• トップ
  • 出会い
  • 勘違い女は性格もブス?男性ドン引きの痛い特徴・仕草・LINEまとめ

勘違い女は性格もブス?男性ドン引きの痛い特徴・仕草・LINEまとめ

    普段、自分が周りからどのように見られているのかを、意識したことはありますか?たとえ身だしなみや服装をしっかり整えていたとしても、「勘違い女」と思われていたら嫌ですよね。

    また、外見は努力次第で改善できますが、仕草等から勘違い女=性格もブスなんて思われてしまうのでしょうか?ここでは、勘違い女にありがちな特徴や仕草から、自分が勘違い女に当てはまっているのかを診断する方法について調べてみました。

    「勘違い女」って…どういう意味?

    年代や体型に合っていない服を着ている

    もし、外見から他人に勘違い女と思われていたら……そう考えると、「自分が選んだ好きな服を着て、好きなメイクをして過ごしているだけなのに、なんで勘違い女って言われなきゃいけないの?」って少なからず思ってしまいますよね。

    みんなと一緒に真面目に勉強や仕事も頑張っていても、そんな評価しかされないなんて正直ひどすぎる……でも、そもそも勘違い女ってどんな意味で使われているんでしょうか。

    まずは、勘違い女の特徴を見ていきましょう。

    後ろ姿は20代前半のように見えるものの、振り返ったら30代後半やそれ以上の人だったことって……経験ありませんか?

    こういう人って意外と多いですが、自分ではなかなか気づけないところなのかもしれません。また、ぽっちゃりさんなのにミニスカートやショートパンツをよく履いている場合も、無理やり着ている感が強く、勘違い女と認定されてしまうでしょう。

    自分に対する評価が高い

    これに関しては、とっても前向きでいいと思うのですが、自分では周りから見てもイケてる方だと思っているのに、「恋愛ができない」や「いい男がいない」と言っている人は、案外現実を受け入れられていないように感じます。

    そのため、積極的にお見合いパーティーや合コン等で出会いを求めても、男性に引かれていることに気づけていないのかもしれません。また、似たようなタイプの友人が集まりやすい傾向があるので、余計勘違い女から抜け出せないこともあります。

    仕草からぶりっ子が伝わってくる

    周りに女性しかいないような状況でも、常に自分の仕草を意識している方は勘違い女と言ってもいいでしょう。特に、男性と女性で明らかに対応が違っていると、「うわっ」と引いてしまう方は多いです。

    自意識過剰なぶりっ子は、その通り自分のことが大好きな人ともいえるので、自分で勘違い女になっていることに気づかないと、まず抜け出せません。自分が「いい女気取り」を周りにアピールし続けていることに、目を向ける必要がありますね。

    勘違い女にありがちな行動や性格

    特定の彼氏を作らない

    自分が普段何気なくしている行動や仕草の中にも、勘違い女に思われてしまう特徴が見えるかもしれません。また、他の人の行動や仕草から、心の中で勘違い女と思ったことがある方は多いと思います。

    よくありがちな、ぶりっ子系の特徴はとても分かりやすいですよね。では、行動や仕草から見えてくる、勘違い女の性格についてチェックしてみましょう。

    会うたび彼氏が変わっている人や、体だけの関係を嬉しそうに語っている女性は、当然軽い女と思われてしまいますよね。自分がモテていると勘違いし、実際は都合の良い女になっていることを理解できていません。

    確かに、男性にとってはありがたい存在なのかもしれませんが、それを周りに自慢してしまうと、自分のだらしなさをそのまま教えることになってしまいます。自分がモテているのではなく、いいように遊ばれていることに気づくことが大切です。

    男性ウケしそうなセクシーな服を着ている

    どこかのキャバ嬢なの?と思ってしまうような、胸元が良く見えるトップスや、足に目がいくミニスカートを履いている女性は、勘違い女と思われてもしょうがないでしょう。これは、明らかに女性からの評判は良くないはず。

    実際、寄ってくる男性もいると思いますし、それを望んでいることも、周りからは丸わかりです。特に厄介なのが、そういった人に限って男性しか眼中にないことなので、一緒にいる女性はかなりストレスが溜まっているでしょう。

    女優気取りが面倒くさい

    なかなか会話のキャッチボールができない女性で、相づちだけでもその女優気取り感が伝わってきます。まるで自分が何でも知っているかのような素振りから、周りには空気の読めない勘違い女だと思われているでしょう。

    オシャレには敏感なほうですが、あまり追求しすぎると浮いてしまいます。自分に自信があることはすでに周知されている事なので、まずは人の話をじっくり聞いてあげるようにしましょう。

    口を開けば自慢話しかしない

    勘違い女は、とにかく自分に対して評価が甘い!いい意味でポジティブ思考、なんならネガティブという言葉は彼女の辞書に存在しません。

    口を開けば自慢話ばかり、しかも聞いた話を何度も聞かされる始末。さらに過去のモテ期時代の話や、学歴自慢、子供の自慢まで、あらゆる自慢話を自らスタートさせます。

    常に自分が正しいと思っている

    根拠もないのに常に自分が正しいと思っているので、他の人の意見に耳を傾けるということができません。

    人それぞれ見解が違ってもよい場面でも、絶対に自分の意見を譲ろうとしないので、周りも諦めて放置してしまいます。それも勘違い女のわかりやすい特徴です。

    自己主張が激しい

    自分のことしか話さず、他人が口を挟むスキすら与えようとしないのが勘違い女です。人の話など聞く気がないため、ひたすら自己主張をして意見を通そうとします。

    自分が存在する環境では、自分が話題の中心にいないと気がすまないのでしょう。そんなことを繰り返しているうちに、勘違い女と呼ばれるようになってしまうのです。

    マウンティングが鬱陶しい

    学歴や年収、顔や苦労したことも含め、とにかく人より優位でいたい勘違い女。共感したり人を褒めたりすることができませんので、とにかくマウンティングしたがります。「わたしなんて○○なんだから」と誰に対しても上から目線で物を言ってきます。

    「わかってないわね、だからダメなのね」と相手のためを思うアドバイスではなく、自分が偉いことをアピールしたいだけというのが厄介ですね。

    自分がモテると本気で思っている

    勘違い女の大きな特徴として、男性はみな自分が好きだと本気で思っています。「この間も告白されちゃって」「○○さん絶対わたしに気があるわよね」など、根拠のないモテ話をひたすら自慢してきます。

    どこからくるのその自信!というくらいモテアピールをしてきますが、実際には、ただの社交辞令で褒めただけ、勝手な誇張というケースがほとんどです。

    コミュニケーションは一方通行

    基本的に、勘違い女は誰かと言葉のキャッチボールをしようなどという観念がありません。

    聞いてもいない話を話し出したり、求めてもいないアドバイスを押し付けてきたり、バカにしたような仕草で語ってきたりするなど、コミュニケーション能力は低いと考えてよいでしょう。

    男性への条件が異常に高い

    自分はいろいろ残念なわりに、男性へ求める条件は異常に高い傾向があります。

    勘違い女は自分のスペックが高いと信じて疑わないため、条件が良い男性は自分を選ぶに違いないと本気で思っているのです。傍から見ても痛々しく、そのような王子様が彼女を選ぶことはまずないでしょう。

    勘違い女がやりがちなSNSやLINEの投稿

    あなた誰?原型を留めない加工アプリの自撮り写真

    勘違い女のSNSの特徴といえば、自撮り写真をひたすらアップすること。自分が誰よりもかわいいと思っていますので、SNSにアップする写真は自撮りだらけ。

    しかも、加工アプリを駆使していますので、「あなた誰?」とツッコむほどに原型を留めていません。小顔効果や目を大きく見せるなど、誰でも使ったことがある加工アプリも、やりすぎて「もはや宇宙人」になっていると痛々しくて目も当てられませんね。

    日記のように長いLINEメッセージ

    聞いてもいないのに、勝手に自分の日常や近況報告をLINEやSNSでアピールしてきます。

    「みんながわたしの私生活を知りたいはず」とどこまでも勘違いしているため、どうでもいいことを長文で送りつけたり、SNSで更新したりするのです。

    「つまり何が言いたいの?」とみんなからスルーされても気にしないのは、ある意味タフな心の持ち主と言えるでしょう。

    匂わせ画像でリア充アピール

    姿は写っていなくても、男性と一緒だなという匂わせ画像を更新するのも勘違い女のよくするイタい行動です。「今日は○○に遊びに行きました」という報告にみせて、実は男友達と遊んでいますというリア充アピールをしているのです。

    勘違いブス女あるあるまとめ

    男友達が多すぎる

    勘違いブス女というと、かなりきつい言葉になってしまいますが、勘違いも度を越えすぎてしまうと、どんなに美人で可愛くても「ブスだなー」と感じます。

    外見だけの勘違いや、内面からくる勘違い等も色々あるので、一概に性格がブスとは言えませんが、できることなら関わりたくないと思っている方も多いはず。そして、場の空気を壊さないよう、周りが気を使って接してる時もあるでしょう。

    このように、面倒な女と思われないためにも、勘違いブス女のあるあるをまとめてみました。

    特定の彼氏がいるにもかかわらず、平気で男友達と2人だけで飲みに行くことの多い女性は、単純に付き合いが広いとは言い切れない勘違いブス女です。浮気はしてないアピールもしてきますが、ただただ彼氏がかわいそうと同情してしまいます。

    また、こちらが心配している素振りを見せると、それを気にしてかサラッと嘘をつくことも。そんなごまかしは流石にバレバレなので、彼氏だけではなく周りの信用まで失ってしまいます。

    生理的に無理な勘違いブス女

    厚塗りメイクが特徴的な勘違いブス女は、まず見た目から避けられてしまうことが多いでしょう。香水のキツイ臭いや、ギャルっぽい話し方は、なかなか近づきにくいものがあります。

    しかし、男性への関心が高いため、周りの人が聞けないようなことも気にせずズバズバ聞いてきたり、男性との距離感も妙に近かったりします。ボディタッチも平気でするため、男女ともにいい加減にしてほしいと感じている方は多いはず。

    後輩に対しての接し方がキツイ

    初めは、人当たりの良さそうな明るい人のように見えますが、しばらくすると面倒な仕事は後輩任せにし、自分の仕事も押し付けてきます。たとえば、さん付けで呼んでいたのが「ねぇ」や「アンタ」に変わったり、汚い言葉で注意されたりすることも。

    こんなことされたら、後輩もさすがにイライラしちゃいますよね。それに、教え方が下手な方も多く、お願いされた仕事は結局二度手間や三度手間になり、職場の空気も最悪です。

    痛い勘違い女の診断方法

    1.恋愛上手だと思い込んでいる

    ここまで、色々な勘違い女について紹介してきましたが、勘違いも度を越してしまうと、痛い人に見えてしまいますよね。もし、周りの人たちから距離を置かれている気がした場合には、自分が勘違い女になっていないかをチェックしてみましょう。

    自分に当てはまる部分が半分以上あるようであれば、そこを一つずつ見直していきましょう。また、当てはる部分が半分以下の場合には、油断したら勘違い女と思われる可能性も考えられるので、そうならないよう心がけることも大切です。

    自分は恋愛が得意だと感じている場合、自分では親切心で友人等の恋愛相談に乗っているつもりでいるようですが、自己流の恋愛マニュアルを相手に押し付けすぎていることもあります。そうなると、逆に相手に不快感を与えていることもあるのです。

    2.モテることを自慢する

    「私が」「私が」なんて風に、熱く自分がモテることを自慢してくる女性は、結婚願望も強いタイプで、とにかく独りよがりです。

    若いうちはまだいいですが、30代後半や40代でモテることを自慢していたら、周りの人たちも「なんで結婚できないのか」や、「どうせ口先だけの人なんだろうな」と自然と距離を置いていきます。

    3.メイクや服装・髪型にこだわっている

    メイクや服装・髪型のこだわる他、夏でもないのにサングラスをしているような女性は、その外見にエネルギーを注いでいます。自分はイケてると信じ込んでいるので、彼氏に対しては自分の所有物のような考え方を持っていることも。

    4.人の恋愛話を聞きたがる

    知り合ったばかりの人に対しても、過去の恋愛等について聞きたがる女性には、自分に自信が持てないものの、相手を否定してくる勘違い女もいます。自分なりの常識を言い出しますが、要は相手を自分の言いなりにさせたいのです。

    5.人の話を聞かない

    自分の話ばかりずっとして、相手の話をストップさせてもしゃべり続ける女性は、男女問わず友人がいない(少ない)勘違い女が多いです。常時会話での主導権を握っていたいと思っているので、話し方も自分が優位になれる上から目線。

    6.男性に「可愛い」と言わせたい

    可愛いアピールが多いぶりっ子タイプの女性は、その分行動力もあります。ある意味頼もしい女性ですが、自分勝手な可愛いアピールで、男性をドキッとさせている「自分のことが好き」な勘違い女なのです。

    7.できちゃった婚がいい

    具体的な結婚についての話はしないものの、「真剣に恋をしているから」と、自分から避妊をしたがらない女性は、体の関係=子供を作ることと考えられていない勘違い女です。

    そのため、「妊娠なんてどうせしないから」「できちゃった婚がいい」等と、とても安易に妊娠や結婚を考えています。

    8.趣味が多い

    色々な趣味を持っているものの、どれも中途半端になっている女性は、飽きっぽい勘違い女です。その分、男女ともに交友関係も広いですが、男性ウケが良さそうな趣味が多いと、浮気友達も増え、二股では済まないことも……。

    勘違い女にならないための対処法

    相手の話にも興味を持つ

    自分のことしか話さないのは、相手に興味を持とうとしないから。自己主張だけしていては、誰とも打ち解けることはできません。勘違い女と言われないためには、相手や相手の興味のあることに目を向けて、お互いに話を広げていく努力が必要です。

    恋愛以外のことにも興味を持つ

    なんなら周りの男性すべて自分に気があるという、恐ろしい思い込みをしてしまうほどの勘違い女は、基本的に「恋愛&自分」にしか興味がありません。恋愛にばっかり興味が奪われたために、おかしな方向へ走ってしまったとも言えるでしょう。

    そこで軌道修正をするためにも、恋愛以外のあらゆる分野に目を向けて、もっと広い視野を持つことが大切です。

    身の丈に適したファッション選び

    ある意味、現実を受け入れられないのが勘違い女の特徴です。客観視することを避け、永遠の17歳など言っているからドン引きされてしまうのです。

    いつまでも若くてかわいいと思っていたら大間違い。人は年相応の美しさというものがありますので、自分の年齢や体型、見た目に合わせたファッションにシフトしていきましょう。

    謙虚な心を持つ

    過大な自己評価をする勘違い女は、「謙虚さ」の「け」の字も持ち合わせていません。周りからのお世辞や社交辞令を真に受けてしまうため、自信があり余っている状態です。

    本来の評価とはかけ離れていることに気付けず、いまや後戻りできなくなっています。褒められても「まだまだですよ」と言えるくらい謙虚な姿勢を持てるよう努力してみましょう。

    言葉を口に出す前にワンクッション置く

    思ったまま口に出すことでドン引きされるという方は、言葉を一旦飲み込んで「この言葉はこの場に適しているのか」「後悔しないか」ということを考えてみましょう。

    深呼吸をしてみるのもオススメです。感情的にならずに済みますし、冷静になって言葉を選ぶことができます。

    まとめ

    勘違い女って、本当にひどい言葉ですよね。でも、確かにそう思いたくなる女性って少なからずいます。

    女性だからこそ、他の女性がとる行動や仕草も余計気になる時もあるでしょう。診断方法に関しては、ほんの一例ですが、自分が痛い勘違い女にならないためにも、ちょっと気にしてみてくださいね。

    Cloverチャット占い

    悩める恋は、チャット占いで相談。

    時間や場所にとらわれることなく、いつでも専門の先生に相談ができます。

    彼からLINEの返事が来ないんです。

    既読

    21:54

    タロットで見たところ、週明けくらいに来そうな感じですよ。

    21:55

    え〜!待てません!笑

    既読

    21:56

    でも彼、とても忙しそう。

    21:57

    みん電占い

    本当に当たる占い師に、出会える。

    メディアで話題の占い師や、恋愛成就に特化した占い師が多数在籍。