ツインソウルとの結婚・別れとは?すでに既婚者だったらどうするの?詳しく解説します!

この記事は2017年9月27日の記事を再編集したものです。

「ソウルメイト」を直訳すると「魂の友」。「ソウルメイト」の意味はスピリチュアルの世界にあって、過去世や現生で深く関わりをもっており、あなたの人生に影響を与える人のことをいいます。

輪廻転生を繰り返す中で、何度も一緒に生まれ変わってきたといわれるソウルメイト。 そんな縁深い「ソウルメイト」のなかでも、「ツインソウル」と呼ばれる特別なソウルメイトが存在するといわれています。

出会った瞬間、とてつもない衝撃と共に激しく惹かれ合うというツインソウルについて。ツインソウルとの結婚・別れとは?やっと出会ったツインソウルが既婚者だったらどうするの?詳しく解説します!

スポンサーリンク

ツインソウルは運命の人?ツインソウル同士の出会いって?

そもそもツインソウルって?

「ツインソウル」は、「ソウルメイト」の括りのなかにあり、同じ魂の片割れのことをいいます。ツインソウルは運命の人のように思われがちですが、厳密には違います。運命の人というよりは他人である自分という表現の方がぴったりきます。

ツインソウルとは、本来、一つの魂だったものが、二つの魂に別れたものだといわれています。文字通り「双子の魂」です。この世に生まれる際に、それぞれの魂が肉体を持ち、それぞれの人生を歩んでいるのです。

なぜ一つの魂が二つに分かれてしまったの?

それは、一人の人間として魂の経験を積み重ねるよりも、二人の人間として、それぞれの魂が経験を積み重ねた方が、より高次な魂へと進化することができるからだと考えられています。

二つに分かれた魂はそれぞれ違う時代を生きている場合もあれば、同じ時代に身近な存在(家族や友人、同僚など)としてこの世に生まれ、共に助け合いながら成長している場合もあります。

厳密には、ツインソウル=運命の人ではないのですが、もしあなたが今現世でツインソウルに出会えたなら、それは「運命の人」と呼ぶべき存在といえましょう。



ツインソウル同士の出会いは奇跡!

ツインソウルが必ずしもあなたの今存在している現世に存在しているとは限りません。過去世や来世に生れ落ちることもあるのです。現世に共に生きていても、ツインソウルに出会うには、場所と時間という、実際に出会うための絶対条件が必要なのです。

どちらかというと現世に二人とも存在していることの方が珍しく、お互いが補い合う存在のため、それぞれが輪廻転生しているサイクルの中で、どちか一方が生まれている時には一方はその世ではないところで魂の浄化をしているのだそうです。

SNSがあると出会いやすい

現代ではSNSがそれをぐっと出会いやすくもしてくれています。ひと昔前でしたら、地球の裏側に住んでいたら出会うことがなかったかもしれないのですから。

ツインソウル同士はシンクロニシティ(たまたま・偶然)が多いので、例えばSNS上で同じ人をフォローしていたり、同じ飲食店をサーチしていたり、知り合いや親せき同士がつながっていたりという偶然からツインソウルに出会うこともあります。

初めて会った時にソウルメイトだとわかる?

ソウルメイトのグループのなかで、同じ魂の片方がツインソウルなのです。元々は女性性と男性性と両方を兼ね備えた一つの塊だったものが、男性と女性に分かれていることが多いので、ほとんどの場合、異性同士として出会います。ただ、まれに同性同士である場合もあります。

ツインソウルに出会った時は、初めて会ったのに懐かしさや安堵を感じ、「やっと会えたね」という言葉が自然とでてくるでしょう。もしくは、言葉を交わさずとも、お互いに頷くだけで伝わりあうでしょう。普通の出会いではありえないことは、自身が一番感じるところです。

すんなり恋愛に発展するとも限らない?

同じ現世に存在していても、年齢差が大きかったり、社会的地位が全く違ったり、どちらかが既婚であったりもするため、ツインソウルに出会えたからと言って、恋愛へとすんなり移行することは難しいでしょう。

すでに家庭を持っている人が、ツインソウルに出会ってしまったが為に、家庭が崩壊し、職を失ってまでもそれでもお互いに一緒になろうとする、というケースが多々あります。

すぐに周りに受け入られて、穏やかに交際に発展する関係は、ツインソウル同士ではないと思った方がよいくらいです。

ツインソウル同士が出会うと試練が続く

出会った瞬間に懐かしさを感じ、自分の心と体の欠けていた半分のピースがはまったような安堵感を感じる一方、その真逆の激しい感情も同時に湧き上がってきて、混乱してしまうことも。それほど、魂の片割れと再会した時の衝撃は大きいのです。

ツインソウルに出会った時から、これまでのどの出会いよりも圧倒的な感情に支配されるでしょう。そのため、その感情やエネルギーに耐えられるほど成熟していないと出会えません。

ツインソウルに出会えた時には、今の自分の年齢、社会的地位、家庭環境などがふっとんでしまいます。

すんなりと結ばれないその訳は?

ツインソウルに出会ってから試練が立て続けにやってくるのには理由があります。試練を乗り越える度により高次な魂へと進化するからです。しかし、あまりに試練が多く辛いため、ツインソウルとは出会えない方が幸せだという人もいるくらいなのです。

ツインソウル同士は、平穏に結婚して生涯を共にするという、普通のカップルなら当たり前に願う幸せとはほど遠い人生になることを覚悟しておいた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

ツインソウルとの結婚は幸せになれない?

二人が存在する現世を生きていて、偶然か必然かある場所で出会って、出会った瞬間強烈に惹かれ合ったとしても、ツインソウル同士が結婚にはいくつもの試練が与えられます。周囲の人間には到底理解しがたい選択のようにみえるケースがほとんどです。

やっと出会えたツインソウルが既婚者だったら?

出会った瞬間にどちらかが覚醒しても、片方はまだ覚醒していない場合もあります。覚醒していない方が既婚者であったなら、相手がツインソウルだと気づいてしまっているあなたは、自分に気づいてくれないことに多いに傷つくでしょう。

あなただけが覚醒していて、ツインソウルと確信した相手に家庭があった場合、お辛いでしょうが、あなたからアプローチすることはやめてあげてください

既婚者のツインソウルは、本物のツインソウルの相手に出会っていることに気づかない方が穏やかに日々暮らせることを知っていてください。試練は続きます…。そして、双方が完全に覚醒しお互いをツインソウルと認め、強烈に惹かれ合ってからは、さらに辛い日々となります。

負の感情はカルマを浄化するための試練

「ツインソウルの家庭に子供がいる」「ツインソウルの配偶者に全く落ち度がない」「自分と結ばれることで相手が破滅することが明白」、という事実は、あなたを苦しめるでしょう。

ツインソウル同士はもともとひとつの魂なので、エネルギーがほぼ同じ。また、相手の感情がいつのまにか自分に入ってくる(テレパシー)ので、別々の場所にいてもわかってしまうのです。良い感情も悪い感情も。それでもどうしてもそばにいたいなら、じっと待っていてください。

涙が枯れそうになるくらい耐え続ける日々はあなたの魂を成長させ、カルマを浄化てくれるでしょう。幸か不幸か、多くの場合、既婚者のツインソウルは配偶者と早晩別れることになります。結婚という制度上のしばりでは、ツインソウルを分かつことはできないのです。

互いの環境に大きな影響

ツインソウル同士お互い既婚者だった、あなたが既婚者だった場合も同じです。気づいてしまったら、特に女性は配偶者との生活は続けられないでしょう。

配偶者に落ち度はありません。周囲から冷ややかな目でみられ、理解もされないでしょうし、子供とも二度と会えなくなってしまうかもしれません。可能ならば、ツインソウルと配偶者は全くの別物と割り切れる賢さを持ってください

時間がかかるかもしれませんが、ツインソウル同士が出会ってしまったという事実が、自然と本物の魂の片方と結んでくれるはずです。



スポンサーリンク

ツインソウル同士の別れ…

ツインソウルでも別れがある

いくつもの試練を乗り越えて結婚することができたツインソウル同士なのに、別れを決断することも多いという現実もあります。せっかくひとつに戻ることができた二人がなぜ?

ツインソウルは元がひとつの魂であったので、体はふたつであっても、「他人である自分」という感覚があります。

自分ではない個体なのに、触れている相手が自分であるような、他人と同じ空間にいる時に多少なりとも感じるパーソナルな部分を感じないのがツインソウルの特徴のひとつなのです。

魂のさらなる成長のために別れる

しかし、ひとつの魂がふたつに分かれた時に、陰と陽、女性と男性、ポジティブとネガティブのように、正反対の性質も持っているのです。二人がひとつになって完成した安堵もありますが、ぶつかり合った時のエネルギーも大変大きく、激しいけんかに発展しがちです。

それも試練なのですが、あらゆるきっかけで再会後に離れ離れになってしまうと、心も体も引き裂かれるような痛みに苛まれます。この痛みに耐えることができず、再び別れを選択するツインソウル同士は少なくありません。

この場合、現世で試練を乗り越えられなかったので、次の再会まで持ち越しになります。また、前向きに、お互いに課された使命を果たす為(それぞれに魂の経験を積むため)、別々の道を進むことを選択するツインソウル同士もいます。

別れと再会を繰り返すパターン

運良く現世で巡り合うことが出来れば、魂が激しく共鳴し合い、再会を喜び深く愛し合うでしょう。しかし、相手が既婚者であったり年齢差が開きすぎていたりして、簡単に結ばれないのもツインソウルの宿命。

そういった障害があればあるほど「孤独感」「不安感」「嫉妬」といった負の感情の衝動にさいなまれ、自己犠牲が出きずに自分のエゴを押し付けてしまうでしょう。その結果別れてしまったり、またくっついたりを繰り返すこともあります。

魂の成長が更に必要となる場合は、残念ながらそのままこの時代では結ばれないこともあります。

中には偽ツインソウルの可能性も…

恋は盲目という言葉もある通り、恋の炎が激しく燃え上がってしまうと「この人は私のツインソウルだ!」と思い込んでしまうパターンも少なくありません。

相手に対してあまりにも「苦しい」「悲しい」「つらい」「その人がいなくなると不安でたまらない」など、行き過ぎた負の感情を感じる場合は偽ツインソウルの場合があります。もしどこかの段階で偽ツインソウルだと気付いた場合、別れが訪れます。

本当のツインソウルの関係とは、いつでも相手の幸せを一番に考え、けして自分のエゴで相手を束縛することはせず、もし遠く離れていても幸せを感じられ、たとえ結婚できなくても変わらずに相手を思い続けることができることなのです。

まとめ

まだ出会っていないあなたは、それでもツインソウルと再会したいと思われましたか?今辛い恋をしているあなたは、隣にいる人が本物のツインソウルだと確信されましたか?

ツインソウル同士は出会ってからも、交際、結婚に至るまでも、結婚できてからも試練が多く、周りの人間を傷つけたり絶縁されたり、社会的地位を失ったりします。周囲には到底理解できないことです。

そうして残ったひとかけらが本物の愛なら、そのかけらを大切に二人で生きていってください。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -