【意外と知らない主夫婚のこと】女性にとってのメリットは?

「男は働き女が家を守る」そんな考え方は今はもう古いと感じる人が多くなりました。女性も社会で活躍する現代なら当然のことですよね。そしてそんな女性の中に「主夫になってくれる人と結婚したい!」という人がいるのも当然のことです。

そんな中で主夫婚を意識したとしても、そのメリットやデメリットははっきり解らないという人もいるでしょう。今回はそんな主夫婚を考えている人のために、主夫婚のメリットやデメリットをまとめてご紹介します。

ここが嬉しい♪主夫婚のメリット

自分の好きな仕事に集中できる!

主夫婚のメリットとして最も大きいものはもちろん「女性側が仕事に集中できる」ということです。主夫になってくれると言うことは、専業であれ共働きであれ男性側が家庭での仕事を多く担ってくれるということです。

バリバリと仕事をこなしている女性なら誰しも「結婚したらこの生活が失われるかもしれない」という漠然とした不安を抱えることがあるでしょう。

せっかく頑張って得てきた評価や信頼が、結婚したことによってすっかり失われるとしたら結婚にポジティブになれないのも仕方ないですよね。けれど主夫婚なら、その不安は必要ありません。

なんといっても家庭の仕事は夫となる男性がやってくれるのです。自分は今までのようにバリバリと仕事をするだけ!これはとても嬉しいですよね。

結婚後も時間の管理に大きな変化がない☆

さらに主夫婚であれば、仕事以外の時間の管理も「結婚したから」と変化させる必要はほとんどありません。仕事を主体にする生活は変わらないからです。

一般的な結婚によって主婦になると、仕事を続けているかいないかに関わらず、どうしても家庭が主体の生活にシフトせざるをえなくなる場合が多いです。

そうなると、子供の有無に関わらず生活の時間は家庭にあわせて管理されるようになります。今までなかった制約が増えストレスを感じる人も多いでしょう。結婚するということは自分以外の人と生活をすると言うことです。もちろん、お互いに平等に歩み寄ることが理想です。

けれど家庭に入った方が相手にあわせる場面が多くなるのも現実です。それは家庭の所得を支えてくれている相手への配慮や敬意でもあります。つまり自分が一家の大黒柱になることによって、自分の都合のいい時間配分に比較的あわせて貰いやすい環境が確保出来ると言うことなのです。

生活スタイルを自分にあわせやすい♡

また、あわせて貰えるのは時間配分だけではありません。もっと大きなものとして「生活スタイル」があります。どこに住むのか、どんな人と関わるのかといった大きな部分も自分にあわせて貰いやすくなります。

また「家事が苦手」「仕事の後は家事をやりたくないなぁ」と言った都合も相手が主夫であれば問題なく折り合いをつけることが出来ます。仕事にウエイトを置いている女子にとっては主夫希望の男性は生活スタイルが合いやすい存在なのです。

気を付けて!主夫婚のデメリット

出産時の所得の変化で家計に大打撃

良いことずくめのように感じる主夫婚ですが幾つかのデメリットもあります。ここからはそのデメリットについての紹介もしていきます。まずは出産時に起きてしまうデメリットについて。

いくら家事や育児を率先してやってくれる主夫が家に待機してくれているとしても、子供を産むのは女性です。どんなに無理をしても出産の前後は仕事を休まねばなりません。

自分が家庭の所得の大部分を担っていた場合、その際の所得の大きな低下は避けられないデメリットです。もちろんその為に貯金をしておくという方々もありますが、なかなか難しいのが現実ではないでしょうか。

出産のための入院費用や生まれてくる赤ちゃんのためのお買い物というように出産前後には出費がかさみます。

それを全てフォローし、これまでの生活も変わらず維持するにはかなりの金額が必要となるでしょう。「そう考えると子供を産みたくなくなるなー…」という人もいるのではないでしょうか。そんな気持ちも主夫婚のデメリットとして数えることができるかもしれません。

周囲の思惑との相違で関係がこじれる?!

次にあげるデメリットは周囲の人との関係性に関わるものです。例えば自分と夫が納得の上「主夫婚」という形を選んだとしても、家族が全員納得しているとはかぎりません。いざ生活が始まった後で双方の親類から良くない目で見られる事も考えられます。

多様な生き方が認められてきた現代ではありますが、まだまだ古い考え方も生きています。それは良い効果をうむ時もありますが、主夫婚という生き方を選んだ2人には向かい風となることが多いです。

「なぜ夫が稼がないの?」「妻なのに外に出てばかりで家庭をないがしろにしている」「妻(あるいは夫)のワガママで夫(あるいは妻)がこうなっているのでは?」といった心ない意見をぶつけられることもあるでしょう。

このデメリットを避けるためにはまず結婚前にきちんと自分や夫となる人の家族に説明をしておくことです。

「結婚は個人の自由!口出しなんてされたくない!」と思うかもしれませんが、いらぬ波風は立てぬが吉です。無駄な争いを避けるという意味でも話し合いの席は設ける方がよいでしょう。

心境の変化!「好き」が「義務」に変わるとき

最後に紹介するデメリットは女性の心の変化です。結婚するまでは仕事が楽しく充実していた、そんな人でも仕事が「好きなこと」から「義務」に変わると急激に苦痛を感じることがあるのです。

主夫婚をすると言うことは自分が家庭の大黒柱になるということです。つまり、仕事は嫌になっても余程のことが無い限りやめることができません。

そこで重要になるのは「やり甲斐」や「充実感」ではなく「所得」つまりお金なのです。「何言ってるの?今までだって稼いでいたのだから平気よ!」と言われるかもしれません、もちろん平気な人もいます。

けれど「自分のために稼いでいる」という気持ちから「家族のために稼ぐ」という気持ちにシフトするのは想像以上にプレッシャーがかかります。単純に養う人数も増えてしまっているのですから、その重さは生活が進むにつれてどんどん増していきます。

いつの間にか「好き」だった仕事が苦痛な「義務」に変わってしまう可能性がある、それも大きなデメリットと言えるでしょう。

おっ、いたいた!主夫希望男性の見つけ方☆

「主夫希望!」大きな声で言う人には要注意!

さてここからは主夫希望の男性と出会う方法について少し紹介いたします。まず最初に大切なキーポイントをおさえておきましょう。それは「主夫希望とアピールしてくる人は要注意!」と言うことです。

合コンやお友達とのパーティー、新しい出会いの場に出向くのは刺激的ですし良い出会いもあるので素敵なことですよね!ですがそんな場で少し仲良くなったからといって「主夫希望」と強くアピールしてくる男性はちょっと注意をしなければいけません。

そういった男性は「主夫希望」ではなく、養って欲しいだけの「ヒモ希望」であることが多いのです。家庭の仕事を担うということは想像以上に重労働です。

しかしそれを大人になるまでに経験しなかった一定数の人は「家庭の仕事なんて無いも同然」と考えることがあるのです。お金を稼いで貰って自分は家でダラダラ、好きなことをして暮らせる!なんて甘い考えをもっている危険性も。

そんな男性は仕事を頑張っている女性を見つけると言葉巧みに近付いてきます。そんな男性につかまってしまったらせっかくの頑張りが浪費されて台無しに!そうならないためにも1度冷静な目で見て相手が真剣に自分と自分の仕事を支えてくれる人かを見極めましょう。

お見合いパーティーや結婚相談所を活用しよう☆

ではどんな場所でなら真面目な「主夫希望」の男性と出会えるでしょうか?やはり手堅いのは結婚相談所やお見合いパーティーでしょう。

これらの出会いの場は結婚を視野に入れた人々か集まるところです。しかも多くは会員登録制なので、相手の素性がある程度わかる安心感もあります。情報が沢山あれば先ほどのような「主夫希望」を装った「ヒモ希望」を見分ける手助けにもなるでしょう。

また、こう言った場で出会う人々は結婚や結婚後の相談や希望を自然に話す環境が整っています。恋愛結婚と呼ばれる出会いよりもより割り切ったしっかりした話し合いが出来る人が多く、感情に流された決断になりにくいのがメリットです。

結婚相談所なら専門のスタッフに相談することもでき、1人で決めるよりも安心できるのも魅力です。

仕事の出会いを求める場でも出会いが?!

「お見合いパーティーや結婚相談所なんて、ガツガツしているみたいでちょっと…」と言う人には、ミーティングイベントがオススメです。恋愛に限らず、人との繋がりを求める人のためのイベントというのは沢山企画されているようです。

そこには仕事のための出会いを求める人も多く、多様な働き方の人が集まりやすいそうです。そういったイベントは申し込みをして参加料を払うと参加できるものもあり、最近ではお手軽なものが増えています。

自分と同じ職場で出会いを求めると生活スタイルや働き方が似ているため、どうしても「主夫希望」という人に出会う確率は下がっていきます。むしろ全く違う職種や生活スタイルの人と出会うことで自分が求めていた「主夫の仕事」を担ってくれる男性に出会えるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。「主夫婚」はまだまだ実践している人も少なくモデルになる存在がないので、希望してもどうやって実現すればいいのか解らない場合がほとんどでしょう。けれど慌てずにきちんと話し合っていけば誰でも成功させることのできる家庭の形です。

女性が家を護る「主婦」の家庭との違い、メリットやデメリットをよく理解して自分らしく素晴らしい家庭を是非作って下さいね!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -