元カレとエッチ!経験者に聞く、元カレとしてしまう女性心理とは?

ちょっとしたきっかけで元カレと再会し、更に流れでエッチをしてしまった経験はありますか?色々なリサーチやアンケートの統計では、なんと「ある」と答える女性は4人に1人といいます。

その実体談が気になったので、筆者の友人(30代~40代)で、実際に元カレとエッチをしたことがある経験者10人にそれぞれ共通する女性の本音をまとめてみました。

「面倒なことになりたくないなぁ」と考えている男性とは裏腹に、実は女性の本音は意外とあっさりしているのです。それではどうぞ御覧ください。

どうして元カレと?エッチに発展するきっかけは?

寂しかったから

女性が元カレに連絡をするのは、「寂しかったから」という理由が断トツで多いのではないでしょうか。彼氏がいない、彼氏や旦那がいても上手くいってないなど理由は様々です。

とにかく心が満たされていないときは、元カレに連絡して紛らわすことが多いようです。そして成熟した女性が寂しさを紛らわすため、1番手っ取り早いのは元カレとのエッチだと言います。

誰かに優しくされたい、温かく抱きしめてもらいたいなど、一瞬でもいいから寂しい気持ちを紛らわしたいのが本音です。経験者が言うには「元カノから連絡があって、会うのを拒む男はほぼいない」ということ。

会うと決まった以上、相手側も何らかの期待を持って来るということです。付き合った期間にもよりますが、お互いのことをよくわかっており、気を使うこともないので安心できるのでしょう。この場合は暗黙の了解なので、エッチに辿り着く時間はかなり早いです。

なんとなく流れで

最初はそんなつもりはなかったけれども、なんとなく流れやノリでエッチしてしまった人もかなり多いようです。これは会う時間帯によっても少し変わってきます。

お昼にカフェで短時間お茶をしたり、ランチだけ一緒に食べると言った場合は、エッチまで流されることはまずないでしょう。

でもこれが夜の約束なら話は別です。お酒を飲みに行くようなことがあれば、そのまま酔った勢いでズルズルと関係を持つ確率は高くなります。

まず夜に約束をすること自体が、そこに繋がる期待をしている下心があるという証拠。経験者たちが言うには、「夜の約束をすること自体、心の準備はできている」ということです。

単なる興味

久しぶりに会った元カレが、以前よりもかっこよくなっていたら? 「別れて惜しいことをした…」なんて思う方もいらっしゃるのでは。

それと同時に「別れたあと何人と経験したんだろう?」「今してみたらどんな感じだろう?」と、そっちの方に興味を持つ女性も多いです。最近の女性はセックスに対して、男性以上に積極的です。

過去に自分と経験した相手が今はどうなのかを知りたい、という単なる興味から、気軽にエッチに持っていく女性も多いということです。ただしその結果、ガッカリすることも多いようですけどね。

元カノとエッチしてしまう男性心理とは?

手軽にやりたかった

なんとも失礼極まりない理由ですが、男性が「元カノとエッチをする時の理由」で最も多いのがこれでした。

通常、女性をベッドに誘い込むには、美味しい食事に誘ったり楽しいひと時を提供したりと、時間やお金をかけて一生懸命口説き落さないといけません。しかし、「ただやりたいだけの時に好きでもない女性にいちいち面倒な手順を踏みたくない」というのが男性の本音です。

元カレと再会し、適当な居酒屋で飲んでいたらいきなり「今日泊まっていかない?」などと誘われたら、手軽に性欲処理をしたくなっただけの可能性が高いでしょう。面倒な手順をすべて飛び越えていきなりエッチに持ち込みたい時に、元カノは非常に都合のいい相手なのです。

男性は一度付き合った女性をいつまでも「自分のもの」と思っているところがありますので、元カレからの連絡にすぐ応じると「このまま誘えばやらせてくれるのではないか」と軽く見られてしまいます。たとえ未練のある元カレと再会することがあっても、身体の関係には応じないのが賢明かもしれませんね。

今の彼女(妻)に不満があった

またしてもひどい理由ですが、現在の彼女や奥さんに不満があるとき、元カノで性欲を満たそうとするのが男性の性(サガ)という意見も多くありました。

「彼女が全然やらせてくれなくて、不満なんだよね……」と元カレが愚痴をもらしてきても、「私とのエッチの方が良かったのかな?」なんて優越感に浸ってはいけません。

あくまでも元カレの本命は現在の彼女で、元カノのあなたは「性欲処理の相手」として選ばれただけ。簡単にベッドに流れてしまっては、使い捨ての女、あるいは良くてもセフレコースです。

男性の性欲は抑えることが難しく、相手が好きな女性であればあるほど我慢ができるのだそう。本命の彼女に断られても付き合い続けているということは、それだけ彼女を愛している証拠です。

間違っても、「私の方が魅力があるからエッチに誘われている」なんて勘違いをしないようにしてくださいね。

やっぱり好きで忘れられない

ごく稀ですが、「別れた彼女をまだ好きで引きずっているから」という意見もありました。「また付き合いたいけど無理なのはわかっている。けれども、せめていちゃいちゃしたり、触れ合ったり、できればエッチもしたい」というのが本音なのだそう。

再会した元カレとデート中、スキンシップは多くあるけれどベッドには誘って来ないという場合、その可能性はとても高いでしょう。

あなたの方も不快でなければ、付き合っていた当時のような雰囲気でデートしてみても良いかもしれませんね。ひょっとすると、復縁につながるかもしれません。

浮気に発展してしまうことも!一夜で終わらないその理由は?

今の彼(旦那)とマンネリ

今の彼や旦那に不満はないけれど、単調な毎日がつまらない、だから刺激が欲しかったという理由。マンネリした関係に少し飽き飽きしているので、ほかの男性との会話やエッチで刺激をもらえるのがいいとか。

これがきっかけで、浮気や不倫に走る女性ってけっこういますよね。そこで思いつくのが、元カレということです。 出会いを求めてイチから探すよりも、元カレなら身元も安心だし、自分を知ってくれているから気軽です。

そして誘えば来てくれるという確率も高いことから、要は手っ 取り早いのでしょう。最初はちょっと話を聞いてもらうだけのつもりが、何度か会っていくうちにエッチまで進展してしまった。

好奇心旺盛で常に向上心を持つ最近の女性の傾向に比例して、このように元カレと浮気や不倫関係になる人も増えているような気がします。

性欲

「肉食女子・草食男子」と言う言葉が流行するくらい、ここのところ性欲の強い女性が増えました。ですから最近の女性はセックスにとても積極的です。

彼氏がいなくてもセックスを求めて、街に男性を探しに出かける女性もいます。大げさに言ってるのではなく、残念ながら事実でもあるのです。現に著者の友人関係でも、このような大人肉食女子はとても多いです。

好みの男性が見つからなかった場合、出番は元カレ君なのです。呼び出したら目的達成のために、さりげなくいい雰囲気に持っていきます。

大人肉食女子は、まるで女豹のようです。一気にガッツリといただき、終わった後は案外あっさりと去っていきます。

男性が考えている以上に、女性は意外に強いのかもしれませんね。その後も自分の性欲を解消するために、元カレはいわゆる「セフレ」としてキープしておくこともあるようです。

元カレとの良い関係を続けていくためには?

元カレと友達として上手くやっていく事は、非常に難しい事です。ですが、体の関係を持ってしまったけれども、体の関係ではなく友達として良い関係を続けたい、と思っている人もいるでしょう。

もし、本当に都合の良い女(セフレ)としてではなく、良い友達として関係を続けていきたいならば、改心して唇すら許してはいけません。

要するに、元カレとの恋愛感情を忘れる事です。どちらか一方が恋愛感情をもっていては上手くいきません。思い出話を客観的に二人で話す事が出来るようになれば大きな進歩です。

もうひとつ大事なのが距離感です。友達として良い関係を築いていく以上、付き合っていた頃の距離感ではうまくいきません。

一度は愛し合った二人。あなたの事を友達以上に知っているはずです。そんな彼と良い友達として付き合っていくこともひとつの選択肢として良いでしょう。

お互いの未練

実は、別れたことをお互いに後悔して、「よりを戻したい」「また恋人として付き合いたい」と思っていることもあります。

それを言い出すきっかけがつかめず、なんとなくデートしてエッチしてしまう。または、「未練はあるけれどどうやってやり直せば良いのかわからない」「よりを戻してもまた繰り返しになりそう」「とりあえず会う時は楽しいからいいや」など、なんとなくダラダラと関係を続けているパターンもあるようです。

別れてからも身体の関係を続けるのは、逃げ道がある分「楽な関係」「責任がない」と、どこか投げやりな気持ちになってしまいます。

また、「次に恋人ができるまでのつなぎ」となる場合もあるようです。いずれにせよ、別れても未練があるうちは「まだ会いたい」「一緒にいたい」と思う人が多くいるようですね。

ほぼ復縁状態

一度は別れたのに、再び会った時に身体の関係を持ってしまった。その流れでなんとなくまた定期的に会うようになり、いつの間にか「ほぼ復縁状態」に……。

曖昧な関係は上記のように「逃げ道」があるので本来あまり良いとは言えませんが、お互いにその関係が心地よいのなら、それがベストの状態ということもあるでしょう。

考え方や環境の変化、またなんらかのきっかけ次第で違ったゴールに向かうこともありますし、そのまま本当に復縁していつしか結婚を考えるようにもなるかもしれません。

大切なのは、「お互いをどう思っていて、この関係をどうしていきたいか」ということです。一緒にいることが自然だと思えるなら、お互いを大切にし合える関係を再び築いていくのも良いでしょう。

しかし、少しでも違和感があったらきちんと話し合うなどして対処していきましょう。ただ流れにまかせたうやむやな関係は、あとあと後悔することにもつながります。

トラブルに発展?過ちの予防策をご紹介

寂しさや流れでつい体の関係をもってしまい、今ある環境や人間関係を壊してしまった・・・なんてことにはなりたくないですよね。こうしたことが起こらないためにも、未然に防いでおくことも重要です。ここでは、どのようにして自分の欲求を制御するのかをご紹介します。

連絡先を消す

すでに説明しましたが、元カレとエッチしてしまう理由には寂しさや流れが挙げられます。独り身だから、あるいは今のパートナーに満足していないから寂しさを感じ、つい連絡をとってしまうのですね。

ではそこで事前に連絡手段をなくしてしまうのはどうでしょう。そもそも元カレと会う約束ができない状況をつくれば、ついエッチしてしまうなんてこともないでしょう。

たとえ魔がさしたとしても、容易に連絡できなければ一歩踏みとどまり、「このまま私は感情的なまま、元カレと会ってしまっていいのだろうか」と自分に問いかけることができます。

 思い出の品を捨てる

すでに別れてしまったとしても、思い出の品だからととってしまっていることはありませんか? たしかに、自分の思い出を大切にするのは良いことです。しかし、それは未練がましくなっていることの証でもないでしょうか。

記念日にもらったプレゼントを見てしまうと、元カレのことを思い出してしまいがちです。その結果、彼との楽しかった記憶がフラッシュバックして「会いたい」なんて思ってしまったら、もう自分を抑え込むことは難しいでしょう。

そこで、いっそ贈り物など元カレに関連するものをすべて捨ててしまうのはいかがでしょうか。痛みを伴うことでしょうが、元カレから離れることで過去の一切の呪縛から離れることができるかもしれませんよ。

 今のパートナーを大事にする

マンネリ化した今の関係から脱したいという理由で、元カレと性的関係をもってしまうなんてこともあるでしょう。しかし、不倫がばれて別れ・離婚となり、相手を失ってからはじめてその人の良さに気づいたとしても手遅れです。

そこで、今のパートナーとの関係に変化を加えてみるのはどうでしょうかスキンシップを多めにとってみたり、二人で何か新しいことを始めてみたりするのもよいでしょう。

マンネリを相手のせいにするのではなく、自分から行動を起こすことで、今の生活を大事にするのも重要なことなのです。

まとめ

元カレとエッチをしてしまう理由も様々ですが、「寂しかったから」や「今の彼や旦那様とマンネリ」で、ついやってしまうと後悔することもあります。後悔して自分を責めてしまうのなら、意味もなくハッキリ言って無駄な行為です。

女性は基本的に、セックスをした相手に執着する生き物だと言われています。ですからセックスを軽く考えず、行動を起こす前に少し考えてみてくださ い。最後までご拝読いただきありがとうございます。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking

Category