【母の日】彼氏の母親には何か贈るべき?オススメのプレゼントは?

今年も目前に迫った母の日☆
自分のお母さんにはプレゼントを贈る予定……であったとしても、彼のお母さんへの対応はどうするべきでしょうか?

今回は、母の日における「彼ママへのプレゼント」についてご紹介します!

何も考えずにあげてしまうとマイナスなイメージを与えてしまうかも……?

母の日のプレゼント、彼氏の母親はどう思うの?

「その分自分のお母さんのプレゼントを豪華にしてあげればいいのに」

最初から厳しい意見が出てきました!まぁ確かに、彼ママの言うこともごもっともですよね……。実は「彼ママへの母の日プレゼント」は、実際に貰う彼ママの意見としてはネガティブな感想が多いのです。喜んでもらえると思って贈った側からすると、寂しいようなショックなような。

喜んでもらいたい一心でプレゼントをしたとしても、その内容が豪華なものであるほどに「それを自分のお母さんに回してあげて!」と思ってしまうようです。もちろん善意そのものが嫌なわけではない、にしてもやはり線引きは必要。なかなか難しい繊細な関係性です……。

「私はあなたの母親ではない」

こちらも容赦の無い意見ですね!本当におっしゃる通りです。ですが、こちらとしても自分の母親と同じように大切にしたいからこそプレゼントをするのに……ピュアな想いがあってこその行動であったとしても、その真意はなかなか上手には伝わってくれないようです!

喜んでもらうつもりがただの嫌悪感になってしまうだなんて、思いもよりませんよね。学生のお付き合いであれば彼ママもそこまで深く考えはしないのかもしれませんが、大人の女性同士の距離感だからこそ大切にしなくてはならないことがあるようです。

 「計算高い」と悪印象になるかも……。

あなたが実際に計算をしてプレゼントをしていようと、ただの思いつきでプレゼントをしていようと。実際に貰った彼ママからすると「これも計算のうち?ポイント稼ぎ?」という勘ぐりをされてしまうことも!ちょっと捻くれすぎ!と思ってしまうかもしれませんが、「ありがとうの推し付け」は逆効果。

特に彼ママとの交流がほとんど無いような状態で、誕生日でも無い母の日というデリケートな日にいきなりプレゼントを貰ったとなったら、確かに彼ママが抱く疑念も無理はないのかもしれません。親になった時の心理まではさすがにリアルな想像はできません。

「関係性による、としか言いようがない」

一概に全てが「いらない」というわけではなくても、彼ママとあなた、そして彼とあなたの関係性によるというケースも多いです。もしも2人が婚約している仲であったり、結婚前提のお付き合いであったり、両者のご両親の顔合わせも終わっている状態だったり。

そんな「第二の家族」と言えるような距離感であれば喜んでもらえることも。彼の家に1回2回挨拶に行った程度の関係性の浅さでは、下手なプレゼントはない方がマシと考える彼ママも少なくありません。贈りたいと思うのならば今1度彼ママとの距離感を客観的に判断してみるべきかも。

「もしも婚約中でも結婚前ならいらない」

ですが中には「例え婚約中であったとしても、何年も同棲していたとしても、そして結婚前提の付き合いであったとしても、実際に結婚をしていないのならばプレゼントは一切いらない」という意見もあります。2人が夫婦なのか恋人なのかが絶対的な判断ボーダーラインとなっているケースですね。

確かにどんなに彼ママとの仲が良好であったとしても、あなたと彼が結婚をしていない限りは戸籍上は他人と他人。彼ママの性格によっては「一線と順番は守ってほしい」と考えても無理はありません。誕生日プレゼントは嬉しいけれど、母の日プレゼントはNG!ということもしばしば。

「これから先の関係を考えてくれているのが分かって嬉しい」

……と、ここまでかなりシビアな意見をご紹介しました。彼ママへの母の日プレゼントにおいては、このように残念ながらネガティブな意見が多いのが現実……。ですが、少数派ながらも中にはポジティブな意見もあります。

結婚をする前からプレゼントを贈ってくれることで、これからの関係性を良いものにしていきたいという気持ちが伝わる!という嬉しい感想が!こう思っていただけたのでしたらこちらもあげ甲斐がありますよね。邪念の無い気持ちで贈るのであれば尚更です。

ですがもちろんこれも関係性によるものでしょう。まともにご挨拶もしていない状態で母の日だけ媚びられても……となりますよね。次項では、「こんな場合はプレゼントを贈ってもOKである可能性が高い」というケースをご紹介します!

こんな場合はプレゼントを渡してもOK♪

一緒に食事に行くような仲

あなたと彼ママが、まるで友達のようなカジュアルな関係で一緒に食事やお酒を楽しめるような近い関係性であれば、母の日プレゼントを贈ってもネガティブには思われないでしょう。なぜならば、今日に至るまでにあなたは彼ママに何かしらのギフトを贈ったことがある可能性が高いからです。

おうちにお邪魔したことも1回ではないでしょうし、その度に手土産も持っていったと思います。そのステップがあるからこそ母の日に贈ったとしても「なんでイキナリ……」と疑問を抱かれません。普段のギフトの中に母の日のギフトも含まれていただけ、という結果になるからです。

 家族同然の付き合い

もしもあなたと彼ママが、本当の家族のような密接なお付き合いをしているのであれば母の日プレゼントもOK。ここで言う「家族ぐるみ」とは、一緒に旅行やお泊りにも行けるような仲という意味になります。もちろんお互いの両親には紹介済みであることが前提です。

彼が男兄弟しかいない

もしも彼が一人っ子であったり、兄弟がいたとしても男兄弟ばかりであったり。そんな場合も母の日プレゼントOKの可能性が高まります。この場合、彼ママは所謂「娘からのプレゼントを貰ったことが無い」ということになりますので、同じ女性であるあなたからのプレゼントは新鮮に感じてくれるでしょう。

自分の誕生日にプレゼントを貰った

母の日が訪れる以前に、あなたの誕生日などで彼ママからプレゼントを貰っていた場合。このケースでは「お返し」という名目が立ちますので母の日ギフトを贈る大義名分になりますね。もちろん誕生日でもお返しはすると思いますので、母の日のプレゼントは高すぎない簡単なものに抑えるべき。

もしプレゼントをしたいならこれがおすすめ☆

 誰かと一緒に食べられるようなもの

母の日ギフトでありつつも彼ママへのプレッシャーが少なくて済むのは、彼パパなどのみんなで食べられるスイーツの詰め合わせ系。季節にちなんだお菓子や老舗の定番菓子などでOK。母の日を過ぎてからでも、彼と直接おうちに伺って渡してみんなでいただく、というのもアリです。

 彼ママの趣味に寄り添ったもの

事前に彼から彼ママの好みや趣味を聞いた上で、それに寄り添ったプレゼントを贈るのは無難です。「母の日のために頑張って調べてくれて、考えてくれたんだな」とあなたの愛情が伝わります。肌に直接塗布するハンドクリーム等や、食べ物のアレルギーには注意して。

一緒に食事に行く

彼を誘って3人で一緒に食事に行くのも立派なギフト。形に残らない「思い出」のプレゼントは彼ママのリフレッシュにもなりますし、喜ばれるケースが多いです。母の日と限定しなくても、母の日をキッカケとした食事会と銘打てば彼ママもネガティブな印象を持ちづらいでしょう。

「消えモノ」以外は小振りなものを

結婚前の彼女が彼ママにプレゼントをする場合……しかも誕生日という特別な日ではなく母の日の場合。やはり、ケーキなどのスイーツやお花などのような「消えモノ」が妥当です。食べたり時間が経てば自然と無くなっていくものの方が、受け取る側からしても気負わずに済むというもの。

もしも消えモノ以外を贈るのであれば、ハンカチやスカーフなどのようなかさばらないものをセレクトしましょう。大きさがあるプレゼントは、値段の高い低いに限らず存在感も大きくなりますので、それだけプレッシャーも伝わりやすくなります。彼ママの負担にならないことを心がけて!

予算は3000円前後が妥当

彼ママへの母の日ギフトの予算は、ずばり3000円まで!これ以上高くなってしまうと「誕生日でもないのに……」と気負わせてしまいやすいですし、逆に安すぎても大人の女性として悪印象となります。お菓子でもハンカチであっても、3000円という予算を目安に選んで!

プチメッセージカードが喜ばれる!

もしもプレゼントを贈るのであれば、オマケ程度に短いメッセージカードも一緒に添付するとホスピタリティーが伝わりますよね。ですがこの時の少し注意したいポイントが!まずは、メッセージの内容は簡潔に短く纏めること。便箋にズラリと文字が並んだ手紙は、実の母親でもないのにちょっと重い。

敬語を使って書くのはもちろんのこと、最初の宛名には「お母さんへ」ではなく「○○君のお母さんへ/お母様へ」と明記しましょう。あなたのお母さんじゃない!と反感を買っては仕方ないですからね。カード自体のデザインも、大袈裟すぎない清潔感のあるシンプルなものが妥当です。

まとめ

いかがでしたか?彼ママに母の日のプレゼントを贈る時のポイントや注意点をご紹介しました!結果からすると「母の日のプレゼントはいらない」と思っている彼ママが多いものの、2人の関係性やその内容次第では、もちろんプラスのアピールポイントとなるケースもあります。

もしも迷ったのであれば、彼に直接「お母さんに母の日のプレゼントを贈りたいんだけれど、どう思う?」と聞いてみましょう!実の母の心理は実の息子が1番分かるものです。そこでOKを貰えれば、「○○君に教えてもらって……」と彼ママが好きなものを自然とプレゼントできますしね!

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -