年下女性の魅力とは?オトナな男性が惹かれる瞬間はココ♪

昔に比べると、年下の女性とうんと年上の男性のカップルが増えているようですね。年上男性は経験豊富だし、経済力も包容力もあるし、女性が惹かれる気持ちもわかります!

では逆に、年上男性から見て年下の女性の魅力とはどこなんでしょうか?甘えてくれるところ?服装が可愛いところ?……それとも結局は若い体目当て!?

実態は表面以外の、もう少し深いところにあったんです!見た目だけではなかった、男性が年下女子に惹かれる瞬間を紐解いてみましょう♪

スポンサーリンク

オトナな男性が年下女性に惹かれる瞬間とは?

素直に意見を受け入れてくれたとき

年下の女性は、年上男性のいうことを素直に受け入れてくれます。日本人は「年上を敬う」という意識が未だに強いですから、よほど理不尽なことでなければ、男性の意見を立てて許容してくれる女性が多いのです。

ですから、例えば、ちょっとしたケンカになったとしても、最後には、「ゴメンナサイ……」と素直に謝ってくる姿に思わずきゅんとしたり、「俺も悪かったよ」なんて、何となく強く出られなくなってしまう男性も少なくないのです。

子どもっぽさが垣間見えたとき

女性がわがままをいったり、ちょっとしたことで大騒ぎしたりはしゃいだりする様を、男性は「幼稚だなぁ……」と呆れて見ている時があります。いい年して……なんて言われてカチンとしてしまう場面もありますね。

しかし、相手が年下の女性だと話は別。同じように子どもっぽいことをしても、「年下だからいいか」とか、「仕方ないなぁ……」「かわいいなぁ」と微笑ましく思う男性が多いようです。例え計算ずくの子どもっぽさだったとしても、そのあざとさに男性は気付かずやられてしまうのです。

誉めてくれたとき

年下女性から素直な称賛の言葉をかけられたときに、心を動かされる男性は多いものです。基本的に男性は、認められたい、誉められたい、という気持ちで動いています。

ですが、同年代や年上からの誉め言葉には、皮肉だろうか、とか、見下されているのだろうかと疑心暗鬼になって素直に受け取れないこともあるのです。

その点、年下女性からの誉め言葉や憧れの眼差しは、自分が経験豊富という余裕も手伝って、ストレートに響くようです。自尊心を満たしてくれる女性に男性は得てして弱いものなのです。

つい守ってあげたくなるとき

男性は、そもそも、庇護欲を掻き立てられる女性に弱いものです。頑張っているのに小さなミスが耐えない、とか、一般常識が無いわけではないけれど、おっちょこちょいで失敗ばかりとか、そんな女性の姿に心を掴まれて、自分が守ってあげなければ!と発奮するのです。

特に相手が年下の女性の場合、許容できる失敗の範囲が広がりますから、余計に、人生経験が浅いのだから、自分が守ってあげなければならないと感じるようです。”頑張っているがミスが多い”が”ミスは多いが頑張っている”に変換されるわけですね。

素直に甘えてくれるとき

男性は女性から甘えられれば、決して悪い気はしません。年下の女性からおねだりをされたり、甘えるような仕草をされれば、イチコロだという男性は少なくないのです。

同年代や年上の女性は、対等という意識や「年甲斐」なんていう言葉が邪魔をして、素直に甘えるという行動を取れない場合が多いものです。その点、年下の女性は照らいなく甘えることができますし、男性側も、年下女性ならどんなわがままでも可愛いげがあると感じますから、同年代以上の女性たちよりも有利だと言えます。

自分の知らないことを教えてくれるとき

年下女性が、自分の知らない最新の話題を持ち出してきたとき、新鮮さにときめく男性もいます。若い世界しか知らないものや、若い世代にしか受け入れられていないことを知ることに、知識欲が刺激されたり、新しい世界が開けて単純に面白かったり。同世代や年上にはない魅力だと男性は感じています。

普段は自分に教えられてばかりの子が、一転、ファッションやアプリのことなどをすらすらとレクチャーしてドヤ!なんて様子をかわいいと感じる男性もいるのです。

素直に頼ってくれるとき

年下の女性に対しては、「自分がリードしなきゃ」という使命感のようなものが生まれます。男性の多くは、頼りにされることで満足を感じますから、普段から相談をしたり素直に頼ってくれる年下女性に魅力を感じるのです。

特に年の差が大きいほど、頼られて当たり前、という気持ちになりますから、女性側が背伸びをして頼ったり相談するのを控えたりするのは逆効果。「自分は頼りないのだろうか」と、彼に自身喪失させる結果を招きます。

年下だというだけでイイ

年下の女性をパートナーとして紹介したり、年下の女性から親しげにされたりするとき、男性はなぜか少し気恥ずかしいような、誇らしいようなむずむずする気持ちを味わうものです。

年下の女性から男性として魅力的だと思われることは、男性にとっては最高のステータスになりますから、「あの娘がお前のこと好きらしいよ」とか、「最近あの娘と仲いいね」何て言われればやに下がってしまうもの。年下の女性からわかりやすい秋波を送られれば、それだけで男性はきゅんとしてしまいます。

スポンサーリンク

男性が困る年下女性とは?

幼稚な考え方

年下女性の年齢にもよりますが、やはり、年上男性よりも人生経験が少ないため、考え方に色々と違いが出てくるのは当たり前です。しかし、あまりにも幼稚な考え方をしていると男性側は呆れてしまったり、不安になってしまいます。

子供っぽい行動は男性側の心をくすぐりますが、考え方まで幼稚だと、大人の男性と会話した際に話が合わなくなってしまうので注意しましょう。

何でも男性任せ

年上の男性には思わず何でも任せたくなってしまいますが、どこかに行く際や、何かをする際に、毎回「なんでもいい」と答えられてしまうと、男性側も困ってしまいます。

頼ってもらえるのは嬉しいですが、常に何でも任せられてしまうと、少々重荷に感じてしまうかもしれません。

わがまま

年上男性にもよりますが、振り回されるのが苦手な男性は、わがままな年下の女性と一緒にいると疲れてしまいます。若いからこそ、少しわがままだったり、甘えたりすることで年上の男性の心をくすぐることが出来る場合もありますが、度が過ぎてしまうと相手を振り回すことになってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

年下彼女と年上彼氏が長続きするコツとは?

男性がリードする

やはり、年上彼氏と年下彼女の場合、年上彼氏がリードすることが、上手くお付き合いするコツです。物事や、経験は年上彼氏の方が沢山知っているので、デートの際にも年上彼氏がリードしてあげましょう。

また、その際に、年下彼女は連れて来て貰った場所に対しての感動や、連れて来て貰った感謝を男性側に伝えるようにすると、より男性側も快くリードすることが出来ます。

干渉はほどほどにする

年下の彼女は、男性側についつい甘えてしまいたくなりますが、あまりにも年上の男性に対して干渉してしまうと、男性側は疲れてきてしまいます。お互い干渉はほどほどにした距離感が、お付き合いを長続きするために必要です。

相手を思いやる気持ちを持つ

年上の男性は、年下の女性の話しの聞き役になることが大切です。しかし、女性は何か意見が欲しいわけではなく、ただ聞いて欲しいだけの事が多いので、注意しましょう。

また、年下の女性は、中々甘えることが出来ない年上の男性のために、疲れている時にはそっと隣にいてあげることが大切です。無理やり話しを聞き出そうとすると、男性側は面倒臭くなってしまうので、年下の女性は無理やり聞き出そうとせず、相手を優しく思いやりましょう。

まとめ

いかがでしたか?男性はいつの時代も、頼られることやプライドをくすぐられることが大好物です。年下女性の言動は、そのニーズをしっかりと満たしているのですね。

しかし、何事もやりすぎは禁物です。少々の作為やあざとさなら男性は気づかない物ですが、わざとらしくなってしまえば鼻につきますし、さすがの男性も引いてしまいます。結局のところ、自然体が一番。変にかわいさを作ろうとしたり、背伸びしすぎたりせず、素のあなたが一番魅力的です。

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -