ひとりカラオケ大阪編!梅田のおすすめヒトカラ専門店まとめ!料金徹底比較!

Clover(クローバー) > ライフスタイル > ひとりカラオケ大阪編!梅田のおすすめヒトカラ専門店まとめ!料金徹底比較!
この記事は2017年2月10日の記事を再編集したものです。

カラオケが好きな方なら一度は聞いたことがあるひとりカラオケという言葉。文字通りひとりでカラオケ店へ行って、ひとりで歌うという行動の事ですね。

でもヒトカラへ行くのはちょっと勇気がいる…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな方のために大阪の梅田にあるヒトカラ専門店をご紹介いたします。料金を比較して気軽に行ってみましょう!

1.ひとりカラオケに行ってみたいんだけど……

巷では大人気のひとりカラオケ

誰しも一度は行った事のあるカラオケ店。世代を問わず人気なアミューズメントパークですよね。みんなで好きな歌を歌うのは楽しいことです。ですが、少し前からひとりカラオケ、通称ヒトカラも流行っていますよね。

カラオケボックスにひとりで行って歌うのですが、少し前までは受付する際に「店員さんに変に思われるのでは?」と思ってしまったり「人目が気になって恥ずかしい!」と思ってしまったりした方もいらっしゃるようです。

しかし、今ならどうでしょうか。ヒトカラはブームになったので今ならどうどうと行くことができるでしょう。

店員さんも周りのお客さんも「ヒトカラかな?」と思う程度ですので笑われたり、友達がいない人と思われたりと偏見を持たれる心配はありません。もしも今ためらっているのなら、勇気を出してお店へ行ってみましょう。

日ごろ歌いたいけど歌えないという人も行ってみよう

ヒトカラへ行ってみるとわかるようですが、とても楽しいようです。そもそも皆さんは歌うことがお好きでしょうか?TVで流れてきた歌が自分の好みだった場合、口ずさみたくなってしまいませんか?

また、好きなアーティストが新曲を出した場合、自分も一緒に歌いたい!と思いませんか?でも家の中で歌うには少し限界がありますよね。

どうせ歌うのなら大きな声で上手に歌いたいものです。でも、あまりにも大きな声を出してしまうとご近所迷惑になってしまいますね。

また、家族に自分の歌を練習しているところを聞かれたくない、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなときもヒトカラへ行ってみましょう。定期的に通うことでストレスも発散でき、人に聞かれという心配もなくなるでしょう。

2.ひとりカラオケをするメリットって?

人を気にせずに歌いまくれる

ひとりカラオケが流行ったということは何かしらのメリットがあるということです。ではそのメリットとは一体なんでしょうか?まず第一に人からは好きな歌を歌うことができます。

人と一緒に行っても歌えますが、無意識の内に盛り上がる曲やみんなが知っている曲を選曲していませんか?知らず知らずのうちにみんなのための曲を選曲してしまっているのです。

アニメソングやボカロ、V系などが好きな方も、有名な曲なら歌えるけどマイナーな曲だと歌いにくいと感じていませんか?でもご安心ください。

ヒトカラなら思う存分歌うことができるのです。同じ曲を連続して入れる事もできますし、思い切り叫ぶ事だってできます。人前では歌いにくい曲が好きな方も、好きな曲だけを歌いたい方もヒトカラに挑戦してみましょう!

歌う以外の事もできる

ヒトカラのメリットは歌う意外の事もできることでしょう。ヒトカラにはフードやドリンクのメニューも豊富に用意されています。カラオケでしか食べられないメニューもありますので、いっそのことフード目当てで通うのもありでしょう。

有名なカラオケ店には部屋の割引が効く場合もあります。クーポンなどを上手く活用してフードを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

また、歌うためには発声練習も必要ですよね。しかし、発声練習というのは大きな声を出さなければいけませんので、歌うよりも近所迷惑になってしまう可能性があります。

そんなときもヒトカラがおすすめ。部屋の中でずっと発声練習していても、誰にも迷惑がかかりません。発声練習してから歌い、歌った後は発声練習と流れを作る事もできますね。

自分だけの楽しみ方ができる

カラオケ店は歌うことを楽しむ場所ですが、楽しみ方は人それぞれではないでしょうか?ひたすら好きな曲を歌うという楽しみ方や、採点を入れて採点の点数を競う楽しみ方などがあります。

でも、その楽しみ方って人と一緒ならなかなかできないこともありませんか?人に気を使って楽しめないという方はヒトカラのときにやってみましょう。

カラオケのデンモクには様々な機能が備わっています。歌っているところを撮影する機能がある場合もありますね。やってみたかったけれど、人と一緒にいるとできないということも、ぜひヒトカラでチャレンジしてみてください。

3.大阪梅田のカラオケ店の料金はどのくらい?

梅田にはカラオケ店がたくさんある!

大阪といえばどうしてもなんばの方が知名度が高いように思えますが、梅田も同じくらい人の多い街です。梅田はオフィスビルが立ち並んでいるので、なんばのような賑わいはありません。

とはいえ梅田にも遊ぶ場所があります。そのひとつとしてカラオケ店も立ち並んでいるのです。梅田とひとことで言っても、様々な地名があります。

例えば同じ梅田でも東梅田と西梅田があります。とても広いエリア内なので、梅田内ならどこへ行ってもカラオケ店を見つけることができるでしょう。大阪に遊びに行った際やカラオケに行きたい時は、まず梅田へ行ってみてはいかがでしょうか?

同じ梅田エリア内でも料金には差がある!

しかし、同じ梅田エリア内でも場所によって料金に差があります。

例えば梅田駅から徒歩5分程度の場所にあるビッグエコー梅田中央点は、平日30分の料金で260円~470円となっていますが、同じくらいの場所にあるラウンドワンのカラオケの場合だと260円~430円となっているのです。

ビッグエコーの詳しい料金プランは以下となります。開店時間から夜の19時までは平日・祝前日は、1ドリンクオーダー制で1人30分会員料金290円。これはひとりカラオケの場合の金額です。

ひとりカラオケでない場合は一般で340円、会員では240円。同じ会員料金として考えると少し割高なイメージがありますが、これはひとりカラオケだとフードの注文などの可能性が低いからだと考えられます。

そして土日祝日は値段がやや上がり、開店時間から19時までひとりカラオケ会員料金340円。この場合も一般会員390円、会員料金290円と考えると多少割高ですが、ここは割り切りましょう。

ちなみにドリンクバー付きのコースは学割料金のみとなりますので注意。19時から閉店時間までは、全ての曜日において1人カラオケ用の料金はありません。

日~木・祝日は一般料金490円、会員料金390円。金土・祝前日は一般料金580円、会員料金480円となります。

また、同じカラオケの系列店でも差がある場合があります。

茶屋町という場所にあるジャンカラの場合だと、昼間は300円、夜間は470円です。これが会員料金になると昼間は280円、夜は420円と安くなります。

昼間は土日祝日でも値段が変わらないのが嬉しいところです。土日祝日の夜は一般料金520円、会員料金は460円。

しかし、同エリア内の北新地店だと昼間は190円、夜間は500円という料金設定になっているのです。これは同じ昼間と考えると30分あたり90円、1時間あたり180円も安い結果になります。

ジャンカラはレトロな木目調の部屋が個性的でオシャレなアメリカンルームや、ネオンの光るクラブのようなパーティールームが魅力。モダンでクラシックな装いがセレブ感溢れるスペシャルルームも。

ですがやはりそこは天下のビッグエコーと言ったところで、パーティールームはもちろんキッズが遊べるカラーボールスペース、有名アーティストやキャラクターとのコラボルーム。自由に選べるコンセプトルームなども揃います。

曜日によって異なる料金、フリータイムの料金、学生料金、会員料金

このように同じ梅田エリア内でも料金にかなりの差がありますので、よりお得にカラオケを楽しみたいのなら前もってリサーチしておくことが大切でしょう。まずは行きたい場所のカラオケ店を探し、料金を比較することで当日の失敗を防ぐことができますよ。

 おすすめは平日の午前中の時間帯

よりお得にヒトカラを楽しみたいのなら、平日の午前中がおすすめです。19時以降に入店しまうと、ワンコインほどのお金がかかってしまうからです。

また、ジャンカラにひとりで入店すると+50円(フリータイムなら100円)かかってしまいます。お金を余分に払うことを考えても、平日の昼間に行くことの方がお得なことがわかりますね。

もちろんヒトカラの方が安い料金ですむカラオケ店もあります(ビッグエコーなど)。とはいえ、こちらも平日の昼間の方が料金はリーズナブル。平日にお仕事がお休みの日などに積極的に出かけてみてはいかがでしょうか?

4.大阪梅田のおすすめヒトカラ専門店や料金は?

流行りのヒトカラだけど、断られる場合があるらしい

メリットもたくさんあるヒトカラですが、なんと店員さんからヒトカラを断られる場合があるそうです。大手のカラオケ店などはヒトカラ専用の料金表などもあるのになぜ!?って思ってしまいそうですよね。

カラオケは基本的に休日に混む傾向があります。そのため部屋が満室になってしまい、空室待ちになる場合もあるのです。

そのためヒトカラをしに行きフリータイムを選択するとフリータイムを断られたり、最悪の場合ヒトカラを利用できない場合もあるようです。お店側からすれば利益を重視したいところ。ひとりの料金を徴収するよりも、数名のグループの料金を徴収するほうが利益が上がるのです。

シビアな話ですが、会社がつぶれないためには色々なことが考えられているのです。嫌な思いをしたくないのなら休日などの混んだ時間は控えた方がいいかもしれません。しかし、週末しか予定が開けられないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方はヒトカラ専門店へ行ってみてはいかがでしょうか。専門店なので思う存分ひとりで歌うことができるのです。過去に断られてしまったり、ヒトカラは恥ずかしいと思ってしまったりしている方はぜひお近くのヒトカラ専門店へ行ってみてください。

梅田でヒトカラするならカラワンへ!

カラワンとは、大阪梅田にあるヒトカラ専門店です。小松原町というところにお店を構えているようです(ドンキホーテやHEP FIVEなどの近く)。カラワンにはJOYSOUNDとLIVEDAMというふたつの機種が用意されています。

部屋は通常のカラオケボックスとは違い、まるでレコーディング部屋のような設備が備わっているのです。

イスもふかふかですし、コンデンサーマイクが完備されています。全ての部屋にヘッドホンが備わっているので、アーティスト気分で歌うことができるのです!(ヘッドホンは持込可能、レンタル料金は100円)女性にうれしい女性専用ルームもありますので、有意義に楽しむことができますよ!

一般料金:朝・昼60分580円~ 夜間60分880円~

イチカラで好きなだけ練習しよう

ヘッドフォンが無料レンタルでき、かければそこはあなただけの世界。女性専用エリアも完備されていますので「1人でカラオケに行くのを見られるのが嫌だ」という悩みにも応えてくれます。

思いっきり人の目を気にせずに歌えるのはやっぱり楽しい!ジャンカラ系列なので本店と同じくドリンク飲み放題はデフォルトです。4階に専用の受付フロントがありますので、受付の段階から恥ずかしさ無し。

何より「フロアがまるまる1つ、1人カラオケ専門店」というのが強みですよね。部屋の外ですれ違っても気に病むことが無いですし、お会計の時でも何も恥ずかしい思いをしなくてOK!

一般料金:開店時間~19時まで30分300円 夜間19時~閉店時間まで30分470円

 まとめ

カラオケで思う存分歌うことはストレス解消にもなりますね。歌える歌がどんどん増えていくと楽しくなるものです。自分は音痴だから人前で歌うのが恥ずかしい、と思っている方もヒトカラなら安心して歌えるのではないでしょうか?

ヒトカラ専門店は梅田では今のところ1店舗しかありませんが、これからどんどん増えていくでしょう。普通のカラオケ店で十分!という方も充実感あふれるお店へ一度はいってみてはいかがでしょうか?これからもヒトカラを楽しみましょう!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category