処女の彼女はNG?男性が思っているホンネとは?

みんなは自由に恋愛をして男性経験も豊富なのに、私はまだ処女…と誰にも言えずに悩んでいるあなた。そんなに悩まなくても大丈夫!

最近は若者の恋愛離れが進み、18歳から35歳の約半数に恋人がいないため、処女・童貞率も年々上昇しています。

本当は恋人が欲しいのに、処女っていうだけで嫌われちゃうかも、と尻込みしていませんか?処女だからと恋愛に臆病になっているあなたに男性のホンネをお教えします♪

スポンサーリンク

男性はどう思ってるの?

男性から見た処女ってどうなんでしょう。初々しくて、好き?それとも面倒くさい?

実は処女が好きな男性は半数以上!本当にそうなのか、女性に対してどう思っているのか、男性の本音のところを探ってみましょう。

初めてになりたい

男性は初めてにこだわる傾向があります。セックスだけに限らず、「こんな美味しいもの初めて食べた」とか「初めて来た」などと「あなたが初めてです」と言われると喜んでしまうのです。

中古品よりも新品を欲しがるのと同じなので、他の男性に抱かれたことのない処女が好きな人は多いんですよ。

独り占めしたい

女性が思っているよりも男性は独占欲が強く、元彼のことも気にしているんです。表面的には過去のことを気にしない素振りをしていても、女性が思っているよりも、男性は彼女の過去の性経験を気にしているものなのです。

他の男のものであったことが心のどこかで許せないのですね。自分だけのものであってほしい、と思っています。なので、恋愛経験の少ない処女は自分だけのものと満足するのです。

優越感に浸りたい

男性社会の方が女性の社会よりも競争社会ですいよね。仕事でも勉強でも他の人と順位が付けられてしまいます。そして、他人に勝利していたい、プライドの高い生き物でもあります。

なので女性より上位にいたいと思うのです。女に勝ちたいと心のどこかで思っているのでしょうね。自分よりも性の経験が豊富だと負けてしまいそうで嫌なのです。何も知らない女性ならば自分の言うことを聞いてくれる、自分のタイプにできるかも、と優越感に浸れるのです。

他の人と比べられたくない

男性が皆、セックスに自信があるわけではありません。むしろ、その逆、自分は上手いんだろうか、女性を気持ちよくさせているのだろうか、と不安になるのです。

彼女が元彼と比べているんじゃないか、元彼の方が良かったと思っているのではないか、内心では思っているのですね。だから、他の人と比べられない処女だと安心してセックスできるのです。

初心な感じがいい

初めての経験ですから、恥ずかしい、どうしたらいいかわからない、そんな仕草や表情が男心をくすぐるようです。

「初々しくて可愛い」
「恥ずかしがっている表情がいい」
「テクニックがないところがいい」
「ぎこちないところが可愛い」

また、服をなかなか脱がないなど、肌を見せようとしない、積極的ではない、というのに、グッとくるようですね。女性は恥じらいが大事なんだと、改めて感じますね。処女は自然とそんな仕草ができるんです。そこは大きな魅力とあります。

非処女でも処女の真似をすると喜ばれるので、そんなテクニックを使っている女性もいるほどです。

やっぱり処女は面倒くさい

やはり処女好きばかりではありません。

「処女は痛がるんじゃないか」
「テクニックがないからつまらない」
後で面倒なことになりそう」
「セックスに至るまでに時間がかかる」

などなど、処女を好まない人もいます。さらに、アラサーの処女だと、何か問題があるのでは?と疑われてしまうことも…。 処女を好まない人は、非処女のほうが、恋愛は早く発展していけるし、セックスを楽しむことができるから好き、という考えの男性が多いようです。

処女は身持ちが固くて真面目

確かに男性経験がないから、色々知らないし、面倒かもしれません。でも安易に身体の関係を持たない、真面目さや奥ゆかしさは魅力になります。

また、ご両親に厳しく育てられた、「きちんとしたお嬢さん」というイメージもあります。貞操観念がしっかりしていて、頭がいい、と好感が持たれます。なので、20代前半の男性経験豊富な女性より、30代の処女の方を好む男性のほうが実は多いんです!

真面目にお付き合いをしたいのであれば、二桁の男性経験があるような女性よりも処女か、処女でなくてもなるべく男性経験が少ない人を選びたいのが男性の本音です。

病気の心配がない

処女の人は病気の心配がないから、安心

逆に男性経験豊富な女性から病気を移されたら怖いな、と思っている男性もいます。HIVなどに感染してしまったら大変ですからね。

結婚するなら絶対に処女がいい

世の中には処女じゃないと結婚したくない、という男性もいるようです。どうして処女にこだわるのでしょうか?

「子供ができたときに、100%自分の子供だ、と確証できる。」
「一生相手を養っていかなければいけないのだから、処女じゃないと価値がない」
「最愛の女性は自分以外の男に抱かれて欲しくない」

男性は結婚に対して金銭的、道徳的(浮気をしない)のリスクを負う分、妻には体は自分にだけ捧げてほしい、と思っています。

でも、処女かどうかを確認してからお付き合いする人はいませんよね。その結果、処女と知り合えなくて結婚に踏み切れず、悩んでいる男性もいるのです。

スポンサーリンク

自分から打ち明けるべき?

友達にも話しづらい処女の悩み。男性になんて余計に話せないですよね。でも黙ったままお付き合いしてもいいものなのか、どんなタイミングで告白したらいいのか考えてみましょう。

デートで過去の恋愛の話はしない

処女でも非処女でも、基本的に過去の恋愛の話や性体験を軽々しく他人に話しませんよね。

隠しておく、ということではなく、異性の話をあけっぴろげに話すのは好感が持たれません。なので、わざわざ「処女です」と告げる必要はないのです。

彼氏ができた時

念願の彼氏ができた時も、もちろんわざわざ処女宣言をしなくても構いません。ただ、「初めての彼氏なの」「今まで深いお付き合いはしたことないんです」と告げることは彼を喜ばせてあげられる言葉ですので、さらにあなたに愛情を注いでくれるでしょう。

もし処女と聞き嫌がるよう男性は、あなたのことを幸せにしてくれる相手ではないのかもしれませんよ。遊びの相手、と思われているのかも…。

処女を受け入れて、たとえあなたが体の関係を拒否したとしても「君のペースでいいよ。」と言ってくれる人ならば、幸せな恋愛関係になるでしょう。

初めてセックスをする時に

いよいよ、初めてセックスをする時には「実は、初めてなの」とそっと彼に伝えましょう。その方がお互いにとって気持ちのいいセックスが出来るはずです。

どうしても恥ずかしい場合は言わなくても大丈夫ですよ。もしかしたら彼の方が気がついているかもしれません。ただ、初めての時は、個人差がありますが、痛みを感じる人が多いので、優しくしてもらうためにも、伝えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

処女好き男性の特徴3つ

処女だからといって、劣等感を持つ必要はありません。でも好きな男性にアプローチしても、処女は嫌だ、なんてことになったらショックですよね。

恋愛をうまく進展させるためにも、処女好きの男性の特徴をお教えします!

独占欲が強い

処女を好きな男性は、他の男性に触られていない、自分だけの女性を欲して居るのです。

独占欲が強い男性はお付き合いすると色々面倒なのでは?と思うかもしれませんが、その代わりに、あなただけを大切にしてくれる可能性も高いのです。お互いがお互いを大切にできる良い関係が築けるでしょう。

潔癖性の傾向がある

潔癖症の傾向がある男性は処女を好む傾向があります。他の男性に汚されていないと安心して触れられるのです。

病気の心配もなく、綺麗なまま、無垢なまま、という安心感があるのでしょう。

真面目なタイプ

仕事やプライベートに真面目な、硬派な男性は処女を好む傾向があります。逆に処女を好まないタイプは、その場限りの関係を求める人です。

女性経験が豊富で、長く真剣なお付き合いはしたくない、と思っているいわゆる遊び人タイプの人にとっては同じようなタイプの人を好みます。処女の相手をすると初めての相手として重く思われてしまうのを嫌うのです。

対して真面目なタイプの人は他の女性と遊んだりすることはありません。処女なら身持ちが固いので自分と同様に他の男性と遊んだり、浮気をする心配もないと思うようです。なので真面目なお付き合いから結婚まで考えてくれる可能性もあります。

まとめ

処女である事は決してマイナスなイメージではありません。気に病む必要もありませんし、コンプレックスになんて思わなくていいんですよ。早く処女を卒業したいと焦って、好きでもない相手と一夜を共にしてしまうことはお勧めできません。

男性は、処女は真面目で奥ゆかしくて、初々しく、可愛らしい魅力的な女性なのです。セックスは体の結びつきだけではありません。好きな相手を信頼して心も結びつくための恋人のコミュニケーションです。

だから処女だからと臆病にならないで素敵な恋愛をしてください。今まで大切にしてきた貞操を幸せな恋愛の日々の中で処女を卒業する日がやってきます。

結婚した後の卒業でも遅くはないのです。あなたも素敵な恋愛を見つけ幸せになってくださいね。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -