚醒にいたるまでのサイレント期間と呼ばれる期間や連絡が途絶える期間があったとしても、自分たちは結ばれるという確信を持つことができるため、会えない期間も安心して待っていることができます。

ツインソウルのテレパシーの特徴7つ

魂が潜在意識で繋がっている

ツインソウル同士が行うテレパシーとは、ハッキリ頭に響いてくる言葉ではなく、なんとなく感じたり、なんとなく察知したりという曖昧なものです。

大きな特徴は、魂が潜在意識で繋がっているために覚醒したテレパシーということです。そのため「あ!今テレパシーが来た!」とはっきり感じるようなものではありません。

言葉ではなく魂で感じる

魂の繋がりによるテレパシーなので、自分がどのような状況のときに、どんな感情を、いつ送ったかわからないというのがツインソウルのテレパシーです。

例えば傘を持たずに外出したときに、窓の外を見ると大雨がザーザーと振っていたとしましょう。

「傘がないな、どうしよう」と思った瞬間、ツインソウルに自分のおかれた状況や感情が送信されているのです。そしてあなたが帰るころ、出口にツインソウルが傘を持ってお迎えに来ているというワケです。

この場合、受け取る側のツインソウルも、実ははっきりとはわかっていません。傘を持って来て欲しいと具体的に言っていなくても、あなたが困っていることを言葉ではなく魂で感じて傘を持って来てくれたのです。

イメージを受け取り自然に動いている

先に説明したように、送る側も受け取る側も感覚で受け取り、指示があるわけでもないのに自然に行動にうつしています。ハッキリ言葉や文字で示していなくても、インスピレーションのようなものに動かされるのがツインソウルのテレパシーの特徴です。

タイミングを選ぶことはできない

しつこいようですが、ツインソウルのテレパシーは、自分の意識化でコントロールできるものではありません。そのため、自分が気づかないうちにテレパシーを送っていたということが多々あります。

特に喜怒哀楽のような「嬉しい」「楽しい」「困った」「どうしよう」というような感情やビジョンを送っていることが多く、そのタイミングは自分ではどうにもできないのです。

別の場所にいながらシンクロすることが多い

ツインソウルの大きな特徴とも言えますが、お互いのテレパシーを魂で感じ取っているため、送ったことも受け取ったことも知らないでやりとりをしている可能性があります。

そのため、何も言わなくても同じ場所へ同じ時刻に向かっていたり、今何してるかなと思った瞬間に電話が鳴ったり、同じ行動や思考を知らない間に共有しています。

絆が強くなるほど感度が上がる

ツインソウルの魂の繋がりによるテレパシーということは、その繋がりが強くなればなるほど、成長すればするほど、テレパシーの感度も上がっていきます。イメージも精度が高まり、より相手に伝わりやすくなります。

テレパシーを通じてお互いを側で感じたいなら、もっと絆を深めてツインソウル同士がお互いを思いやることが大切です。

ずっと負の感情の中にいると使えなくなる

ツインソウルのテレパシーは、覚醒したらいつでも繋がるのかといえば、実はそうでもないのです。

どちらかがエゴの感情に埋もれてしまったり、魂の片割れであるツインソウルを信頼できなかったりという状況が続いてしまうと、どんどん精度や感度が下がって感じ取ることができなくなることがあります。

最近ツインソウルとシンクロすることもなくなってきたなと感じたら、どちらかが負の感情に囚われていないかを確認しましょう。

ツインソウルがテレパシーを行う方法・やり方

イメージすること

ツインソウルのテレパシーはあくまで感覚やイメージによるものです。ツインソウルの顔を思いだしながら、相手に届くと信じて強くイメージしましょう。

スマホや携帯のように言葉を話すテレパシーではないため、脳から脳、魂から魂へ繋がっているイメージで、心をオープンにして送ってみてください。

相手にわかりやすく

心に雑念があったり、イメージを邪魔する騒音や存在があったりする状況下でテレパシーを送ろうとすると、精度が落ちてしまう可能性があります。また相手にも伝わりにくくなりますので、集中できる環境でわかりやすいイメージを送るように心がけましょう。

雑念が混じってしまうと、相手が受け取るときにたくさんの感情を受け取って、メインの感情がかき消される可能性があります。

第六感を使うこと

ツインソウルが送り合うテレパシーは、第六感を使って受け取ることになります。自覚はありませんが、どちらかが発信したテレパシーを脳内に送りイメージを共鳴させます。

そのため意識しないまま同じものを同じ時間に食べていたり、同じものを買ったりするシンクロを繰り返す結果となります。最初は不思議な偶然だと思っていても、いずれそのシンクロ率に偶然ではないことを知ることになるでしょう。

ツインソウルとテレパシーで会話できる?テレパシーだとわかる瞬間

匂いを感じる

ツインソウルが側にいなくても、その相手の匂いや空気、存在をすぐ横で感じることがあります。それはあなたのツインソウルがテレパシーを送っている可能性があります。

匂いや雰囲気を感じたら、心を落ち着けて受け取りに集中しましょう。そして相手のことを考えます。そのときに頭になにか浮かんだとしたら、それがあなたのツインソウルが発したテレパシーということになります。

手の平に違和感を感じたりしびれたとき

ツインソウルは魂と魂の繋がりで成り立っていますが、その魂は肉体に宿っています。中でも手は物を触ったり掴んだり、直接触れる部分ですので魂に近いと言われています。

そのため、ツインソウルからのテレパシーを受け取った際、手の平に違和感があったりしびれを感じたりすることがあるようです。

なんとなく感じる

ツインソウルのテレパシーは理屈ではありません。相手のイメージを察して望んでいることを読み取ることで成立するものです。

感覚の世界、つまり魂で感じ取っていますので、言葉で表現するなら「なんとなく」感じている、としか表現できません。相手を意識することでより感度が高まっていきます。

ツインソウルとテレパシーができる理由

魂と魂が結びついているから

ツインソウルとは、もとは1つの魂だった存在です。それが今は1対として存在していますので、お互いがお互いを求め合っています。

遠く離れていても、物質ではなく魂の部分で繋がることで、テレパシーを使って存在を確認することができるのです。テレパシーで繋がっていれば、何年かかってでも引き寄せられることでしょう。

会話というよりは「共有」している

ツインソウル同士がシンクロをし合うことからもわかるように、感情や状況をテレパシーで共有することでお互いの気持ちを認識しあっています。

ただしタイミングもお構いなし、自分が意識しなくても勝手に送受信しているため、「なんとなく」相手の今の感情、考え、状況を知ることになります。

共有することで、物理的に離れていたとしても言葉や会話もすることなく、ツインソウルを側に感じることができます。

魂が成長のために繋がる必要がある

ツインソウルが1つの魂から2つに分かれた理由、それは魂をより高みへ引き上げるためです。つまり、魂を成長させるためには必要だったということになります。そして魂を成長させるには試練に立ち向かう必要があるのです。

そのときに側にいてくれる存在、それがツインソウルなのでしょう。ツインソウルに出会うことで様々な試練を課せられることになりますが、そのおかげで魂の成長へと繋がっていきます。

まとめ

ツインソウルのテレパシーにフォーカスしてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。そういえば、そんな感覚やシンクロを経験したことがあるというあなたは、すでにツインソウルを側に感じているのかもしれませんね。

ツインソウルはあなたの唯一無二の存在、魂の部分で繋がることができるたった1人の存在です。そのツインソウルとの出会いを無駄にしないためにも、ツインソウルからのテレパシーを読み取れるようにしておきたいものです。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category