既婚者の男性に片思いをしてしまった時の対処法10選!恋を続けて不倫に進む方法も

Clover(クローバー) > 恋愛 > 既婚者の男性に片思いをしてしまった時の対処法10選!恋を続けて不倫に進む方法も

生涯未婚率が上がり続けていると昨今言われていますが、やはり周りを見渡せばしっかりした男性や、素敵な男性はだいたい既婚者ですよね。

そうなると、あまりよく知らないけれど素敵だな、あまり話す機会は無いけどちょっと良いな、と思っていた人が既婚者だった、と言う事は充分あり得ます。

そんなやるせない思いをした女性は意外と多いものです。そんな時はどうしたら良いのか?体験談や実例をご紹介します!

思いもよらなかった恋。既婚者男性に片思いをした時の対処法10選!

1.好きな人ができたという気持ちを無理に押し殺さないで、まずは受け止める

ほとんどの女性は「相手は既婚者だから…」とその淡い恋心を一生懸命押さえ込み、「この気持ちは忘れよう。」「このトキメキはきっと気のせい。」「あの人のことを考えないようにしよう。」などと思いがちです。

しかし、湧き上がる感情を意識で否定しようとしても苦しいだけです。

ですから、「自分が好きになった人は魅力的な人だからすでに結婚しているんだ」とポジティブに捉えましょう。そして、ドキドキする、恋しているという感情を一度肯定してみてください。

それがいいか悪いかは考えず、まずは、冷静に自分の気持ちを分析し、「私が家庭を持つ人にときめいてしまっているのは確かだ」と確認してみましょう。

モヤモヤとした思いを理性を使って考えることで、人間の心は安定します。誰かを好きなってしまった感情を脳で考えて肯定し、事実を確認して一旦、すっきりしましょう。

2.本当に愛しているのか?それとも現実逃避?気持ちにきちんと向き合って!

家庭を持つ男性だと知りながら恋心を抱く女性の中には、自分が結婚と言うものに向き合いたくなくて、無意識にあえて既婚者を好きになるように意識しているタイプも居ます。

このタイプは結婚=自分には不向きと考えていて、だけど幸せな結婚生活自体には憧れを抱いていますので、それを実現している男性に無意識の願望を投影し、憧れを恋愛感情にすり替えてしまっているのです。

なぜなら、「私はあの人が好き」という感情は他の事を全部忘れてのめり込むには、なかなか甘美な題材だからです。困っている問題に向き合ったり解決するよりも、トキメキに心を熱くするほうがずっと楽だし楽しい感情だからです。

しかし、本当に愛しているのならともかく、憧れや願望を投影し執着しているのであればそれは健全な感情とは言えません。

まずは具体的に、リアルにあなたとその男性の「日常生活」を想像してみましょう。現実的な事もしっかり考えれますか?楽しい事しか想像出来なかったなら、あなたは結婚を現実のものと捉えきれていません。自分の気持ちをもう一度見直してみましょう。

3.ちょっと仕事の手を抜いて気持ちを切り替えよう!

素敵な人だと思い恋したけれど諦めよう。波風を立てたり、場合によっては相手の家庭を壊す事にもなりかねない、と思った時にやりがちなのが仕事に今以上に打ち込むと言う選択肢です。ですがちょっと待って!!そんな時こそ仕事は少しゆとりを持ってやりましょう!

ガムシャラに仕事に打ち込み、それなりの成果や結果を出して、疎遠になるなら構わないのですが、もし接点が増えたり距離が近く事になってしまったら?しかも「よくやったね」なんて笑顔で褒められてしまえば、なかなか諦められなくなりませんか?

少し仕事のペースを落として女子会したり、街コンや合コンなど出会いの多い場所でたくさんの人と知り合いましょう。

4.思いを抱いたまま新しい恋を探す

無理に押し殺そうとしても行き場のない気持ちで辛くなるだけですし、新たな出会いを探してもすぐに素敵な人に出会える訳ではありません。そんな時は、恋心を胸に抱いたままで大丈夫!そのまま新たな相手を探しましょう。

心の中で想うだけなら誰にも迷惑はかけません。ですがいつまでも叶わぬ恋をしているよりも積極的に友達に誰か紹介してもらったり、合コンに参加したりと動いた方が自分の為です。

結ばれない相手への想いを1人で耐えながら貫く覚悟は大変なものです。それよりも素敵な人を見つける事にパワーを注ぎましょう。

5.冷静に具体的にこの恋の行く末を想像してみる。その1、略奪愛の修羅場パターン

既婚者を好きになってしまい、苦しいですよね。叶わぬ想いでも会えばトキメキますし、会えなければ会いたくなりますよね。どうしたらこの想いを消せるのか?オススメなのは、かなりリアルで具体的な修羅場を想像してみると言う荒技です。

具体的に考えていきましょう。相手に告白をし、そのまま不倫関係になってしまいます。そのうち本気になってくれるかも知れません。ですが、結局「不倫」「略奪愛」「不貞行為」。奥様にバレてしまうとどうなるのか?

職を失うかも知れません。裁判沙汰になるかも知れません。それでも彼は側に居てくれるでしょうか?奥様の元へ戻るのでは?彼が自分を選んでくれたとして、2人とも金銭的、社会的にダメージは負っていないか?もし負っていた場合、その事で険悪にはならないでしょうか?

こんな風に、もし告白したらあり得るだろう事を具体的かつリアルに想像していきます。なんだかゲンナリしてきませんか?だけど、既婚者に恋するってこういう事なんです。

6.冷静に具体的にこの恋の行く末を想像してみる。その2、いつまでも二番手

途中までは先ほどと同じです。とにかく叶わぬ想いの行き場がないのでどうしようもないのですから、具体的に現実的に想像します。ですが、先ほどは略奪愛の修羅場でしたがこちらはただの不倫、愛人などの略奪出来ない泥沼です。

彼はそんな人じゃない、と思いたくなる気持ちは分かりますが、既婚者でありながらあなたの気持ちを受け入れる事が出来るなら充分あり得るだろう展開ですよ。

想いを受け入れてもらえ、恋人になれても彼はいつまで経っても奥様と離婚してくれず、別れてもくれず時間だけが過ぎて行くのです。耐えられますか?

7.自分の気持ち以外に目を向けてみよう

どんなに想っても彼が既婚者である事に変わりはありません。自分の出る幕ではない。この気持ちは無理に伝えるものではない。ですが、そうは思っていても簡単に諦められないから苦しいのですよね。

では、少し視点を変えてみませんか?両思いになり、デートをしたとして、あなたと彼はどんな話題で盛り上がるのでしょうか?趣味は合いますか?私服のセンスは好みですか?食の好みは?

もしピンと来なかったり、想像した姿がしっくり来ないなら、まだ何も彼の事を知らないという事ですので、告白などの行動に移すほどの段階ではないはずです。

大丈夫!と思ったあなたは更に別の視点で考えていきましょう。それほど彼の事を理解しているのなら、彼がどのような気持ちで奥様を選び、どのように覚悟し結婚したのか分かりますよね?

お子様はいらっしゃいますか?もしいらっしゃるなら、あなたが頑張れば頑張るほど、愛する彼の大事な人を苦しめる事に繋がるのです。それを考えてみませんか?

8.自分が浮気や不倫される立場だった時を想像してみる

既婚者の男性と付き合うということは、それがどれだけ運命的で燃え上がるような恋だったとしても、その裏には裏切られて傷つく人が少なくとも1人はいます。それが彼の奥様です。

もし自分が彼の奥様だったらと想像してみてください。愛し合って一生添い遂げることを誓い、彼とともに生きていくことを覚悟したのに、そんな心から信じた人に裏切られる気持ちを考えてみましょう。

描いていた幸せな未来がその裏切りによってすべて音を立てて崩れ落ちていくのです。あなたはそんな悲しみやショックに耐えられますか?他人に幸せを踏みにじられることにどんな感情を抱きますか?裏切った夫にはどんな感情をぶつけたくなるでしょうか?

不倫の恋は燃え上がれば燃え上がるほど、一度は愛した人を憎まなければならないという悲痛な思いを誰かにさせてしまうということを忘れてはいけません。

9.その恋は1つの幸せな家庭を壊すかもしれない

彼と恋人同士になれれば、あなたはその恋に熱を上げ2人の幸せな将来を夢見るでしょう。可能性は低いにしろ、その夢が現実になることもあるかもしれません。

しかし道ならぬ恋があなたに愛する人と結ばれる幸せをもたらす時には、間違いなく1つの家庭が崩壊してしまうことを覚えておいてください。

ましてや彼と奥様の間に子どもがいれば、不倫の恋の最大の犠牲者はその子です。子どもにとってお父さんとお母さんが一緒にいることは当たり前のこと。あなたの恋は幸せな家族から父親を奪い、当たり前の日常を壊してしまうかもしれないのです。

それに経済的事情などで彼が子どもの親権を持つとなれば、彼と2人きりのラブラブな新婚生活は夢と消えます。大好きな両親の不仲の原因になった女性に、愛しい彼の血を引く子どもは果たして好意的に接してくれるものでしょうか。

10.不倫関係になっても彼の1番になれる可能性は低いことを自覚しよう

もし既婚者の彼と付き合うことになっても、彼にとって1番の存在、つまり妻になれる可能性は低いことを忘れないでください。夫側の不倫や浮気が原因で離婚が話題に上る時、別れることを拒むのは意外にも夫であることが多いのです。

浮気や不倫をする男性は家庭の内と外で別の顔を持っている人が多いものです。家庭内ではよき夫や父として家族から愛されたいと願い、家庭外では独身時代と変わらず女性にモテたいという本能的な願望を持っています。

つまり家庭は家庭でうまくやっていきたいし、外で妻以外の女性と火遊びも楽しみたいと思っているのですから、よほど本気にならない限り家庭を捨ててまで愛人と結ばれたいなんて考えもしません。

男性は世間体というものを女性よりも気にしますし、自分に責任がある離婚はしたがらない人が多いのが事実です。あなたは将来の展望が見えないまま若さを浪費して、貴重な時間を彼の一時の息抜きのために捧げることになるのかもしれないのです。

諦めたくはない!恋を続けて不倫に進む3つの方法

彼の家庭内の状況を把握する

どうしても諦めたくない、不倫覚悟で突き進むなら、彼の家庭内の状況、もっと具体的に言うと奥様とのラブラブ度合いを把握しましょう。苦しくて知りたくもないかも知れませんが、ここを把握していなければただの負け戦です。

もし奥様との関係が冷めていたり、夫婦として破綻しているのなら付け入る隙は充分あります。遊びで終わらせずに本命になれるかもしれないのです。まずは彼と奥様の夫婦関係を知りましょう。

奥様とは違う魅力でアピールすること

彼の奥様はどんな女性ですか?可愛らしい人?頼りになる人?ですが、結婚しているのですから、家庭的な魅力はあなたより上、もしくは彼好みと見たほうが良いでしょう。

同じ土俵で戦ってはいけません。同じような魅力なら、結婚しようと彼に決意させた程の女性である奥様のほうに軍配が上がるに決まっています。まずはそこから分析しましょう。

常に明るくニコニコと、徹底的に明るく優しく振る舞うこと

悲しい事に、生活を共にし、年月を重ねるといつもニコニコ、と言う訳にはいかないのです。日々を共に過ごすのですから、不機嫌な顔や態度、物言いなど、ただ付き合っていただけの時や新婚時代より険のある態度はどうしても増えてしまうのです。

それこそが慣れでもあり、家族になったと言う距離の近づきでもあるのですが、付け入るならそこです。奥様は小言も言うでしょう。ですが、あなたは言う必要がありません。とにかく明るくニコニコ優しく接してあげましょう。

道ならぬ恋は苦難の連続?恋を続けるなら覚悟すべきこと

「不倫」でいいと決めたなら家庭へは踏み込まない!!

道ならぬ恋、本来なら叶うはずもなかった想い。それを受け入れてもらえたなら、それだけでいい、それ以上は望まない。そう思って足を踏み入れたなら、何があってもそれ以上は望まない事。それだけは徹底してください。

彼が受け入れるのは「二番目でいい。ただあなたが好きなだけ」と告げるあなたです。それ以上を求められると逃げられます。

離婚してほしい、彼を奪いたいと言う「略奪愛」なら全てを賭けて

不倫でいいなら必要ありませんが、略奪したいなら生半可な覚悟では彼に近づいてはいけませんし、彼にもそれを理解してもらわなければなりません。

軽く良い雰囲気になれたらそのまま…なんてチャンスがあっても、そこで雰囲気に流される形で押してしまえば本気の恋愛に発展する可能性が低くなります。虎視眈々と冷静に、だけど情熱をかたむけてあなたの全てを賭けてください。

最終的には「悪者」にならなければならない事を理解する

道ならぬ恋を実らせる、とはつまり、誰かを傷つけた末のゴールです。あなたは彼が一度は生涯かけて愛すると誓った女性と、もし居ればその子どもを傷つけて彼を手に入れたのです。その事実は理解しておきましょう。

「私が悪かった訳じゃない」「出会う順番が悪かっただけ」なんて逃げ道を自分で用意してはいけません。その程度の覚悟では手に入れた幸せを守れませんよ。

まとめ

いかがですか?厳しい事を書きましたが、既婚者との恋愛とは、不倫か略奪かどちらかにしかならないのです。

不倫なら彼は奥様の元へ戻りますので、いつか別れがやってきます。略奪なら成功したなら、次は手に入れた幸せを守り抜かなければなりません。その事を考えた上でどうしたいのか決めてみてください。

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category